埼玉スタジアムへのアクセス方法をチェック!バスや車などおすすめは?

Jリーグ、サッカー日本代表の公式戦でも使用される埼玉スタジアムには、さまざまなアクセス方法があります。今回は、埼玉スタジアムへの主要なアクセス方法を3つ紹介します。それぞれのアクセス方法の特徴を中心にご案内しますので、アクセス前に一度確認しておきましょう。

埼玉スタジアムへのアクセス方法をチェック!バスや車などおすすめは?のイメージ

目次

  1. 1埼玉スタジアムにアクセスする前に
  2. 2埼玉スタジアムのアクセス方法をご紹介
  3. 3埼玉スタジアムへのアクセス前に知っておきたい注意点
  4. 4埼玉スタジアムまでのアクセス方法(1)電車
  5. 5埼玉スタジアムまでのアクセス方法(2)バス
  6. 6埼玉スタジアムまでのアクセス方法(3)車
  7. 7埼玉スタジアムまでおすすめのアクセス方法は?
  8. 8埼玉スタジアムでサッカー観戦しよう!

埼玉スタジアムにアクセスする前に

2002年日韓ワールドカップの際、埼玉県さいたま市に建設された”埼玉スタジアム”。2002年以降もJリーグの試合やサッカー日本代表の国際マッチを中心に使用されており、現在でも国際試合などの重要な試合の舞台として選ばれ続けています。

そんな埼玉スタジアムですが、特にはじめて足を運ぶ人はアクセス方法について疑問に抱く点も多いのではないでしょうか。

埼玉スタジアムのアクセス方法をご紹介

今回の記事では、埼玉スタジアムのアクセスに関する疑問を一つ一つ解決していきます。電車でのアクセス方法はもちろん、バス、車を使ってのアクセス方法、最後には、埼玉スタジアムまでのおすすめのアクセス方法まで徹底解説します。

アクセスの際の注意点についても随所で紹介しますので、はじめて埼玉スタジアムに足を運ぶ人は必見です。なお紹介する情報は2021年8月時点のものとなり、時期によって埼玉スタジアムの最寄り駅、ダイヤ、駐車場情報など異なる可能性があります。

埼玉スタジアムの特徴

埼玉スタジアムとはそもそもどのような特徴を持ったスタジアムなのでしょうか。埼玉スタジアムとは、国内最大規模のサッカー専用スタジアムです。一度に63,700人を収容できる客席数を誇り、ファンの間では「埼スタ」の愛称で親しまれています。

まもなく建設20年を迎える歴史あるスタジアムですが、現在でもJリーグ不動の人気チームと言われる浦和レッズのホームタウンであったり、サッカー日本代表の国際Aマッチでも使用されるなど、現役で活躍しています。

サッカー以外の用途でも使用することは可能とされていますが、2002年日韓ワールドカップの際に建設されたサッカー専用スタジアムということもあり、サッカー以外の用途で使用されることはほとんどありません。

テレビドラマ、コマーシャルの舞台として、また結婚式、フリーマーケット、展示会などのイベントで使用されることはあっても、スポーツ会場として使用されたことがあるのはサッカーだけです。

埼玉スタジアムへのアクセス前に知っておきたい注意点

埼玉スタジアムはJリーグ屈指の人気チームであり、埼玉県民から熱烈な支持をされる浦和レッドダイヤモンズのホームスタジアムです。そんな埼玉スタジアムに足を運ぶ前に知っておきたいことをここでは紹介します。

埼玉スタジアムにアクセスをする前に知っておきたいことはいくつかありますが、もっとも押さえておきたいポイントは2つです。

その2つのポイントは、とにかく早めに到着するよう計画するということ、埼玉スタジアム周辺で買い出しができる場所は限られるということです。

とにかく早めに到着するよう計画する

埼玉スタジアムはJリーグ以外の試合、例えばサッカー日本代表の公式戦などの重要な試合で使用されることも多く、それらの試合が行われる日は大混雑します。

今回は電車を使ってのアクセス方法、バスを使ってのアクセス方法、車を使ってのアクセス方法という3つのアクセス方法を紹介しますが、重要なのは試合がある日はとにかく早く埼玉スタジアムに到着する計画をしておくことです。

理由はもちろん、埼玉スタジアムで試合が行われる日は必ずと言っていいほど混雑するためです。

試合の30分から1時間前くらいに到着しておくのが基本的なサッカー観戦の考え方かもしれませんが、埼玉スタジアムに足を運ぶ時はそれ以上早く到着する計画を立てておくことをおすすめします。

埼玉スタジアム周辺で買い出しができる場所は限られている

埼玉スタジアムは、多くの人が行き交う場所にあるわけではありません。サッカーの試合がある日は大変な活気に包まれますが、それ以外の日は比較的落ち着いた雰囲気に包まれています。

