ゴールデンゲートブリッジを観光!霧や夜景もおすすめ!行き方紹介!

アメリカ西海岸のサンフランシスコの観光名所の一つと言えば「ゴールデンゲートブリッジ」。美しい橋は、霧の街サンフランシスコのランドマークになっています。今回は、ゴールデンゲートブリッジへの詳しい行き方やおすすめの景色を含めてその魅力をお伝えします。

ゴールデンゲートブリッジを観光!霧や夜景もおすすめ!行き方紹介!のイメージ

目次

  1. 1霧の街サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジをご紹介!
  2. 2サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジとは?
  3. 3ゴールデンゲートブリッジなのになぜオレンジ色?
  4. 4ゴールデンゲートブリッジおすすめの行き方1:徒歩
  5. 5ゴールデンゲートブリッジおすすめの行き方2:自転車
  6. 6ゴールデンゲートブリッジ観光におすすめのシーズン
  7. 7霧のゴールデンゲートブリッジもおすすめ!
  8. 8ゴールデンゲートブリッジは夜景もおすすめ!
  9. 9インスタ映えするゴールデンゲートブリッジの撮り方
  10. 10朝霧も夜景も素敵なゴールデンゲートブリッジへいこう!

霧の街サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジをご紹介!

28157759 155691288483249 7518949157751488512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
clio.alittlechallenge

世界的にも有名なサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジは、アメリカで絶対訪れたい観光地の一つ。霧の街サンフランシスコで、地元の人々の長年の夢であった巨大な橋は、1937年、今から145年前に開通しました。今回は、ゴールデンゲートブリッジへのおすすめの行き方や、美しい景色の楽しみ方まで情報満載でお届けします。

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジとは?

28156807 152358345453320 3475563505304731648 n
jc_panegalli

ゴールデンゲートブリッジは、サンフランシスコ市街と北の対岸にあるマリンカウンティを結ぶ全長2737mの橋。巨大なハンモックのようなゴールデンゲートブリッジは、1964年までは、世界最長の長さを誇る橋でした。海とオレンジのコントラストが美しいゴールデンゲートブリッジは、毎年多くの人が訪れるサンフランシスコの観光名所です。

高さが67mあるゴールデンゲートブリッジは、これまで橋の下をくぐれなかった船はないと言われています。これは、サンフランシスコ湾を望むフォートメイソンというアメリカ軍基地から軍艦が出航する際、必ず通れる高さにするようにという要請があったからで、ゴールデンゲートブリッジの下をクイーンエリザベス号も通ったと言われています。

28434295 174453010006742 1729831347280674816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fsienz

サンフランシスコは、霧が多く、早い海流のあるこの海峡に橋をかけるのは、危険と隣り合わせ。当時、ゴールデンゲートブリッジを完成させるのは、不可能と言われていました。その不可能な夢を叶えたのが、ゴールデンゲートブリッジの設計者「ジョセフ・バーマン・ストラウス」。開通以来80年以上がたった今もゴールデンゲートブリッジは健在です。

Thumbアメリカ西海岸を観光!おすすめ都市や見どころを紹介!人気のリゾート地も!
日本から一番近いアメリカ本土であるアメリカ西海岸。太平洋に面した3つの州には観光におすすめの...

ゴールデンゲートブリッジなのになぜオレンジ色?

27891452 166461130801946 4850776084607664128 n
biancazzz72

今でも、サンフランシスコの観光名所として、多くの人を惹きつけているゴールデンゲートブリッジ。名前には「ゴールデン」とつきますが、実際に橋を渡ってみると「金色」ではなく、くすんだ「オレンジ色」をしています。なぜ、ゴールデンゲートブリッジなのに、オレンジ色をしているのか?不思議だと思いませんか?

28153984 2008715125811552 413094610273828864 n
laurelalexandraphotography

実は、このオレンジ色は正式にはインターナショナル・オレンジと呼ばれる色で、霧の多いサンフランシスコでも、はっきりと見えるという理由で選ばれた色なのだそうです。ゴールデンゲートとは、外洋船の船長であったジョン・C・フリーモントがこの海峡を見たときにつけた名前で、そこにかかる橋なのでゴールデンゲートブリッジと呼ばれています。

Thumbアメリカ観光で行くべきスポット11選!人気の名所や見どころを紹介!
皆様、アメリカ観光と聞くと、どこを思い浮かべますか?いっぱいありすぎて答えられなくなるでしょ...

ゴールデンゲートブリッジおすすめの行き方1:徒歩

28157034 153063038716257 6018211636622393344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
souleway

ここからは、サンフランシスコの観光名所「ゴールデンゲートブリッジ」の詳しい行き方をご紹介します。まず、最初におすすめする行き方は「徒歩」。といっても、橋のたもとまでは、サンフランシスコのミュニバスを利用します。観光名所フィッシャーマンズワーフからゴールデンゲートブリッジまでは、30番のミュニバスに乗りましょう。

28153121 168321913961891 1790490201194233856 n
american_ivan

チェスナッツ通りとナグーナ通りの角まで着たら、28番のバスに乗り換えです。おすすめの行き方として徒歩を最初にあげた理由は、ゴールデンゲートブリッジを間近に見ながら渡るのが、一番景色を楽しめるからです。ミュニバスでの行き方が分かり辛い方は、ゴールデンゲートブリッジ行きのトランジットバスを利用するのもおすすめです。

ゴールデンゲートブリッジ・トランジット・バスでの行き方は、マーケット通りと7番街のバス乗り場から、それぞれ10番、70番、80番、101番のバスに乗ります。ゴールデンゲートブリッジまでの所要時間は、交通量にもよりますが、15分から25分ほどとなっています。徒歩で渡るなら、通行料もかからないのでおすすめです。

Thumbアメリカのお菓子おすすめランキング!色がかわいくてお土産にも人気!
アメリカ旅行のお土産としておすすめなのが、お菓子です。ポップな色使いが特徴的なアメリカのお菓...

