天川みのずみオートキャンプ場はファミリーに人気!料金や予約方法は?

ファミリーキャンプに人気のスポット「天川みのずみオートキャンプ場」について紹介!おすすめのポイントや料金・予約方法など、初めて利用する方にも便利な情報満載です。「天川みのずみオートキャンプ場」にアクセスする前に、ポイントを押さえれファミリーで楽しみましょう。

天川みのずみオートキャンプ場はファミリーに人気!料金や予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1【奈良】人気の天川みのずみオートキャンプ場とは?
  2. 2天川みのずみオートキャンプ場のおすすめポイント
  3. 3天川みのずみオートキャンプ場はホタルも見れる
  4. 4天川みのずみオートキャンプ場のキャンプサイト
  5. 5天川みのずみオートキャンプ場の料金
  6. 6天川みのずみオートキャンプ場の口コミ
  7. 7天川みのずみオートキャンプ場の施設情報とアクセス
  8. 8ファミリー向けの天川みのずみオートキャンプ場を利用してみよう!

【奈良】人気の天川みのずみオートキャンプ場とは?

奈良県中部に位置する天川村にある「天川みのずみオートキャンプ場」は、自然を満喫できるキャンプ場として人気があります。ファミリーキャンプで楽しみやすくなっていて、魅力の詰まったキャンプ場として一度はアクセスするのがおすすめ。

奈良県で人気の「天川みのずみオートキャンプ場」について、料金や予約方法をおすすめのポイントと一緒に紹介していきます。

「天川みのずみオートキャンプ場」を利用した方の口コミ情報についても調査したので、初めてアクセスする方はチェックしておくと便利です。奈良県外からアクセスして楽しむにもおすすめなので、「天川みのずみオートキャンプ場」を利用してみましょう。

天川みのずみオートキャンプ場のおすすめポイント

さっそく「天川みのずみオートキャンプ場」について紹介していくのですが、まずはどのようなキャンプ場などかを知っておくのは大事なことです。どんな場所かを知っておくと、あらかじめ楽しみ方などの計画を立てられ準備を進めることも可能です。

そこで、最初に紹介していくのは「天川みのずみオートキャンプ場」のおすすめのポイントです。「天川みのずみオートキャンプ場」の魅力でもあるので、アクセス前にチェックしておくと便利。おすすめのポイントは2点あるので順番に見ていきましょう。

自然豊かな環境

奈良県中部に位置する天川村は、世界遺産に登録された紀伊山地の霊場と参詣道の主要構成要素である修験の山などがある地域です。そんな天川村にある「天川みのずみオートキャンプ場」は、自然が豊かなキャンプ場としておすすめになります。

都会を離れて満喫できる自然は、ゆっくりとした時間を感じることができるでしょう。リラックスして過ごすことができるのもおすすめのポイント。

近くには奈良県の紅葉の名所としても知られている渓谷もあるので、季節に合わせて色んな自然の楽しみ方ができます。ファミリーキャンプでアクセスして子供と一緒に童心に返って遊んで過ごしてみるのも、自然と一体化して楽しめるのでおすすめです。

日常生活では触れる機会が少ない自然を満喫したい方は、「天川みのずみオートキャンプ場」にアクセスしてみる価値が十分にあると言えるでしょう。夏にはクワガタやカブトムシを見つけることもできるので、子供と一緒に探してみるのもおすすめです。

自然を感じながら過ごす方法は、いろいろあります。アイディア次第で色んな楽しみ方ができるので、「天川みのずみオートキャンプ場」にアクセスする前に計画しておくのも良いでしょう。都会の喧騒を忘れて、ゆっくりと時間を満喫して過ごしてみましょう。

山も川も楽しめる

先述したように自然が豊かな「天川みのずみオートキャンプ場」は、山と川の両方を楽しむことができます。山では森林浴を楽しみながら過ごすことができるのがポイント。

キャンプの王道とも言われている山キャンプは、美しい緑と夜には星空を楽しめるのが魅力。緑にはリラックス効果もあるので、森林浴をしながらストレス解消をすることができるでしょう。自然を満喫してゆっくりと過ごすには最適と言えます。

そして、ファミリーキャンプで人気を集めているのが川がある点です。山だけでなく川もあるので、自然を感じながら遊んで過ごすことができるのがポイント。透明度が高い川が流れていて、浅瀬の場所もあるので小さい子供でも遊ぶことができるでしょう。

「天川みのずみオートキャンプ場」には深い場所もあるので、浮き輪なども用意しておくと色んな場所で楽しむことができるでしょう。また、「天川みのずみオートキャンプ場」では釣りセットのレンタルも行っているので、ファミリーで楽しむのもおすすめです。

