「コツメイト」は池袋で人気のカワウソカフェ!料金や予約方法は?

池袋にある「コツメイト」は、カワウソをはじめとした可愛い動物と直接触れあえるカフェです。今回は池袋の希少なアニマルカフェ「コツメイト」の人気の動物たち、触れあうため時のルール、営業時間、アクセス情報を中心に「コツメイト」を徹底調査します。

「コツメイト」は池袋で人気のカワウソカフェ!料金や予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1池袋の「コツメイト」を調査!
  2. 2「コツメイト」の魅力を解説!
  3. 3「コツメイト」ってどんなところ?
  4. 4「コツメイト」で触れ合える動物の種類は?
  5. 5「コツメイト」の料金設定について
  6. 6「コツメイト」の予約情報を紹介!
  7. 7「コツメイト」で楽しむためのルール
  8. 8「コツメイト」の営業時間・定休日
  9. 9「コツメイト」のアクセス情報
  10. 10池袋でおすすめの「コツメイト」に行ってみよう!

池袋の「コツメイト」を調査!

池袋には人気のアニマルカフェが多数ありますが、カワウソと直接触れあえる希少なカフェがあることをご存じでしょうか。可愛いカワウソをはじめ、さまざまな動物に出会うことのできるカフェをコツメイトといいます。

池袋の”コツメイト”は、カワウソなどの可愛い動物好きの人からの人気が高いカフェです。カフェといっても実際に飲食をできるお店ではありませんが、とびきりの癒しを与えてくれるスポットです。

その理由は、コツメイトでは動物との出会いだけでなく、抱っこしたり頭をなでたりといった直接の触れあいが体験できることに尽きます。

「コツメイト」の魅力を解説!

今回の記事では、カワウソをはじめとした可愛い動物と出会える池袋の人気カフェ・コツメイトの魅力をたっぷり紹介します。

おすすめのアニマルカフェ・コツメイトとはそもそもどのようなところなのか、コツメイトで実際に触れあえる動物の紹介楽しむ上でのルールなどを中心にコツメイトの魅力を見ていきましょう。

もちろん利用料金のご案内、予約情報、営業時間・定休日、アクセス情報など、コツメイトに関する情報も詳しく紹介します。「池袋でおすすめのアニマルカフェはないの?」「カワウソがとにかく好き!」という人は早速チェックしましょう。

なお紹介する情報は2021年8月時点のものとなり、時期によってサービス内容・料金、営業時間・定休日など異なる可能性があります。また紹介する料金についてはすべて税別料金となります。

「コツメイト」ってどんなところ?

そもそもコツメイトとはどのようなところなのでしょうか。まずはコツメイトがどのような所なのかという点について確認しておきましょう。コツメイトは池袋にあるアニマルカフェです。

JR池袋駅から比較的すぐの場所にあること、そして普段触れあえない動物に癒される人気アニマルカフェであることが大きな特徴です。

コツメイトの扉を開くと、さっそく豆柴がお出迎えしてくれるでしょう。豆柴との交流が終わったら、いよいよカワウソをはじめとしたコツメイトのアイドルとのご対面となります。

普段触れ合えない動物に癒される人気アニマルカフェ

コツメイトで出会うことのできる動物は、実際に触れあうことができます。カワウソに出会うことのできるカフェはたくさんありますが、実際に触れあうことのできるカフェというのは都内でもめずらしいとされています。

もちろん、コツメイトで出会うことのできる動物はカワウソだけではありません。アニマルカフェのアイドル的存在であるハリネズミ、そしてフクロモモンガといった動物と出会えるだけでなく、実際に触れあうことができます。

「コツメイト」で触れ合える動物の種類は?

では、コツメイトで実際に触れあえる動物にはどのような種類がいるのでしょうか。ここでは、コツメイトで触れあえる人気の動物を紹介します。

コツメイトで触れあえる人気の動物の筆頭は「コツメカワウソ」「フクロモモンガ」「ハリネズミ」です。それぞれの動物の特徴はもちろん、どのように触れ合うのがおすすめなのか、そして注意点などについてもここでは掘り下げます。

コツメカワウソ

最初に紹介したいコツメイトで触れあえるおすすめの動物は、コツメカワウソになります。コツメイトの”コツメカワウソ”は、コツメイトで一番人気のマスコット的存在です。

そのため、コツメカワウソの登場シーンには多くの人がコツメカワウソのもとへ押し寄せます。大声を出したり、周囲の動物も含めおどろかさないよう注意しましょう。時期によって異なりますが、基本的にコツメイトには常時数匹のコツメカワウソがいます。