ゴールデンゲートブリッジおすすめの行き方2:自転車

ゴールデンゲートブリッジへのもう一つの行き方は、自転車を利用する方法です。サンフランシスコの観光名所フィッシャーマンズワーフでは、付近の散策にも便利な自転車のレンタルをしています。海沿いには自転車道があり、サンフランシスコゲートブリッジまで行くことができます。サイクリングは体力のある方におすすめの行き方です。

28433328 947012375475679 5145625477808914432 n
captiveaudience621

ゴールデンゲートブリッジは、自転車で行くなら、端から端まで約10分ほどで渡れます。また、帰り道は、自転車ごとサンフランシスコへ戻るフェリーに乗ることもできます。フェリーの利用は、歩行者優先となりますので、自転車だと乗れない場合もあります。少し早めに乗り場に行って確認しておく方が良いでしょう。所要時間は30分ほどです。

Thumbフィッシャーマンズワーフ観光が楽しい!見所を紹介!カニや人気グルメ満載!
かつてイタリア人漁師の船着き場として栄えたサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフは、港町...

ゴールデンゲートブリッジ観光におすすめのシーズン

ゴールデンゲートブリッジのおすすめの行き方は、徒歩か自転車ですが、そこからも分かる通り、やはり夏が観光におすすめのシーズンと言えます。サンフランシスコは、比較的温暖で、気温差の少ない都市ですが、海峡にかかるゴールデンゲートブリッジは、お天気によっては、霧に包まれたり、曇り空で肌寒いこともあります。

もちろん、澄み切った冬空の下のゴールデンゲートブリッジ観光も素敵ですが、かなり冷えますので、しっかりと防寒対策をして観光するのがおすすめです。夏のゴールデンゲートブリッジも、晴れている時間帯に渡りたいなら、午前中よりは午後におでかけするのがおすすめ。観光を兼ねて、対岸のサウサリートまで足を伸ばしてみましょう!

霧のゴールデンゲートブリッジもおすすめ!

28428065 1760007680975634 8659211774534352896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chavlichek

晴天の日の青空とオレンジ色のコントラストがお決まりのゴールデンゲートブリッジの姿ですが、実は、霧が出たときのゴールデンゲートブリッジも幻想的でおすすめです。海流が早く、水温の低い海峡では、特に午前中や夕方の気温が低い時間帯に霧が発生します。朝靄の中に浸かったゴールデンゲートブリッジもまた魅力的です。

Thumbアメリカの文化を調査!旅行でも実感!日本との生活習慣の違いや特徴は?
旅行や留学で気軽にアメリカへ渡航する人が増えています。「自由の国」と言われるアメリカは、日本...

ゴールデンゲートブリッジは夜景もおすすめ!

28751060 165528094101934 6121435484750086144 n
rsphotolog

霧のゴールデンゲートブリッジもサンフランシスコらしくて素敵ですが、実は、もっとおすすめなのが、ゴールデンゲートブリッジの夜景です。観光名所として人気のゴールデンゲートブリッジは、ライトアップされた夜景も素晴らしく、特に、夕暮れ時や大きな月の出た夜は、ロマンチックで幻想的な風景を見ることができます。

27890848 869381979895113 5406563548702703616 n
onotravelotv

橋の色に反射してオレンジ色のライトがまばゆいゴールデンゲートブリッジの夜景は、サンフランシスコの夜のデートにもおすすめです。また、同じ夜景でも、濃い霧が出たときのゴールデンブリッジは、また、一味違った顔を見せてくれます。ワタアメのような霧の中で、ほんのり輝くゴールデンブリッジの夜景もまたロマンチックです。

インスタ映えするゴールデンゲートブリッジの撮り方

28158490 196615437593411 4549304156778659840 n
panel_life

ここからは、インスタ映えするゴールデンゲートブリッジの撮影方法をご紹介致します。みなさまお馴染みのゴールデンゲートブリッジと言えば、昼の青空の下で青空とのコントラストが美しい写真を想像されると思いますが、実際にゴールデンゲートブリッジを昼に観光すると、逆光気味になり、あまり橋のオレンジ色が綺麗に写りません。

28152036 402194480229351 5822531693961019392 n
all2epic

そこで撮影におすすめしたいのが、夜景です!夜というよりは、夕暮れ時、ほんのりまだ暮れ残る空と、ライトアップされたゴールデンゲートブリッジなら、海面からの乱反射もなく、日中の強すぎる日差しもないため、大変美しく撮影することができます。おすすめの撮影スポットは、橋を渡りきったビスタポイントという展望台です。

夜景と合わせておすすめなのが、早朝のゴールデンゲートブリッジ。まだ、観光客も来ていない、交通量の少ない早朝の時間帯なら、ライトアップされたゴールデンゲートブリッジの幻想的な光景を写真に収めることができます。ゴールデンゲートブリッジ全体を撮るなら、やはり引き構図で望遠レンズを使って撮影するのがおすすめです!

朝霧も夜景も素敵なゴールデンゲートブリッジへいこう!

28151670 386171468516107 5048284918832955392 n
itskayladavie

サンフランシスコの観光名所「ゴールデンゲートブリッジ」をご紹介しました。ゴールデンゲートブリッジの建設が始まったのは1933年。当時は、足場までのエレベーターもなく、多くの労働者が崖を登って命懸けでこの橋を作りました。美しい姿が今も多くの人々を惹きつけるゴールデンブリッジ。ぜひ、朝霧と夜景の両方をお楽しみ下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング