イレブンオートキャンプパークは初心者から上級者まで大人気!設備や利用料金は?

イレブンオートキャンプパークは、千葉県君津市にある初心者にも人気のキャンプ場です。テントサイトやログキャビン、コテージが揃っていて、口コミでの評判も良いのでおすすめです。千葉・イレブンオートキャンプパークのおすすめ設備や口コミをご紹介します。

イレブンオートキャンプパークは初心者から上級者まで大人気!設備や利用料金は?のイメージ

目次

  1. 1千葉のイレブンオートキャンプパークをご紹介
  2. 2イレブンオートキャンプパークの口コミ評価
  3. 3イレブンオートキャンプパークの人気の設備
  4. 4イレブンオートキャンプパークの利用料金
  5. 5イレブンオートキャンプパークの公式サイトも要チェック
  6. 6イレブンオートキャンプパークへのアクセス方法
  7. 7イレブンオートキャンプパークへ行ってみよう

千葉のイレブンオートキャンプパークをご紹介

千葉県は、東京からのアクセスが良いですが、自然豊かなスポットも多く、また、房総半島は温暖でキャンプを楽しむにもおすすめです。テントサイト以外にもキャビンやコテージのある人気キャンプ場も多いです。

千葉は、海も山も、そして川もある自然豊かな観光スポットも多く、週末には都心から遊びに来るファミリーやカップルも多いです。千葉には、口コミ評価の高い高規格なキャンプ場も多いのでおすすめです。

そんな人気のキャンプ場の多い千葉に、「イレブンオートキャンプパーク」というキャンプ場があります。キャンプ場内では、様々な設備でキャンプを満喫できます。千葉で人気のキャンプ場「イレブンオートキャンプパーク」のおすすめ設備や口コミをご紹介します。

Thumb千葉のオートキャンプ場でおすすめは?安い穴場など人気スポットをランキング!
千葉県でおすすめのオートキャンプ場についてランキング形式で詳しくご紹介していきます。千葉県に...

イレブンオートキャンプパークの口コミ評価

こちらでは、イレブンオートキャンプパークの口コミについてご紹介しましょう。イレブンオートキャンプパークの口コミは、利用する前には知っておきたいのではないでしょうか。

どんな設備があり、どんなシーンにおすすめなのかなど、イレブンオートキャンプパークを利用した人の口コミは参考になります。イレブンオートキャンプパークの口コミは、キャンプ場検索サイトなどで見ることができます。

イレブンオートキャンプパークの口コミの多くには、清潔感があり初心者でも快適に楽しめたという口コミも多いです。

子供との遊び場もあり初心者のキャンプにおすすめ

イレブンオートキャンプパークの口コミですが、子供が満喫できる設備が揃っていて、子連れファミリーにおすすめする口コミも多く見られます。また、キャビンやコテージがあるということもあり、キャンプ初心者の方が楽しめるキャンプ場と言う声も聞かれます。

キャンプサイト内では、子供プールがあったり、クライミングウォール、トランポリン、釣り堀と楽しい設備が揃っていて、休日を子連れで過ごすには最高のキャンプ場になります。すぐ近くには川もあり、川遊びもできます。

こどもお祭り広場では毎週土曜日にイベントも開催されいて、とても充実できたという口コミも多いです。さらには、本格的なピザ窯まであり、千葉のキャンプ場の中でも高規格でおすすめのキャンプ場になります。

イレブンオートキャンプパークの人気の設備

ここでは、イレブンオートキャンプパークで人気のある設備をいくつかご紹介しましょう。千葉には、たくさんのキャンプ場が点在していますが、これほどまでに設備が整備されているキャンプ場は少ないです。

宿泊施設も、テントサイトをはじめ、ログキャビンやコテージもあり、初心者にも人気があります。また、子供プールやクライミングウォールなど子供が元気で遊べる設備もあるのでおすすめです。

テントサイト

テントサイトは、1区画がなんと120平米もある広々としたサイトになります。テントもタープも余裕で設置できます。木々に囲まれたテントサイトということで夏でもとても涼しいです。

テントサイトには、AC電源なしとAC電源ありのサイトが用意されています。全部で120区画あり、そのうち53区画はAC電源なしになります。なお、こちらのサイトで、デイキャンプも楽しむことができるのでおすすめです。

初めてテントでのキャンプを楽しみたい初心者の方も清潔感のあるサイトでおすすめです。そして、とてもリーズナブルな宿泊料金となっています。

ログキャビン

ログキャビンは、様々な広さのログキャビンが用意されているので、友人とでも大家族でも、さらには、友人家族などでワイワイと楽しむことができるのでおすすめです。トイレやシャワーなどは共同になりますが、初心者の方でも安心して宿泊できます。