そのため、埼玉スタジアム周辺で買い出しができる場所というのはごく限られているということをあらかじめ知っておくことが大切です。

サッカーの試合を楽しむ時は、移動時間と試合の時間、ハーフタイムやサドンデスの時間も計算に含めるとかなりの時間拘束されることになります。そのため、あらかじめ食料や水分の買い出しをしておくことがおすすめです。

特に重要なのが水分です。夏場の暑い時期に試合観戦する場合、熱気に包まれた会場で水分不足に陥ると脱水症状、熱中症などの症状を起こす可能性があります。

夏場に食事を持ち運ぶ時は、食材が傷まないよう気を付ける必要があります。埼玉スタジアムに向かう前は、あらかじめ保冷バッグなどに食料や水分を入れてからアクセスすることがおすすめです。

埼玉スタジアムまでのアクセス方法(1)電車

そんな埼玉スタジアムまでのアクセス方法を一つ一つ見ていきましょう。まずは、埼玉スタジアムへのアクセスでもっとも一般的な方法の一つ、電車でのアクセスのご案内です。

電車を使って埼玉スタジアムにアクセスする時、押さえておきたいのは3つのポイントです。埼玉スタジアムに電車を使ってアクセスする時は、最寄駅である浦和美園駅から徒歩で向かうのが一般的です。

サッカーの試合時には、臨時ダイヤで運行することもある点もおすすめのポイントです。臨時ホームが解放されることもあるというのも見逃せないポイントと言っていいでしょう。

ここでは3つのポイントをそれぞれ詳しく見ていくと同時に、周辺の主要駅から浦和美園駅への所要時間の目安についてもチェックします。

埼玉高速鉄道「浦和美園」駅が最寄り駅

まずは埼玉スタジアムの最寄り駅から見ていきましょう。埼玉スタジアムの最寄り駅は、埼玉高速鉄道の浦和美園駅です。埼玉高速鉄道は”埼玉スタジアム線”と表記されることもありますので気を付けましょう。

浦和美園駅から埼玉スタジアムまでの距離は約1.2キロ、徒歩での所要時間に換算すると約15分です。ですが試合当日は混雑により、スムーズに向かうことが難しいため、予定より長めの所要時間を想定しておきましょう。

浦和美園駅から埼玉スタジアムに向かう時は、改札を出て左手にある2番出口へ向かいますが、試合当日は人の流れで埼玉スタジアムのある場所はすぐにわかるため、そのまま人の流れに従いましょう。

サッカーの試合時には、臨時ダイヤで運行することも

埼玉スタジアムで試合が行われる日は、混雑することがほとんどなので通常とは異なるダイヤで運行しています。そのため、試合のない日のダイヤを参考にしてしまうと、試合当日予定とは異なる時間帯の電車に乗ることになります。

試合当日は、最新のダイヤをオンライン上でしっかり検索してから駅に向かうことが重要です。それと併せて、乗る予定の電車が混雑で乗れなかった場合のために、早めに自宅を出発しておくことも大切と言えるでしょう。

臨時ホームが解放されることもある

先ほど、浦和美園駅の2番出口から埼玉スタジアムに向かいのが基本とご案内しましたが、特に多くの混雑が予想される時は臨時ホームが開放されることもあります。その臨時ホームとは3番出口です。

さらに、多くの人がスムーズに行き来できるよう自動改札機も解放され、全通路がどちらの方向からも通行できるようになります。

もちろん臨時ホームが開放されるのは試合開始前、試合後だけです。試合当日だからといって、いつでも開放されているわけではない点に注意しましょう。

主要駅から浦和美園駅への所要時間の目安

埼玉スタジアムの最寄り駅である浦和美園駅周辺の主要駅から、浦和美園駅へのアクセス所要時間について紹介します。同じ埼玉県内からなら、JR浦和駅から浦和美園駅まで約30分、JR大宮駅から浦和美園駅まで約40分が目安です。

都内からだと、例えば東京駅からなら約45分の所要時間が目安となります。海外から埼玉スタジアムに足を運ぶ人のために、羽田空港と成田空港からの所要時間の目安についても紹介しておきます。羽田空港から浦和美園駅までは約80分、成田空港から浦和美園駅までは約100分が目安です。

埼玉スタジアムまでのアクセス方法(2)バス

埼玉スタジアムでサッカーの試合が行われる日の電車でのアクセス情報がわかったところで、続いてバスでのアクセス方法をご案内します。

埼玉スタジアムでサッカーの試合が行われる日、バスは定期便がなくすべてなくなり臨時シャトルバスになることが特徴的です。臨時シャトルバスは複数の主要駅から発着しているため、バスでのアクセスも人によってはかなりおすすめです。

