ラーメン富士丸神谷本店は二郎インスパイア系の頂点!人気のメニューは?

東京都北区に「二郎インスパイア系の頂点!」とウワサされるラーメン店があることをご存じでしょうか。今回はウワサの人気店ラーメン富士丸神谷本店の人気メニューを中心に、ラーメン富士丸神谷本店の魅力をたっぷりお伝えします。気になる注文方法、営業時間も詳しく紹介します。

ラーメン富士丸神谷本店は二郎インスパイア系の頂点!人気のメニューは?のイメージ

目次

  1. 1ラーメン富士丸神谷本店で話題のラーメンを!
  2. 2ラーメン富士丸神谷本店を徹底解説!
  3. 3ラーメン富士丸神谷本店はどこにある?
  4. 4ラーメン富士丸神谷本店は二郎系ラーメンが人気!
  5. 5ラーメン富士丸神谷本店のおすすめメニューを紹介
  6. 6ラーメン富士丸神谷本店の注文方法とは?
  7. 7ラーメン富士丸神谷本店の店舗情報・アクセス情報のご案内
  8. 8二郎系ラーメンでおすすめのラーメン富士丸神谷本店に行こう!

ラーメン富士丸神谷本店で話題のラーメンを!

東京都北区に「二郎インスパイア系の頂点!」と絶賛される人気のラーメン店があることをご存じでしょうか。今回紹介するラーメン富士丸神谷本店は、全国さまざまな場所に展開するラーメン富士丸の本店です。

大人気の”ラーメン二郎”からの影響を受けたいわゆる二郎インスパイア系のお店であり、クオリティの高い二郎系ラーメンを提供していることから、コアなラーメンファンから二郎系ラーメンファンまで幅広く人気を集めています。

2時間待ちの行列が出来ることもめずらしくないとされるラーメン富士丸神谷本店の魅力は、いったいどこにあるのでしょうか。

ラーメン富士丸神谷本店を徹底解説!

今回の記事はラーメン富士丸神谷本店の店舗情報・アクセス情報はもちろん、ラーメン富士丸神谷本店の二郎系ラーメンの魅力、おすすめメニューを中心にラーメン富士丸神谷本店の魅力をたっぷりお伝えします。

ラーメン富士丸神谷本店は営業時間が特殊で、アクセスも決して良いお店ではありません。そうであるにも関わらず行列の絶えない人気店となっています。

はじめて訪れる人でも利用しやすいよう、気になる注文方法についてもご案内します。「二郎系ラーメンのお店は注文方法がわからないから足を運びづらい」という人にもわかりやすく解説していますので、ぜひ最後までチェックしてみましょう。

なお紹介する情報は2021年9月時点のものとなるため、時期によって紹介するメニューの内容・価格、営業時間・定休日など異なる可能性があります。

ラーメン富士丸神谷本店はどこにある?

ファンの間で「人をダメにする食べ物」とまで称される絶品の二郎系ラーメンを提供する人気店・ラーメン富士丸神谷本店はいったいどこにあるのでしょうか。

ラーメン富士丸神谷本店は「あまり二郎系ラーメンのお店がない」とされる東京都北区に位置するラーメン店です。ここでは、ラーメン富士丸神谷本店がどこにあるのかという点に加え、最寄駅についてもご案内します。

東京都の北区に位置しているラーメン店

ラーメン富士丸神谷本店があるのは、二郎系ラーメンのお店不毛の地である東京都北区です。東京都北区には二郎インスパイア系のお店だけでなく、ラーメン二郎の支店もありません。

そんななか「二郎インスパイア系の頂点」とウワサされるラーメン富士丸神谷本店とは、いったいどのようなラーメン店なのでしょうか。

最寄駅はどこ?

ラーメン富士丸神谷本店の最寄駅は、東京都北区最大の駅であるJR赤羽駅ではありません。ラーメン富士丸神谷本店があるのは、東京メトロ南北線の志茂駅となります。

詳しいアクセス情報については記事の最後の”ラーメン富士丸神谷本店の店舗情報・アクセス情報のご案内”のなかで詳しくご案内していますので、そちらを参照しましょう。

ラーメン富士丸神谷本店は二郎系ラーメンが人気!

ラーメン富士丸神谷本店は、もちろん二郎系ラーメンが人気のお店です。東京都には非常に多くの二郎系ラーメンのお店がありますが、ラーメン富士丸神谷本店が圧倒的な人気を集めている理由はどのようなところにあるのでしょうか。

ラーメン富士丸神谷本店の二郎系ラーメンの特徴は、二郎系ラーメンに欠かせないヤサイ、ブタ、ニンニク、アブラ、極太麺のどれもが迫力満点であることに尽きます。

二郎系ラーメンが迫力あり!

