「みゆき食堂」は清瀬で人気の名店!美味しいおすすめのメニュー紹介!

あるグルメドラマで大人気となった食堂が、東京都清瀬市にあることをご存じでしょうか。今回紹介する「みゆき食堂」は、駅からすぐの場所にありながら抜群のコスパで人気の、清瀬市の人気食堂です。おすすめメニューを中心に「みゆき食堂」の魅力を見ていきましょう。

「みゆき食堂」は清瀬で人気の名店!美味しいおすすめのメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京の清瀬にある「みゆき食堂」は人気が高い!
  2. 2清瀬の「みゆき食堂」を徹底解説!
  3. 3清瀬の「みゆき食堂」はどんなところ?
  4. 4清瀬の「みゆき食堂」のおすすめメニューとは?
  5. 5清瀬の「みゆき食堂」は「五郎さんセット」が美味しいと評判!
  6. 6清瀬の「みゆき食堂」の店舗情報
  7. 7清瀬の「みゆき食堂」でお腹いっぱいになろう!

東京の清瀬にある「みゆき食堂」は人気が高い!

東京都清瀬市には、人気グルメドラマで登場した老舗の人気食堂があります。その食堂の名前はみゆき食堂と言います。コアなファンであればすぐにわかるであろう有名店であり、人気グルメドラマの聖地の一つでもあります。

”みゆき食堂”はアクセスが良く、コスパ抜群の食堂です。そのため、ドラマのファンだけでなく、特にドラマを見ていないという人にも十分におすすめできるお店となっています。

店内はまるで時間が止まったような味のあるレトロ感が漂っており、昭和にタイムスリップしたような感覚を覚えるでしょう。

「ドラマを見て気になっていた!」という人はもちろん、「東京都清瀬市でおすすめの定食屋・食堂が知りたい!」「東京ならではの下町感のあるお店が好き!」という人に、特におすすめです。

清瀬の「みゆき食堂」を徹底解説!

今回の記事では、東京都清瀬市にある”みゆき食堂”を徹底解説します。みゆき食堂がどのようなお店なのか、おすすめメニュー、人気グルメドラマで紹介されたセットメニューを中心に、みゆき食堂の魅力をたっぷり紹介します。

もちろん、みゆき食堂の営業時間・定休日、アクセス情報・駐車場情報の詳細や注意点についてもくわしくチェックしていきます。

なお、紹介する情報は2021年8月時点のものとなり、時期によって紹介するメニューの内容・価格など異なる可能性があります。

清瀬の「みゆき食堂」はどんなところ?

東京都清瀬市の人気店・みゆき食堂はどのようなところなのでしょうか。「みゆき食堂を知らない」「名前だけ知っている」人のために、みゆき食堂がどういったお店なのかという点について最初に見ていきましょう。

みゆき食堂は地元民を中心に愛される老舗の食堂です。数年前テレビ番組に紹介されたことがきっかけでさらなる人気店に成長し、現在でも人気は衰えていません。店内には多くのサイン色紙が飾られており、番組の反響の大きさを物語っています。

テレビ番組にも紹介されている人気店

みゆき食堂は、いったいどのテレビ番組に取り上げられたのでしょうか。それは、グルメ番組好きの人の間でコアなファンの多い孤独のグルメという番組です。

”孤独のグルメ”では、主人公の井之頭五郎さんがみゆき食堂にふらりと立ち寄り、井之頭五郎さんがオリジナルの定食・五郎さんセットを完成させて大いに食事を楽しんでいる風景が放送されました。

孤独のグルメファンの間で話題の”五郎さんセット”については、おすすめメニュー紹介の後すぐにご案内します。孤独のグルメファンはもちろん、みゆき食堂の名物料理を把握しておきたい人にもおすすめの情報となっていますのでぜひチェックしてみましょう。

清瀬の「みゆき食堂」のおすすめメニューとは?

いよいよ、東京都清瀬市の老舗の食堂・みゆき食堂のおすすめメニューを紹介します。紹介するみゆき食堂のおすすめメニューは、定番人気でもある「オムレツ」「サバ焼(やっこ・納豆付)」「カキフライ(やっこ付)」「とんかつ(ポテトサラダ付)」「もやしピリ辛炒め」「ジャンボ餃子」の計6種類のメニューです。

美味しいことはもちろん、とても安いメニューばかりとなっており、なにより孤独のグルメで実際に井之頭五郎さんが食べたメニューも登場します。

それぞれのメニューの魅力だけでなく、価格についてもしっかりとご案内していきますので、はじめてみゆき食堂に訪れる人は必見です。

オムレツ

最初に紹介したいみゆき食堂のおすすめメニューは、老舗の食堂に欠かせない定番メニュー・オムレツです。みゆき食堂の”オムレツ”は、老舗の食堂ならではのシンプルで美味しいメニューです。