抱っこのできるコツメカワウソもいれば、エサを貰うための手だけが出るケースに入ったコツメカワウソもいます。さまざまな楽しみ方ができるアイドル的存在のため、ぜひ抱っこや写真撮影など至福の時間を楽しんでみることをおすすめします。

ミルクを上げるシーンに立ち会うことができればラッキーで、半分眠りながらミルクを飲むコツメカワウソの希少なシーンなどを楽しむことができるかも知れません。コツメカワウソとたくさん触れあいたいのなら、なるべく長時間滞在することをおすすめします。

多くの人がコツメカワウソとのふれあいを楽しむ為にコツメイトに訪れるとされており、コツメカワウソに出会えるのは入店してからすこし経った後になります。

フクロモモンガ

次に紹介したいコツメイトで触れあえるおすすめの動物は、フクロモモンガです。コツメイトの”フクロモモンガ”は、つぶらな瞳となめらかな毛並み、可愛らしい行動が愛くるしい、コツメイトのもう一人のアイドル的存在です。

コツメイトに入店してすぐに出会えるのがフクロモモンガとハリネズミです。可愛らしい見た目に反して機敏な動きで動き回り、そのギャップにおどろかれるかもしれません。しかし「その姿が逆に可愛い!」と、コアなファンに大いに愛されています。

とても可愛くファンも多いコツメイトのフクロモモンガですが、触れあう時にはいくつか留意しておきたいことがあります。留意しておきたいポイントは2つです。1つ目は指を近づけすぎないこと、2つ目はマーキングをされる可能性があることです。

フクロモモンガは視力が弱いため、あまり手を近づけすぎると噛みつかれる可能性があります。また、フクロモモンガは縄張り意識が強く、マーキングをすることがあります。マーキングとは縄張り意識の強い動物が自分の縄張りを示すために行う行為です。

手のひらに排泄物をしてしまうなどが例として挙げられるでしょう。動物なので仕方のないことですが、どうしても避けたい人はフクロモモンガと手で触れあうのではなく、頭をなでてあげる程度に留めることをおすすめします。

ハリネズミ

最後に紹介したいコツメイトで触れあえるおすすめの動物は、ハリネズミです。コツメイトの”ハリネズミ”は、ここまで紹介してきたコツメカワウソ、フクロモモンガに負けない可愛さで人気です。

ハリネズミは、コツメイトの店内に入ってすぐに出会うことのできる動物です。通常、ハリネズミと出会えるカフェはあっても直接触れあえるお店というのはそうありませんが、ハリネズミと直接触れあえるのもコツメイトの大きな魅力です。

触るとハリが痛いことでおなじみのハリネズミですが、コツメイトではハリネズミのハリから手を守る特殊グローブを用意しています。特殊グローブがあることにより、他ではなかなか体験することのできないハリネズミとの希少な触れあいを楽しむことができます。

コツメイトのハリネズミは、ご機嫌ななめなことがあります。しかし「その姿がたまらなく可愛い!」とリピーターの間で人気者となっています。

Thumbカワウソに会えるカフェまとめ!池袋など人気店舗の場所や口コミをチェック!
可愛らしい動物と触れ合うことができるカフェは今や多くの人たちに人気となっています。今回は、そ...

「コツメイト」の料金設定について

池袋のおすすめアニマルカフェ・コツメイトの人気の動物がわかったところで、コツメイトの料金設定について見ていきましょう。コツメイトの料金設定の特徴は2つあります。

1つ目は時間制で料金が決められていること、2つ目は平日はお得感のあるサービスがあることです。

時間制で料金が決められている

コツメイトの料金については、時間制で決められています。コツメイトの”フクロモモンガ”は、30分ごとに設定されており、基本的に延長がありません。30分1,300円、60分2,600円の料金となり、その他おやつ体験をしたい人は別途料金が発生します。

おやつ体験の料金はすべて300円となり、さきほど紹介したコツメカワウソ、フクロモモンガ、ハリネズミすべてでおやつが用意されています。

平日はお得感のあるサービスがある

土日祝を中心に混雑するコツメイトでは、平日にお得感のあるサービスを用意しています。平日には、一番人気であるコツメカワウソのおやつを限定で無料サービスしています。

もちろんサービスについては1人一回となりますが、300円分の料金がお得になるのはかなり嬉しいサービスではないでしょうか。また、平日なら土日ほど混雑しませんので、ゆっくりと目的の動物と触れあうことができます。

「コツメイト」の予約情報を紹介!

