犬と一緒に車でドライブ!ボックスなどおすすすめグッズや注意点をチェック!

犬と一緒に車でドライブを楽しむのはいかがでしょうか。そこで今回は、初めての方でもどのようにしたら犬と一緒に車でドライブを楽しむことができるのか、ボックスなどのおすすめグッズや注意点などを含めた情報をご紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

犬と一緒に車でドライブ!ボックスなどおすすすめグッズや注意点をチェック!のイメージ

目次

  1. 1犬と一緒に車でドライブに!必要グッズや注意点をチェック!
  2. 2犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズは?
  3. 3犬と一緒に車でドライブ行く前に
  4. 4犬と一緒に車でドライブ時の注意点
  5. 5犬と一緒に車でドライブのメリット
  6. 6犬と一緒に車でドライブは何歳から大丈夫?
  7. 7犬と一緒に行けるカフェなども事前にチェック
  8. 8犬と一緒に車でドライブに出かけよう!

犬と一緒に車でドライブに!必要グッズや注意点をチェック!

犬を飼っておられる方の中には、愛犬と一緒に車で楽しいドライブに行かれるという方も多いことと思います。そこで今回は、犬と一緒に車でドライブをするというのが初めての方にも、どのようにしたら犬との楽しい車でのドライブの時間を過ごすことができるのか、役立つ情報をご紹介していきたいと思います。

犬と一緒に車でドライブを楽しむために必要なボックスなどのおすすめグッズや注意点なども含めながら、車での楽しいドライブに行くためのおすすめの方法をご紹介します。ぜひ、情報を参考に愛犬と一緒に車でのドライブを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズは?

これから、犬と一緒に車でドライブを楽しむためにおすすめの情報をご紹介していきたいと思います。まず最初に、犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズについてご紹介したいと思います。犬と一緒に車でドライブを楽しむのに必要なグッズにはどのようなものがあるのでしょうか。

犬と一緒のにドライブをするためにおすすめなグッズの中には、犬の安全を守るために必要なグッズや体調管理のために必要なグッズ、衛生面に関するグッズなどがあります。ぜひ、注目してみてください。

1:犬用のドライブボックス

犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズの1つ目にご紹介するのは「犬用のドライブボックス」です。「犬用のドライブボックス」は、犬と一緒にドライブするのに欠かせないグッズです。

ドライブボックスは、大事な愛犬の安全のためにも必要なグッズです。ドライブボックスに飛び出し防止リードがあるなら、急ブレーキをかける状況が生じた時に愛犬がガラスにぶつかったりするのを防いでくれます。それと同時に犬がドライブボックスにいてくれるなら、運転手が運転に集中することができます。

また、ドライブボックスの中にいることにより、犬は車の揺れを大きく感じることがありません。後ほどご紹介しますが、車酔いの対策としても効果的です。ドライブボックスは、愛犬の命を守ってくれる大事なグッズです。

犬用のドライブボックスには色々な種類があります。どのような犬用のドライブボックスを購入することができるのでしょうか。犬用のドライブボックスを購入する時には、飼っている犬がドライブボックスに入って回ることができるくらいの余裕のあるものがおすすめです。

また、ドライブボックスは洗える素材のものがおすすめです。汚れてもすぐに洗うことのできるドライブボックスはいつも清潔に保つことができます。また、防水加工をしてあるドライブボックスは汚れてしまってもすぐに拭き取ることができるので便利です。

2:犬用フードやおやつ

犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズの2つ目にご紹介するのは「犬用のフードやおやつ」です。犬が好きなフードやおやつを用意します。普段食べているものを小分けにして持って行くのもおすすめです。必要なら犬用フードやおやつを入れるための入れ物なども持参します。

3:常温水

犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズの3つ目にご紹介するのは「常温水」です。犬は脱水症状になりやすいので、こまめに水を飲ませてあげることが必要です。そのために必ず水を持って行くようにします。

水をあげる時は、冷たすぎる水はあげないようにします。冷たい水をたくさん飲んでしまうと犬はお腹を壊してしまいます。ドライブの途中でのトラブルの原因となりますので、注意なさってください。

ドライブの時におすすめの、車の中でもこぼれない水飲みボウルなども一緒に持って行くなら便利です。犬と一緒にドライブする際に使うことができる便利グッズもぜひチェックしてみてください。

車の中でもこぼれない水飲みボウルは、車を走らせている時でも車内で犬が水を飲むことができ、周囲にこぼす心配がないので安心することができます。水と一緒にそのような便利グッズを持って行き、ドライブで使ってみるのはいかがでしょうか。

