「渓流園地」は大阪府貝塚市にあるおすすめの穴場キャンプ場!料金や予約方法は?

大阪府貝塚市の山間に位置する「渓流園地」は、本格キャンプが楽しめる穴場のキャンプ場です。自然に囲まれたキャンプ場で、釣りや川遊びが楽しめます。宿泊や日帰り利用ができ、自然の中でゆったりと過ごしたい方に人気があります。「渓流園地」の魅力をお伝えしましょう。

「渓流園地」は大阪府貝塚市にあるおすすめの穴場キャンプ場!料金や予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1【大阪】穴場のキャンプ場?「渓流園地」とは?
  2. 2「渓流園地」のおすすめポイント
  3. 3「渓流園地」のアクティビティ
  4. 4「渓流園地」の料金
  5. 5「渓流園地」の予約
  6. 6「渓流園地」を利用した人の感想
  7. 7「渓流園地」の基本情報とアクセス
  8. 8渓流園地を利用する際の注意点
  9. 9渓流園地周辺のおすすめスポット
  10. 10人気の大阪の貝塚市にある「渓流園地」へ行ってみよう!

【大阪】穴場のキャンプ場?「渓流園地」とは?

最近はアウトドアブームで、キャンプを楽しむ人が増えています。炊事場やトイレ、シャワーなどがきれいに整備されたキャンプ場も多く、初心者でも快適に過ごすことができます。

しかし整備されたキャンプ場は、キャンプ上級者には少し物足りなく感じることも。自然に囲まれて、昔ながらのキャンプスタイルでワイルドに過ごしたいという方も多いことでしょう。

そんな方におすすめなのが、大阪府貝塚市にある「渓流園地」です。大阪市から車で約1時間の場所にありながら、自然の中で本格的なキャンプが楽しめます。釣りや川遊びもおすすめです。

「渓流園地」のおすすめポイント

大阪府貝塚市の渓流園地は川沿いにある穴場のキャンプ場で、本格キャンプを楽しみたい方におすすめです。昔からソロキャンパーに人気があったキャンプ場で、「漆黒の森キャンプ場」と呼ばれることもあります。

キャンプサイトは日帰りと宿泊に分かれていますが、基本、好きな場所にテントを張って利用できます。水道や炊事場、シャワー施設はなく、あるのは汲み取り式のトイレのみとなっています。

忘れ物をしても売店はなく、食糧や水など必要なものは全て持ち込むスタイル。最近流行のオートキャンプ場やフリーサイトのキャンプ場に比べて不便ですが、整備されたキャンプ場には味わえない体験ができます。

釣りや川遊びができ、ソロキャンパーに人気がある穴場スポットですが、準備を整えれば小さな子供を連れたファミリーにもおすすめです。川や山で、思いっ切り遊べると人気があります。

川遊びを楽しめる

大阪府貝塚市の渓流園地には小川が流れており、釣りや川遊びができます。川は澄んでいて夏でも涼しく、気持ちがいいと好評です。川に潜むサワガニや小魚を探して遊ぶのもいいでしょう。

川は浅いのですが、深いところや流れが急な場所があるので、子供と一緒に遊ぶときは目を離さないようにしましょう。また川底は石がゴロゴロとしているので、マリンシューズなどを履くのがおすすめです。

日帰りでも宿泊でもOK

大阪府貝塚市の渓流園地は、日帰りでも宿泊でも楽しめます。何もない素朴なキャンプ場で宿泊するのは不安という方や、小さなお子様と一緒のファミリーは日帰りで利用するといいでしょう。

自然の中で静かにゆったりと過ごしたいという方は、宿泊がおすすめです。渓流園地は直火が使用できるので、焚火を楽しむことができます。直火が許可されているキャンプ場は少ないので、貴重な体験ができます。手持ち花火をして楽しむのもいいでしょう。

大阪府貝塚市の渓流園地は電気が通っていないので、夜は真っ暗闇になります。普段の生活では、真っ暗になるという体験がほとんどないため、自然と向き合い静かに過ごしたい人に人気があります。

「渓流園地」のアクティビティ

大阪府貝塚市の渓流園地は、トイレ以外設備が何もないキャンプ場です。遊具やレジャー施設で遊びたいという人にはおすすめできません。

テントを張る場所を自分で探し、自由なスタイルでキャンプを楽しむのが渓流園地の目的となります。釣りや川遊びなど、自然の中でアクティビティが楽しめます。

川遊び以外にも釣りを楽しめる

大阪府貝塚市の渓流園地は自由度が高いキャンプ場で、川沿いやキャンプ場周辺を歩いてハイキングをしたり、川遊びをしたりして楽しめます。

川では渓流釣りをすることができるので、釣りが好きな方は釣り道具を用意するといいでしょう。釣りで釣った魚をバーベキューにして食べるのもおすすめです。

「渓流園地」の料金

大阪府貝塚市の渓流園地の料金についてお知らせしましょう。渓流園地のキャンプ場の料金は、他のキャンプ場に比べて格安となっています。

入園量は、1日につき大人400円、子供200円です。駐車料金は1台につき1日車500円、バイク300円となっています。宿泊の場合は1.5日分となり、大人600円、子供300円となります。料金は変更になる場合があるので、予約の際にお問い合わせください。