続いて、池袋のおすすめアニマルカフェ・コツメイトの気になる予約情報を確認していきます。土日祝を中心に混雑するコツメイトでは、予約をすることができるのでしょうか。コツメイトでは、嬉しいことに予約を承っています。

条件付きの予約となりますが、非売品のプレゼントがあったり、時間を効率的に使うことができるようになるため、ぜひ活用することをおすすめします。コツメイトの予約は60分の利用の場合に限られます。予約は電話だけでなくオンライン上からも可能です。

予約して来店した人限定で、非売品のオリジナル缶バッチを貰うことができますので、コアなファンにはたまらないのではないでしょうか。

「コツメイト」で楽しむためのルール

そんなコツメイトで動物たちとの触れあいを楽しむには、いくつかのルールがあります。デリケートな動物がたくさんいるコツメイトでは、基本的にコツメイトのスタッフさんの指示に従う必要があります。その他に基本的なルールがありますので、ご案内します。

コツメイトで動物と触れあう上での基本的なルールは、以下の3つです。「最初と最後は手洗い・消毒が必須」「カメラのフラッシュ撮影は禁止」「大きい音や急な動作はしない」という基本的な3つのルールを守り、あとはスタッフさんの指示に従いましょう。

最初と最後は手洗い・消毒が必須

コツメイトで動物たちとの触れあいを楽しむための1つ目のルールは、最初と最後は手洗い・消毒が必須であるということです。動物はとてもデリケートなため触れあう前はもちろん、おやつをあげる前にもこまめに手洗い・消毒をする必要があります。

そして忘れがちなのが、触れあいが終わったあと、退店時の手洗い・消毒です。動物と触れあったあとは、衛生上の観点から忘れずに手洗い・消毒をする必要があります。

カメラのフラッシュ撮影は禁止

コツメイトで動物たちとの触れあいを楽しむための2つ目のルールは、カメラのフラッシュ撮影は禁止というものです。コツメイトでは可愛い動物たちの写真撮影を歓迎しています。

ただしなかには光に弱い動物もいるため、フラッシュでの撮影は行わないようにしましょう。気を付けなければならないのが、無意識にフラッシュしてしまうことです。

スマホなどで動物の写真撮影をする時、フラッシュ機能がオートになっていると稀にフラッシュ撮影をしてしまうことがあります。そのようなことにならないよう、スマホなどで写真撮影をする時はフラッシュ機能をオフしておきましょう。

大きい音や急な動作はしない

コツメイトで動物たちとの触れあいを楽しむための3つ目のルールは、大きい音や急な動作はしないというものです。コツメイトの動物たちは、急に大きな音を出されたり、予想外の動作をされるとびっくりしてしまいます。

意図的にそれらの行為をすることは厳禁ですが、無意識にそれらの行為をしてしまうことにも注意しましょう。コツメイトの動物たちは、静かな自然のなかに暮らす生き物ばかりです。大きな音に特に弱く、それまでおとなしかった動物が突然暴れ出すこともあります。

Thumb池袋の動物カフェおすすめ11選!ペンギンやフクロウ・猫のいる人気店など!
池袋は見どころ満載の観光におすすめのスポットがたくさんあります。今回はその中からいけぶの動物...

「コツメイト」の営業時間・定休日

池袋のコツメイトの営業時間・定休日の確認をしておきます。コツメイトの営業時間は平日・土日祝ともに11時から19時です。

続いて定休日のご案内ですが、コツメイトには基本的に定休日がありませんので、いつ訪れても安心です。

住所 東京都豊島区東池袋1-29-4 成田ビル5F
電話番号 03-6907-2668

「コツメイト」のアクセス情報

今回の記事の最後に、ここまで紹介してきた池袋のコツメイトのアクセス情報をご案内します。コツメイトの最寄駅は、JR池袋駅となります。JR池袋駅の東口から徒歩5分ほどの場所にあり、専用駐車場の用意がありません。

そのため、コツメイトに訪れる時はJR池袋駅からのアクセスがおすすめです。JR池袋駅の東口を出たらサンシャイン60通り向かいます。シャンシャイン60通りのロッテリアが角にある通りを東急ハンズのある方へと向かいます。

東急ハンズの斜め向かいにある成田ビルという雑居ビルの5階に、今回紹介してきたコツメイトがあります。

もし車でコツメイトに訪れる時、周辺にはサンシャインシティ駐車場をはじめたくさんのコインパーキングが用意されていますので、そちらを利用するようにしましょう。

池袋でおすすめの「コツメイト」に行ってみよう!

池袋で人気のアニマルカフェ・コツメイトはカワウソ、モモンガ、ハリネズミとの希少な触れ合いを楽しめるスポットです。動物好きの人はもちろん「日々の疲れを癒したい!」「普段できない体験がしてみたい!」という人もぜひ利用してみましょう。

コツメイトではスタッフさんの指示に従い動物と触れあうことが鉄則です。池袋の希少なアニマルカフェ・コツメイトで癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