ワンタッチテントのおすすめ21選!4人用の大型アイテムやおしゃれな商品も!

ワンタッチテントは、誰でも設置できる安い価格のお手軽なテントです。公園などで使用するのはもちろん、キャンプなどでも使用できるものもあります!今回は、ひとりキャンプで使用できるものはもちろん、家族4人以上で利用できるワンタッチテントを紹介します!

ワンタッチテントのおすすめ21選!4人用の大型アイテムやおしゃれな商品も!のイメージ

目次

  1. 1キャンプ以外でも使えるワンタッチテント
  2. 2ワンタッチテントとは
  3. 3キャンプにおすすめのワンタッチテント13選
  4. 4おしゃれなデザインのワンタッチテント5選
  5. 5家族で使えるワンタッチテント3選
  6. 6ニトリやホームセンターでもワンタッチテントは大人気!
  7. 7ベランダや庭でのキャンプも人気!
  8. 8ワンタッチテントでキャンプデビュー!

キャンプ以外でも使えるワンタッチテント

ワンタッチテントは、その手軽さからキャンプなどのアウトドアだけではありません。遠足や運動会など子供の行事などでもワンタッチテントの利用が増えています。

ワンタッチテントは、ポップアップ形式と作業が必要なタイプがあります。今回は、価格が安いテント、人気のテントやおすすめのテントを紹介します!

ワンタッチテントとは

ワンタッチテントは、簡単な手順で設置できるテントのことです。ポップアップテントもその1つで、保管袋から取り出すとテントが設置できるタイプです。

骨を組む必要がないもの、骨組みの設置がワンタッチなものがワンタッチテントと言われています。ドーム型のテントであることが多いです。

名前が似ているワンポールテントというポールを1つだけ立てるタイプもあります。こちらは、ポールを立てる他にロープなどで固定をする必要があるので、ワンタッチテントとは別になります。

キャンプ場で1泊するなら、ポップアップテントよりも強度のあるアウトドアブランドのワンタッチテントがおすすめです。アウトドアなどの日除け程度なら、価格が安いポップアップテントが気軽に使えるので、人気です。

キャンプにおすすめのワンタッチテント13選

運動会や遠足など一時的に使う安い価格のポップアップテントよりもキャンプなどのアウトドアで使用するワンタッチテントは、防水性など機能的に優れたものがおすすめです。

ホームセンターで安い価格で売られているワンタッチテントは、生地が薄いなどアウトドアで使用するには強度が心配なものもあります。今回は、キャンプに適したワンタッチテントを紹介します!

ロゴス ポップフルシェルター

2020年にアウトドアブランドのロゴスが発売したポップアップミニテントです。幅は約235センチ、奥行きは約113センチでセミダブルベットぐらいの広さです。高さは、約90センチです。

座って使用はできますが、立っての使用は難しいです。アウトドアブランドのテントなので、砂袋がついており、ペグも使用すれば風対策もバッチリです!

他にも紫外線を遮断できるので、日よけとしても使用可能です。キャンプでもメインテントとしてではなく、荷物置きや移動先で使うサブテントとして使用することも可能です。

コールマン クイックアップIGシェード

メッシュ部分に最新式の防虫技術が使用されているポップアップ式のテントです。サイズは幅200センチ、奥行きが150センチ、高さが125センチで1人から3人くらいまでの少人数で使用するテントです。

最新技術が使われていますが、定価7800円と安いです。ポップアップテントですが、屋根の部分を立てたり、ロープを調整するので、ワンタッチテントに近いです。

宿泊するキャンプよりは、デイキャンプやピクニックにおすすめのワンタッチテントです!虫が苦手な人も安心して使えますし、重量も2.5キロと軽いので、女性にもおすすめです!

Thumbコールマンのワンタッチテントはキャンプ初心者にもおすすめ!人気の商品紹介!
コールマンというアウトドアブランドをご存知ですか。そのコールマンで、キャンプでワンタッチテン...

Hewolf 六角形ワンタッチテント

設営が折りたたみ傘のように骨組みを広げるとテントとなるワンタッチテントです。口コミではベランダや庭でのキャンプごっこなどに人気です。

ファスナーが取れてしまったという口コミや外気が入るという口コミもあるので、一度庭などで設営して確認してから使用することをおすすめします。

ダブルウォールタイプなので、インナーテントだけ、フライシートだけで日よけとして使うということも可能です。また、通常版とアップグレード版と2タイプ種類があります。

アップグレード版は、5人から8人が座れるほど巨大なテントです!購入する際は注意しましょう。また、そんなに大型のサイズなのに12000円台という安い価格が購入できることに驚く商品です。