ラーメン富士丸神谷本店のラーメンは、見た目のインパクトからおどろかされます。多くの二郎系ラーメンを食べ歩いたファンでも、その迫力ある一杯におどろくのではないでしょうか。

ボリューム感があることはもちろん、圧倒的なインパクトのブタがラーメン丼ぶりを覆い尽くします。なお二郎系ラーメンの”ブタ”とは、一般のラーメン店のチャーシューを意味します。

ラーメン富士丸神谷本店のブタは表面を炙られており、香ばしさがスープに溶け込み唯一無二の味わいを生み出します。香ばしさだけでなく芯までじっくりと味の染みたブタは、トッピングによってもちろん増量することも可能となっています。

「二郎系ラーメンのブタがとにかく好き!」「美味しいブタをお腹いっぱい食べたい!」という人は、ラーメン富士丸神谷本店の迫力満点のブタを心ゆくまで堪能しましょう。

ラーメン富士丸神谷本店のおすすめメニューを紹介

いよいよ、ラーメン富士丸神谷本店の気になるおすすめメニューを見ていきましょう。と言っても、二郎系ラーメン専門店であるラーメン富士丸神谷本店のラーメンメニューは基本的に2つだけです。

ここでは、二郎系ラーメンに欠かせない無料トッピングの他、ラーメン富士丸神谷本店オリジナルの有料トッピングについても紹介します。

紹介するおすすめメニューは「富士丸ラーメン」「国産ブタメン」「ブタカスアブラ」「ゆで玉子」「生玉子or野菜増し」「アルコール缶(おつまみ付き)」の計6品となります。

富士丸ラーメン

最初に紹介したいラーメン富士丸神谷本店のおすすめラーメンメニューは、富士丸ラーメンになります。ラーメン富士丸神谷本店の”富士丸ラーメン”は、ラーメン富士丸神谷本店のスタンダードなラーメンメニューになります。

そのため、はじめてラーメン富士丸神谷本店に訪れる人におすすめのラーメンでもあります。ラーメン富士丸神谷本店自慢のブタは少量のヤサイ、少量のアブラ、ニンニクを無料トッピングできるラーメンです。

また富士丸ラーメンには、デフォルトでラーメン富士丸神谷本店自慢のブタが1枚、ハーフサイズのゆで玉子が1個トッピングされます。ラーメン富士丸神谷本店ならではの濃厚な豚骨醤油スープ、極太麺がクセになる味わいを演出します。

麺の量を少量に変更すると、生玉子またはヤサイ増し、ブタカスアブラのトッピングを無料サービスしてくれます。

二郎系ラーメンは多くて食べきれないという人、女性に嬉しいサービスではないでしょうか。ラーメン富士丸神谷本店の味をストレートに楽しめる富士丸ラーメンは、一杯900円となります。

国産ブタメン

そんな富士丸ラーメンに、ブタを4枚豪快に追加したのが国産ブタメンです。ラーメン富士丸神谷本店の”国産ブタメン”は、富士丸ラーメンに計5枚のブタを盛りつけた、ブタ好きにはたまらないメニューです。

ハーフサイズのゆで玉子についてはトッピングから外されていますので、欲しい人は食券を買い求めましょう。香ばしく表面を炙ったラーメン富士丸神谷本店のブタは、1枚でもかなりの食べ応えです。

そのブタを5枚楽しめるため、大満足間違いなしです。チャーシュー好き、特に二郎系ラーメンのブタ好きの人におすすめメニューとなっており、1,300円という価格にも納得ではないでしょうか。

ブタカスアブラ

ラーメン富士丸神谷本店のラーメンメニューは、基本的にここまで紹介してきた2つのメニューのみとなります。ここからは、ラーメン富士丸神谷本店のラーメンメニューをより美味しく味わうのに欠かせない有料トッピングについてご案内します。

最初に紹介したいのは、ラーメン富士丸神谷本店ならではのブタカスアブラになります。ラーメン富士丸神谷本店の”ブタカスアブラ”は「無料トッピングの少量のアブラをもっと食べたい!」「もっと濃厚な背油系ラーメンが食べたい!」という人におすすめのトッピングメニューです。

わずか30円の価格で大量のアブラを投入してくれますので、背脂好きに特におすすめです。ブタカスアブラは別皿で提供されますでの、麺をブタカスアブラに付けてから食べるのもおすすめの食べ方です。

ゆで玉子

ラーメン富士丸神谷本店のトッピングで欠かせないのが、ゆで玉子です。ラーメン富士丸神谷本店の”ゆで玉子”は、他の二郎系ラーメンの味付け玉子とは異なる、味のないシンプルなゆで玉子です。

もともと濃厚なスープのラーメン富士丸神谷本店のラーメンだけに、ゆで玉子を食べた時に口がリセットされるため定番人気メニューとしてラインナップしています。80円という安さも人気の理由です。

生玉子or野菜増し

ゆで玉子ではなく生玉子も、おすすめのトッピングメニューの1つです。続いて紹介するラーメン富士丸神谷本店の”生玉子or野菜増し”は、メニュー名通り生玉子またはたっぷりのヤサイを追加できるメニューになります。