オムレツと言っても単品メニューではなく、ご飯と味噌汁がセットになった定食メニューとなっています。

オムレツは独特であり、いわゆるタマゴにくるまれたオムレツと言うより、たくさんの食材が入ったタマゴ焼き、お好み焼きといった印象を受けるかもしれません。

トマト、千切りキャベツ、トマト、キュウリなどのサラダがセットになっており、バランスの良い食事を楽しめるでしょう。

オムレツにはケチャップが添えられているため、ご飯がモリモリすすむ美味しさです。そんなみゆき食堂のオムレツは、ボリュームたっぷりでありながら700円と格安です。

サバ焼(やっこ・納豆付)

次に紹介したいみゆき食堂のおすすめメニューは、ご飯にもビールにもぴったりの定番メニュー・サバ焼(やっこ・納豆付)です。みゆき食堂の”サバ焼(やっこ・納豆付)”は、食堂に欠かせない定番の組み合わせが嬉しいメニューとなっています。

また、格安なことが人気のポイントと言えるでしょう。ほど良く味の染み込んだサバの塩焼きに、ご飯、みそ汁はもちろん、やっこ、納豆などバランスの良い組み合わせとなっています。

旬のサバをあえてシンプルな塩で焼き上げるだけで、サバの旨味を最大限に引き出しています。ご飯だけでなく、納豆と豆腐と一緒に贅沢に味わえるのも嬉しいポイントです。

ご飯の量もたっぷりのため、たくさん食べたい人のランチにももってこいと言えるのではないでしょうか。そんなみゆき食堂のサバ焼(やっこ・納豆付)は、700円と非常にリーズナブルです。

カキフライ(やっこ付)

高価なイメージの強いカキフライ定食を、格安料金で味わえるのもみゆき食堂の魅力と言っていいでしょう。みゆき食堂の”カキフライ(やっこ付)”は、これまでに紹介してきたメニュー同様定食メニューとなっています。

大ぶりのカキフライは、2つ以上のカキが1つの衣に入っていることを思わせるようなボリューム感です。ソースだけでなく醤油、からしなどの調味料との相性も抜群の濃厚なカキフライとなっており、食べ応え抜群です。

プリプリの食感が美味しいカキフライをたっぷり味わえることはもちろん、たっぷりのボリュームのごはん、味噌汁、そしてやっこが付いているため、バランスの良い食事を摂るのにも最適です。

そんなみゆき食堂のカキフライ(やっこ付)は、700円です。カキフライの定食とは思えないお財布に優しいメニューとなっています。

とんかつ(ポテトサラダ付)

シンプルで美味しいとんかつが味わえるのも、みゆき食堂の大きな魅力です。みゆき食堂の”とんかつ(ポテトサラダ付)”は、ボリュームたっぷりのごはん、味噌汁、ポテトサラダと一緒にとんかつを味わうボリューム満点の定食メニューです。

とんかつには千切りのキャベツ、マヨネーズ、からしがたっぷり添えられており、大満足のとんかつ定食を味わえるでしょう。とんかつはレアな揚げ加減ではなく、昔ながらのしっかりと火を通したタイプですが、固さやパサつき感がほとんど感じられません。

ソース、からし、ポテサラ、そして千切りキャベツと一緒にご飯をかき込めば、安定の美味しさのとんかつを楽しめるでしょう。

そんなみゆき食堂のとんかつ(ポテトサラダ付)は、通常750円となりますが、定期的に開催されるタイムサービス中にはわずか600円で味わうことができます。コストパフォーマンス抜群のみゆき食堂のメニューのなかでも屈指の格安メニューと言えるでしょう。

もやしピリ辛炒め

孤独のグルメの番組内で、井之頭五郎さんが食べて美味しいと称賛したメニュー・もやしピリ辛炒めのご案内です。みゆき食堂の”もやしピリ辛炒め”は、みゆき食堂でもっとも人気の高いメニューの一つです。

これまでに紹介してきたメニューと異なり、単品でも注文可能なこと、そして格安であることが大きな魅力と言えるでしょう。

野菜炒めのような見た目ですが、味わい・食感ともに大きく異なります。メニュー名通りピリ辛の味付けとなっており、野菜の形に合わせるように細切りの豚肉がたっぷり入っていることが特徴です。

食感の良さが感じられるように一手間加えられており、シャキシャキの野菜との相性が抜群です。ご飯はもちろんビールにぴったりのクセになる味が楽しめるでしょう。なにより独特のピリ辛の味付けによって、最後まで飽きずに食べられます。

そんなみゆき食堂のもやしピリ辛炒めは、ボリュームたっぷりでありながら一皿300円と圧倒的なコストパフォーマンスとなっています。

ジャンボ餃子

みゆき食堂の名物の1つ・ジャンボ餃子のご案内です。みゆき食堂の”ジャンボ餃子”は、通常の餃子より2回りほど大きく美味しい餃子を豪快に味わうことのできるインパクト抜群の人気メニューです。

みゆき食堂は一風変わった餃子となっていますが、とても美味しいと評判です。孤独のグルメで井之頭五郎さんも餃子のハーフサイズを注文しており、独特な味わいが美味しいと称賛しています。ジャンボ餃子は大ぶりの美味しい餃子が6個1枚350円と格安です。

清瀬の「みゆき食堂」は「五郎さんセット」が美味しいと評判!