販売しているショップによっては、説明の文章がおかしかったり、写真が少ない場合があります。必ず、納得の行くショップで購入することをおすすめします。

Montagna ワンタッチドームテント

ペグと固定用ロープが付いているワンタッチテントです。公式サイトには解説動画のリンクがあります。外出先でわからなくなっても確認可能です。

こちらのサイズは、1人から2人用のテントでとにかく価格が安いです!ネットショップで価格を確認したところ2000円台から3000円台で購入できます。

デカトロン QUECHUA (ケシュア) キャンプ ワンタッチテント

ポップアップテントとは異なりますが2箇所の紐を引っ張るだけで基本的な設営が終わるテントです。デカトロン独自のEASYシステムとして、特許を取得しています。

2SECONDSテントシリーズは、、まさにそのシステムを生かしているワンタッチテントです。さらにテントの形もおしゃれです。コンパクトに収納できるようになっており、便利です。

こちらの商品は、ペグで底を固定し、さらにロープでテントを固定します。ウォータープルーフですので、少し風があっても問題なくキャンプやアウトドアを楽しめます。

ただ、本格的なテントのように使用できるので、1人から2人用で定価17900円と少し価格が高いです。その分コンパクトに収納でき、性能も良いのでアウトドアで長く使う人におすすめの商品です。

DOD カンガルーテント

大きなテントの中に就寝用のワンタッチテントを入れることで、就寝用のテントをコットンで作って快適に過ごすことができるようにしています。専用のフライシートを使用すれば、カンガルーテント単体で使用も可能です。

テントとグランドシートがセットになっています。ポールもセットされているので、ジョイント部分を連結させたり、少ない工程でテントを広げることができます。

また、グランドシートとテントをバックルで固定するので、ずれたりすることがありません。SSサイズで大人2人、Mサイズで大人3人で使用できるようになっています。

ThumbDODのテントはどれも高評価!ワンタッチやカマボコタイプなどおすすめ11選!
キャンプブームの到来で、誰でも簡単に設置できるワンタッチテントやカマボコタイプのテントが人気...

Alpine DESIGN ポップアップシェルターテントII

ポップアップ式のシェルターテントです。メッシュシェルターとしても使えます。別売りのキャンプ用のコットという簡易ベッドと組み合わせることも可能です。

最近、大型シェルターと小型テントを組み合わせたスタイルのキャンプが増えています。2020年の新商品です。外側の部分がほつれやすいという口コミがありますので、メッシュシェルターを使いたい人におすすめです。

Campers Collection ポップアップテント

キャンパーズコレクションは、山善のシリーズです。グローバルワークにもキャンパーズコレクションというシリーズのポップアップテントがありますが、そちらとは異なります。

デイキャンプで使用できるタイプのワンタッチテントです。青と白のボーダーデザインがおしゃれです。女性を意識したデザインやカラーを取り入れているので、単色だけでなくボーダーなども積極的に取り入れています。

CARSULE

オートキャンプ場で人気になりつつあるワンタッチテントがあります。2021年にメディアで取り上げられるようになってから人気を博しているテントがカースルです。

高さ2メートルのテントと車のトランク部分を連結するだけのワンタッチテントです。ソロキャンプやオートキャンプ場でスペースを作りたいときなどにおすすめです。

また、カースル同士を連結して大きな空間としての利用も可能です。テント単体でも付属のスクリューペグを利用すれば、キャンプを楽しむことができます。

車をベッドスペース、カースルをリビングとして使用する事ができます。大きなテントを購入しなくてもツールームのような使い方ができるので、便利です。

GOGlamping ワンタッチテント

女性が持ち運びを想定したコンパクトさと約3秒で設営が完了するという手軽さでデイキャンプに大変おすすめのテントです。各縫い目に防水シートがついているので、水漏れの心配もありません。

ただ、宿泊を想定していないので、軽野外や軽旅行用、海水浴、野外フェスにおすすめなようです。また、カラー展開も3色展開なので、好きなタイプから選ぶことができます。

ビジョンピークス ポップアップテントセット

初めてのデイキャンプで使用するときにおすすめのワンタッチテントです。さらに通常のキャンプでも着替えや一時的な休憩に使用することもできます。ソフトレジャーシートがついています。

2点セットで6000円程度と低価格で、2人から3人程度が使用できるサイズです。色も4色あり、ソフトレジャーシートもチェック、ボーダー、ストライプと3タイプがあり、カラフルでおしゃれです。

Vansupa ワンタッチテント

インナーテントとアウターテントという構造ながら、簡単に設営ができおすすめのテントです。防水性と強風にも耐えられる構造をしているので、ワンタッチテントと本格的テントの中間のテントです。

ポールにインナーテントをフックで取り付け、フライシートを被せるだけなので、ワンタッチテントに入ります。ポップアップテントよりも本格的なキャンプをしたい人におすすめです。

