セントラリアは長年地下火災が続く街!鎮火はする?住人についても調査!

アメリカ北東部にあるペンシルベニア州には地下火災発生後、現在も燃え続ける「セントラリア」という街があります。「サイレント・ヒル」という恐怖映画のモデルになった事でも有名な「セントラリア」の地下火災はいつか鎮火するのか、住人は住んでいるのか等詳しく紹介します。

セントラリアは長年地下火災が続く街!鎮火はする?住人についても調査!のイメージ

目次

  1. 1地下火災が続く街アメリカのセントラリアに行ってみよう!
  2. 2アメリカのペンシルベニア州にあるセントラリア
  3. 3セントラリアのあるペンシルベニア州の歴史と見所
  4. 4炭鉱の街として栄えたアメリカのセントラリアの歴史
  5. 5アメリカのセントラリアで地下火災が発生
  6. 6地下火災発生後のアメリカのセントラリア
  7. 7ゴーストタウンと化したアメリカのセントラリア
  8. 8現在のアメリカのセントラリアの様子
  9. 9サイレントヒルのモデルとなったアメリカのセントラリア
  10. 10アメリカのセントラリアの旧ペンシルベニア州道61号線
  11. 11アメリカのセントラリアへ訪れる観光客
  12. 12アメリカのセントラリアに住み続ける住人達
  13. 13アメリカのセントラリアでのメモリアルデーセレモニー
  14. 14アメリカのセントラリアへの行き方
  15. 15サイレント・ヒルのモデルのセントラリアを訪れてみよう

地下火災が続く街アメリカのセントラリアに行ってみよう!

22352085 136673977076974 2579129265702305792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
silent._.hillfacts

アメリカには「セントラリア」というゴーストタウンと化した街があります。この街がゴーストタウンと化したのは55年前に地下の炭鉱に火が付き、鎮火する事無く現在も燃え続けている為です。この「セントラリア」は有名な恐怖映画「サイレント・ヒル」のモデルとなった事でも有名です。そんなアメリカの「セントラリア」へ行ってみませんか?

アメリカのペンシルベニア州にあるセントラリア

「セントラリア」は、アメリカの北東部に位置するペンシルベニア州コロンビア郡にある街でペンシルべニア州の首都ハリスバーグから約74km北東の場所にあります。独立記念館や自由の鐘で有名で、ワシントンD.C.の建設が終わる迄の1790年から1800年迄、合衆国連邦政府の首都だったフィラデルフィアからは138km北西の場所にあります。

セントラリアのあるペンシルベニア州の歴史と見所

「セントラリア」のあるペンシルベニア州は50州あるアメリカ合衆国の中で33番目に広い面積を持つ州で、6番目に多い人口、9番目に人口密度が高い州です。「礎石の州・キーストーンステイツ」とも呼ばれるペンシルベニア州は豊富な自然を誇り、アメリカの五大湖の1つである巨大な「エリー湖」もペンシルベニア州の北西のエリー郡にあります。

ペンシルベニア州という名前はイギリスのチャールズ2世によって与えられました。イギリス人のウィリアム・ペンがラテン語で森という意味の「シルべニア」と名付けたのを、彼の父であるウィリアム・ペンに敬意を示し、彼の名前を取り現在のペンシルベニアとなりました。ペンシルベニア州の首都はハリスバーグで州のほぼ真ん中に位置します。

ペンシルベニア州の首都ハリスバーグの南西にはペンシルバニア州の大学ペンステイツ(Penn state)があるステイツカレジがあり、北西には重要な河港があるピッツバーグがあります。首都ハリスバーグの南東には独立記念館や自由の鐘で有名なフィラデルフィアがあり、ペンシルベニア州はアメリカ合衆国の中で長い歴史を持つ州の1つです。

28157672 158474588202293 3907911835491237888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
millersmillmusic