続いて、東京都清瀬市の、孤独のグルメで取り上げられた名店・みゆき食堂で実際に井之頭五郎さんの食べたメニューを紹介します。

番組内では井之頭五郎さんがすべて単品で注文し、井之頭五郎さんが自身で完成させたオリジナルの五郎さん単品メニューの寄せ集めでしたが、番組の反響から現在では五郎さんセットとして井之頭五郎さんが食べたメニューをすべて盛り込んだお得なセットメニュー・五郎さんセットを用意しています。

みゆき食堂の新しい定番人気メニューとなった”五郎さんセット”の内容は、先ほどのおすすめメニューでも紹介したもやしピリ辛炒め、餃子などのメニューもしっかりとセットになっています。

「もやしピリ辛炒め」「ジャンボ餃子ハーフ」「みそニンニク」「ライス」「味噌汁」の計5品の美味しいセットメニューとなっており、ボリュームたっぷりです。

わずか900円で味わうことのできるお得なセットメニューとなっているため、孤独のグルメファンであれば注文しない手はありません。もちろん、孤独のグルメファンではない人でも十分におすすめできるコスパ抜群のセットメニューです。

Thumb清瀬でランチにおすすめのお店11選!おしゃれなカフェなど人気店揃い!
東京には美味しいランチをいただくことができるお店がたくさんあります。今回はその中から、清瀬で...

清瀬の「みゆき食堂」の店舗情報

今回の記事の最後に、これまで紹介してきた東京都清瀬市にあるみゆき食堂の営業時間・定休日、アクセス情報・駐車場情報などの店舗情報をまとめて紹介します。最初にみゆき食堂の店内の造りについてご案内しておきます。

みゆき食堂の店内の席数は40です。駅からすぐの場所にあることを考えれば、かなり広めの店内と言えるのではないでしょうか。

店内にはテレビが2台、エアコンが3台設置されており、さらに喫煙スペースもしっかりと完備しています。そのため、多くの人が居心地良く過ごせる食堂となっています。

営業時間と定休日

続いて、みゆき食堂の営業時間と定休日の確認をしましょう。みゆき食堂の営業時間は11時45分から23時までとなります。

アイドルタイムはなく、ラストオーダーについては営業終了時刻の30分前です。定休日は毎週月曜日、木曜日に加え、日曜日もお休みとなりますので気を付けましょう。

住所 東京都清瀬市松山1-9-18
電話番号 042-491-4006

アクセス方法は?

続いて、みゆき食堂のアクセス情報と駐車場情報のご案内です。みゆき食堂の最寄駅は西武池袋線の清瀬駅になります。清瀬駅の南口から徒歩2分ほどの場所に店舗を構えているため、みゆき食堂に訪れる時は清瀬駅からのアクセスがおすすめと言えるでしょう。

清瀬駅の南口の階段を下りてすぐの場所にあるオーケーストア 清瀬店、コミックバスターHoney 清瀬店の間の通路を通り、松のや 清瀬店を過ぎたあたりにみゆき食堂があります。向かいには松屋 清瀬店があるため、目印にしてもアクセスしやすいかもしれません。

次に、みゆき食堂の駐車場情報のご案内です。清瀬駅からすぐの場所にあるみゆき食堂は、専用駐車場の用意がありません。そのため車でのアクセスはあまりおすすめしませんが、もし車でみゆき食堂に向かう時は周辺コインパーキングを利用するようにしましょう。

そんな時におすすめのコインパーキングについてここではご案内します。みゆき食堂に車でアクセスする時は、みゆき食堂から徒歩2分ほどの場所にあるコインパーク清瀬松山1丁目です。

コインパーク清瀬松山1丁目は、15台分の駐車スペースと最大料金の設定が魅力的なコインパーキングとなっています。

駐車料金については20分100円と周辺のコインパーキングのほぼ相場通りの料金となっており、駐車後24時間は最大1,000円で停められるためおすすめです。

清瀬の「みゆき食堂」でお腹いっぱいになろう!

東京都清瀬市には、孤独のグルメファンの聖地とされる人気の食堂・みゆき食堂があります。井之頭五郎さんが食べたメニューをすべてセットにした”五郎さんセット”を、とても安く食べることができます。

孤独のグルメファン必見のお店ですが、そうでない人にも十分におすすめできるお店となっています。清瀬駅からすぐの場所で美味しい料理を安く食べられる食堂を探している人も、一度みゆき食堂に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