「渓流園地」の予約

大阪府貝塚市の渓流園地のキャンプ場は、自由にテントが張れるフリーサイトとなっていますが、予約は必要です。以前は予約なしでもテントを張ることができましたが、最近は人気が出ているため、日帰り・宿泊とも予約をしないと利用できないことがあります。

渓流園地の予約は電話で行います。電話番号は下記に記載されている通りです。メールやオンラインでの予約は受け付けていないので注意してください。川沿いのサイトは人気があるので、早めの予約がおすすめです。

繁忙期の4月から9月までは、予約の際に指定した場所を利用することになります。10月から3月は、予約の際に場所を指定する必要はなく、好きな場所を利用することができるようです。詳細については、予約の際に電話で確認してください。

「渓流園地」を利用した人の感想

大阪府貝塚市の渓流園地は、本格キャンプを楽しみたい方に大変人気があります。炊事場やシャワーなどはなく、自然に囲まれた中で過ごしたい人におすすめです。リピーターも多く、夏は利用する人もたくさんいます。特にソロキャンパーに人気があります。

大阪市からも近く、利用料金も安いため、いつでも気軽に行けるのが魅力という口コミが多くあります。野営のような気分を味わうことができ、夜は静かに過ごせると好評です。

川沿いのエリアが人気で、夏場は日帰り利用の人たちで混雑するようです。特に休日は午前中から混雑するので、日帰り利用の場、早めに着くようにするのがおすすめという口コミがあります。

同様に夏場は川沿いにテントを張って宿泊する人が多く、ソロキャンプを楽しもうと思っても、完全に一人になれるわけではないという感想もあります。一人で静かに楽しみたい方は、林間にテントを張るのがおすすめです。

「渓流園地」の基本情報とアクセス

それでは、大阪府貝塚市の渓流園地でキャンプを楽しみたい方のために、基本情報とアクセスをお知らせしましょう。

渓流園地は自由度の高いキャンプ場で、直火が使用できます。またペット同伴で利用できます。ゴミは必ず持ち帰ってください。夜は騒がないなど、基本的なマナーを守って利用してください。

基本情報

大阪府貝塚市の渓流園地は、チェックインは12時、チェックアウトは10時30分となっています。もし入口に管理人さんがいなかったら、あとで管理人さんが見回りに来た時に料金を払ってください。

渓流園地のキャンプ場は通年営業しています。2021年8月現在、10人以上のグループでの利用は禁止となっているので気を付けてください。

アクセス

渓流園地は大阪市から車で約1時間となります。公共交通機関ではアクセスが難しいため、車やバイクでアクセスするのがおすすめです。

渓流園地は大阪府貝塚市に位置します。大阪市内からのアクセスは、坂和道を使い和歌山方面へ進み、貝塚または岸和田出口から山道を進んだところにあります。

狭い一本道ですれ違いができず、対向車があると車幅のあるところで停車し、譲り合って進むことになります。運転に不安がある方は、すれ違いできる場所などを地図で確認しておくのがおすすめです。

住所 大阪府貝塚市蕎原
電話番号 0724-78-8012

渓流園地を利用する際の注意点

渓流園地は、中・上級者向けのキャンプ場です。隠れ家的な穴場スポットで、設備が整っていないため初心者にはハードルが高いと感じることもあります。

始めて渓流園地を利用する方は、日帰り利用から始めるのもおすすめです。ここからは、渓流園地を利用する際の注意点についてお知らせしましょう。

持ち物に注意

大阪府貝塚市の渓流園地には水道がないので、水を持参してください。飲料水だけではなく、手を洗う水や洗い物をする水もありませんので、必要な分は持参するようにしてください。

トイレの洗面所で野菜や網などを洗うのはマナー違反になります。また洗面所の水は飲料には向きません。キャンプでは意外と多くの水が必要になります。水は多めに用意するのがおすすめです。

渓流園地は自然に近いキャンプ場で、売店や自動販売機などはありません。またレンタルも行っていません。忘れ物をしても買うことができないので、荷物チェックは念入りに行いましょう。薪は販売しています。

