群馬・法師温泉長寿館は日本代表の秘湯!日帰り入浴や宿泊も大人気!

法師温泉長寿館は群馬県みなかみ町にある秘湯で、観光客に人気があります。歴史のある旅館で、混浴の温泉や露天風呂などが楽しめます。宿泊の他、日帰り入浴も行っていて、観光の途中に立ち寄るのもおすすめ。アクセスや見どころなど、法師温泉長寿館の魅力をお伝えします。

群馬・法師温泉長寿館は日本代表の秘湯!日帰り入浴や宿泊も大人気!のイメージ

目次

  1. 1日本でも有名な秘湯?群馬・法師温泉長寿館とは?
  2. 2群馬・法師温泉長寿館が人気の理由
  3. 3群馬・法師温泉長寿館の館内
  4. 4群馬・法師温泉長寿館の温泉
  5. 5群馬・法師温泉長寿館の食事
  6. 6群馬・法師温泉長寿館の日帰り入浴
  7. 7群馬・法師温泉長寿館の口コミ
  8. 8群馬・法師温泉長寿館の基本情報とアクセス
  9. 9観光で立ち寄りたい!群馬・法師温泉長寿館へ行ってみよう!

日本でも有名な秘湯?群馬・法師温泉長寿館とは?

法師温泉長寿館は群馬県みなかみ町の三国峠に佇む、歴史のある一軒宿です。建物は国の有形文化財に指定されており、昔ながらのレトロな雰囲気が人気を集めています。

日本を代表する秘湯として知られ、混浴の「法師乃湯」は一度入ったら忘れられず、何度でも通いたくなるほどです。車でのアクセスもよく、周辺の観光をした後に宿泊をして楽しむといいでしょう。地産地消の会席料理も美味しいと好評です。

また日帰り入浴も行っており、旅の途中にリラックスするのもおすすめです。今回は群馬の法師温泉長寿館の人気の理由やアクセス、見どころなどについてご紹介しましょう。

群馬・法師温泉長寿館が人気の理由

群馬の法師温泉は、弘法大師空海が諸国巡錫の際に立ち寄って発見したと言われている歴史のある温泉です。全館木造のレトロな雰囲気の温泉旅館で、非日常が味わえると人気を集めています。

法師温泉長寿館の現在の本館は明治8年に建てられたもので、本館・別館とも国登録有形文化財に指定されています。川端康成や与謝野晶子など、多くの文豪に愛された宿で、静かで落ち着いた雰囲気です。良質の温泉が湧き、温泉好きにはたまらない旅館です。

日帰りも宿泊もできる

法師温泉長寿館は人気がある旅館で、歴史のある建物に宿泊してゆっくりと楽しむのがおすすめです。温泉はぬるめなので、何度でも入浴できますし、地産地消にこだわったお料理も美味しいと評判です。

しかし法師温泉長寿館は大変人気がある旅館で、なかなか予約が取れません。日帰り入浴も行っているので、温泉だけでも入浴したいという方は、日帰り利用もおすすめです。趣のある温泉は非日常を味わえると、大変人気があります。

趣ある温泉

法師温泉長寿館の温泉は浴槽の下に源泉があり、自然湧出しています。混浴の法師乃湯、内湯の玉城乃湯、露天風呂、女性専用の長寿の湯があります。

どの温泉も、秘湯と呼ばれるのにふさわしく、大変趣があります。温泉については後で詳しくご紹介しますが、一度は体験したいおすすめの温泉です。

群馬・法師温泉長寿館の館内

法師温泉長寿館は、国鉄時代の「フルムーン」キャンペーンのポスターで、全国的に知られるようになりました。ポスターは、混浴の温泉に入浴している上原謙さんと高峰三枝子さんのシーンが話題になりました。そのポスターは今も本館の壁に貼られています。

法師温泉長寿館は、本館、別館、薫山荘、法隆殿の4つの建物があります。敷地内に入ると、まるで昔に戻ったような懐かしい気分になります。ここからは、それぞれの建物について見てみましょう。

本館

本館は法師温泉長寿館は、明治時代に作られた木造の建物です。法師温泉長寿館に到着すると最初に入る建物です。天井の高い重厚な吹き抜けの居間には、2メートルにもなる火鉢が置かれています。この火鉢は、樹齢1300年の栃の木の巨木の切り株から作られています。

居間には、旅館を訪れた与謝野晶子や与謝野鉄幹、若山牧水らの書籍が並ぶ本棚があります。正面に神棚があり、正月飾りなど行事ごとに装いが変わります。

玄関の左手には囲炉裏(いろり)があります。かつては日本では囲炉裏はどの家にもありましたが、現在ではほとんど見られなくなりました。囲炉裏は一年中、薪が燃えていて、お客が集まる場となっています。

囲炉裏で沸かすお湯でお茶を飲みながら、旅館で出会った人たちとの触れ合いを楽しむことができ、法師温泉長寿館の魅力の一つになっています。囲炉裏端で、ゆっくりと過ごすのもおすすめです。

