横浜中央卸売市場は新鮮な魚介が満載!食堂のおすすめグルメも紹介!

横浜中央卸売市場といえば、日時限定で一般客にも開放されている人気のグルメスポット。ここではそんな横浜中央卸売市場に焦点を当てて、新鮮素材をお得に味わえるグルメ食堂の情報も含めながら、横浜中央卸売市場について多彩な情報をご紹介します!

横浜中央卸売市場は新鮮な魚介が満載!食堂のおすすめグルメも紹介!のイメージ

目次

  1. 1新鮮な魚介が豊富?横浜中央卸売市場とは?
  2. 2横浜中央卸売市場の歴史
  3. 3横浜中央卸売市場のおすすめポイント
  4. 4横浜中央卸売市場の一般開放時間
  5. 5横浜中央卸売市場のおすすめグルメスポットの食堂も要チェック
  6. 6横浜中央卸売市場で開催されるイベント
  7. 7横浜中央卸売市場の口コミ
  8. 8横浜中央卸売市場へのアクセス
  9. 9人気の横浜中央卸売市場へ行ってみよう!

新鮮な魚介が豊富?横浜中央卸売市場とは?

横浜中央卸売市場は、魚類・鳥類・野菜・果実およびその加工品を取り扱う卸売市場で、デートスポットとしても人気のみなとみらいエリアとみなとみらい橋で結ばれています。

ここではそんな横浜中央卸売市場に注目して、一般開放時間や新鮮素材を堪能できるグルメ食堂の情報なども含め、人気の横浜中央卸売市場について幅広くご紹介します!

横浜中央卸売市場の歴史

横浜中央卸売市場は、東日本で初めての中央卸売市場として1931年に開場し、日本でも全体でも3番目に開場したという長い歴史を誇る横浜の中央卸売市場。

なお、1973年には、横浜市金沢区に南部市場が開場しましたが、2015年に中央卸売市場としては廃止され、この横浜中央卸売市場に統合された形となっています。

横浜中央卸売市場のおすすめポイント

ここでは、横浜中央卸売市場が人気を集める理由となっているおすすめポイントをピックアップしてご紹介!1つは、高コスパ価格で新鮮な海鮮をお得に購入できるという点。

また、新鮮で多彩な海の幸を低価格で購入できるだけでなく、獲れたての新鮮海鮮素材を横浜中央卸売市場内で堪能できるおすすめグルメ店が充実している点もご紹介します!

お得に海鮮を購入できる

横浜中央卸売市場が人気を集めている理由の1つは、やはり何といっても、新鮮で種類豊富な海の幸を一般市場価格よりもお得なリーズナブル価格でコスパ高く購入できる点。

新鮮な毎日はいつもここからをモットーに、安いお得価格だけでなく、新鮮だからこその美味しさに加え、普段あまり見かけないような絶品魚に出会えるチャンスもあります。

美味しい海鮮を味わえる

そして、下で詳細を紹介しますが、横浜中央卸売市場には、その場ですぐに美味しい海鮮素材を味わえることで人気を集めているグルメな食堂も豊富な数が用意されています。

そのメニューは、思わず自然と食欲を刺激されるフォトジェニックな海鮮丼のほか、アジフライなどの定食に加え、天丼などの丼物もお好みで選択できるグルメスポットです。

横浜中央卸売市場の一般開放時間

横浜中央卸売市場は、通常は飲食店などの業務用の買い出しをされる方を対象とした卸売市場ですが、日時を限定して一般の消費者にも開放されている人気グルメスポットです。

一般消費者への開放時間は、水産仲卸棟の一般開放日として開催されている毎月第1・第3土曜日で、水産物部棟のほか、飲食店や物販店が営業している関連棟にも入場できます。

横浜中央卸売市場のおすすめグルメスポットの食堂も要チェック

ここでは、横浜中央卸売市場で人気のおすすめグルメスポットをピックアップしてご紹介!1つは、種類豊富な天丼が人気の食堂で、海鮮からナポリタンまで楽しめる食堂も!

また、多彩な海鮮グルメが取り揃えられた食堂のほか、豪華で高コスパなお刺身舟盛り定食が名物の人気店に加え、寿司店や横浜魚市場卸協同組合の厚生食堂もご紹介します!

