白岩渓流園キャンプ場は渓流が美しい埼玉の人気スポット!口コミも調査!

埼玉県飯能市にある白岩渓流園キャンプ場は、ソロキャンプにおすすめの人気スポット。美しい渓流と自然を満喫できるので、ゆっくりした時間を楽しめます。白岩渓流園キャンプ場の口コミ情報な度を紹介していくので、人気のポイントを押さえてキャンプを楽しみましょう。

白岩渓流園キャンプ場は渓流が美しい埼玉の人気スポット!口コミも調査!のイメージ

目次

  1. 1【埼玉】飯能市の白岩渓流園キャンプ場をご紹介
  2. 2白岩渓流園キャンプ場の口コミ情報
  3. 3白岩渓流園キャンプ場の人気スポット
  4. 4白岩渓流園キャンプ場は予約制
  5. 5白岩渓流園キャンプ場はレンタル品も揃っている
  6. 6白岩渓流園キャンプ場へのアクセス方法
  7. 7白岩渓流園キャンプ場でキャンプを楽しもう

【埼玉】飯能市の白岩渓流園キャンプ場をご紹介

埼玉県飯能市はムーミンのテーマパークで有名な地域。飯能市は、埼玉県の南西部に位置し自然が豊かな地域としても親しまれています。そんな埼玉県飯能市にある白岩渓流園キャンプ場が、自然を満喫できるキャンプ場として人気を集めているおすすめのスポット。

今回はその白岩渓流園キャンプ場にスポットを当てて魅力を紹介していきます。口コミ情報やおすすめのポイントなどを一挙紹介!白岩渓流園キャンプ場までのアクセス方法についても触れているので、埼玉県飯能市でキャンプを楽しみましょう。

白岩渓流園キャンプ場の口コミ情報

埼玉県飯能市で人気の白岩渓流園キャンプ場ですが、まずは口コミ情報からチェックしていきましょう。多くの人が利用している白岩渓流園キャンプ場には、口コミも多数寄せられています。口コミをチェックすると人気の理由も知ることができるのでおすすめ。

白岩渓流園キャンプ場の口コミは、高評価が多いのが特徴。自然を満喫できるとしている方や空気が美味しいとしている方などたくさん見受けられます。色んな口コミがあるので、アクセス前にチェックしておくと人気のポイントを押さえれるのでおすすめです。

ソロキャンプ初心者におすすめ

白岩渓流園キャンプ場には口コミが多数寄せられているのですが、ソロキャンプにおすすめとしている口コミが多数見受けられました。

自然を生かして作られているキャンプ場になっていて、少し歩くと全体図を大まかに知ることができます。そのため、ソロキャンプ初心者の方でもチェレンジしやすいでしょう。また、渓流に沿って作られたキャンプ場は大型のテントが張れない場所もあります。

そのことから、ソロキャンプに向いていると言われているのが白岩渓流園キャンプ場です。口コミを見ても、ソロキャンプで足を運んでいる方が多いようです。初心者から上級者まで、自然や美しい渓流を感じながらソロキャンプが楽しめるのでおすすめです。

もちろんソロキャンプだけではなく人数に合わせて楽しむことができます。大型テントを張れる場所も完備されているのがポイントです。グループやファミリーで楽しむキャンプだけではなく、ソロキャンプは人気を集めているスタイルの一つです。

これからソロキャンプを始めてみようと考えている方は、一度白岩渓流園キャンプ場を利用してみてはいかがでしょうか。ソロキャンプの楽しさなどを満喫することができるでしょう。口コミでも高く評価されているので、アクセスする価値はあると言えます。

白岩渓流園キャンプ場の人気スポット

白岩渓流園キャンプ場は、多くの口コミが寄せられている埼玉県飯能市で人気のキャンプ場です。そんな白岩渓流園キャンプ場には色んな設備などが完備されています。人気を集めているスポットも点在しているので、アクセス前にチェックしておくのがおすすめ。

ここでは、白岩渓流園キャンプ場で人気のスポットについて紹介します。白岩渓流園キャンプ場に完備されている設備についても知ることができるでしょう。白岩渓流園キャンプ場がどのようなキャンプ場かも知ることができるので、順番に見ていきましょう。

キャンプサイト

最初に紹介するのは、キャンプ場のメインとなるキャンプサイトです。白岩渓流園キャンプ場では、キャンプサイトが渓流沿いに設置されています。

ソロキャンプに最適な小さめのサイトから、大型テントを設営できるキャンプサイトまで揃っています。砂防ダムの上にあるキャンプサイトなども完備されていて、利用するキャンプサイトによって同じキャンプ場内でも違う景色で楽しめるのがおすすめのポイント。