室内設備は、電源や照明、マット、エアコンがあり、夏でも快適に過ごせます。テラス設備は椅子とテーブルが設置されています。ログキャビンでは、禁煙となっているのでご注意ください。

ログキャビンの他には、カナディアンコテージもあります。室内設備は、キッチンやキッチン用品一式、テレビ、電子レンジ、エアコン、冷蔵庫、薪ストーブ、バストイレがあるので、初心者の方にも人気があります。その他にも、2家族8名で利用できる大きなコテージもありおすすめです。

釣り堀

釣り堀は、2箇所あり、ひとつは「鯉の釣り堀」で、受付時間は9時から17時で、竿と餌付きで1時間500円になります。もうひとつは、ホンモロコ釣りで、こちらは竿と餌付きで30分500円になります。

釣りが初めての初心者の方も十分楽しむことができる釣り堀でおすすめです。ホンモロコはとても美味しいので、釣り上げてバーベキューで楽しみましょう。

トランポリン

トランポリンは、かなり大きなトランポリンで、お子様もきっと喜んでもらえることでしょう。ストレス解消にもなるので、元気なお子様におすすめです。

こちらのトランポリンは、小学生までで20分間100円とリーズナブルに楽しめます。小さなお子様は縁から落ちないように保護者の方が付き添ってください。

クライミングウォール

クライミングウォールは、小学生までが楽しめる設備で、受付時間は9時から17時で、15分間100円で楽しむことができます。

イレブンオートキャンプパークのクライミングウォールは、クライミングが初めての初心者の子供でも楽しめるのでおすすめです。

子供プール

子供プールは、1時間ごとの入れ替え制で利用することができます。受付順で20名ずつ遊ぶことができます。料金は1時間で100円とリーズナブルです。

2歳までの赤ちゃんは、水遊び用のパンツを履けば無料で遊べます。プールが初めてのお子様のプールデビューにもおすすめです。

ピザ窯

ピザ窯は、利用できる日が限られてはいますが、無料で利用できるということで人気があります。ピザ釜のご利用可能日は、土曜日と連休、予約者の多い日になります。

イレブンオートキャンプパークのピザ窯は、開催日の17時から20時に利用可能です。ピザの材料などはないので、持参した材料で作るようにしてください。

イレブンオートキャンプパークの利用料金

千葉で子連れキャンプにおすすめなイレブンオートキャンプパークの利用料金についてご紹介しましょう。イレブンオートキャンプパークは、テントサイトやログキャビン、コテージなど初心者でも気軽に楽しめる宿泊施設が用意されています。

それぞれの宿泊施設の利用料金やデイキャンプでバーベキューなどを楽しむ際の利用料金も併せてご案内します。まずは、デイキャンプは施設使用料が大人が1100円で、子供が500円です。

テントサイトはレギュラーシーズンは3300円で、トップシーズンは4400円です。ACテントサイトは、レギュラーシーズンは4400円で、トップシーズンは5500円です。ログキャビンは広さにもよりますが、8800円から14300円です。

カナディアンコデージは、25300円から30800円で、最近オープンしたヴィラタイプのコテージは52800円です。宿泊する際には、宿泊料金と施設利用料がかかります。

イレブンオートキャンプパークの公式サイトも要チェック

イレブンオートキャンプパークには、公式サイトが開設されています。公式サイトでは、場内のキャンプサイトやログキャビン、コテージなどが写真付きで掲載されています。宿泊料金もわかりやすく記載されています。

その他、キャンプ場周辺の観光や入浴施設、さらにはスーパー情報までも掲載されているので、とても役に立ちます。公式サイトからは、ショッピングカートに入れるように、宿泊サイトを予約することができます。予約方法はこのあと詳しくご紹介します。

さらに、公式サイトでは、キャンプサイト内で楽しめる釣り堀の情報やクライミングウォール、グラススキー、ラジコンコース、子供プールなどの設備についても写真付きで紹介されています。

予約方法

イレブンオートキャンプパークの予約方法ですが、他のキャンプ場とはひと味もふた味も違う予約の入れ方です。イレブンオートキャンプパークのオンライン予約は、ショッピングカートでの買い物をするような感じになっています。

カレンダーで予約ができる日を確定して、ショッピングカートに入れる感じで予約をします。なお、オンライン予約をする際には、ID登録が必要になります。

ログインするとカート内で、数量や利用人数を変更することができます。ショッピングカートに入れて予約するのでとても簡単です。

近隣情報

イレブンオートキャンプパークの近隣には、お風呂で汗を流せるスポットや食材を購入できるスーパー、千葉で人気の観光地もすぐそばにあるのでおすすめです。公式サイトでこのような地元の情報を流してもらうのはありがたいです。