本館の客室は全てトイレは付いていません。お部屋の大きさはそれぞれ変わり、雰囲気が異なります。昔ながらの純和室で、中庭を望む客室もあります。文人墨客が宿泊をしたお部屋もそのまま残っており、与謝野晶子が好んだ広々としたお部屋もあります。

別館

法師温泉長寿館の別館も、本館とともに国有形文化財に指定されており、趣のある建物となっています。別館昭和15年に作られ建物で、全室トイレ付きなので快適に過ごすことができます。

別館は法師川沿いにあり、本館の法師乃湯のある建物が見えるお部屋や中庭に面したお部屋などがあります。純和風の落ち着いた雰囲気のお部屋で、冬はこたつが用意されます。

薫山荘

薫山荘は昭和53年の建設で、本館や別館よりも新しい建物です。純和風の客室で、全てのお部屋が法師川に面しています。眺めがよく、ゆったりと過ごしたいご夫婦にも人気があります。

薫山荘は比較的新しい建物で、全室トレイ付きでです。女優の夏目雅子さんが宿泊した客室や、「フルムーン」のポスターを撮影する際に、高峰三枝子さんが宿泊した客室も残っています。

客室はそれぞれ趣が異なり、何度宿泊しても楽しめると人気があります。薫山荘には、会津出身の著名な書家の署をふすまに仕立てたものもあり、落ち着く空間となっています。

法隆殿

法隆殿は、ワンランク上の豪華なお部屋になります。歴史を感じる法師温泉長寿館で、贅沢な時間を過ごしたい方におすすめです。法隆殿は平成元年に建て替えられたもので、新しい建物のため快適に過ごせると好評です。中庭が眺められるお部屋もおすすめです。

特別室は、スウェーデン皇太子が宿泊をした客室です。二階建てのメゾネットタイプで、和洋折衷の豪華な内装が印象的です。

群馬・法師温泉長寿館の温泉

ここからは群馬の法師温泉長寿館の名物、温泉についてご紹介しましょう。法師温泉長寿館には、法師乃湯、長寿乃湯、玉城乃湯の3か所の温泉があります。

法師温泉長寿館のといえば、混浴の「法師乃湯」が有名です。鹿鳴館をイメージした、明治28年に作られた歴史のある建物です。国有形文化財に登録されています。

法師乃湯

法師乃湯の建物は太い丸太を柱にし、梁や屋根裏がむき出しになっています。大正ロマンの上品さに、荒々しさをプラスした開放的な作りとなっており、趣があると大変人気があります。

昔ながらの木造の浴槽が4つ並んでいます。現在では珍しい自然湧出で、湯船の底に砂利が敷かれ、その間から温泉がポコポコと湧き出ています。4つ湯船は少しずつ温度が異なりますが、38~41度と低めなので、長く湯に入っていられると人気があります。

泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉で、クセのない透明な温泉です。美肌効果や疲労回復、血行促進、保温などさまざまな効果があります。

湯船の周りには脱衣箱が置かれています。これは常連さんが脱いだ服を入れるのに使っており、旅館では「法師温泉流」と呼んでいます。

法師乃湯は脱衣所は男女別ですが、湯船は混浴となっており、タオルや湯着などは使用できません。少しハードルが高いと思われる方は、宿泊者限定で女性専用時間が設けられているので、利用するのもおすすめです。

長寿乃湯

法師温泉長寿館の長寿乃湯は女性専用の温泉です。こちらも、湯船の底から温泉がポコポコと湧いています。泉質は法師乃湯とと似ていますが、温度は高めなので熱いめの温泉が好きな方にもおすすめです。温度は41~42度となっています。

川沿いに佇む静かな温泉で、法師乃湯に比べると小さな温泉になりますが、その分、落ち着いてゆっくりと入れると人気があります。

玉城乃湯

法師温泉長寿館の玉城乃湯は、内湯と露天風呂の2つがあります。玉城乃湯は時間制で男女別に入浴できるので、ゆっくりと落ち着いて温泉に入りたい方におすすめです。

男女別の時間は、15時から20時が女性、20時から翌朝7時までが男性となっています。法師乃湯にはないカランやロッカーもあり、近代的で使いやすい作りになっています。

内湯の湯船は総檜造りの広々とした作りになっています。ガラス戸の外には、開放的な露天風呂があり、宿泊すると夜は満天の星を眺めながら楽しめます。

群馬・法師温泉長寿館の食事

群馬の法師温泉長寿館に宿泊すると、美味しいお料理がいただけると観光客に人気があります。上州牛や上州麦豚、赤城鶏など群馬産のブランド肉を使ったお料理が楽しめます。野菜もできるだけ地元産の物を使っており、群馬の味覚が楽しめます。