4:リード、首輪、ハーネス

犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズの4つ目にご紹介するのは「リード、首輪、ハーネス」です。首輪やハーネスを持って行く際には普段使っていて慣れているものを持って行くのがおすすめです。

「リード、首輪、ハーネス」はドライブの途中での休憩の時などに使うことができます。犬と一緒に行動し、楽しむことができるように忘れずに持ち物に入れておきます。

5:トイレグッズ

犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズの5つ目にご紹介するのは「トイレグッズ」です。「トイレグッズ」は必ず必要な持ち物です。

ドライブの途中に休憩をとる際に使う犬用のトイレグッズには、犬専用の処理袋があります。処理袋には消臭や防臭効果のある素材が使われているものなどもあります。ぜひ、選ぶ際にチェックしてみてください。

また、ドライブボックスの中にいる犬のためにトイレシーツをボックス内に敷いてあげるというのもおすすめです。ドライブボックスの中には、トイレシーツが設置できるようになっているものもあります。快適なドライブのためにおすすめです。

6:ウエットティッシュ

犬と一緒に車でドライブでおすすめなグッズの6つ目にご紹介するのは「ウエットティッシュ」です。ドライブの際中に車の中で汚してしまった場合や休憩の時、食事の後、トイレの後のおしり拭きなど、色々な場面で便利に使うことができます。

わたしたちの普段使う「ウエットティッシュ」の中にはアルコールの入っていないものもあり、そのような商品に関しては犬も使用することができますが、なるべく犬用の「ウエットティッシュ」を使うのがおすすめです。

犬用の「ウエットティッシュ」には、トイレで流すことができるものや犬が舐めても大丈夫というような安心して使用することができるものなど様々な種類があります。

犬と一緒に車でドライブ行く前に

次に、犬と一緒に車でドライブに行く前にしておくと良い2つの事についてご紹介したいと思います。犬と一緒に車でドライブをする際に、この2つの事を事前にしておくことで、車でのドライブがより楽しくなるに違いありません。では、犬と一緒に行く前にしておくこととは何でしょうか。

1:車に慣れておこう

犬と一緒に車でドライブ行く前にしておくと良いことの1つ目にご紹介するのは、車に慣れておくということです。長距離のドライブを楽しむ際は、犬が事前に車に慣れておかないと飼い主も犬も共に快適に楽しい時間を過ごすことはできません。

まずは、車が停車していてエンジンもかかっていない状態で犬を車に乗せて、静かにすることができるように訓練することができます。

車で静かにすることができるようになったら、エンジンをかけて短時間のドライブをすることができます。犬の調子を見ながら、最初は10分くらい、そして徐々にドライブの時間を長くしていくのがおすすめです。

徐々にドライブの時間を長くする場合も、犬の体調や車の中での様子を見ながら犬に合わせた訓練が必要です。犬が車に慣れるようにするには、焦らずに行なうことがポイントとなります。

2:お気に入りのおもちゃや布団でリラックス空間を

犬と一緒に車でドライブ行く前にしておくと良いことの2つ目にご紹介するのは、愛犬のお気に入りのおもちゃや布団を用意して犬が車の中でリラックスできる空間を作ってあげるということです。

普段使っているお気に入りのおもちゃや布団などがあると、普段と環境の変わる車での時間の中でも犬が安心して過ごすことができます。

お気に入りのおもちゃや布団などを予め準備して犬のストレスを減らしてあげることにより、飼い主の方も運転に集中することができるに違いありません。飼い主と犬が共に快適なドライブを楽しむためのおすすめポイントです。

予め車に慣れさせたり、お気に入りのおもちゃや布団などを用意してドライブに一緒に行こうとしても、時には犬の調子がどうも万全ではないと思えることがあるかもしれません。そんな時は、無理して犬を車に乗せドライブに連れて行くということはしないようにしてください。

犬と一緒に車でドライブ時の注意点

3番目に犬と一緒にドライブをする際の注意点についてもご紹介したいと思います。この注意点を意識してドライブをすると、犬と一緒に車で行くドライブがより快適に楽しいものとなります。

では、犬と一緒に車でドライブに行く際の注意点にはどのような点を挙げることができるのでしょうか。ぜひ、犬と一緒にドライブを楽しむ際には、これからご紹介する注意点を心に留めてみてください。

1:こまめに休憩をとりちょっと歩かせよう

犬と一緒に車でドライブ時の注意点の1つ目には、こまめに休憩をとりちょっと歩かせるという点を挙げることができます。

わたしたちもドライブをして楽しむ際には、途中で休憩して身体を思いっきり伸ばしたり、外の新鮮な空気を吸うことによってスッキリすることができます。犬も同様にドライブボックスなど狭い空間に長い時間いるとストレスがたまります。外に出してあげることによりストレスを和らげることができます。

