ANAのファーストクラスを徹底調査!機内食やサービス・ラウンジは?

ANAのファーストクラスはサービスが充実!座席や機内食などワンランク上のサービスを受けられるので、快適な旅の始まりや終わりに最適と言えるでしょう。ANAのファーストクラスについて徹底解説していくので、飛行機の利用時には参考にしてください。

ANAのファーストクラスを徹底調査!機内食やサービス・ラウンジは?のイメージ

目次

  1. 1ANAのファーストクラスについて詳しく解説
  2. 2ANAのファーストクラスの料金
  3. 3ANAのファーストクラスのおすすめラウンジ
  4. 4ANAのファーストクラスの座席
  5. 5ANAのファーストクラスの機内食
  6. 6ANAのお取り寄せ機内食もおすすめ
  7. 7ANAのファーストクラスの機内サービス
  8. 8ANAのファーストクラスで豪華な空の旅が楽しめる

ANAのファーストクラスについて詳しく解説

日本の航空会社の中でも人気のANAは、快適な空の旅を満喫できるようにとサービスが充実しています。国内線と国際線のどちらも満足度が高いのですが、その中でも最上級のサービスとなっているのがファーストクラスになっています。

座席や機内食・ラウンジとANAのファーストクラスは、一般席とは違った空間です。旅の始まりや終わりの時間を快適に過ごしたい方にはおすすめ。

今回は、ANAのファーストクラスについて徹底調査しました。ファーストクラスの料金についてや機内食や座席、ラウンジ、アメニティなどANAのファーストクラスのサービスを紹介!ANAのファーストクラスをチェックして空の旅を楽しみましょう。

ANAのファーストクラスの料金

ANAのファーストクラスはサービスが充実しているのでおすすめになりますが、ファーストクラスの料金はいくらぐらいになるのか気になる方も多いでしょう。料金によってANAのファーストクラスを利用するという方も少なくありません。

そこで、まずはANAのファーストクラスの料金について紹介します。充実したサービスを受けられるのですが、料金はその分高くなっています。料金を知っておくと、ANAでファーストクラスを利用した旅行計画などを立てやすくなるのでチェックしていきましょう。

片道100万越えの高級クラス

ANAのファーストクラスの料金は決して安くはありません。片道でも100万を超えるので、誰でも気軽に利用できるわけではないです。

料金の幅も広く200万を超える場合もありますし、一般の座席と同様に休日や夏休み期間などでも料金は大きく変わってきてしまいます。もちろん行き先によっての運賃の違いもあるので、ANAのファーストクラスの料金の幅は広くなっています。

ですが、料金が高くなっているからこその快適な空間になっています。サービスも充実していて、国際線の場合には入国審査を優先して受けられるなども行なっています。旅の始まりや終わりも快適に過ごすことができるのでおすすめになります。

マイルを利用した搭乗も可能

飛行機を利用する機会が多い方の場合には、マイルが貯まっているという方も少なくありません。一度も利用したことがなく貯まっている方もいるでしょう。そんな時にはマイルを利用してANAのファーストクラスを利用するのがおすすめです。

ANAのファーストクラスは料金が高くなっていますが、マイルで利用してみるのもいいでしょう。マイルの計算方法は目的地によって違ってきます。

また、設定がない場合もあるのでマイルでファーストクラスを利用できない場合もあるので注意しましょう。マイルの計算方法については、ANAの公式サイトから確認できます。手持ちのマイルをチェックしておくとANAの利用時に便利なのでおすすめです。

ANAのファーストクラスのおすすめラウンジ

ANAのファーストクラスを利用する際には、フライト前の時間をラウンジで過ごすのがおすすめになります。快適な空間になっているので、リラックスしてフライト時間を待つことができるのがポイント。ANAの魅力を満喫できるラウンジとなっています。

そこで、ここではANAのファーストクラスのおすすめラウンジについて紹介!ラウンジの魅力をおすすめのポイントと一緒に紹介していくので、初めてANAのファーストクラスを利用するという方もチェックしておくと便利です。

羽田・成田空港の「ANA SUITE LOUNGE」

ANAのファーストクラスのおすすめのラウンジは、「ANA SUITE LOUNGE」です。羽田空港と成田空港で利用できるラウンジで、快適で過ごしやすい空間になっています。