お料理に使う水は法師川の最上流で取水する、自家水源のお水を使っています。ミネラルが豊富で美味しく、このお水を浸かって炊いたご飯はとても美味しいと観光客に人気があります。お米は、法師温泉の契約農家が作るコシヒカリを使っています。

お料理とともに、日本酒が楽しめるのも魅力です。群馬の蔵元で作るオリジナルの地酒を用意しており、法師温泉長寿館でしか味わえない「地酒・秋月」などが楽しめます。珍しいいわな酒も、観光客に人気があります。

群馬・法師温泉長寿館の日帰り入浴

法師温泉長寿館では日帰り入浴を行っており、観光の途中に立ち寄って気軽に温泉が楽しめます。日帰り入浴は、法師乃湯(混浴)、長寿乃湯(女性専用)の2か所になります。

日帰り入浴の受付時間は受付時間11時から13時30分、利用は14時までです。基本水曜日が定休で、掃除日など日帰り入浴ができない日があるので、直接、電話で旅館にお問い合わせください。

また、混雑した場合、日帰り入場の時間内でも受け付けを終了する場合があります。特に行楽シーズンの週末や祝日は午前中で受付が終了する場合があるのでご注意ください。

料金

日帰り入浴の料金は、1000円となります。日帰り入浴と昼食、休憩がセットになった、お得な料金設定もあります。昼食は数量限定で、予約制となります。

日帰り入浴と法師御前のセット料金は5500円、日帰り入浴とおそばのセットが3000円、日帰り入浴と山菜ご飯のセットが3500円となります。食事場所は食事処で、客室ではありません。

日帰り入浴の時間や料金、昼食のメニューは変更になる場合がありますので、利用される際には直接、旅館にお問い合わせ、ご確認ください。

群馬・法師温泉長寿館の口コミ

法師温泉長寿館を訪れた観光客の口コミをご紹介しましょう。「昔のままのスタイルの温泉が魅力」という口コミが多く、「何度でも行きたくなる」という口コミが多く寄せられています。

歴史のある古い建物ですが清潔で快適に過ごせるという口コミも多くあります。タッフの方の対応もよく、観光におすすめと高評価の口コミが寄せられています。

法師温泉長寿館を訪れた観光客の多くが「温泉に癒された」という口コミを寄せています。足元からポコポコと湧き出る温泉は珍しく、体が温まると好評です。山菜を使った食事も美味しく、お酒を飲みながらゆっくりと楽しめるという口コミもあります。

群馬・法師温泉長寿館の基本情報とアクセス

群馬の法師温泉長寿館の基本情報とアクセスをご紹介しましょう。法師温泉長寿館は大変人気のある旅館なので、旅行のプランが決まったら早めに予約をするのがおすすめです。

法師温泉長寿館へはバスでアクセスすることができますが、バスの便数が少ないので、車でアクセスすると便利でしょう。

基本情報

法師温泉長寿館は群馬県みなかみ町にあります。総部屋数は37室で、チェックインは15時、チェックアウトは10時30分です。チェックインが18時を過ぎる場合は、旅館にご連絡ください。19時30分以後の到着は夕食が提供されません。

入湯税が1泊に付き1人150円かかります。館内にはエスカレーターやエレベータはなく、建物によっては階段での移動が多くなります。ご心配の方は、予約の際に直接旅館にお問い合わせください。

法師温泉長寿館ではクレジットカードのお支払いは受け付けておりません。予約のキャンセルは、キャンセル料がかかります。お子様連れの宿泊は、事前に旅館にご連絡ください。

アクセス

法師温泉長寿館のアクセスについてお知らせしましょう。法師温泉長寿館へ車でアクセスする場合、関越自動車道月夜野ICから、国道17号線を経由し約40分となります。専用駐車場は無料で、約30台駐車できます。

電車でアクセスする場合、最寄り駅はJR上越新幹線上毛高原駅になります。駅前のバス停から猿ヶ京行きに乗車し約40分、終点の「猿ヶ京」バス停で下車します。そこから法師温泉行きのバスに乗り換え約15分、終点「法法師温泉玄関」で下車し、徒歩1分です。

法師温泉長寿館は送迎は行っていません。猿ヶ京温泉から法師温泉区間は町のバスが1日4便運行されているので、時刻表で時間を確認してください。

住所 群馬県利根郡みなかみ町永井650
電話番号 0278-66-0005

Thumb群馬・みなかみ(水上)観光を楽しむポイント!人気スポット・レジャーも!
利根川源流の町として知られる群馬県みなかみ(水上)には、魅力的な観光スポットが数多く点在して...

観光で立ち寄りたい!群馬・法師温泉長寿館へ行ってみよう!

法師温泉長寿館は観光客に人気の温泉宿です。電車でのアクセスは不便ですが、その分、静かで落ち着いた楽しめると好評です。

群馬県のみなかみ町を観光で訪れた際には、法師温泉長寿館にも立ち寄って、話題の法師乃湯で楽しみましょう!

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