ただし、自然の皮になるので天川村で雨が降っていなくても大台ヶ原で雨が降ると増水してしまいます。川は増水してしまうと水難事故の危険性が高まります。監視員が常備している海水浴場とは違うので、子供と遊ぶ際には細心の注意をはらうようにしましょう。

天川みのずみオートキャンプ場はホタルも見れる

奈良県で人気の「天川みのずみオートキャンプ場」で風物詩と言われているのが、源氏ホタルです。6月中旬頃から7月初旬頃の短い期間になりますが、夜には美しい光を見て楽しめます。夜と言っても遅い時間では、ホタルは楽しむことができません。

一番ホタルが活発に飛び回るのが、7時半前後から8時前後にかけてです。短い時間になっているので、アクセスする際には注意しておきましょう。

ホタルの発する光には癒し効果があるとされているので、安らぎを感じることができるようです。疲れた時などにも最適とされているので、ホタルの時期に「天川みのずみオートキャンプ場」にアクセスしてみるのもおすすめの楽しみ方の一つと言えるでしょう。

天川みのずみオートキャンプ場のキャンプサイト

続いて「天川みのずみオートキャンプ場」のキャンプサイトについて紹介していきます。キャンプ場のメインとなるのがキャンプサイトなので、どのような場所なのかを知っておくと便利です。ファミリーキャンプに人気のサイトなどもあります。

それぞれのキャンプサイトの特徴についても紹介していくので、ファミリーキャンプやグループキャンプなど人数に合わせて選択してみましょう。料金については別途紹介するので、キャンプサイトの概要について詳しくみていきましょう。

オートキャンプ

最初に紹介するのは「天川みのずみオートキャンプ場」のオートキャンプ。オートキャンプサイトは、全部で19カ所用意されています。

各サイトには玉砂利が敷かれているのが特徴で、テントの設営がしやすくなっています。水はけが良いので帰り支度もスムーズに行えるので人気です。オートキャンプのサイトの大きさは、一番小さい場所で70平方メートルの大きさになっています。

一番大きいサイトで100平方メートルあるので、ファミリーキャンプで楽しむ場合には人数に合わせて大きさを選択するのもおすすめになります。もちろん料金に違いが発生してしまいますので、予約をする際には注意するようにしましょう。

コテージ

ファミリーキャンプとグループキャンプで人気を集めているのが、「天川みのずみオートキャンプ場」のコテージです。5人用と8人用で大きさの違うコテージが用意されているのがポイントで、自宅のようにゆっくりとした時間を過ごせるのがポイントです。

広さは8人用が2LDKになっていて、5人用は1LDKになっています。炭は別購入になってしまいますが、バーベキュー器具一式などが設備として完備されてます。

必要最低限の荷物でキャンプを楽しむことができるので、ゆっくりとした空間を楽しみたい方には最適です。日中は外で川遊びなどを満喫して、夜にはコテージでゆっくりと過ごすのも楽しみ方の一つになっているので利用してみてはいかがでしょうか。

バンガロー

最後に紹介するのは、「天川みのずみオートキャンプ場」のバンガローです。バンガローは6棟用意されていて、オートキャンプサイト近くと管理棟前に分かれてます。

オートキャンプサイト方面は2棟になっていますが、周囲は杉林があるので夏場には涼しく快適な空間として人気を集めています。コテージと違って、室内に完備されている設備は座椅子のみです。持ち込みという形になりますが、キャンプの魅力を楽しめます。

ファミリー人気も高いので、普段はテント泊を利用しているという方も一度は利用してみるのはいかがでしょうか。木の温もりを感じながらの宿泊も楽しみ方の一つになっているので、テント泊とは違った魅力を満喫することができるでしょう。

天川みのずみオートキャンプ場の料金

奈良県で人気の「天川みのずみオートキャンプ場」ですが、料金について気になる方も少なくないでしょう。「天川みのずみオートキャンプ場」の料金は利用サイトによって異なります。オートサイトの利用料金は3000円から5000円です。

料金の違いはサイトの広さになっていて、一番安いのは70平方メートルで3000円のサイトです。一番大きいサイトが100平方メートルで5000円となっています。

次にコテージの利用料金になりますが、こちらは5人用で18000円となっていて車は車は1台分です。2台目からは1台につき500円かかります。8人用の場合には24000円で、車は3台目から1台につき別途で500円の追加料金が発生する形になっています。

最後にバンガローになりますが、こちらも4人用・5人用・6人用と大きさが異なっています。4人用は8000円で、5人用は10000円、6人用は12000円となっています。施設利用料金は大人が500円で、子供は250円となっています。