「ANA SUITE LOUNGE」は、フロアは広々としているので開放的な空間でフライト時間を待つことができます。マッサージ機やブース席などの設備も充実しているので、長旅前などにはゆっくりとラウンジで過ごしてみるのがおすすめになります。

また、「ANA SUITE LOUNGE」には軽食なども揃っています。毎日直送されているクリスピー・クリーム・ドーナツは数量限定になってしまいますが、柔らかくふわふわの食感が美味しいと人気を集めているのでラウンジ利用時には味わってみてください。

成田空港の「ANA SUITE LOUNGE」にはシャワールームも完備されているので、フライト前にリフレッシュすることもできるでしょう。料理メニューも豊富に揃っているので、普段は羽田空港を利用している方は一度成田空港を利用してみてもいいでしょう。

ANAオリジナルアロマの香りも楽しめるラウンジになっているので、リラックス効果も期待することができるでしょう。ラウンジだけでも充実したサービスを受けることができるので、ANAのファーストクラスを利用する場合にはラウンジを使用してみましょう。

ANAのファーストクラスの座席

続いて紹介していくのは、ANAのファーストクラスの座席です。ANAのファーストクラスの座席は、料金が高い分快適な座席になっています。ゆったりとした時間を楽しめる座席になっているのですが、飛行機の種類によって違いもあります。

ここではANAのファーストクラスの座席について紹介していくので、初めてファーストクラスを利用してみるという方もチェックしていきましょう。快適な空間になっているのは座席からも知ることができるので、気になる座席のポイントを押さえておくと便利です。

個室のような空間

ANAのファーストクラスの一番のポイントになるのが、個室のような空間になっている点です。プライベートな空間を確保することができるので人気があります。

ANAのA380のファーストクラスの場合には、ドア付きになっているので個室にしてしまうことも可能です。睡眠時などもドアを閉めて利用できるのでおすすめ。移住性も楽しめる空間になっているので、ゆったりと座席を利用したい方には最適と言えるでしょう。

ANAのB777-300ERの場合には、ドア付きではありませんがシューズケースなどが完備されています。ドア付きではなくても半個室のような形状になっているので、プライベートな空間は確保できます。くつろぎの空間を利用したい方は使用してみましょう。

ゆったりしたシート

ANAのファーストクラスの魅力は個室のようになっている点だけではありません。ゆったりと過ごせるシートも魅力の一つになっています。

一般的な飛行機の座席では前の席が座席を倒すと狭く感じてしまうことがあり、ゆっくりと座っているのが難しいことがあります。特に長時間のフライトの場合には足を伸ばしてくつろぎたいと考える方も多いのではないでしょうか。

ANAのファーストクラスでは、そんな悩みを解決することができます。ゆったりと広々した空間を利用することができるのでリラックスしてフライトを楽しめます。足を伸ばしてくつろぐこともできるので、ゆったりとしたシートを満喫してみてください。

大型ディスプレイ

ANAのファーストクラスで最後に紹介する座席のポイントは、大型ディスプレイです。23インチから43インチまで飛行機の便によっての違いはありますが、大型のディスプレイなので自宅でテレビを見ているような空間を楽しむことが可能です。

映画などを見るのでも大型のディスプレイの方が見やすくなっています。フライト時間を楽しむのに最適な空間を演出するための一つになっているので、ファーストクラスは魅力的な座席と言えるでしょう。

ANAのファーストクラスの機内食

長時間フライトをする場合などには、機内食は楽しみの一つではないでしょうか。美味しい食事はどんな時でも幸福感を感じることができます。何を注文するのかで違う味を満喫できるのもポイントになっているので、行きと帰りで違うのを楽しむのもおすすめ。

ここでは、ANAのファーストクラスで楽しめる機内食について紹介していきます。機内食だからこその美味しさも楽しめます。深夜便などの場合には提供されない機内食もあるので、フライト時間などに合わせて楽しむようにしましょう。

和食メニュー

最初に紹介する機内食は、和食メニューです。老舗の日本料理店が手がけている和食メニューになっているので、機内食ながらも本格的な味を楽しむことができます。

成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行きの場合には、瓢亭本店が手がける和食を機内食で提供しています。彩りも豊かな機内食になっているので、和食メニューを注文する方は多く人気があります。旬の味を楽しめるのも魅力で四季折々の味が楽しめます。