イレブンオートキャンプパークの近隣には、地元で人気の入浴施設があります。イレブンオートキャンプパークから車ですぐの場所に数箇所入浴施設があるので初心者キャンパーさんにおすすめです。

また、スーパーなどもあるので、キャンプ料理の食材なども購入しに行けるのでおすすめです。さらに、キャンプの行き帰りに立ち寄れる観光スポットも人気です。入浴施設とスーパー、観光地をご紹介しましょう。

お風呂

イレブンオートキャンプパークそばのお風呂情報ですが、イレブンオートキャンプパークの近隣には、「四季の湯」や「大江戸温泉君津の森」、「千寿の湯」など周辺で数多くの入浴施設があるのでおすすめです。

「四季の湯」は、イレブンオートキャンプパークから車で20分ほどの場所にあります。「四季の湯」の料金ですが、大人一般が大人平日で800円で、土日祝は1000円です。小学生6年以下の小人で平日で400円で、土日祝は500円です。

スーパー

イレブンオートキャンプパークそばのスーパーですが、キャンプ場からおよそ10分圏内に点在しています。ですので、キャンプのバーベキューの食材なども地元の食材で楽しむことができるのでおすすめです。

イレブンオートキャンプパークそばのスーパーには、「愛彩畑」や「ODOYA」、農産物直売所「味楽囲」などがあります。また、スーパーの他にも、ドラッグストアなどもあり、体調不良で薬を購入したいときにも便利です。

観光

イレブンオートキャンプパークからアクセスの良い千葉の観光スポットですが、有名な千葉の人気スポットもあります。車で20分ほどの場所には、「濃溝の滝・亀岩の洞窟」や「亀山湖・亀山ダム」もおすすめです。

「濃溝の滝・亀岩の洞窟」は、太陽光線が洞窟を抜けて幻想的な光景を作り出すスポットとして人気があります。車で30分も走ると、ドイツ村やマザー牧場もあり、子供と一緒に楽しめます。

さらには、平成の名水100選にも選ばれている久留里の大井戸・自噴井戸は、車で5分ほどの場所に点在していますので、このお水でご飯を炊くと美味しいです。

Thumb千葉の『濃溝の滝』はSNSで人気のパワースポット!アクセスや見どころは?
最近はパワースポット巡りが人気です。千葉県にも濃溝の滝という人気のパワースポットがあります。...

イレブンオートキャンプパークへのアクセス方法

イレブンオートキャンプパークは、東京からのアクセスも良いので週末キャンプにもぴったりなキャンプ場です。イレブンオートキャンプパークへのアクセスは、車でのアクセスあるいは、電車などの公共交通機関を利用してのアクセスになります。

イレブンオートキャンプパークへのアクセスは、基本的には、車でのアクセスが便利でおすすめですが、電車でのアクセスもご紹介しておきましょう。

電車でのアクセス

電車でのアクセスですが、イレブンオートキャンプパークの最寄り駅は、「JR久留里駅」になります。JR久留里駅は、千葉県君津市の駅になります。JR久留里駅の駅舎は木造で、どこか懐かしい感じのする駅です。

そんな「JR久留里駅」からイレブンオートキャンプパークまでは、徒歩となるとおよそ30分ほどかかります。ハイキング気分で歩けない距離ではありませんが、子連れの場合は、タクシーなどを利用すると良いでしょう。

「JR久留里駅」周辺は、久留里藩の城下町として栄えた場所ということもあり、散策をしながらキャンプ場までアクセスするのもおすすめです。

車でのアクセス

イレブンオートキャンプパークは、千葉県君津市にあるということで、車でのアクセスはとても便利です。アクアラインを使うことで、東京からのアクセスもよく、東京駅からでも小一時間でアクセスできます。

君津ICから20分ほどで、木更津東ICから15分、姉崎袖ヶ浦ICから25分ほどになります。館山自動車道も首都圏中央連絡自動車道も利用できるのでどちら方面からもアクセスがしやすいです。

Thumb千葉の人気キャンプ場・コテージまとめ!おすすめの無料スポットもあり!
海、山、川と千葉県には大自然に囲まれたキャンプ場が数多く点在しています。非日常の貴重な体験を...

イレブンオートキャンプパークへ行ってみよう

千葉で初心者にも人気のイレブンオートキャンプパークのおすすめ設備や口コミをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。イレブンオートキャンプパークは、きれいなテントサイトやログキャビン、コテージもあり、初心者の方も快適にキャンプを楽しめます。

また、子供が喜んでくれる設備も充実しているので、子連れファミリーにも人気です。今年のキャンプがまだ決まっていないようでしたら、イレブンオートキャンプパークも候補にしてはいかがですか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