伊豆屋

早朝5時から15時まで営業している横浜中央卸売市場内の人気食堂で、新鮮な海の幸による天丼に加え、カレーなどもお好みで楽しめる横浜中央卸売市場内のおすすめ食堂です。

お店の内観は、昭和の昔懐かしい食堂といった雰囲気たっぷりの和のレトロ空間で、テーブル席8卓で合計32席が用意されている横浜中央卸売市場内のおすすめグルメ食堂です。

人気のおすすめメニューは、多種多彩な天丼各種で、半そば付きの天丼セット・えび天丼セットや、キス天丼も人気の逸品で、天ぷら盛り合わせ定食なども用意されています。

また、半そば付き海鮮丼セットも定番人気のおすすめで、日替わりランチセットや上天ランチセット・フライ盛り合わせ定食なども選べる横浜中央卸売市場内のグルメ食堂です。

電話番号 045-441-7469

川島屋

昔懐かしい喫茶店のような雰囲気もただよう横浜中央卸売市場内のおすすめ店で、海鮮だけでなく、多彩な料理に加えてコーヒーも取り揃えられている人気グルメスポットです。

おすすめ店の人気メニューは、ウニまぐろイクラ丼や本まぐろ刺し定食のほか、ピラフ・ナポリタンなどに加え、ソース焼きそば・しょうが焼き定食なども用意されています。

電話番号 045-441-7110

もみじや

平日は9時30分・土曜は8時30分から営業している人気グルメ食堂で、鮮度抜群の海鮮素材を使用した丼物や定食メニューを多彩に楽しめる横浜中央卸売市場のおすすめ店です。

お店の内観は、白を基調としたシンプルかつ清潔感のある誰もが入りやすい空間で、ひとりにもファミリーにも好適なカウンター席・テーブル席が設けられた人気グルメ店です。

人気グルメスポットのおすすめメニューは、ウニも味わえるちょっぴり贅沢な刺身定食Bが1番人気で、リーズナブルな刺身定食Aや、ねぎとろ定食なども人気の海鮮グルメ。

また、海鮮丼・三食ちらし丼・北海道産いくら丼などの多彩な丼物や、アジの刺身定食・アジのなめろう定食などに加え、まぐろ・サーモン・はも刺しなど単品メニューも選べます。

電話番号 045-441-2220

カネセイ

横浜中央卸売市場で朝6時から利用できる人気のグルメ食堂で、ボリューム満点かつ高コスパ価格で堪能できるお刺身舟盛り定食が大人気となっているおすすめグルメ食堂です。

お店の造りは、老若男女を問わず利用しやすい和の昔懐かしい癒しスペースで、新鮮なグルメ素材を様々なアレンジで楽しむことができる横浜中央卸売市場内のおすすめ店です。

人気グルメ食堂のおすすめメニューは、名物人気的な存在となっているお刺身舟盛り定食で、驚きのリーズナブル価格でインスタ映えする見た目でも楽しませてくれる逸品。

また、蕎麦とセットになった海鮮づけ丼やマグロ山かけ丼のほか、海鮮以外にカツカレーなども味わうことができ、ランチタイムにはお得な日替わりランチセットも選べます。

電話番号 045-453-6480

寿し さがみや

本格的なお寿司を堪能できる横浜中央卸売市場のおすすめ店で、平日は9時30分から22時・土曜は7時から22時・日曜祝日は11時30分から21時まで利用できる人気寿司店です。

お店の内観は、木のぬくもりとともに華やかな雰囲気も感じさせる和のおしゃれ空間で、お寿司屋さんで定番のカウンター席に加えてテーブル席も利用できる人気グルメ店です。

人気寿司店のおすすめメニューは、常時30種類以上が取り揃えられた新鮮ネタによるお寿司各種で、お手頃価格の魚河岸コースや、予算に応じたコースもオーダーできます。

また、特上寿司・市場寿司などの盛り合わせセットのほか、7時から14時までのお得なランチ寿司に加え、のどぐろの煮つけ・トラフグの焼き白子などの一品料理も楽しめます。

電話番号 045-453-0166

横浜魚市場卸協同組合 厚生食堂

早朝3時30分から15時まで営業しているのが横浜魚市場卸協同組合の厚生食堂で、一般客も利用でき、横浜中央卸売市場の食のプロたちが集まってくるおすすめグルメ食堂です。

お店の造りは、透明ビニールシートで囲まれた簡易テントといったカジュアルな空間で、プロのグルメスポットといった雰囲気の中で楽しめる横浜中央卸売市場の人気食堂です。

おすすめグルメ食堂の人気メニューは、店長のおすすめ海鮮丼が定番人気で、いくらたっぷりの海鮮丼や中トロインド鮪の鉄火丼などもフォトジェニックなおすすめメニュー。

また、いくらでもプラスできるうにの海鮮丼も名物人気的な存在で、本日の焼き魚定食に加え、めばち鮪テールガーリックステーキというグルメな逸品もコスパ高く楽しめます。

電話番号 070-1526-5559

横浜中央卸売市場で開催されるイベント

ここでは、横浜中央卸売市場で人気を集めているおすすめのイベントをピックアップしてご紹介!1つは、豪快なマグロの解体ショーで、グルメな⿂河岸汁や地⿂のつめ放題も!

また、一般非公開の施設内を見学できる市場探検隊のほか、神奈川県内の地魚の食べ方などを学べるおさかなマイスター教室や、⿂のさばき⽅教室についてもご紹介します!