2、3時間の長距離ドライブの際には、途中で休憩を何度かとることをおすすめします。その際は、ただ外に出すのではなく、犬の様子もしっかりチェックすることが大切です。休憩の際にリードやハーネスをつけて安全に気を配るのも忘れないでください。

2:ドライブ直前は何も食べさせない

犬と一緒に車でドライブ時の注意点の2つ目には、ドライブの直前には何も食べさせないという点を挙げることができます。なぜドライブ直前に何も食べさせないのが良いかというと、理由として、ドライブの直前に食事をあげてしまうとそれが車酔いなどの原因となってしまうからです。

ドライブの前に食事をあげる場合は、出発する時にはお腹が落ち着いた状態になっているように、早めにご飯をあげるのがおすすめです。ご飯をあげる時も少なめにするなど調整することができます。

3:酔いやすい子には酔い止めの薬を飲ませる

犬と一緒に車でドライブ時の注意点の3つ目には、車に酔いやすい子には酔い止めの薬を飲ませてあげるという点を挙げることができます。犬も人間と同じように車に酔うことがあります。

酔いやすいと分かっている場合は、事前に動物病院で酔い止めを貰ってきておいたり、ネットなどで購入しておいて使用することができます。

また、犬と一緒にドライブに行く際に、酔い止めをどのようなタイミングで飲ませてあげるのが効果的なのかなど、予め動物病院で聞いておくのも役立ちます。

4:体がひっくり返らないように固定する

犬と一緒に車でドライブ時の注意点の4つ目には、体がひっくり返らないように固定するという点を挙げることができます。先ほどの犬の車酔いにも関係がありますが、ドライブボックスなどに犬を入らせて、ボックスをしっかり固定し、同時に犬の体を固定してあげることにより犬は車の揺れを大きく感じなくなります。

そのような注意点を守ることにより、犬が車で酔って具合が悪くなってしまうというトラブルも避けることができます。簡単にしっかりと固定できるドライブボックスを選んでおくなら飼い主も犬も共に安全にドライブが楽しめます。

また、犬のキャリーを使する場合もキャリーが車の座席にしっかりと固定されるように設置します。安全、そして犬の車酔い対策のためにも体を固定することが大切です。

他にこんな注意点も!

犬と一緒に車でドライブを楽しむ際の注意点として主に4つの注意点を挙げましたが、他にもどのようなことに注意する必要があるのでしょうか。他にもどのようなことに注意することができるのかご紹介したいと思います。

犬と一緒にドライブに行く場合、車に犬を置いて車を離れるというのはどうでしょうか。特に夏の時期、そして気温が上がってくる5月頃からの車内の温度というのは、エンジンを切って停車させている場合とても高くなります。

高温になる車の中に犬をおいてどこかにいってしまうとしたら、高温になる車内に取り残されてしまった犬はどうなるのでしょうか。

脱水症状になってしまったり、愛犬の命を危険にさらしてしまうということも考えられます。少しだからと車内に犬を留守番させたまま車を離れることがないように注意することが必要です。

また、注意点の1つ目にこまめに休憩をとって歩かせてあげることについて触れましたが、それと同時にこまめな水分補給をしてあげることも必要です。一度に大量の水を飲ませるのではなく、こまめな水分補給をしてあげるのが犬の体調管理としておすすめです。

犬と一緒に車でドライブのメリット

4番目に犬と一緒に車でドライブする際のメリットについてご紹介したいと思います。どのようなメリットがあるのでしょうか。

一緒に行く飼い主の方、そして犬にも双方に様々なメリットが考えられますが、今回は、特に犬にどのようなメリットがあるのかという観点からご紹介していきたいと思います。

1:犬も自然を見て五感を刺激!気分もリラックス

犬と一緒に車でドライブのメリットの1つ目に挙げることができるのは、犬も自然を見て五感を刺激できたり、気分もリラックスすることができるということです。車で一緒にドライブをすることにより普段の生活とは違う景色を見たりして楽しむことができます。

飼い主の方も犬もともに楽しい時間を過ごすためにはどのようなことができるのでしょうか。自然豊かな広々とした公園や広場、ドッグランなど犬と一緒に楽しい時間を過ごすことができるスポットを予めチェックしておくのがおすすめです。

2:大好きな飼い主と一緒の時間がうれしい

犬と一緒に車でドライブのメリットの2つ目に挙げることができるのは、大好きな飼い主と一緒の時間を過ごすことができるので犬にとって嬉しく、楽しい時間になるに違いないということです。

