キャプテンスタッグのカマドはコスパ最高の焚き火台!人気の理由を徹底解剖!

キャンプでは、やはり、カマドでのグリル料理はとても美味しいのでおすすめです。キャプテンスタッグに焚き火もできるおすすめのカマドがあります。キャプテンスタッグでグリル料理や焚き火もできる人気のB5型・B6型のカマド スマートグリルをご紹介します。

キャプテンスタッグのカマドはコスパ最高の焚き火台!人気の理由を徹底解剖!のイメージ

目次

  1. 1キャプテンスタッグのカマドの魅力を解説
  2. 2キャプテンスタッグのカマドが人気の理由
  3. 3キャプテンスタッグの2種類のカマド
  4. 4キャプテンスタッグのカマドの楽しみ方
  5. 5キャプテンスタッグのカマドにおすすめなオプション
  6. 6キャプテンスタッグのカマドはどこで買える?
  7. 7キャプテンスタッグのカマドで焚き火調理をしよう

キャプテンスタッグのカマドの魅力を解説

皆さんは、キャンプ場でカマドを使ったことがあるでしょうか。共同でみんなで使うカマドで、一度や二度、グリル料理や飯盒炊飯をやったことがあるはずです。薪を燃やしてカマドで作る料理はとても美味しいです。

実は、キャプテンスタッグというアウトドアブランドからB5型・B6型のカマドが発売されています。ソロキャンプにもお子様一人のファミリーキャンプにもおすすめなコンパクトなカマドということで人気があります。

キャプテンスタッグのB5型・B6型のカマドは、スマートグリルと呼ばれ、グリル料理やメスティンで炊飯もできます。さらには、焚き火も楽しめるのでおすすめです。キャプテンスタッグで人気のスマートグリルB5型・B6型のカマドをご紹介します。

キャプテンスタッグのカマドが人気の理由

ここでは、キャプテンスタッグの人気の理由についていくつかご紹介しましょう。キャプテンスタッグのカマドは、手軽にカマド料理を楽しめるということで人気があります。アウトドアで楽しむカマド料理は、特別感もあり子供も喜んでくれます。

キャプテンスタッグのカマドは、コンパクトではありますが、焚き火も楽しめるので、口コミでの評判も良いカマドでおすすめです。価格もとてもリーズナブルな点も人気の理由にもなっています。

手軽にアウトドア料理が楽しめる

キャプテンスタッグのカマドは、初めての方でも手軽に導入できるカマドでおすすめです。キャンプ場のカマドも大きくて良いのですが、テントサイトから遠いこともあり、なかなか利用するのが億劫なこともあります。

キャプテンスタッグのカマドは、コンパクトに収納できるので、車に積んでおけば、いつでもカマドで、美味しいグリル料理を楽しむことができるのでおすすめです。これだけ手軽に利用できると、日帰りバーベキューにも利用できます。

キャプテンスタッグのカマドは、薪を燃やすので、アウトドア料理も美味しくできるのでおすすめです。炭火焼きの焼き鳥などもとても人気があります。

誰でも簡単に組み立てができる

キャプテンスタッグのカマドが人気の理由に、簡単に組み立てができるという点も挙げられます。初めての方でも簡単に組み立てできるようになっています。部品も少ないので、あっという間に組み立てできます。

キャンプ場で、このあっという間に組み立てができるというのは、やはり、強みです。調理する時間を少しでも短縮してキャンプそのものを楽しむようにしたいのでおすすめです。そして、とにかく、コンパクトで持ち運びが楽です。

B5サイズやB6サイズといった小さなボディですが、しっかりと、グリルの役目を果たしてくれるスグレモノです。しかも、この小さなボディで焚き火もできるというのですから驚きです。

ステンレス製だからお手入れも簡単

キャプテンスタッグのカマドは、B5型・B6型、どちらもステンレス製となっています。そのため、手入れが非常に楽です。ステンレス製ということで、錆にも強いということで手入れが楽です。

ステンレスは、薪を燃やしているうちに、黒くなってはきますが、重曹できれいな状態に簡単にきれいに戻ります。キャンプというアウトドアでは、手入れがしやすいというのは正義で、億劫がらずに持ち出すことができるのでおすすめです。

キャプテンスタッグの2種類のカマド

こちらでは、キャプテンスタッグの2種類のカマドについて解説していきましょう。キャプテンスタッグには、B5型・B6型という2つのスマートグリルがあります。皆さんは、B5サイズとB6サイズどちらが大きいと思いますか。

B5サイズとB6サイズ、表記上はB5の方が小さい数字ですが、実際のサイズは、B5サイズは、B6サイズの倍の大きさになります。B5サイズというと「週刊少年ジャンプ」を思い出してもらえば良いです。

