もみじ湖(箕輪ダム)は釣りや紅葉が有名な長野の観光スポット!アクセス方法は?

長野県の上伊那エリアで素敵な紅葉を楽しむことができるということで人気を集めている、「もみじ湖(箕輪ダム)」のおすすめ情報について詳しくご紹介していきます。もみじ湖とも呼ばれる長野の箕輪ダムのおすすめポイントや、釣りの情報から、アクセスについてもまとめています。

もみじ湖(箕輪ダム)は釣りや紅葉が有名な長野の観光スポット!アクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1もみじ湖(箕輪ダム)の魅力を解説
  2. 2長野県のもみじ湖(箕輪ダム)とは
  3. 3もみじ湖(箕輪ダム)の楽しみ方
  4. 4もみじ湖(箕輪ダム)はお祭りも楽しい!
  5. 5もみじ湖(箕輪ダム)のおすすめポイント①釣り
  6. 6もみじ湖(箕輪ダム)のおすすめポイント②紅葉
  7. 7もみじ湖(箕輪ダム)へのアクセス方法
  8. 8もみじ湖(箕輪ダム)へ行ってみよう

もみじ湖(箕輪ダム)の魅力を解説

長野県といえば、日本列島の中心部に位置している県で、雄大な山を始めとして自然がとても豊か県ということで人気を集めています。そんな魅力いっぱいの長野県の中でも、上伊那地方に位置していて紅葉の名所として有名なのが「もみじ湖(箕輪ダム)」です。長野のもみじ湖(箕輪ダム)の観光・釣りの情報や、人気の理由も大特集します。

Thumb長野の紅葉名所ランキングTOP7!絶景スポットや温泉の見頃を詳しく紹介!
長野県は有名な紅葉名所がある県です。ここでは数ある長野の紅葉名所な中でもおすすめの7つをラン...

長野県のもみじ湖(箕輪ダム)とは

長野県で観光シーンでも高い人気を誇っているというもみじ湖(箕輪ダム)ですが、そんな箕輪ダムとは一体どういったスポットなのでしょうか。まだ箕輪ダムに行ったことがないという人や、もみじ湖なんて初耳だという人は特徴を参考にしてみてください。

箕輪ダムは長野県の箕輪町に位置しているダムで、素晴らしい景色や自然を感じることができるスポットいうことで大人気です。正式名称は箕輪ダムではありますが、紅葉・もみじがとても美しいということもあって、もみじ湖という愛称で親しまれています。

もみじ湖は全国的にもとても有名なスポットとなっていて、秋の紅葉シーズンをメインとして、毎日たくさんの人が訪れている名所です。長野県で景色が綺麗なスポットや、紅葉が素敵なスポットに行ってみたいなんて思っているなら、もみじ湖がおすすめです。

長野・箕輪町に位置するダム

箕輪ダムの特徴として次にご紹介しておきたいポイントが、箕輪ダムは長野県の箕輪町にある人気の名所だということです。箕輪町でもトップクラスの人気を誇っている観光・レジャースポットなので、箕輪町の地元の人なら、知らない人はいない程有名です。

皆さんはそもそも長野県の箕輪町という場所を知っていますでしょうか。箕輪町は長野県の上伊那郡にある町で、中央アルプスなどの高くて見応えのある山々を間近に望むことができる町となっています。長野ならではの自然をいっぱいに感じることができます。

もみじ湖が位置している長野県の箕輪町は、のどかな田園エリアやフルーツを栽培しているような地域もあって、古き良き田舎感も感じることができる場所です。また、美味しいグルメスポットも多いので、もみじ湖と合わせて箕輪町を楽しんでみてください。

1992年に完成したコンクリートダム

箕輪町の箕輪ダムの知られざる特徴として次にご紹介したいポイントが、箕輪ダムは1992年に完成したコンクリートダムであるということです。1992年に完成して以来、もみじ湖として観光でも人気ですし、地元の生活用水の要としても機能しています。

日本は高い山々も多いということもあって、全国各地にたくさんのダムが建設されています。中でも長野県は大きな規模のダムがたくさんあります。箕輪ダムは、高さ72メートルを誇っているダムで、間近で見ると非常に迫力があることで知られています。

箕輪町の周辺は昔は水害に悩まされるなんていうこともあったようですが、1992年に箕輪ダムが完成したことによって、川の増水を予防したりと、町民の安全に大活躍しています。ダムマニアの間でも、機能性と雰囲気ともに素晴らしいダムとして人気です。

自然豊かな人気スポット

箕輪ダムのおすすめポイントとして次にご紹介しておきたいのが、非常に自然豊かなスポットであるということです。箕輪ダムの周辺は手つかずの自然もいっぱいに広がっていて、季節・シーズンによって様々な表情の自然を楽しむことができるのが魅力です。