林間区画になっていて森林浴を楽しめるサイトもあります。場所によっては炊事場などから離れてしまいますが、キャンプの魅力を満喫するにはおすすめです。上流側や下流側でも違う雰囲気を楽しむことができるので、色んなサイトを利用してみましょう。

バンガロー

白岩渓流園キャンプ場にはバンガローも用意されています。全部で8棟用意されていて、バンガローはそれぞれ大きさが異なっているのが特徴です。

一番小さいバンガローは7畳で大人5人まで利用できるバンガローで、一番大きいサイズでは15畳で大人12人まで利用することができます。駐車場や渓流、トイレなどが徒歩で2分ほどの場所に完備されているので、利用しやすくおすすめになります。

ただし、ペットの同室は許可されていないので注意してください。木造で木の香りを感じながらゆっくりとした時間を楽しめるでしょう。連休などにはバンガローも人気を集めています。テントとは違う魅力でキャンプを楽しめるので利用してみてください。

炊事場

キャンプと言えば食事が楽しみの一つでしょう。その際に利用するのがキャンプ場の炊事場です。白岩渓流園キャンプ場には5カ所に炊事場が完備されています。

炊事場は全部屋根付きになっているので、急な天候でも利用し安くなっているのがポイント。先ほど紹介したバンガローからも近い位置にあります。ただ、キャンプサイトの場所によっては離れてしまうので利用時には注意するようにしましょう。

また、炊事場の他にも屋根付きの小屋が用意されていてバーベキューができるようになっています。バンガロー利用の方が優先になってしまいますが、木で作られた椅子やテーブルが魅力です。炊事場と同じように利用してみてください。

Café優

最後に紹介するのは白岩渓流園キャンプ場の、Café優もおすすめです。エチオピアコーヒーを提供しているカフェで、美味しいコーヒーを堪能することができます。コーヒーの種類もある程度揃っているので、好みの味を見つけるのもおすすめの楽しみ方です。

白岩渓流園キャンプ場内のバンガローの近くにあり、コーヒー豆を購入することも可能です。自分で豆を挽いて味わうのもおすすめになりますし、撤収前などにCafé優で味わってみるのもおすすめ。自然の中で味わうコーヒーは格別の味になります。

白岩渓流園キャンプ場は予約制

続いて紹介するのは、白岩渓流園キャンプ場の利用についてです。誰でも利用することができるようになっているのですが、白岩渓流園キャンプ場は大規模なキャンプ場ではありません。そのため、白岩渓流園キャンプ場は完全予約制になっています。

事前に予約をしていないとキャンプを楽しむことができないので、予約方法を知らない方はチェックしておくのがおすすめになります。ここでは、白岩渓流園キャンプ場の予約方法について紹介していくので利用する際には参考にしてください。

キャンプ場の予約方法

現在は色んなキャンプ場でネット予約ができるようになっています。ですが、残念ながら白岩渓流園キャンプ場はネット予約を行っていません。

白岩渓流園キャンプ場は電話のみで予約することができます。代表者の電話番号や氏名なども口頭で確認する形になります。気になるポイントについても予約時に確認しておくことができるので、わからないことはしっかりと確認しておくようにしましょう。

バンガローの予約の場合には、住所の確認もあるようです。相談などがある場合にも予約時に確認することができるので、実際に利用する前に色んな点をチェックすることができるでしょう。デイキャンプなども予約時に伝えるだけで問題ありません。

白岩渓流園キャンプ場の電話予約の受付時間は、正午から19時までとなっています。定休日となる水曜日と木曜日は電話予約の受付も行っていません。電話をする際には、時間帯だけではなく曜日にも注意するようにしましょう。

臨時休業などは、白岩渓流園キャンプ場の公式サイトで確認することができます。お盆などの時期の営業についても確認できるので、予約を行う前にチェックしておくのがおすすめ。アクセスする予定を立てて、まずは白岩渓流園キャンプ場に予約してみましょう。

白岩渓流園キャンプ場はレンタル品も揃っている

白岩渓流園キャンプ場は、レンタル用品も揃っているのも魅力です。バーベキュー用品などもレンタルできるものが揃っています。

ランタンやタープなどに関しては数に限りがあるので、必ずレンタルできるわけではありません。ですが、鉄板や網、窯セットなどはレンタルすることができます。数量に限りがあるものは、予約時にレンタルできるか確認を取っておくのが確実でしょう。

