メヒコ守谷フラミンゴ館は人気のシーフードレストラン!おすすめメニューは?

茨城県守谷市にあるレストラン「メヒコ守谷フラミンゴ館」は、フラミンゴを見ながら食事ができるという想像ができないほどユニークなレストランです。優雅に歩くフラミンゴを見ながら、人気のカニピラフを堪能できる不思議な体験ができるメヒコ守谷フラミンゴ館を紹介します。

メヒコ守谷フラミンゴ館は人気のシーフードレストラン!おすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1茨城にあるメヒコ守谷フラミンゴ館は人気のレストラン!
  2. 2メヒコ守谷フラミンゴ館とはどんなところ?
  3. 3メヒコ守谷フラミンゴ館にはなぜフラミンゴがいるの?
  4. 4メヒコ守谷フラミンゴ館のおすすめメニューを紹介!
  5. 5メヒコ守谷フラミンゴ館はテイクアウトもできる
  6. 6メヒコ守谷フラミンゴ館の基本情報は?
  7. 7メヒコ守谷フラミンゴ館のアクセス方法を紹介
  8. 8守谷駅周辺の美味しいカフェ3選
  9. 9メヒコ守谷フラミンゴ館で美味しい料理を堪能してみては?

茨城にあるメヒコ守谷フラミンゴ館は人気のレストラン!

茨城にあるメヒコ守谷フラミンゴ館は、動物園でも植物園でもないのに南国の雰囲気を味わいながら本物のフラミンゴが見れるんです。

そして、この施設はフラミンゴを見るだけではなくレストランなんです。店内の中心にあるフラミンゴの楽園を見ながらシーフード料理が食べられる何ともユニークな人気店です。

各テーブルにフラミンゴクイズが置いてあったり、料理が出てくるまでフラミンゴを見つめていたり、飽きることが無い不思議なレストランです。

メヒコ守谷フラミンゴ館とはどんなところ?

テレビ番組などで変わったレストランとして取り上げられることも多くなったメヒコ守谷フラミンゴ館は、フラミンゴを見ながら、半世紀もの伝統がつまったズワイガニたっぷりのカニピラフを食べれるお店。

茨城の小さい子供から地元のお年寄りまで、幅広い層に人気のメヒコ守谷フラミンゴ館はどんなお店なのか紹介していきます。

シーフードをメインとしたレストラン

メヒコ守谷フラミンゴ館は、フラミンゴを見ながら食事ができるレストランですが、そのメインメニューはカニを中心としたシーフード。

なかなか不思議な組み合わせのレストランです。しかしカニにしても、ウニにしても、牡蠣にしても、近県で美味しいと評判の漁場から仕入れた厳選した素材です。

厳選した素材と創業当時からの伝統である独自の旨味成分をたっぷりと引き出したシーフードを使用したピラフのお値段は高めですが、それに見合った美味しさです。

楽しめるだけではなく、お料理も美味しいメヒコ守谷フラミンゴ館はわざわざでも出向く価値有りのレストランです。

メヒコ守谷フラミンゴ館にはなぜフラミンゴがいるの?

そもそも、なぜフラミンゴを見ながら食事ができるレストランとなったのか不思議なのがメヒコです。

レストランを経営する前は遠洋漁業をしていた創業者がメキシコを訪れた際に、当時の日本では珍しかったフラミンゴの群れに感動したことがきっかけなんです。

フラミンゴの群れを見ながら、日本でもこの光景の中で食事ができるレストランを作れないかと思いつき、福島でメヒコの創業を実現しました。

現在は、福島の他に茨城・山形・東京へ店舗があります。また、フラミンゴの寿命は50~60年なので、子や孫の代まで同じ鳥が見れるという長くお付き合いできる鳥なんです。

なお、フラミンゴがよく見える席は人気のため、席指定で予約をしないと見づらい席になってしまうことがあるのでご注意ください。

Thumb守谷で人気のパン屋さん11選!話題のおすすめ店から穴場までをご紹介!
千葉県と茨城県の県境にある守谷市。守谷には、美味しいと人気のパン屋さんがたくさんあることでも...

