ビーチボーイズのロケ地巡りを楽しもう!千葉・館山の撮影スポットを紹介!

みなさんは1997年の7月7日から9月22日まで放送された「ビーチボーイズ」をご存じですか?ビーチボーイズのロケ地として、千葉県の館山には多くのおすすめスポットがあります。そこで今回はビーチボーイズのロケ地についてご紹介してします。ロケ地巡りを楽しみましょう。

ビーチボーイズのロケ地巡りを楽しもう!千葉・館山の撮影スポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気ドラマ『ビーチボーイズ』のロケ地をご案内
  2. 2ドラマ『ビーチボーイズ』あらすじ
  3. 3ビーチボーイズの主要ロケ地は千葉県
  4. 4【館山市】ビーチボーイズのおすすめロケ地
  5. 5【安房郡】ビーチボーイズのおすすめロケ地
  6. 6千葉・館山までのアクセス
  7. 7ビーチボーイズは海外にもロケ地がある!
  8. 8サイパンまでのアクセス
  9. 9ビーチボーイズのロケ地めぐりの旅をしよう

人気ドラマ『ビーチボーイズ』のロケ地をご案内

みなさんは1997年に放送された人気の「ビーチボーイズ」をご存じですか?ビーチボーイズは反町隆史さんと竹野内豊さん、そしてヒロインとして広末涼子さんが出演したドラマで、平均視聴率23.7%で最高視聴率26.5%をたたき出した大ヒットドラマです。

そこで今回は20年以上も前に流行った、ビーチボーイズのロケ地巡りにおすすめのスポットをご紹介していきます。ビーチボーイズは千葉県館山市や、安房郡で撮影が行われていて、ロケ地巡りとして千葉県を訪れている方も多いです。ドラマ終了後の今でもロケ地巡りを楽しんでいる方もいるので、みなさんもぜひ千葉県を訪れてみてください。

ドラマ『ビーチボーイズ』あらすじ

ビーチボーイズのロケ地についてご紹介していく前に「ドラマのあらすじ」についてご紹介していきます。1997年に放送された月9としてビーチボーイズは人気になっているのですが、このドラマでは反町隆史さん演じる桜井広海と、竹野内豊さん演じる鈴木海都が偶然海で出会い、近くで民宿を営む家の看板娘と知り合うところから始まります。

この民宿の看板娘が和泉真琴で広末涼子さんが演じています。高校生の真琴と出会った広海と海都がひと夏を過ごしていくお話です。自由奔放な広海とクールで冷静沈着な海都は、一見性格も真反対なのですが、自分にないものを持つ存在として意気投合します。

たまたま訪れた千葉の館山を去る決意をし、広海も海都も別々にですが東京に戻るときがやってきて、真琴は一人取り残されたような気分になります。ですがやっぱりあの男二人は館山の海に戻ってくるのです。

ビーチボーイズの主要ロケ地は千葉県

ビーチボーイズという名前通り、海でのシーンなども多いビーチボーイズなのですが、主要ロケ地は千葉県になっていて、館山市や安房郡のスポットがよく登場してきます。真琴が看板娘をしている民宿も、真琴の通っている学校も、通学路として登場する踏切も、広海や海都が出会った海など、ドラマには欠かせないスポットが千葉県にあります。

そのため20年以上経った今でも、ロケ地巡りとして千葉県の館山や安房郡を訪れている方は多いです。とても人気だったドラマなので、一気に見返してロケ地巡りを楽しむのもいいですし、ロケ地巡りを楽しみながらドラマを見返してみるのもおすすめです。

館山と安房のロケ地・撮影スポットをご紹介

千葉県の館山と安房はビーチボーイズのロケ地となっているスポットが多く、撮影スポットがたくさんあります。いろいろな場所でドラマのワンシーンを思い浮かべることができ、ビーチボーイズファンとしては欠かせない場所でもあるのです。

ドラマの中で真琴が看板娘をしていた民宿を再現したカフェなどもあり、実際に食事を楽しむことなどもできるようになっています。ドラマの裏話や広末涼子さんが着ていた制服の展示などもされていて、ビーチボーイズファンにはたまらないスポットもあります。館山と安房を巡るだけでも、ロケ地巡りは楽しめるのでとてもおすすめです。

【館山市】ビーチボーイズのおすすめロケ地

千葉県館山市にあるビーチボーイズのおすすめロケ地をまずご紹介します。主人公である広海と海都が出会った海などもありますし、真琴が通っていた学校なども登場してきます。民宿のオープンセットがあった海岸もありますし、最寄り駅として登場した九重駅もあります。欠かせない撮影スポットばかりで、1日を通して楽しむことができます。

ここでは4ヶ所をご紹介していくのですが、どのスポットもドラマのワンシーンを思い出して、懐かしい気持ちになることができますし、もちろん普通の観光スポットとしても楽しむことができます。千葉の館山に立ち寄った際にはぜひ足を運んでみてください。

布良海岸

民宿ダイヤモンドヘッドがある潮音海岸として登場するのは「布良海岸」です。広末涼子さん演じる真琴が看板娘をしている民宿ダイヤモンドヘッドに、広海が転がり込み、海都や真琴はもちろんのこと、民宿のオーナーである勝などとの生活がスタートする場所でもあるので、ビーチボーイズのロケ地巡りには欠かせないスポットの一つです。