もみじ湖と呼ばれるだけあって、箕輪ダムは秋のシーズンの紅葉がとても有名ではありますが、実は箕輪ダムは紅葉のシーズンだけではなくて、他の季節に行っても自然豊かで素敵なスポットです。夏のシーズンには、壮大な新緑を間近で見ることができます。

箕輪ダムの周辺は春のシーズンは綺麗なお花が咲いているスポットもあって素敵ですし、冬のシーズンは雪が降ってもみじ湖自体が凍結して、全く違った雰囲気となります。一度もみじ湖に行ったことがある人も、色んなシーズンに訪れてみてください。

カメラ・写真好きな方にもおすすめ

もみじ湖は素敵な景色・絶景を見ることができるスポットということで有名なので、カメラ・写真好きな方にも是非おすすめしたいスポットです。カメラが趣味だという人は、長野県のもみじ湖に行って絶景写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

もみじ湖は紅葉のシーズンの絶景を求めて、カメラマンが多方面から訪れていて、ハイシーズンになるとプロ仕様の本格的なカメラを持っている人が、ダム周辺にたくさん来ています。もちろん、夏のシーズンもまた違った風景を撮影できるのでおすすめです。

カメラの腕にはあまり自信がないという人であっても、もみじ湖であれば気軽に絶景写真を撮影できるので、スマートフォンで撮影して、ツイッターやインスタグラムなどのSNSにアップロードして自慢するのもおすすめです。

県外からもたくさんの観光客が訪れる名所

もみじ湖は長野県の地元でも有名なスポットではありますが、実は全国的にもどんどん人気が高まっていて、長野県外からもたくさんの観光客が訪れて賑わっています。関東エリアからも比較的アクセスがしやすいので、東京などから来る方も多いようです。

普段は都心部に住んでいて、なかなか自然を感じることが無いという人も、もみじ湖であればビル街とは無縁の大自然を感じることができます。海沿いのエリアに住んでいる方も、長野県の山間部ならではの違った自然を楽しむことができておすすめです。

もみじ湖(箕輪ダム)の楽しみ方

長野県でもトップクラスの人気を誇っているダムとして知られるもみじ湖(箕輪ダム)ですが、そんな箕輪ダムのおすすめ情報として次にご紹介していきたいのが、楽しみ方についてです。もみじ湖をどうやって楽しんでいいのか迷っているという人や、具体的な楽しみ方を知りたいという人はチェックしてみてください。

お散歩・散策

長野のもみじ湖のおすすめの楽しみ方として、まずご紹介しておきたいのが、お散歩・散策をして満喫するということです。もみじ湖の周辺エリアは素敵な自然やのどかな景色が広がっているので、ダムの近くの散策するだけでも十分楽しむことができます。

山間部に位置しているもみじ湖は、空気も澄んでいて落ち着いた雰囲気の場所です。遠方にはアルプスの山を見ることができますし、橋の上からの景色も素晴らしいです。自然の中をお散歩して、リフレッシュしたい・ストレス解消したいなんて人にはピッタリです。

ドライブ

もみじ湖の楽しみ方として次にご紹介しておきたいポイントが、ドライブでもみじ湖に行くということです。もみじ湖の周辺は、ダムだけではなくて他にも景色が良い場所やレジャースポットも多いので、ドライブデートにもおすすめしたい名所です。

普段長野県外で生活されている方であれば、もみじ湖の周辺の山道を走るだけでも、違った雰囲気のドライブを満喫できるはずです。また、もみじ湖の近くにはお蕎麦が有名な「赤そばの里」やフルーツ狩りができる「雅秋園」などの人気観光スポットもあります。もみじ湖と合わせて、ドライブで周ってみてください。

サイクリング

もみじ湖は歩いてお散歩・散策をするのもおすすめですが、もっと広いエリアを快適に周ってみたいという人には、サイクリングをして楽しむのもおすすめです。歩いて観光するよりも、短時間で色んな場所を巡ることができます。

もみじ湖の周辺はしっかりと散策をしようとすると意外と広いので、普段運動やスポーツをしていない人だと疲れてしまうこともあります。サイクリングであれば、体力がそこまでない人でも、快適に観光を楽しむことができるはずです。

キャンプ

もみじ湖の楽しみ方としては、キャンプをするというのもおすすめです。実はもみじ湖には「樽尾沢キャンプ場」というキャンプスポットがあって、自然満載のアウトドアの名所として人気です。

樽尾沢キャンプ場の大きな魅力が、無料で利用することができるキャンプ場であるということです。樽尾沢キャンプ場は事前に予約をしておけば、無料で快適にフリーキャンプができます。

もみじ湖(箕輪ダム)はお祭りも楽しい!