一緒にドライブに行く飼い主にとっても、犬を家に置いてドライブに行くならどうしているかなどと心配になることでしょう。しかし、一緒にドライブに行くなら離れていてどのようにしているのか分からないという心配もありません。そばにいて一緒に楽しい時間を過ごすことができます。

犬と一緒にドライブをするのは、犬にとっても飼い主にとっても楽しく嬉しい時間となるに違いありません。ぜひ、一緒に車でドライブをして楽しい時間を過ごしてみてください。

3:広々としたところで走り回ればストレス解消

犬と一緒に車でドライブのメリットの3つ目に挙げることができるのは、広々としたところで走り回ればストレス解消になるということです。

犬と一緒に車でドライブをして、途中での休憩場所や目的地としてどのようなところを選びますか。公園や広場でも犬と一緒に楽しむことができる広々とした施設やドッグランなど、自然豊かなところに一緒に行くことができるかもしれません。

いつもの散歩などとは違った広々とした場所で過ごす時間は、犬にとってストレス発散することのできる楽しい時間となるに違いありません。また、車という狭い空間でのドライブから解放されて自由にできる楽しみもあります。

犬と一緒に車でドライブをして行くことができる場所には、犬を連れて行くことができるキャンプ場などもあります。犬と一緒に楽しむことができるキャンプ場には、広々としたドッグランなどがあるところもあります。

リードを外して思いっきり走り周ることができる場所や中には犬の温泉があるというキャンプ場などもあります。犬も飼い主もともに自然を満喫し、癒しの時間を過ごすことができます。

そのような広々とした場所で一緒に楽しむことができる場所は地域によっては限られています。予め、キャンプ場など犬と一緒に楽しむことができるスポットをチェックしたり、予約をするならスムーズに楽しいドライブができます。

犬と一緒に車でドライブは何歳から大丈夫?

これまで、犬と一緒に車でドライブを楽しむために必要なおすすめグッズや注意点、メリットなどについてご紹介してきましたが、犬と一緒に車でドライブを楽しみたいという場合は、何歳から車で一緒にドライブをしても大丈夫なのでしょうか。

犬と一緒に車でドライブをするのは何歳からでも大丈夫です。しかし、車でのドライブは犬のいつもの生活環境とも異なりますので、犬とのドライブにおすすめのグッズをしっかり用意し、事前に車に乗ることに慣れさせたり、先ほどご紹介した犬とのドライブの際の注意点を守ることにより快適に楽しい時間を過ごすことができます。

犬と一緒に行けるカフェなども事前にチェック

犬と車で一緒に車でドライブを楽しむために、何処へ行くのかなどを計画する際に、愛犬と一緒に行くことのできるカフェなども事前にチェックするのはいかがでしょうか。

ドライブの休憩に利用するのにおすすめのカフェなどには、テラス席があって、ペットと一緒に訪れるのが可能というところもあります。テラス席で美しい景色を眺めながらゆっくりとくつろぐことができるカフェなどもあります。

予め、犬と一緒に入店することができるカフェなどをチェックしておき、ドライブの休憩をとるのはいかがでしょうか。飼い主の方も犬も一緒にくつろぐことができるので、ぜひおすすめです。

Thumb犬と一緒に車中泊する方法!季節別の注意点やおすすめのグッズは?
最近は、気軽なひとり旅に焦点があたって、車中泊が人気となっています。思い立ったらすぐに旅に出...
Thumb犬と川遊びを楽しめるおすすめスポット紹介!注意点や必要な持ち物も!
関東はもちろん、全国には犬と川遊びを楽しめるおすすめスポットがたくさんあります。今回は、人気...

犬と一緒に車でドライブに出かけよう!

犬と一緒にドライブを楽しむために必要なおすすめののグッズや、快適に楽しいドライブにするための注意点、ドライブに行く前にできることなどについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

犬と一緒にドライブを楽しむには、車に慣れさせたり、ドライブに必要なグッズをしっかり準備することが必要です。思いつきで犬を車に乗せてドライブに行くとしたら様々なトラブルが生じたり、安全面でも問題が生じたりします。犬の体調や安全面もしっかりと整えたうえで、一緒に車でのドライブを楽しむことができます。

事前の準備が必要となる犬と一緒のドライブですが、先ほどご紹介したように犬と一緒のドライブには、犬にとってそして飼い主にとってもメリットがあります。ぜひ、愛犬と車でドライブをしてストレス発散し、楽しい時間を過ごすのはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