メヒコ守谷フラミンゴ館のおすすめメニューを紹介!

茨城にあるメヒコ守谷フラミンゴ館は、フラミンゴを見て食事ができるというだけでは無く、料理にもこだわりがあります。

名物料理が1000円以上するので最初は少し躊躇してしまうかもしれませんが、一口食べるとその美味しさに納得の価格なんで。

そんなメヒコ守谷フラミンゴ館で人気の料理を6つ紹介します。遠洋漁業をしていた創業者こだわりの魚介を使ったメニューが人気でおすすめです。

伝統のカニピラフ 殻付きor剥き身

茨城のメヒコ守谷フラミンゴ館のおすすめメニュー1つ目は「伝統のカニピラフ 殻付きor剥き身」です。

メヒコに来たなら1度は食べて欲しいという伝統のカニピラフは創業時より愛されている人気の名物メニューです。

ズワイガニを使用した伝統の調理法によりしっかりとご飯にカニ出汁が染み込んでいます。もちろん、出汁だけではなく、カニの身もたくさんトッピングされているんです。

見た目のインパクト大でおすすめの殻付きは、カニの足の部分がピラフの上にたくさん乗っています。カトラリーでカニを剥くハサミもきますのでそれを使ってもくもくと作業するところから食事が始まりそれも含めて人気です。

剥くのが面倒という人やデートで来た方もご安心の剥き身タイプのカニピラフもあるので、どんなシチュエーションの際も心配なくいただけます。

値段はSでも1738円となりますが、値段以上と思えるほどのおすすめメニューで虜になること間違え無いメニューです。

オイスターピラフ

茨城のメヒコ守谷フラミンゴ館のおすすめメニュー2つ目は「オイスターピラフ」です。メヒコ守谷フラミンゴ館のピラフメニューの中でレギュラーメニューの1つとなります。

カニピラフもおすすめですが、魚介を使った料理が美味しいメヒコのレギュラーメニューの1つがこの宮城県石巻産のオイスター、つまり牡蠣を使ったピラフです。

カニピラフと同じように、牡蠣3粒の出汁の旨味をたっぷり含んだピラフが食べられます。ピラフのトッピングは贅沢に5粒の牡蠣です。

クリーミーで旨味たっぷりな桃浦牡蠣をぜいたくに使った「オイスターピラフ」も人気メニューです。

カニとイクラのピラフ

茨城のメヒコ守谷フラミンゴ館のおすすめメニュー3つ目は、新登場した「カニとイクラのピラフ」です。

メヒコ守谷フラミンゴ館の伝統のカニピラフの上に、カニの剥き身とイクラをトッピングした最強の魚介ピラフです。

伝統のカニピラフも食べたいけど、ちょっと違うアクセントも欲しいという時はイクラもトッピングされたこのメニューがおすすめです。

カニピラフほどたくさんカニは乗っていませんがイクラが乗っているのでカニピラフより若干お値段は高めになりますが、まさに「海の宝石箱」というイクラのキラキラ感が目にも美味しい人気メニューです。