Moon Lence

アマゾンで大人気と噂の激安テントブランドです。中国上海のブランドで、テントは約5000円と約7600円程度と低価格の設定です。話題になった6999円のテントは現在取り扱いがありません。

しかし、3人から4人用サイズで7000円台の商品は、骨組みがしっかりしており、日本の口コミも良いものが多いです。デメリットは、商品と一緒に設営の説明書が同封していない商品があるようです。

6999円のポップアップ式のときは、説明書がありませんでした。7000円台のワンタッチテントには、組み立て手順とサイトの商品紹介に設営の動画あり、親切な説明に変更されています。

説明書や説明動画があるかどうかは、口コミを見るとわかります。また、価格が安いのでとても人気です。完売すると入荷しない可能性があります。公園遊びなどにも気軽に使えるテントです。

おしゃれなデザインのワンタッチテント5選

キャンプのテントは、女性のキャンパーが増えたり、ファミリー層のテント需要の高まりによりおしゃれなものも増えてきました。色がカラフルなものはもちろん、ボーダーなど柄物も増えてきています。

今回は人気でおしゃれなワンタッチテントを探してみました!簡単に設営できておしゃれなワンタッチテントは大人気です。今回は、おすすめのおしゃれなワンタッチテントを紹介します!

Beikemall ポップアップテント

3人用と5人用があるポップアップテントです。オレンジに近いブラウンとカーキー系のグリーンの2タイプがあります。バイカラーになっており、形もトンネルのようなドームのようなデザインでおしゃれです。

設営が簡単ですが、片付けが難しいという口コミが多いので、必ずキャンプに行く前に予行練習が必要です。また、ファスナーが金属製ではないので、使用する前に事前チェックをおすすめします。

風通しが良いデザインかつ、蚊が入らないように網戸仕様になっていますので、夏の使用がおすすめです。軽量ですが、5人用サイズは、大きな円盤状になりますので、ちゃんとサイズを確認しないと車に載らない可能性があります。

山善 パッとサッとテント

山善のパッとサッとテントは、海柄と山柄とブラックダイダイとカラフルでおしゃれです。また、名前の通りすぐに取り出してサッと片付けられるテントとしてもアウトドアで活躍するテントです。

また、フルクローズタイプなら、ブルー、ホワイト、ブルーウェーブ、ピンクウェーブとさらにカラーバリエーションが増えておしゃれテントを探している人におすすめです。

価格も安いので、海水浴やデイキャンプでは男女問わず使用することができます。ポップアップテントは、ぽんっと取り出せますが、ポールのしなりが強いと女性では片付けが難しい場合があります。

こちらのテントは、2箇所ある結合部分を開くときは内側から、閉じるときは外側からぽん、ぽんと押すだけで簡単に設営、片付けが可能です!

結合部を押し込んだあとは、布の部分を折りたたみ傘のようにくるくる巻いてまとめるだけです。ポップアップテントで、端と端を合わせて、丸くして収納することが苦手な人におすすめです。

CAPTAIN STAG シャイニーリゾートポップアップシェルターUV

メーカー小売希望価格は12000円ですが、ネットショップでは約7、8千円という安い価格で販売されているテントです。砂袋も付属しているので、風が吹いたらすぐ飛ばされるということもありません。

ブルーとクリーム色のおしゃれなデザインのテントは、1人から2人用のテントです。コロンと可愛く、すぐに取り出せます。UVカットと防水もありますので、ちょっとしたアウトドアに大活躍です。

同じブランドでビーチ用のポップアップテントがありますので、海で使う場合はそちらのテントがおすすめです。収納サイズが外径80センチなので、車に載せる際などは一度サイズを確認することをおすすめします。

BILLABONG(ビラボン) ポップアップテント

ビラボンのメンズ用のポップアップテントです。黒とネイビーの花柄があります。メンズが使いやすい落ち着いた花柄ですが、テントに花柄は少ないので花柄好きなおしゃれ女子にもおすすめです。

ブラックが人気で品切れしていることがあります。サイズは、幅が193センチ、奥行きが146センチなので、1人用として使用することをおすすめします。防水性などの記載がないため、防水や耐水は不明です。

フルクローズタイプではないので、宿泊するタイプのキャンプには向きませんが、使い方を工夫すればアウトドアで大活躍すること間違いなしです。おしゃれなテントがいい人にもおすすめです。

IKEA ソッマルヴィンド

安くておしゃれなテントなら、イケアのテントも人気です!幅奥行きともに200センチ以上とサイズが大きくゆったり使用できます!フルクローズタイプではありませんが、バルコニーや庭に広げてお外ランチを楽しむのにおすすめです。

たたむ際も番号が書いてあるので、順番に持って、丸くします。その後仮止めできるようにベルトが付いているので、収納の際に手を離しても大丈夫になっています。

ただ、収納袋がギリギリで、たたみ方が雑だともう一度やり直し!となる可能性がありますので、注意しましょう!店舗により価格が異なりますが、価格は5000円程度とサイズが大きいのに安いです。

ThumbIKEAのテントでアウトドア!子供用などおすすめ商品からたたみ方まで!
IKEAのテントを使ってアウトドアを満喫してみませんか。たたみ方も簡単でおすすめの折りたたみ...