ペンシルベニア州のゲティスバーグはかつての南北戦争の激戦地で、現在も沢山の大砲等を見る事ができます。大勢の人々が亡くなったゲティスバーグはゴーストツアーが有名です。フィラデルフィアの北西にはドイツ・スイス系のアーミッシュやメノナイトという電気や電話、車等の現代文明を使用しない民族が生活するランカスターもあります。

炭鉱の街として栄えたアメリカのセントラリアの歴史

アメリカのペンシルベニア州コロンビア郡にある「セントラリア」とその辺りの土地は1854年に質の良い無煙炭が採掘できる炭鉱の街として鉱山技師のアレキサンダー・W・レア氏により開発され1960年代まで大いに炭鉱の街として栄えました。街の名所も始めはセンターヴィル(Centerville)でしたが1866年に「セントラリア」に変わりました。

フィラデルフィア・アンド・レディング鉄道とリーハイ・バレー鉄道の2社が運航する鉄道も1966年まで炭鉱の街として栄えていた「セントラリア」へ通っており、最も栄えていた1890年には2761人もの人が住んでいました。アメリカの燃料の需要は1950年頃から石炭から石油へ変わりつつあったが「セントラリア」は相変わらず栄えていました。

燃料の需要が石炭から石油へ変わってきた事により、「セントラリア」を含む炭鉱の街として栄えてきた地域は炭鉱の閉鎖が進み、その影響を受け1980年頃には「セントラリア」もピーク時には2761人もいた人口が1012人に減りました。1962年、そんな活気のある小さな炭鉱の街「セントラリア」で更に追い打ちをかける出来事が起こります。

アメリカのセントラリアで地下火災が発生

27575377 147124972763462 6305708887626481664 n
jukaz

アメリカの休日「メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)」の直前の1962年5月27日に消防士達が、放置され蓋の無い状態の鉱脈がある墓地の近くのゴミ収集所で、集められたゴミに火を付けて様子を見ていましたが火が収まる様子は無く鉱脈に火が燃え移り地下へ広がったのではないかと言われています。しかし、ちゃんとした原因は不明のままです。

26864362 412682935826527 6436884468815888384 n
lynn.glace

「メモリアルデー」は戦争等、兵役中に亡くなった方々を称える為の日であり、墓参りをしたり家族でピクニックをしたり、元軍人の方や学校の吹奏楽部、フットボール部等による「メモリアルデーパレード」等が行われたりする大切な日です。この様な大切な日を目の前にして地下火災が起きて「セントラリア」人々はやり切れない思いだった筈です。

地下火災発生後のアメリカのセントラリア

炭鉱の街として栄えた「セントラリア」の地下には沢山の石炭が眠っており、一度これらの石炭に火が付くと水を得た魚の様に燃え移り地下火災が一気に広がりました。その炭鉱の地下火災の勢いは物凄い物で、地面の温度が70℃から80℃に上がり触ると熱を持って熱く、その高熱から地下水が水蒸気となり地面の割れ目のあちこちから上がりました。

23734145 1519104111509047 4319100476718055424 n
agentsmj

当初は地下火災の為、地上の「セントラリア」の住民には影響が無いと思われていましたが、急に倒れる人がでたり病気になったりする等の健康被害が報告される様になり、水蒸気だけで無く一酸化炭素や二酸化炭素の濃度が上昇したり有毒ガスが発生している事が分かりました。また道路や裏庭等に急に穴が開き水蒸気や有毒ガス等が噴き出しました。

炭鉱の街「セントラリア」には人々が暮らす足元の真下に蜂の巣の様な穴とトンネルがあるので、それを通り高熱と水蒸気が広範囲に広がり、地盤は柔らかくなり急に地面に「シンクホール」と呼ばれる穴がアイスクリームのコーンの様な形で開き崩れ落ちました。「シンクホール」の穴を覗くと底の方で地下の炭鉱で燃えている火が見えるそうです。