魅惑のカニグラタン

茨城のメヒコ守谷フラミンゴ館のおすすめメニュー4つ目は、こちらもまたカニを使ったメニュー「魅惑のカニグラタン」です。

カニピラフを始めとしたカニ料理が看板メニューとなっているメヒコ守谷フラミンゴ館ならではの料理で、カニの身をたっぷりのせたグラタンです。

どれくらいたっぷり乗っているかというと、上にかかっているチーズも外側に流れてしまうくらい中央にタップりとカニの剥き身が乗っています。

ホワイトソースと濃厚なカニの味が人気の魅惑のカニグラタンは大変美味ですが、サーブされてくると思ったよりサイズは小さめです。

ウニクリームパスタ

茨城のメヒコ守谷フラミンゴ館のおすすめメニュー5つ目は、カニではない海の幸「ウニクリームパスタ」です。

ホワイトソースベースのクリームパスタになっており、クリーム系のソースにはたっぷりウニが入っています。

トッピングでもウニがはっきり見てとれるほど、たくさん乗っているんです。ウニ好きにはたまらない人気のおすすめメニューです。

また、クリームパスタということもあり、ニンニク不使用のパスタなのでデート中に選ぶのもおすすめなパスタメニューです。

濃厚なウニの味が楽しめるメヒコ守谷フラミンゴ館のウニクリームパスタも贅沢でおすすめの人気メニューです。

生ハムとアボカドのサラダ ~パルメザンチーズ~

茨城のメヒコ守谷フラミンゴ館のおすすめメニュー6つ目は、ここにきて魚介以外のメニュー「生ハムとアボカドのサラダ ~パルメザンチーズ~」です。

葉もの野菜と大きめにカットされたアボカドがゴロゴロと乗っている上から、適度な枚数の生ハムがかけられています。

ドレッシングは白いヨーグルトドレッシンングで、濃厚なアボカドと塩味が強い生ハムをほどよい酸味でさっぱりとさせてくれるんです。

メヒコ守谷フラミンゴ館の人気の名物メニューはもちろん魚介類などの海のものですが、前菜として食べるサラダも手を抜かずにに美味しく作られていておすすめです。

メヒコ守谷フラミンゴ館はテイクアウトもできる

メヒコ守谷フラミンゴ館では、お食事だけではなく持ち帰りも可能なんです。お家でもメヒコの味を楽しみたいという方におすすめです。

テイクアウトメニューの一部としては、メヒコの人気メニューであるカニピラフをはじめとしたピラフメニュー。

カニピラフでも使用しているズワイガニを1匹そのまま持ち帰ることもできますので、ホームパーティーがあれば華やかになります。

また、カニクリームコロッケや海老フライ5匹なども自宅で味わうことができるのです。以前はメヒコのメニューの冷凍食品も売っていました。

しかし、東日本大震災で冷凍工場が全壊後は冷凍食品は作っていないので、お家で楽しめるのはテイクアウトのみとなります。

メヒコ守谷フラミンゴ館の基本情報は?

シーフードレストラン メヒコは、茨城県に5店舗、そのうちフラミンゴ館は県内に3店舗もあります。

茨城県内のメヒコフラミンゴ館店舗は、鉄道の駅から離れた郊外にあることが多いんですが。この守谷店は鉄道の駅も近く、メヒコの中でも比較的行きやすいお店です。

とは言っても、やはり車で行くのがてっとり早いうえ、ちょっと行きづらい場所にありますので、住所や営業時間など、メヒコ守谷フラミンゴ館の基本情報を紹介します。

住所 茨城県守谷市立沢988-1
電話番号 0297-46-1700

営業時間や定休日

メヒコ守谷フラミンゴ館は少し行きづらい場所にあるため、事前にやっているかどうか確認してから訪れることをおすすめします。

特に今の時期は行政の指導などで営業時間短縮や、休業を余儀なくされることが多いので、絶対にやっているという確信があっても念のためが必要です。

フラミンゴを見られる席を確保するためにも、予約ついでに確認してみてください。メヒコ守谷フラミンゴ館の定休日は基本的に無し。営業時間は基本的に11:00~22:00となっています。