他にもゴミ処理代で300円などがかかるので、利用時には覚えておくと便利です。初めて利用する方でもわかりやすい料金表になっているのもポイント。他にも施設の使用によっては料金が発生する施設があるので、しっかりと確認しておきましょう。

天川みのずみオートキャンプ場の口コミ

「天川みのずみオートキャンプ場」の口コミ情報になりますが、奈良県外から噂を聞いて「天川みのずみオートキャンプ場」にアクセスしたという方も多いようです。

「自然を満喫できた」、「子供と一緒に遊んで過ごせた」など、さまざまな口コミが寄せられています。毎年足を運ぶという方もいますが、ホタルの時期には綺麗な景色を楽しめたという方も見られました。また、1日遊んで過ごせるのも魅力のようです。

川遊びについても口コミも多数寄せられていました。透明度が高いので、肉眼でも魚が泳いでいるのをみられるとしている方もいます。足をつけているだけでも気持ちよさを感じられるとしているので、大人も遊んで過ごせる場所と言えるでしょう。

全体的に低評価の口コミがないので、「天川みのずみオートキャンプ場」が人気なのは口コミからも見て撮ることができます。「天川みのずみオートキャンプ場」の場内もしっかりと清掃されていて、施設なども綺麗で快適に過ごせたという方もいます。

多くの方が賛同している口コミになっているので、初めて「天川みのずみオートキャンプ場」にアクセスするという方は事前にチェックしておくのもポイント。楽しみ方などを参考にすることもできるので、口コミをチェックして満喫してみてください。

天川みのずみオートキャンプ場の施設情報とアクセス

最後になりますが、「天川みのずみオートキャンプ場」の試舌情報とアクセス方法について紹介していきます。せっかく「天川みのずみオートキャンプ場」の魅力を伝えてもアクセス方法がわからないと、「天川みのずみオートキャンプ場」で楽しむことができません。

ここでは施設情報とアクセス方法を個別に紹介していくので、それぞれをチェックしておくとアクセス時に便利です。予約方法についても触れているので、「天川みのずみオートキャンプ場」を利用する時には参考にしてみてください。

施設情報

まずは、「天川みのずみオートキャンプ場」の施設情報になります。「天川みのずみオートキャンプ場」のチェックイン時間は13時から15時となっていて、チェックアウト時間は11時までとなっているので宿泊をする場合には注意するようにしましょう。

営業は3月中旬から12月29日までとなっているので、冬キャンプを楽しむことも可能です。レンタルなども行っているので忘れてしまった場合にも対応できるでしょう。キャンプサイトのみでペット同伴も認められているのでペットと楽しむことも可能です。

「天川みのずみオートキャンプ場」の予約についてですが、WEB予約は行っていません。そのため電話予約のみでの申し込みになります。電話予約の受付は9時から16時までとなっていて、3ヶ月前の同日日から予約を行うことができます。

「天川みのずみオートキャンプ場」の公式サイトを利用すると、予約状況で空きがあるのかについても確認が取れるようになっています。予約状況と照らし合わせて予定を組むことが可能になっているので、事前に確認しておくのがおすすめになります。

アクセス

最後にアクセス方法ですが、何度も触れたように奈良県の天川村に「天川みのずみオートキャンプ場」はあります。南阪奈道路・葛城インターチェンジを利用する場合は車で約70分です。近くには天川村役場があるので、わかりやすいでしょう。

奈良駅からアクセスする場合は、国道309号を利用すると約90分となっています。「天川みのずみオートキャンプ場」は地図表記もされている場所になっているので、車でアクセスする場合にはわかりやすいです。

住所 奈良県吉野郡天川村南角52
電話番号 0747-63-0839

Thumb天川村のキャンプ場まとめ!コテージや日帰りのおすすめ・川遊びできる場所は?
奈良県のちょうどおへそのあたりに位置する村で、「天の国」とも「木の国」とも「川の国」とも言わ...

ファミリー向けの天川みのずみオートキャンプ場を利用してみよう!

「天川みのずみオートキャンプ場」はファミリー人気の高いキャンプ場です。山の自然だけではなく川遊びも楽しめるのがポイント。ゆっくりとした時間の中で体いっぱいに楽しんで過ごすことができるので、一度はアクセスする価値があると言えるでしょう。

ホタルやカブトムシ、紅葉などの風物詩も楽しめるのが魅力になっているので、時期を選択して「天川みのずみオートキャンプ場」を利用してみるのも良いでしょう。1日いっぱい遊んで過ごせるので、一度「天川みのずみオートキャンプ場」を利用して楽しみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