長野のもみじ湖は、普段でも魅力いっぱいの観光・レジャースポットですが、もっともみじ湖や箕輪町の魅力を満喫したいなんていう人には、お祭りに参加するというのもおすすめです。実はもみじ湖では、秋の紅葉シーズンにお祭りが実施されています。

もみじ湖では例年だと10月の終わりから11月ごろの時期に、「もみじ湖夢まつり」というお祭り・イベントが開催されています。もみじ湖夢まつりは、箕輪町の地元でも屈指の規模を誇っているお祭りで、毎年大きな盛り上がりを見せています。

地元の魅力満載のお祭り

もみじ湖夢まつりでは、たくさんの屋台も出ているので、地元のお祭り感が満載です。また、箕輪町の地元で作られている野菜などの特産品も販売されていて、観光向けイベントとしても人気があります。

年に一度のもみじ湖夢まつりには、長野県外からもたくさんの人が訪れて、美味しいグルメを食べたり、自然を感じたりとお祭りを満喫しています。過去には乗馬体験ができたりなんてこともあったようなので、是非お祭り情報をチェックしてみてください。

もみじ湖(箕輪ダム)のおすすめポイント①釣り

長野のもみじ湖のおすすめポイントについて、もっと具体的にご紹介していきます。もみじ湖を楽しむ上で知っておきたいのが、釣りもできる名所だということです。釣りがお好きで、色んな場所で釣りを楽しんでみたいと思っている人はもちろんですし、自然の中での釣りをしたい人にもおすすめです。

バスフィッシングが人気の釣りスポット

もみじ湖の釣りの特徴としてご紹介しておきたいポイントが、もみじ湖はバスフィッシングが人気の釣りスポットだということです。もみじ湖には全国からバス釣り好きさんが訪れています。

長野のもみじ湖では、ブラックバスがたくさん生息しています。実際にもみじ湖に釣りに行ったほとんどの人がバス釣りをメインとしていて、のどかな自然の中でのんびりと釣りができることで人気です。

もみじ湖(箕輪ダム)のおすすめポイント②紅葉

もみじ湖のおすすめポイントとして、次にご紹介したいのが、紅葉についての情報です。もみじ湖は四季折々の自然やフィッシングなども人気を集めていますが、何と言っても一番の魅力が紅葉です。もみじ湖は全国の中でもトップクラスの湖の紅葉を見ることができるということで、メディアでも話題沸騰です。

10月中旬から見頃を迎える紅葉

長野のもみじ湖の紅葉情報としてご紹介したいのが、紅葉の見頃の時期についてです。もみじ湖で紅葉の見頃となるのは、毎シーズン10月中旬~11月上旬ごろの時期となっています。

もみじ湖では10月の初旬ごろから紅葉がどんどん色づきを増して行って、10月下旬にもなるとダムの周り全体がカラフルな色合いになってとても美しいです。気温やその年の気候によっても見頃は前後する場合があるので、注意してみてください。

夜のライトアップもおすすめ

もみじ湖の紅葉は日中隊でもとても綺麗で素晴らしいですが、また違った雰囲気で楽しむことができるのが、夜のライトアップです。もみじ湖では紅葉のハイシーズンには夜のライトアップが実施されています。

夜のライトアップは時期が限れられていて、毎年10月下旬から11月ごろとなっているので、実施時期には注意してみてください。夜のライトアップはとても幻想的な雰囲気で、デートにもおすすめです。

もみじ湖(箕輪ダム)へのアクセス方法

長野のもみじ湖へのアクセス方法についてご紹介していきます。もみじ湖に行ってみたいと思っているけど、具体的にどうやってアクセスをしていいのか分からないという人はチェックしてみてください。もみじ湖は電車を活用して近くまでアクセスできますが、基本的には車を使ってのアクセスがおすすめです。

車でのアクセス

もみじ湖へ車を使ってアクセスする場合の情報を解説します。もみじ湖は東京都内から車を使ってアクセスする場合だと、都心から3時間程度でアクセスができます。

遠方からもみじ湖に行く場合は高速道路を経由するのが一般的ですが、最寄りは「伊那ンターチェンジ」などとなります。もみじ湖には大きめの駐車場もあるので、ダム近くの駐車場に車を駐車して観光してみてください。

電車でのアクセス

もみじ湖へ電車を使ってアクセスする場合の情報を解説していきます。マイカーを持っていないという人や、山道の運転にちょっと不安があるなんていう人は、電車のアクセスもチェックしてみてください。

長野のもみじ湖に電車を使ってアクセスする場合には、「伊那松島駅」が最寄りとなっています。伊那松島駅からは徒歩だと遠いので、タクシーを使ってみてください。駅からタクシーで20分程度のアクセスです。

もみじ湖(箕輪ダム)へ行ってみよう

長野県で素晴らしい自然と紅葉が綺麗なスポットとして有名な、もみじ湖(箕輪ダム)のおすすめ情報はいかがでしたでしょうか。もみじ湖はキャンプなどのアウトドアも楽しむことができますし、紅葉シーズン以外も景色が綺麗な場所です。もみじ湖にお出かけしてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

新着一覧

最近公開されたまとめ