じつは生玉子はラーメン富士丸神谷本店の隠れた名物トッピングメニューとなっています。その理由は、別皿で生玉子を溶いてすき焼き風にラーメンを楽しめるためです。

濃厚なラーメン富士丸神谷本店のスープをマイルドに、かつ異なる食べ応えも楽しめるようになるため、ラーメン富士丸神谷本店に訪れたコアな二郎系ラーメンファンはぜひ注文してみましょう。生玉子or野菜増しの価格は80円となります。

アルコール缶(おつまみ付き)

二郎系ラーメン店としてはめずらしい、アルコールメニューが用意されていることもラーメン富士丸神谷本店の大きな特徴です。

ラーメン富士丸神谷本店の”アルコール缶(おつまみ付き)”は、キンキンに冷えたジョッキと缶ビール、おつまみが提供されるコスパ抜群のメニューです。

おつまみの内容についてはヤサイやゆで玉子、ブタやアブラとなっているため、ラーメンのトッピングにも良し、そのまま味わうも良しの万能メニューとなっています。

ラーメンが出来上がるまでの時間の合間にすばやく提供されるメニューのため、お酒を楽しみたい人にとって一石二鳥のメニューと言えるでしょう。

ラーメン富士丸神谷本店の注文方法とは?

ラーメン富士丸神谷本店の人気メニューがわかったところで、ラーメン富士丸神谷本店の注文方法を確認しておきましょう。ラーメン富士丸神谷本店の注文方法は、多くのラーメン店と同じように食券制です。

好みのトッピングがあれば合せて購入する必要があります。ラーメン富士丸神谷本店の注文方法はやや複雑です。「二郎系ラーメンは店によって注文方法が違うので敷居が高い!」と感じている人は、来店前に一度チェックしておきましょう。

まずはメニューを選んで食券を購入しよう

まずは行列に並ぶところからスタートになります。行列に並び、店内に案内されたら券売機で食券を購入するという流れになります。

購入した食券は店員さんに渡します。二郎系ラーメンならではの「コール」については、ラーメンの到着前に店員さんから聞かれます。

好みのトッピングがあれば併せて購入を

ただし複雑なのが、有料トッピングについてはあらかじめ食券を購入しておく必要があるという点です。

コールで注文する無料トッピングはラーメンの完成直前に店員さんから聞かれ、有料トッピングについてはラーメンの食券を購入する時に一緒に購入しておく必要があります。

ラーメン富士丸神谷本店は大行列店のため、以上の流れをしっかりと把握してから来店することをおすすめします。

ラーメン富士丸神谷本店の店舗情報・アクセス情報のご案内

今回の記事の最後に、ここまで紹介してきたラーメン富士丸神谷本店の店舗情報・アクセス情報をご案内します。冒頭でもご案内した通り、ラーメン富士丸神谷本店は営業時間が特殊なお店となっています。

またアクセスについても、はじめて訪れる人だとなかなかたどり着けない場所にあります。ラーメン富士丸神谷本店にはじめて足を運ぶ人は、ここで店舗情報・アクセス情報を確認しておくことをおすすめします。

営業時間・定休日

まずはラーメン富士丸神谷本店の営業時間からご案内します。ラーメン富士丸神谷本店の営業時間は18時20分から24時となります。

残念ながら昼の部の営業を行っていないため、ラーメン富士丸神谷本店の二郎系ラーメンを楽しむには夜の部に足を運ぶしかありません。定休日については毎週月曜日となります。

住所 東京都北区神谷3-29-11
電話番号 03-3598-6558

アクセス情報

次に、ラーメン富士丸神谷本店のご案内です。ラーメン富士丸神谷本店の最寄駅は、東京メトロ南北線の志茂駅となります。志茂駅の1番出口から出たら左手に直進し、線路沿いを歩きましょう。徒歩5分ほどでラーメン富士丸神谷本店にたどり着くことができます。

もしJR線からのアクセスが希望なら、JR東十条駅から向かうことをおすすめします。JR東十条駅からはやや遠くなりますが、徒歩15分と決して歩けない距離ではありません。

なおラーメン富士丸神谷本店には専用駐車場がありませんので、車で来店予定の人は必ず周辺のコインパーキングを利用しましょう。

二郎系ラーメンでおすすめのラーメン富士丸神谷本店に行こう!

東京都北区にある行列の絶えない二郎系ラーメン店・ラーメン富士丸神谷本店は、ファンの間で「二郎インスパイア系の頂点」と絶賛されるお店です。

ブタが香ばしく炙られ旨味が抜群なこと、アルコールメニューが提供されていることなどが他の二郎系ラーメンと大きく異なる点と言えるでしょう。

夜の部のみの営業となりますが、二郎系ラーメンファンなら一度訪れておきたい名店と言えるでしょう。二郎系ラーメンでおすすめのラーメン富士丸神谷本店に行きましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