B6サイズは、どのくらいの大きさかというと、卓上カレンダーの大きさになります。それぞれB5型・B6型の詳細のサイズや仕様については、このあと詳しく解説していきましょう。

ゴトクと網がセットになったカマド

ここでは、キャプテンスタッグのB5型・B6型のスマートグリルで共通する仕様についてお話しをしていきましょう。キャプテンスタッグのB5型・B6型という2つのスマートグリルは、ゴトクと網がセットになっているので、いつでもどこでも簡単にグリル料理を始めることができるのでおすすめです。

キャプテンスタッグのB5型・B6型のスマートグリルは、どちらも3段調整が可能になっているグリルです。3段調整ができるというのは、焼き台から火の近さを3段階で調整できるというものです。

この3段階の調整ができることで、様々な調理を最適にすることができるのでおすすめです。ゴトクと網以外には、炭受けと目皿、収納バックもついたコスパの良いグリルになります。どちらも焚き火ももちろんできます。

材質ですが、本体・炭受けはステンレス鋼で、ゴトク・アミ・目皿はクロムめっきの鉄、収納バッグはポリエステルになります。

キャプテンスタッグのB5型・B6型のスマートグリルは、どちらもネジを一切使っていないので、工具などは一切なくても組み立てができます。

カマド スマートグリル B6型(3段調節)

キャプテンスタッグで人気のカマド、「スマートグリルB6型」は、卓上カレンダーほどの大きさということで、ソロキャンプにも最適なグリルになります。商品サイズは、幅200ミリ・奥行125ミリ・高さ180ミリです。網のサイズは幅が163ミリで奥行きが108ミリになります。

収納サイズは、グリルのみは幅200ミリ・奥行125ミリ・厚さ35ミリで、バッグに収納したサイズは、幅240ミリ・奥行180ミリ・厚み35ミリです。重量はおよそ0.76キロになります。

お一人様キャンプで、贅沢なお肉を炭火焼きできるのでおすすめです。このコンパクトなサイズで、ソロキャンプで手軽に焚き火ができるのも魅力のひとつです。価格は、税込6600円になります。

カマド スマートグリル B5型 (3段調節)

キャプテンスタッグでおすすめなカマド、スマートグリルB5型は、さきほどもお話しをしたように、「週刊少年ジャンプ」ほどの大きさになります。B6型ほどではありませんが、やはりコンパクトです。子供一人のファミリーでも十分利用できるサイズです。

商品サイズは、幅255ミリ・奥行180ミリ・高さ255ミリです。網のサイズは幅が240ミリで奥行きが160ミリになります。収納サイズは、グリルのみは幅275ミリ・奥行185ミリ・厚さ45ミリで、バッグに収納したサイズは、幅350ミリ・奥行230ミリ・厚み45ミリです。重量はおよそ1.4キロになります。

カップルや友人二人とのキャンプなどには、ちょうどよい大きさのグリルです。これだけコンパクトですと、焚き火をしたあとの後片付けも簡単です。ちょうどよい感じの焚き火を楽しめるはずです。価格は、税込9900円になります。

キャプテンスタッグのカマドの楽しみ方

こちらでは、キャプテンスタッグの人気カマドの楽しみ方についてご紹介しましょう。キャプテンスタッグは、ここまでもお話しをしてきたとおり、とてもコンパクトなグリルであるということが理解できたのではないでしょうか。

そのため、ソロキャンパーに特に人気があります。グリル料理をしたり、ちょっとした焚き火を楽しんだりできます。焚き火以外のカマドの楽しみ方を解説していきましょう。

焼き鳥から作ってみよう

カマドでのグリル料理の定番と言えば、「焼き鳥」です。カマドでのグリル料理といったら、まずは、焼き鳥は外せないのではないでしょうか。焼き鳥は、ちょっとした調理で、子供から大人まで楽しむことができるのでおすすめです。

焼き鳥は、お好みに合わせて、塩でもいいですし、タレを即席で作ってそのタレでじっくりと焼き上げるのもおすすめです。とにかく、炭で焼いた焼き鳥ほど美味しいものはありません。

メスティンを使った炊飯

最近、ソロキャンパーを中心に人気が爆発しているのが、「メスティン」です。メスティンは、炊飯ができたり、パスタやラーメンなども手軽に作ることができるスグレモノで人気があります。そのメスティンを使った料理をキャプテンスタッグのカマドで楽しむことができます。

メスティンというのは、飯盒の現代版みたいなおしゃれなキャンプアイテムです。アルミ製でとても軽いのでソロキャンパーに人気があります。このメスティンは炭火でも調理が可能なので、キャプテンスタッグの人気カマドとも相性が良いです。