定期便はなく、すべて臨時シャトルバスになる

埼玉スタジアムでサッカーの試合が行われる時、試合がない時と異なり定期便がなくなります。定期便の代わりにすべての便が臨時シャトルバスとなりますので、通常時の運行ダイヤを参考にしないようにすることが大切です。

臨時シャトルバスの運行ダイヤの調べ方については、一つ注意点があります。それは試合ごとに参考URLが異なる可能性があるということです。

試合のある日の臨時シャトルバスの運行ダイヤについては、各試合主催者の公式ホームページから調べる必要があります。いつも参考にしているホームページがあっても、必ずしも臨時シャトルバスの運行ダイヤが乗っているとは限りません。

臨時シャトルバスは複数の駅からアクセスできる

埼玉スタジアムで試合が行われる時の臨時シャトルバスの発着場所は、埼玉県内の3つの駅のみです。その駅とはJR浦和駅、JR東浦和駅、北越谷駅の3つです。また浦和美園駅からも試合のある日だけ、埼玉スタジアムまでの往路のみ臨時シャトルバスが運行されます。

ただし埼玉スタジアムでサッカーの試合がある時、埼玉スタジアム周辺はかなり混雑するため到着予定時刻が遅れる可能性があることを留意しておきましょう。

埼玉スタジアムまでのアクセス方法(3)車

続いて、埼玉スタジアムまでのアクセス方法の一つ、車でのアクセス方法をご案内します。車で埼玉スタジアムにアクセスする時、大きな注意点があります。

そのため、車で埼玉スタジアムにアクセスする前はぜひここで車でのアクセス情報をチェックしておくことがおすすめです。

埼玉スタジアムは500台の駐車場を完備しています。ただし、Jリーグなどの試合の時は駐車場が利用できなくなることもあることが大きな注意点です。

500台の駐車場を完備している

埼玉スタジアムでは、500台分の駐車スペースを持つ駐車場を完備しています。そのため、試合のある日はその駐車場を利用とする人も多いのではないでしょうか。しかし、埼玉スタジアムは一度に63,700人を収納できる大型のスタジアムです。

注目度が高いと予想される試合の日、サッカー日本代表の重要な試合などの日は、500台分の駐車スペースはすべてスタジアム関係者のみが駐車可能となります。

Jリーグなどの試合の時は駐車場が利用できなくなることもある

埼玉スタジアムの駐車場はJリーグなどの試合の時、利用できなくなることがほとんどです。では、埼玉スタジアムに車でアクセスすることはできないのでしょうか。

埼玉スタジアムで試合が行われる日、埼玉スタジアムの周辺では臨時で営業する駐車場が多数登場します。そのため、埼玉スタジアムに車でアクセスする時はそれらの駐車場を使いましょう。

駐車後は徒歩で埼玉スタジアムに向かう必要がありますので、歩くことが難しいという人は車で埼玉スタジアムにアクセスすることはおすすめできません。

利用する臨時駐車場と埼玉スタジアムの位置関係がどの程度の距離なのか、当日にならなければ予測が難しい点にも注意が必要です。駐車場の位置から埼玉スタジアムの場所まで正確にアクセスできるよう、地図アプリなどを準備しておきましょう。

埼玉スタジアムで試合が行われる日に臨時で営業する駐車場はたくさんありますが、おすすめなのが予約制駐車場です。予約制駐車場は、もし予約が取れれば確実に駐車することのできることが大きな利点です。

通常の駐車場の場合、満車なら再度空車の駐車場を探さなければいけません。時間のロスによって到着時刻を遅らせる要因となります。

もし予約制駐車場が利用できなかった場合、慌てて事故など起こさないよう、早めに家を出発することがやはり重要なポイントとなってきます。

埼玉スタジアムまでおすすめのアクセス方法は?

今回の記事の最後に、紹介してきた3つのアクセス方法でどれがおすすめなのかをご案内します。おすすめのアクセス方法は、もちろん状況により異なります。

ただし、もしJR浦和駅、JR東浦和、北越谷駅からすぐの場所にお住いの人であれば、バスでのアクセスがおすすめです。試合のある日限定で運行する臨時シャトルバスなら、一本の便でらくらく埼玉スタジアムまでアクセスできます。

次いで、予約制駐車場で予約ができるのであれば車でのアクセスがおすすめと言えるかもしれません。

電車でのアクセスももちろん問題ありませんが、同じ浦和にあるJR浦和駅から浦和美園駅までの所要時間が30分であることを考えると、ほかのアクセス方法よりすこし時間がかかるかもしれません。

埼玉スタジアムでサッカー観戦しよう!

埼玉スタジアムへのアクセスは、大きく分けて3つあります。電車、バス、車の3つの方法ですが、おすすめのアクセス方法は一概に言えません。

それぞれのアクセス方法の特徴を知ったうえで快適に埼玉スタジアムにアクセスし、思い切りサッカー観戦をしましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