渓流園地のトイレは数が少なく、汲み取り式となっています。トイレットペーパーは用意されていないので、必要な分を持参するようにしてください。

電源がない

大阪府貝塚市の渓流園地には電源がないので、夜になると真っ暗闇となります。必要であればランタンなど、灯りになるものを用意しましょう。

また携帯の電波もほとんど届きません。渓流園地はスマホなどから離れ、自然の中で過ごせるのが魅力ですが、困ったことがあっても、携帯が使えないので気を付けてください。

夜は冷える

大阪府貝塚市の渓流園地は山の中にあり、夏でも涼しく感じます。川の水は冷たく、川遊びをして体を冷やし過ぎないように気を着けましょう。

また朝夕は思ったよりも冷え込みます。夏でも天気の悪い日は冷えるので、夜間の防寒に気を付けてください。春や秋も同様で、しっかりとした防寒具を用意したほうがいいでしょう。

また渓流園地は地面が硬く、ゴツゴツとした場所も多くあります。テントで寝るに慣れていない方はコットやマットを持参するのがおすすめです。コットがあれば安心して眠れますが、ない場合は厚めのマットを用意するといいでしょう。

川の増水に注意

渓流園地では、通常であれば川で釣りや川遊びが楽しめますが、雨が降ると水かさが増すので気を着けましょう。特に大雨になると流れが急になり、釣りや川遊びをするには危険な状態になります。

楽しく安全にキャンプをするためにも、子連れキャンプの場合は、雨の日はキャンプを控えたほうがいいでしょう。大雨になると避難をするのも大変になります。

虫やスギ花粉に注意

渓流園地は山の中にあるキャンプ場なので、虫対策が必要です。ブヨやハチなどにも気を着けましょう。万が一、虫に刺された場合のことを考えて、塗り薬などを用意しておくのがおすすめです。

虫と同様に気を付けたいのが花粉対策です。山の中はスギの木が多く、普段、花粉症が気にならない人でも花粉の季節には反応する場合があります。花粉症の方は対策を考えておくようにしてください。

渓流園地周辺のおすすめスポット

ここからは渓流園地周辺のおすすめスポットをご紹介しましょう。渓流園地にはシャワーがありませんが、近くに日帰り温泉があります。

また、アスレチックや釣り、手ぶらバーベキューができるレジャー施設があり、ファミリーやグループで楽しめます。

松葉温泉 滝の湯

松葉温泉 滝の湯は渓流園地から車で約10~15分のところにあり、宿泊の他、日帰り温泉が楽しめます。解放感のある天然ラドン温泉の半露天風呂があり、山の風景を眺めながらゆったりと温泉に浸かることができます。

天然ラドン温泉は花崗岩から湧き出ており、体が温まりやすく湯冷めがしにくいのが特徴です。露天風呂の他、天然の木材を使った清潔できれいな内湯もあります。脱衣所も広々としており、子連れでも楽しめます。

日帰り温泉は、朝9時から21時まで営業しています。長い時間営業しているので、好きな時間に利用できるので便利です。料金は中学生以上の大人720円、3歳以上の子供350円です。

リンスインシャンプー、ボディソープが用意されており、脱衣場のドライヤーも無料で利用できます。広々とした駐車場があり、無料で利用できます。

住所 大阪府貝塚市木積3488
電話番号 072-421-3666

奥水間アスレチックスポーツ

奥水間アスレチックスポーツは、渓流園地から車で約15分のところにあるレジャー施設で、アスレチック、ニジマス釣り、バーベキュー、ゴルフ場などが楽しめます。林間学校や子供会などにもよく利用されている人気施設です。

フィールドアスレチックは、ネットやロープを使った本格的なアスレチックとなっています。スコアカードはなく、自分のペースでチャレンジできます。

敷地内には川が流れており、渓流釣りが楽しめます。竿、餌、バケツ、ウキの道具と塩焼き体験がセットになったお得なコースがあり、釣った魚を焼いて食べることもできます。手ぶらで気軽に釣りが楽しめるので、ファミリーにもおすすめです。

住所 大阪府貝塚市木積24
電話番号 072-446-1133

Thumb大阪のキャンプ場特集!無料の穴場やコテージのある施設もあり!
大阪エリアでおすすめのキャンプ場の情報について、詳しくご紹介していきます。大阪には子連れのフ...
Thumbキャンプ用品を大阪で買うならココ!アウトレットや大型店などおすすめ11選!
最近は、ソロキャンプやゆるキャン、グルキャンというワードとともに人気のキャンプですが、キャン...

人気の大阪の貝塚市にある「渓流園地」へ行ってみよう!

大阪の貝塚市にある渓流園地は、自然に囲まれたキャンプ場で、釣りや川遊びが楽しめます。日帰りでも宿泊でも利用することができ、ソロキャンプや中・上級者に人気があります。

設備はトイレだけで水道も炊事場もなく、夜になると真っ暗闇となりますが、その分、静かにキャンプを楽しみたい方に人気があります。初めて訪れる方は日帰り利用をして、川遊びや釣り、バーベキューなどをして楽しむといいでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