家族で使えるワンタッチテント3選

家族で使えるテントになるとワンタッチテントよりも丈夫なポールがあるタイプが主流です。しかし、ワンタッチテントも存在します!

大きなワンタッチテントが苦手な人は、カンガルーテントのように就寝用のテントと組み合わせることもおすすめです。今回は本当に4人以上でも安心して使えるテントを紹介します。

ayamaya ポップアップテント

幅が380センチと家族や仲間と大人数で寝るならおすすめしたいテントです。前室がありますので、荷物の一時置き場や靴を脱いだりと様々な用途で使用できて便利です。

2019年から人気のテントで約2万5000円と価格は安くありません。しかし、2019年に約8ヶ月で2800個突破してから、2021年まで大人気の大人数用のテントです。

あるネットショップでは、20冠達成しているワンタッチテント部門でも人気のテントです。数年使用しても大丈夫なように丈夫に作られており、1年の保証期間があるので安心して使用できます。

耐水性も申し分なく、災害時に利用できるとして大阪府や熊本県の市役所に納品したという実績も持っています。大人数のワンタッチテントで一番おすすめしたい商品です!

FIELDOOR ワンタッチテント300

キャノピーという雨よけと前室付きの大型テントです。幅、奥行きともに300センチととても大きいテントで、約16000円と大変安いです!キャノピーというテントの入口部分に雨よけがついています。

キャノピーの下にある空間を荷物置き場にしたり、テーブルなどをおいてリビング的な使い方も可能です。スクリーンテントを別途購入すれば、完全な2ルームテントとして使用ができます。

1年保証もありますので、安心です。インナーテントは骨組みがワンタッチで設置でき、その上にキャンピー部分もあるフライシートを設置しますが、キャンピーにはポールを設置する必要があります。

ST-TRADE ワンタッチテント

5人から8人分ということで横200センチと奥行き280センチ、高さが120センチととても大きなワンタッチテントです!折りたたみの直径が約95センチと巨大です!

小さめな軽自動車での運搬は難しい可能性がありますので、きちんと車に問題なく載せられるか確認してから購入しましょう!

また、オックスフォード生地なので、軽く柔らかい生地です。コンクリートなど硬い地面や岩場などには向きません。コンクリートで使用するとすぐに穴が空いたと口コミがありました。

通気性に関しては説明がありますが、防水性に関しての記載はありませんでした。家族でのデイキャンプやアウトドアなどの日除けにおすすめのテントです。

ニトリやホームセンターでもワンタッチテントは大人気!

ワンタッチテントは、その設置が簡単なことから、ニトリやホームセンターでの取り扱いが増えてきました。ニトリのネット上では、ロゴスの本格的なテントの取り扱いもあります。

3000円程度からと比較的安い価格で、公園などの日よけの他にキャンプやアウトドアを楽しむ用の商品まで様々です。用途に合わせて使いやすいテントを見つけることをおすすめします!

室内用や子供用のテントもありますので、安い価格のものは、必ずサイズなども確認しましょう!また、安いテントは生地がペラペラで数回で破れてしまうものもあります。購入前に確認しましょう!

ベランダや庭でのキャンプも人気!

ワンタッチテントやポップアップテントが人気になったことの1つが、コロナウイルスの蔓延により自宅で生活をする人が増えたことが考えられます。そのため、庭やベランダでキャンプを楽しむ人も増えています。

ベランダや庭でする場合は、本格的なテントよりもワンタッチテントですることによって、子供と一緒に設置したり、撤収するという経験もできて大変おすすめです。

キャンプのように寝泊まりをしなくてもテントの中で遊んだり、風よけとして使用しながら、テレワークや食事を楽しむなど、家の部屋の1部として楽しむ人も増えてきています。

ワンタッチテントでキャンプデビュー!

近年では、キャンプよりもゆるくアウトドアが楽しめるグランピングがおしゃれであると人気です。さらに自宅でキャンプ気分を楽しむために庭やベランダでテントを広げる人も増えています。

ワンタッチテントはその安い価格と手軽さから、キャンプの大変さが半減すること間違いなしです!初心者からベテランまで使いやすいワンタッチテントで、あなたもアウトドアライフを楽しんでみませんか?

関連記事

Original
この記事のライター
藤沢直

新着一覧

最近公開されたまとめ