その様な「シンクホール」に飲み込まれ死んだ動物達が沢山いるそうです。庭で遊んでいて急に開いた「シンクホール」に飲み込まれた12歳の少年は14歳の従弟に助けられ生還したという話もありました。その様な恐ろしい出来事が度々起こり、住んでいた住民の殆どは「セントラリア」は住むのには危険すぎると感じ、出ていく覚悟をしました。

26871986 326189434542942 5264952966510542848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
woodrufflaputka

地下水が水蒸気となり噴出する事態となった為、地盤と地盤の間に隙間が生まれ地盤沈下があちこちで発生しました。連邦政府は地下火災の鎮火にかかる多額の費用や技術の問題から地下火災の鎮火を断念する事を決断し、1983年に「セントラリア」に4200万ドル(約38億円)の予算を立てて住民に立退料を支払い、移住する様に説得しました。

ゴーストタウンと化したアメリカのセントラリア

23667719 160585887881973 211900784302882816 n
fireflykit

1000人以上のほぼ全ての「セントラリア」の住人達がこれに納得して移住していきましたが、先祖代々から暮らしてきた沢山の思い出の残る炭鉱の街「セントラリア」に未練や絆を感じて立退きを拒否して住み続ける人々もいました。住人達が移住してゴーストタウンと化した「セントラリア」に建っていた500以上もの建築物は取り壊されました。

24126973 330222740786384 2695219706272415744 n
kristadecker87

この様に炭鉱によって栄えた街「セントラリア」は炭鉱によって滅ぼされゴーストタウンとなったのです。2002年に郵便公社は配達も危険だという理由から「セントラリア」の郵便番号17927を消去して使用できない様にしました。そして2009年に州知事は「セントラリア」に住み続けている人々全員に対し、立ち退くように言い渡しました。

現在のアメリカのセントラリアの様子

23416445 1968103160126592 6750123786697179136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bad_wolfe19

アメリカでは毎年、5月の最後の週の月曜日がメモリアルデーです。今年の5月28日のメモリアルデーがくると地下火災が起きてから56年目となる、アメリカの「セントラリア」の現在は住人がいないゴーストタウンとなり空き家となった殆どの家屋が政府により取り壊された為、現在は以前、家屋が建っていた場所も草や木が生い茂っています。

22802330 2022911404610665 7393023443937001472 n
in.da.mean.time

草や木が生い茂っている所は「セントラリア」でも地下火災の影響をあまり受けていない場所で、現在でも鎮火せず燃え続けている場所は、地下火災の為に道路の表面に大きな亀裂が入っていたり、草や木が生えて無く触ると熱を持っており水蒸気や有毒ガス等が噴き出していたりします。この街の地下では現在も鎮火する事なく燃え続けているのです。

23098447 932704420217050 2153827039818285056 n
stephanieontherun

もうすぐ56年という長い年月がたつ「セントラリア」の地下で現在も鎮火する事なく燃え続ける石炭は、いつ燃え尽きて火災が収まるのか誰にも分からないそうで、この先100年、200年、1000年でも鎮火する事無く燃え続けるとも言われています。鎮火する事無く燃え続ける「セントラリア」の地下では最高温度が500℃になる所もあるそうです。

サイレントヒルのモデルとなったアメリカのセントラリア

23098800 1560636310663626 4976166589662494720 n
lich_god_alex

アメリカ北東部に位置する架空の田舎街「サイレント・ヒル」が舞台となっている1999年にコナミから発売されたホラーアドベンチャーゲーム「サイレント・ヒル」が大ヒットした事により、2006年に映画化となった恐怖映画「サイレント・ヒル」は同じアメリカの北東部に位置する「セントラリア」をモデルにして作成されたと言われています。

ゲーム版「サイレント・ヒル」はスティーブン・キングの「霧」からインスピレーションを受けて作られたと言われています。この中に出てくる教会は「セントラリア」の山の中腹に佇み実際に現在使用されている最後の教会がモデルとなっていると言われています。この事から「セントラリア」は「リアル・サイレント・ヒル」と呼ばれています。