まな板や包丁なども揃っているので、キャンプ場に持ってくるのを忘れた場合にも対応することができるでしょう。レンタル料金は発生してしまいますが、手持ちの道具を少なくしてキャンプを楽しむことも可能なので人気があります。

他にも宿泊で利用する場合には寝袋などのレンタルも行っています。バンガロー利用者の場合にはマットレスのレンタルも可能。毛布なども揃っているので、肌寒く感じた際にはレンタルして利用して過ごすことができるのも魅力でしょう。

少ない荷物で楽しめるのも、レンタルが豊富な白岩渓流園キャンプ場の魅力です。紙皿や調味料などは購入することもできます。販売品も豊富に揃っているので、アクセスした際にはチェックしておくと必要に応じて利用しやすいのでおすすめになります。

白岩渓流園キャンプ場へのアクセス方法

最後に紹介するのは、白岩渓流園キャンプ場へのアクセス方法になります。白岩渓流園キャンプ場は、これまでも触れたように埼玉県の南西部に位置する飯能市にあります。埼玉県飯能市に在住の方はもちろん、県外からもアクセスしやすくなっています。

アクセス方法は、公共交通機関を利用する方法と車を利用する方法の2種類あります。ここでは、それぞれのアクセス方法について紹介していきます。それぞれのアクセス方法は個別に紹介していくので、順番にチェックしていきましょう。

電車でのアクセス

最初に紹介するのは、電車を利用して白岩渓流園キャンプ場にアクセスする方法です。電車でアクセスする場合には、駅からはバスを利用する形になります。

池袋方面から白岩渓流園キャンプ場にアクセスする場合には、池袋駅から飯能駅までアクセスする形になります。飯能駅の北口からは国際興業バス(名郷・湯の沢行)が運行しています。こちらを利用して、下車するのは名郷になります。

飯能駅からのバスの移動は約50分になります。下車した後は、さらに徒歩でアクセスしなくてはいけません。徒歩では約20分はかかってしまうので注意しましょう。荷物がたくさんある場合には、徒歩ではキツく感じてしまう可能性があります。

川越や八王子方面から白岩渓流園キャンプ場にアクセスする場合には、JR八高線を利用すると東飯能駅にアクセスします。東飯能駅からは、先ほど紹介した国際興業バスの名郷・湯の沢行きが運行しています。下車する場所は同じ名郷です。

徒歩での移動になってしまいますが、公共交通機関の利用時は帰りもバスを利用する形になります。徒歩での移動時間もあるので、帰りのバスの時間や電車の時間はしっかりとチェックしておくのがおすすめ。アクセスする際には参考にしてください。

車でのアクセス

白岩渓流園キャンプ場に車でアクセスする場合です。キャンプ道具などの荷物運びに便利なので、車を利用してアクセスするのはおすすめになります。

車でのアクセスで関越自動車道を利用する場合ですが、狭山日高インターチェンジを利用します。国道299号線から県道70号線を経て、県道53号線から県道73号線を利用する形になります。こちらの経由で約50分の距離になっています。

中央自動車道絵を利用する場合には、青海インターチェンジを利用します。岩倉街道から小曽木街道に入り、県道53号線から県道73号線を利用すると約50分で到着できます。白岩渓流園は地図にも表示されるので、アクセスしやすいでしょう。

車でアクセスした場合の駐車場も、しっかりと揃っています。白岩渓流園駐車場は登山者が利用することも多い場所ですが、白岩渓流園キャンプサイト内に駐車できるようになっています。そのため、車でアクセスしたさいは荷物運びもしやすいでしょう。

バンガロー側やトイレなどが設置されている白岩渓流園キャンプ場の中央部分など、駐車場が点在しているのもポイント。バンガロー利用者の駐車場は別途で完備されています。駐車場の利用も予約時に確認できるので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

住所 埼玉県飯能市上名栗2305
電話番号 042-979-0755

白岩渓流園キャンプ場でキャンプを楽しもう

白岩渓流園キャンプ場は、自然豊かで美しい渓流が魅力のキャンプ場。自然を生かす形で作られているので、そのままの形を楽しめるのが魅力です。静かな時間を満喫することができ、夜には満点の星空を眺めることができるのもポイントになります。

完全予約制になっていますが、口コミでも評判のキャンプ場になっています。ソロキャンプを楽しむにもおすすめのスポットになっていますし、バンガローもあるので家族で楽しむのもおすすめ。週末や休日を利用して白岩渓流園キャンプ場を利用してみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