もちろん、細かいメニューの内容は時期によっても異なってきます。海外から日本にアクセスした方にもANAの和食メニューの機内食は人気があります。数種類のおかずで楽しめるメニューになっているので、一度和食メニューを楽しんでみましょう。

洋食メニュー

続いて紹介するANAのファーストクラスの機内食は、洋食メニューです。和牛フィレ肉などジューシーな肉の味を満喫できるメニューになっています。レストランで食事を楽しんでいる気分を満喫できるメニューになっているのがポイントになります。

サラダも和食とは違った味わいで楽しめるので、肉好きの方は機内食で養殖を楽しむのがおすすめになります。帆立貝のスモークなど季節によって色んなメニューが楽しめるので、飽きずに満喫できる機内食の一つとしておすすめです。

軽食

機内食を楽しんでも長時間フライトの場合には小腹が空いてしまうこともあります。そんな時におすすめになるのが、ANAのファーストクラスで味わえる軽食です。お酒を嗜んだ時などのシメとしても味わうことができるので軽食もおすすめの機内食です。

コッテリとした味わいを楽しみたい方にはラーメンもおすすめですし、あっさりと少量を楽しみたい方にはハンバーガーなどもおすすめ。他にもカレーライスなど各種メニューが揃っているので、小腹が空いた時には軽食を味わってみましょう。

ANAのお取り寄せ機内食もおすすめ

ANAのファーストクラスで提供されている機内食は、お取り寄せで注文できるメニューもあるようです。一部のメニューになっているのですが、即時完売する機内食が多く人気があります。自宅でフライト気分を満喫できるのでおすすめになります。

ファーストクラスだけではなくビジネスクラスやエコノミークラスの機内食もお取り寄せができるようになっているので、一度チェックしてみるのもいいでしょう。機内食とは思えないような魅力的な食事になっているのでおすすめになります。

ANAのファーストクラスの機内サービス

ANAのファーストクラスについて紹介してきましたが、ラウンジや座席・機内食など料金が高い座席なので充実していると言えるでしょう。長時間のフライトでも快適に過ごせる空間になっているのですが、ファーストクラスの魅力はそれだけではありません。

機内サービスも充実しているのがANAのファーストクラスになっています。そこで、最後にANAのファーストクラスで利用できる機内サービスについて紹介します。ファーストクラスを利用時には遠慮せずにサービスを受けてフライトを楽しみましょう。

アメニティ

最初に紹介するのは、ANAのファーストフードのアメニティです。ファーストクラスのアメニティは充実していてベッドパット・コンフォーター・枕・ブランケットなどがあります。ベッドパットは身体にかかる圧力を分散させる特殊立体構造になっています。

枕は蒸れずに快適な眠りをサポートしてくれて、コンフォーターは肌触りが良いと人気を集めています。そしてブランケットは、安全・高品質のオーガニックコットンが使用されています。快適な睡眠グッズになっているので利用してみてください。

ソフトドリンク

ANAのファーストクラスのソフトドリンクです。お酒が飲めない方でも満足できるメニューが揃っているので、ファーストクラス利用時にはドリンクサービスを利用してみましょう。

コーヒーや紅茶なども揃っているので、色んな形で楽しめるでしょう。寝起きなどにも最適なドリンクメニューなども揃っているので利用s日てみてください。

Wi-Fi

最後の紹介するのはWi-Fiです。機内で申し込みをするだけで利用できるので、EメールやSNSを利用する際には便利です。タブレットやノートパソコンなどで無線LANを利用できる機器は使用が可能になっているので、仕事などで利用する場合にも便利です。

ANAのファーストクラスで利用できるWi-Fiは、B767-300ER(202席仕様)、B777-300ERの一部で利用できるサービスになっています。ANAのWi-Fiサービスを受ける場合には、自分が利用する便をチェックしておくようにしましょう。

ANAのファーストクラスで豪華な空の旅が楽しめる

ANAのファーストクラスは、快適な空の旅を楽しめます。機内食もフルコースのような形で提供されるので、機内食とは思えないのが特徴。座席もゆったりと過ごせるのはもちろん、個室のようになっているのでプライベートな時間を満喫できるでしょう。

料金は高くなってしまいますが、その分豪華な空の旅を満喫することができます。普段はファーストクラスを利用しないという方も、マイルで楽しむこともできるので一度は利用してみませんか。旅の始まりも終わりも快適に過ごすことができるでしょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