アメリカのセントラリアの旧ペンシルベニア州道61号線

28152784 1575615279213214 3384523500143247360 n
embereyephotography

「セントラリア」の街中はペンシルベニア州道61号線が通っていますが、実は現在使用されている61号線は新しく作られた物です。「セントラリア」の街中を通っていた旧ペンシルベニア州道61号線は、鎮火する事無く燃え続ける地下火災により「シンクホール」ができ亀裂が入り水蒸気や有毒ガス等が噴き出した為に1994年に閉鎖されました。

閉鎖後、地盤が緩くて危険過ぎるので旧ペンシルベニア州道61号線を取り壊す事は断念しそのまま放置する事になりました。うっそうと茂る草木の奥に続く旧ペンシルベニア州道61号線は現在も煙が噴き出し大きな亀裂が入り当時と同じ姿で残っていますが、残念な事に訪れた大勢の人達がスプレー缶で書いたカラフルな落書きで一杯になっています。

アメリカのセントラリアへ訪れる観光客

「セントラリア」が恐怖映画「サイレント・ヒル」のモデルとなり「リアル・サイレント・ヒル」と呼ばれて有名になった為、「セントラリア」を一目見てみたいという沢山の観光客が訪れます。「セントラリア」の地下火災が鎮火する事無く燃え続けて、地面の割れ目やマンホール等から噴き出る水蒸気や有毒ガス等が雰囲気を醸し出しています。

23161772 101144943990077 719884506479198208 n
theiguana_prince

あちこちの道路上に「シンクホール」が開き、大きな亀裂が入って水蒸気や有毒ガス等が噴き出す、見捨てられた旧ペンシルベニア州道61号線や、「セントラリア」の山の高台から全てを見下ろすように佇むゲームや恐怖映画にも登場した「サイレント・ヒル」の教会のモデルになった「セントラリア」で最後に残った教会は特に観光客に人気です。

23733997 891935520975766 1790191894240690176 n
agentsmj

しかし、旧ペンシルベニア州道61号線は修理する事は勿論、取り壊す事も危険で見捨てられて放置されているので、観光客は新ペンシルベニア州道61号線の脇に車を停めて歩いて旧ペンシルベニア州道61号線を見に行きますが「セントラリア」の地下火災は鎮火する事無く続いている為、観光するなら危険地域にいるという細心の注意が必要です。

23596481 193067577928561 5035840732129132544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fireflykit

住人がいなくなりゴーストタウン化した「セントラリア」で最後に残った教会は現在使用されており「個人の土地の為、立ち入り禁止」や「この先通り抜けできません」というサインがあちこちに立っているので、遠くから眺めるようにして無断で立ち入るのはやめましょう。噴き出る水蒸気は有毒ガスの可能性があり危険なので近寄らないで下さい。

アメリカのセントラリアに住み続ける住人達

28151709 1414965918631276 8386959973803884544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chrismapey

住民がいなくなりゴーストタウン化した「セントラリア」では立退勧告が出ていますが、2013年の時点での調査では7人の住人が、この「セントラリア」で未だ生活しているそうです。7人の住人は全て白人の方々だそうです。「セントラリア」に住み続ける住人は郵便局が無くなり郵便番号が無くなった為、隣町まで郵便物がある場合は行くそうです。

28152092 195806577676461 1284616678054821888 n
this_old_haunt

地下火災が鎮火する事無く燃え続ける「セントラリア」では、住民の方の殆どが喘息の様な酷い咳に悩まされています。これは、噴き出る有毒ガスを吸い込んでしまう事が原因で普段タバコを吸う人がする咳とは比べ物にならない程、酷いとの事です。この住民の方の症状は、長年炭塵を吸い込んできた炭鉱労働者がなる炭肺と同じ症状なのです。

27894396 128292541331442 8990357687245996032 n
pgwphoto

この様に体に害が出ていても郵便番号が無くなっても、店やガソリンスタンドが無くなってもゴーストタウン化して何も無くなっても7人の住人達は「セントラリア」に住み続けます。立退勧告は出てますが現在この「セントラリア」に残る住人7人の土地と建物の権利は彼らが生きている間は彼らにあるが、120日間不在となると権利を失うそうです。