メヒコ守谷フラミンゴ館のアクセス方法を紹介

メヒコ守谷フラミンゴ館は、茨城県内にあるメヒコ フラミンゴ館の中でも公共交通機関に一番近い場所にあります。

しかし駅から1km以上かかるので、分からない道を歩くよりはタクシーを使ったり、車で行く方がおすすめの場所です。

そんなメヒコ守谷フラミンゴ館へのアクセス方法を、公共交通機関を使った場合と車の場合の2パターン紹介します。

公共交通機関の場合

メヒコ守谷フラミンゴ館へ公共交通機関でアクセスする場合は、つくばエクスプレス守谷駅が最寄りの駅となります。

そこからタクシーで8分、徒歩で18分でメヒコ守谷フラミンゴ館へ到着します。秋葉原駅から出発すると守谷駅まで約40分ほどかかります。

守谷駅は、つくばエクスプレスの車両基地がので終着駅になっている電車もある駅のため、比較的多く電車が走っているので本数が多いので安心です。

車でのアクセス方法

メヒコ守谷フラミンゴ館へ車でアクセスする場合は、常磐自動車道の谷和原インターチェンジで降りて15分程度です。

谷和原インターチェンジを降りた後は、国道294号線を柏方面に走らせ、北園交差点から県道46号線の守谷市役所方面に入ます。

4つ目の信号機を過ぎてすぐ右手となります。駐車場も40台と十分確保されているので、車で行ったほうがスムーズに着ける場所です。

守谷駅周辺の美味しいカフェ3選

つくばエクスプレスの駅である「守谷駅」は、車両基地として車庫もあるせいか駅構内も整備されており、駅からでなくても十分楽しむことができます。

しかし、駅周辺もイオンタウン守谷などの大型商業施設から、地元で長く愛されるお店まであります。そんな賑わっている守谷駅周辺で人気の美味しいカフェを少し紹介します。

Thumb守谷のテイクアウトグルメ15選!ランチにおすすめの弁当もあり!
緑と川に囲まれたおしゃれな街、守谷には美味しいグルメをテイクアウトできるお店がたくさんありま...

カフェ・ド・ラパン

守谷駅周辺の美味しいカフェ1店舗目は「カフェ・ド・ラパン」です。カジュアルイタリアンのお店なので、ランチも充実していますがスイーツメニューもおすすめなんです。

フルーツがドーンとのった写真映えするパフェやケーキも美味しいのですが、スイーツ目当てで来る人の一番の人気はワッフル。

毎月トッピングも味も変わるワッフルは月1で押さえておきたくなります。カフェ・ド・ラパンの定休日は無し。営業時間は10:30~21:30(平日・日曜~21:00)です。

住所 茨城県守谷市百合ヶ丘2-2731-3
電話番号 0297-48-6181

8cafe

守谷駅周辺の美味しいカフェ2店舗目は、天然酵母を使ったパンが人気のおしゃれなパン屋さん「8cafe」です。

モーニングもできるこのお店は、オーガニックコーヒーや野菜中心のヘルシーな食事も人気のお店なんです。

美味しくて安全・安心を届けてくれる「8cafe」の定休日は月曜と火曜。営業時間は7:30~17:30ですが、モーニングやランチは8:00~15:00となっています。

住所 茨城県守谷市立沢237-5
電話番号 0287-47-0780

菓子工房 もみの木

守谷駅周辺の美味しいカフェ3店舗目は、「菓子工房 もみの木」です。守谷市ふるさと納税の謝礼品になっているくらい地元で愛されているお店です。

人気のケーキはみそロール!バタークリームに、みそとアーモンドが入っており、意外な組み合わせが美味しさを生みます。

ケーキバイキングも行っている菓子工房 もみの木の定休日は、基本的に木曜と日曜。営業時間は11:00~18:00です。

住所 茨城県守谷市大柏970-3
電話番号 0297-48-7225

メヒコ守谷フラミンゴ館で美味しい料理を堪能してみては?

メヒコ守谷フラミンゴ館は、想像を越えるユニークな発想のレストランです。普通に暮らしていてなかなかお目にかかれないフラミンゴを見れるというのは、大人も子供もワクワクできます。

また、フラミンゴが見れる特殊環境だけが売りではなく、伝統のカニピラフを始めとした料理も美味しいので、長く愛されているお店なんです。

そんなメヒコ守谷フラミンゴ館は、フラミンゴと料理を堪能しに時間をかけて行ってみる価値ありのおすすめのレストランです。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