マグロの解体ショー

横浜中央卸売市場のおすすめイベント中でも人気を集めているのがマグロの解体ショーで、専用の大型包丁を使用した豪快なマグロ解体を目の前で満喫できる人気ショーです。

マグロの解体ショーの開催時間は、⼋丁武という店舗の駐⾞場側で朝9時5分から。また、10時10分からマグロセリ場でも開催され、2つの時間から都合の良い方を選べます。

⿂河岸汁・地⿂のつめ放題

横浜中央卸売市場では、グルメな見逃せないイベントも開催されており、その場で楽しめる豪華海鮮素材が詰め込まれた⿂河岸汁を開場時間9時から売り切れまで堪能できます。

また、グルメなショッピングイベントとして人気を集めているのが地⿂のつめ放題で、神奈川県内の漁港で水揚げされた新鮮地魚をリーズナブルな高コスパ価格で購入できます。

市場探検隊

横浜中央卸売市場には、一般開放されていない市場内の施設を見学できる市場探検隊というイベントも用意されており、-40度の超低温冷蔵庫なども目にすることができます。

卸売市場といえば、賑やかで活気のあるセリの風景がニュースなどでもよく紹介されていますが、横浜中央卸売市場の市場探検隊では、セリの模擬体験も楽しむことができます。

この市場探検隊のスタート時間は朝9時20分で、受付時間・場所は開場時間の9時から⽔産物部エントランスにて先着順。ですので、ご希望の方は開場後すぐに向かってください。

なお、卸売市場内は大量の水などを使用しているので、滑りやすい履物を避けるとともに、働いている方々に迷惑をかけるような勝手な行動を取らないよう注意してください。

おさかなマイスター教室・⿂のさばき⽅教室

横浜中央卸売市場では、神奈川県内の地⿂およびその⾷べ⽅についてやさしく教えてもらえるおさかなマイスター教室というイベントも開催され、時間は朝9時15分からです。

また、魚をさばくのは苦手・魚のさばき方がわからないといった人におすすめのイベントも開催され、材料費相当の1人200円で魚のさばき方教室に参加することができます。

開始時間は朝10時で、⿂河岸汁が提供される⿂河岸処で8時50分から9時10分までの時間に受付が行われますが、定員20名を越える申し込みがあった場合には抽選となります。

なお、⿂のさばき⽅教室は、伊勢勝という店舗内で開催され、使用する魚はその日の入荷状況に応じて当日決まり、その日の新鮮おすすめ魚のさばき⽅を学ぶことができます。

横浜中央卸売市場の口コミ

グルメサイトなどに投稿されている横浜中央卸売市場に対する口コミを見ると、鮮度抜群の海の幸が安く手に入る点だけでなく、場内のグルメ食堂も高評価を集めています。

たとえば、安くて美味しいお得な丼物や定食を味わえるといったコメントのほか、街中のお店では考えられないほどコスパ高くてボリュームも満点といった口コミを多いです。

横浜中央卸売市場へのアクセス

ここでは、横浜の人気グルメスポットとしておすすめできる横浜中央卸売市場へのアクセス方法についてご紹介!1つは、電車・バスなど公共交通機関でのアクセス方法について。

また、横浜中央卸売市場への車を利用してのアクセスルートについて紹介するほか、横浜中央卸売市場内に用意されている駐車場情報もぜひ参考にしていただければ幸いです!

公共交通機関でのアクセス

横浜中央卸売市場への公共交通機関を利用してのアクセス方法は、横浜駅東口バスターミナルから市営バス48系統のコットンハーバー行きに乗車し、中央市場前下車すぐです。

なお、参考までに、横浜駅東口から東方向に進んで徒歩約20分でアクセスできるほか、京浜急行電鉄の神奈川駅からは南東方向に進んで徒歩15分ほどでアクセス可能です。

車でのアクセスと駐車場

横浜中央卸売市場への車でのアクセスは、首都高速神奈川1号横羽線の利用が便利で、東神奈川ランプを出て、村雨橋・神奈川二丁目・中央市場入口各交差点を経由して到着です。

なお、横浜中央卸売市場には、水産物部エリアの駐車場を利用できますが数が限られており、満車の場合は周辺のコインパーキングなどを探す形になりますのでご注意ください。

住所 神奈川県横浜市神奈川区山内町1
電話番号 045-459-3322(経済局中央卸売市場本場運営調整課)

人気の横浜中央卸売市場へ行ってみよう!

横浜のグルメスポットとして人気を集めている横浜中央卸売市場の情報はいかがでしたでしょうか?一般客への開放時間からコスパ高く満喫できるグルメ食堂の情報まで多彩にまとめてみましたので、この中の情報も参考にしながら横浜中央卸売市場を訪れて、心も身体も満たされるグルメな時間をお過ごしいただければ幸いです!

関連記事

Original
この記事のライター
#HappyClover

新着一覧

最近公開されたまとめ