また、新しい住人が「セントラリア」へ移り住む事は禁止されています。「セントラリア」では住人の家の地下室に有毒ガスが充満してしまう事がよくあるそうです。また地盤が緩い為「セントラリア」の住人の家には普通の人々の家より、より多くのサポートがされています。その為、ぱっと見は家の外壁に沢山の煙突が立っているように見えます。

アメリカのセントラリアでのメモリアルデーセレモニー

21372466 2026212507612973 6543203420700934144 n
jonmdean

「セントラリア」ではアメリカの大切な日である「メモリアルデー」に、現在も住んでいる住人と引っ越して行った元住人が一同に集まり「メモリアルデーセレモニー」を行います。沢山の戦没将兵が眠る墓地で1年に1度、皆が集まり国の為に戦った戦没将兵を称えます。セレモニーが終わると、それぞれまた自分のいる場所に戻って行きます。

21984700 185216098710747 6028026431462703104 n
thekrakenmama

地下火災が起きる以前の「セントラリア」では「メモリアルデーセレモニー」の後、それぞれの家でピクニックをしたり集まって色々な会話を楽しんだりしていましたが、現在は「セントラリア」の元住人には戻る家は、ここには無く墓地で少しの会話を楽しむ事しかできないので、何ともやり切れない思いが残るだけだと元住人の人は話していました。

アメリカのセントラリアへの行き方

18888951 696521273806045 2444255361188757504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shdphoto950

アメリカの「セントラリア」への行き方は、その近辺が田舎であり観光地でもない為、レンタカーで車を借りてGPS(カーナビゲーションシステム)を使用しながら行くのがおすすめです。ペンシルベニア州の首都であるハリスバーグ国際空港から「セントラリア」迄は約1時間11分で、インターステート81号線(Interstate81North)を使用します。

20225176 157108318171811 4382427922661638144 n
merlenback

インターステート81号線を北上して出口116(Exit116)でおり、901号線を西(Route901West)へ向かいます。901号線を走っていると54号線(Route54)が交差しているので54号線を東(Route54East)へ向かいます。アッシュランド(Ashland)で州道61号線(Route61North)を左折して、そのまま走らせると「セントラリア」です。

フィラデルフィア国際空港から「セントラリア」へは約2時間41分です。インターステート95(I-95S)を南に走らせ、出口7(Exit7)をおります。そしてプリミス ミーティング(PlymouthMeetin)方面へ進み、有料のインターステート476(I-476N)を北に走らせます。出口56(Exit56)でおりてインターステート78(I-78W)を西へ向かいます。

28751262 151692955510469 3011390382282899456 n
hello_jaime_k

ハリスバーグ方面のインターステート78を西に走らせて出口29B(Exit29B)でおります。そこから州道61号線(Route61North)をポッツビル(Pottsville)方面に北に走らせます。そのまま州道61号線を北上して行くと「セントラリア」に到着します。アメリカでは小さな道にも道路表札が立っているのでGPSがあれば迷わず行く事ができます。

サイレント・ヒルのモデルのセントラリアを訪れてみよう

24125010 167820353958844 8024681440891371520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kristadecker87

地下火災が鎮火する事無く55年も燃え続ける「セントラリア」には、この街を愛する7人の住人の方が住み続けています。クリスマスには昔の様に自分達でデコレーションもするそうです。「セントラリア」に観光の際は住人の方に配慮して行動し危険地帯であるという事を忘れずに「サイレント・ヒル」のモデルの「セントラリア」を訪れてみて下さい。

Thumbアメリカ東海岸おすすめ都市11選!観光に役立つ人気の理由や特徴も紹介!
たくさんの魅力的な都市があるアメリカ東海岸。その広大なエリアを一気に観光するのはなかなか難し...
Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

人気の記事

人気のあるまとめランキング