キャプテンスタッグの人気カマドで炭火で炊くメスティンのご飯はとても美味しいです。メスティンでの炊飯はちょっとしたコツが入りますが、美味しくできたときには感動ものです。

チーズダッカルビも作れる

さらには、女子にも人気の居酒屋メニューのひとつでもあるチーズダッカルビも作ることができるのでおすすめです。チーズダッカルビは、材料も少なくすむので、キャンプのグルメとして人気があります。

チーズダッカルビは、子供から大人までに人気で、キャンプなどのアウトドアで食べるチーズダッカルビは、格別に美味しいはずです。キャプテンスタッグの人気カマドを囲みながら、食事のあとのワインタイムにもおすすめです。

Thumbメスティンの炊飯方法や使い方を徹底解説!適切な水の量や火加減は?
皆さんは、キャンプ用品として人気のあるメスティンというアイテムをご存知でしょうか。メスティン...

キャプテンスタッグのカマドにおすすめなオプション

こちらでは、キャプテンスタッグのカマドと一緒に利用すると便利なオプションをご紹介しましょう。キャプテンスタッグには、ここまでご紹介してきたスマートグリルB5型・B6型におすすめなオプションが揃っています。

スマートグリルB5型・B6型でオプションをあわせて使うことで、さらに便利になるのでおすすめです。中でも、ステーキを美味しく焼けるグリルプレートは人気です。

鋳物グリルプレート

「鋳物グリルプレート」は、スマートグリルB5型・B6型にぴったりと使えるように、B5サイズのものとB6サイズのものが用意されています。鋳物ということでずっしりとしていますが、ステーキなどを焼きときにおすすめです。価格は、税込1760円になります。

「鋳物グリルプレート」は、お肉を適した焼き加減で焼くことができるのでおすすめです。それは、熱が鉄板全体に伝わっている証拠でもあります。こちらのプレートを使う場合には、せっかくなので美味しいお肉を持参しましょう。

ココット 10cm

「ココット10cm」は、幅が130ミリ・奥行きが105ミリ・高さが70ミリの小さな鍋です。ずっしりとした鍋で、煮たり、蒸したり、焼いたり、さらにはオーブンでも使うことができます。価格は、税込2750円になります。

鋳物製ということで、熱伝導率が良いので、オーブン料理にもぴったりです。コンパクトなので、ソロキャンプにもおすすめです。重量は0.8キロで、内容量は280ミリリットルです。シーズニング不要で、すぐに料理を始めることができます。

角型 ダッチオーブン mini

「角型ダッチオーブンmini」は、ミニサイズの長方形型のダッチオーブンになります。スマートグリルB6型やB5型にも使うことができます。なんと、蓋の裏面は、焼き肉を焼けるプレートにもなるスグレモノです。価格は、税込4950円になります。

サイズは、幅が205ミリ・奥行きが130ミリ・高さが90ミリで、重量は2キロです。内容量は750ミリリットルです。材質は、本体・ふたが鉄鋳物で、つる部分はステンレス鋼です。

BBQ アルミ角型プレート

「BBQアルミ角型プレート」は、薄いものですが、しっかりとアルミ製ということで、カマドスマートグリルB6型のプレートにも使うことができるのでおすすめです。4枚組で価格も税込495円とリーズナブルです。

カマドスマートグリルB6型のプレートだけでなく、バーベキューのタレなどを入れるにも便利です。このアルミのプレートを使って、アヒージョなどを作ることもできます。サイズは、幅が170ミリ・奥行きが105ミリ・高さが30ミリです。

スライド火吹き棒

「スライド火吹き棒」は、薪を燃やす際や焚き火の火起こしなどに使うものです。皆さんは、薪の火起こしで苦労した経験はありませんか。その悩みを解消してくれるアイテムです。

伸縮式タイプということで、コンパクトに持ち運びできるのでおすすめです。価格は、税込2530円になります。長さは、180ミリから630ミリで伸縮します。

キャプテンスタッグのカマドはどこで買える?

最後に、キャプテンスタッグのカマドはどこで買えるのかという素朴な疑問に答えていきましょう。キャプテンスタッグのカマドですが、キャプテンスタッグの公式サイトでは、オンラインショッピングが楽しめるようになっています。その他には、公式サイトにも掲載されていますが、実店舗で購入することもできます。

キャプテンスタッグのカマドで焚き火調理をしよう

キャプテンスタッグの人気カマドをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。キャプテンスタッグのカマドは、炭火料理を楽しむことができるのでおすすめです。

キャプテンスタッグのカマドは、とてもコンパクトでソロキャンプにもおすすめなカマドになります。キャプテンスタッグのカマドで美味しいカマド料理を楽しみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