布良海岸は遊泳禁止になっているので、海水浴を楽しむことはできないのですが、景色がとてもきれいな海岸として知られていて、観光客の方々だけでなく地元の方々にも人気です。遠くには伊豆諸島などを眺めることもでき、行き交う船を眺めることもできます。

撮影当時の面影などが未だに随所に残っていると話題になっていて、口コミなどでも多くのビーチボーイズファンが訪れていることがわかります。ドラマで人気を集め多くの人が訪れるようになり、ゴミ問題などもあります。綺麗に使うことを心がけましょう。

布良海岸への道

今ご紹介した布良海岸へ続く道は、真琴の通学路としてよくドラマ内に登場します。そのためこの布良海岸への道もロケ地巡りには欠かせないスポットになっています。道なのでゆっくり休んだり、何かを食べたりなどはできないものの、撮影スポットとしておすすめですし、どこか懐かしさを感じるような道はワクワクさせてくれます。

よりドラマを忠実に再現したい場合は、制服などを持って行くのがおすすめで、真琴になりきってみるのも思い出になります。布良海岸と一緒に立ち寄ることができるスポットなので、ロケ地巡りの際には2ヶ所一緒に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

房南学園

真琴が通っていた高校として登場するのは「房南学園」です。ビーチボーイズの撮影が行われていた頃は、房南学園ではなく館山市立房南中学校だったのですが、平成29年に小中一貫校の房南学園として生まれ変わり、体育館などは当時の体育館ではなく、建て替えられているので撮影当時の風景とは少し違って見えるはずです。

ですが高校生だった真琴の通っていた学校として登場するので、ロケ地巡りとしても欠かせないスポットです。ただしご紹介しましたように房南学園は現在小中一貫校として、現在も子供たちの学び舎になっています。

そのため勝手に敷地内に入って撮影したりするのは禁止です。どうしても立ち寄りたいというときには、事前に房南学園へ連絡を入れ、指示を受けるようにしましょう。勝手に学校内に入るのは不法侵入になってしまいます。

九重駅

館山最後にご紹介するのは「九重駅」です。ロータリーの広い駅で、車を停めることなどもできます。ロケ地として人気の駅になっているので、ビーチボーイズファンの方々もよく訪れています。九重駅から徒歩で10分くらいの場所に須藤牧場があり、ここでは美味しいソフトクリームや牛乳などを味わうこともできるようになっていておすすめです。

無人駅で電車は1時間に1本程度とローカル線ではあるのですが、地元の高校生などが現在も使っている姿などを見ることもできます。無人駅ではあるものの駅の造りはきれいになっていて、撮影時からは建て替えられていて面影はありません。

【安房郡】ビーチボーイズのおすすめロケ地

続いて安房にあるビーチボーイズおすすめのロケ地についてご紹介します。安房には先ほど少しお伝えした民宿ダイヤモンドヘッドを忠実に再現し、現在は民宿ではなくカフェとして営業している「喫茶ダイヤモンドヘッド」や真琴の通学路にある踏切として登場していた「妙本寺踏切」などもあります。

また海都を会社に連れ戻すためにやってきた、上司と海都が話し合うシーンで知られる「白子漁港」なども安房にはあります。どのスポットもロケ地巡りとして欠かせないスポットですし、ドラマのワンシーンを浮かべることができるおすすめスポットです。

喫茶ダイヤモンドヘッド

民宿ダイヤモンドヘッドを復元した「喫茶ダイヤモンドヘッド」は現在もカフェとして営業しています。そのため実際に食事を楽しむことができます。喫茶ダイヤモンドヘッドのオーナーは大のビーチボーイズファンの方で、忠実に民宿ダイヤモンドヘッドを再現するために、塗装なども同じ業者の方々に頼んだと言われるほどになっています。

またドラマの中で夜食として登場した「チャーシュー丼」も味わうことができるようになっていて、現在は1日6食限定となっています。ドラマで使われていたドンブリを使っていますし、メニューも忠実に再現されています。

また基本的にメニューの値段も、200円から750円とリーズナブルなのもおすすめポイントです。土日と月曜日のみ営業しているので、気になる方は事前に開いているか問い合わせてから立ち寄ってみましょう。

妙本寺踏切

真琴の通学路として有名な「妙本寺踏切」は海の見えるあの踏切です。ドラマ内で真琴が自転車に乗ってこの踏切を通っていたシーンを、鮮明に思い出すことができます。また妙本寺踏切周辺には赤いトンネルなどもあり、ここもドラマでよく使われているので、ロケ地巡りに欠かせないスポットの一つになっています。

どこか懐かしさなども感じることができる妙本寺踏切は、ビーチボーイズの名シーンの再現なども楽しめます。建物などがあるというわけではなく、ただ踏切ではあるのですが、ドラマの中の世界観を思い出させてくれるおすすめのスポットです。

白子漁港

海都好きにはたまらない「白子漁港」をご紹介します。ここは仕事でトラブルがあり、また民宿ダイヤモンドヘッドへ戻ってきた海都を、連れ戻そうとやってきた上司の方と、海都が話し合うシーンで使われたスポットになっています。

現在は工事なども行われて、以前の風景とは違うのですが、それでもあの名シーンを思い出すことができるのではないでしょうか。海都への愛の詰まったあのセリフを思い出しながら、白子漁港を散策するのもおすすめになっています。安房に立ち寄った際には白子漁港で、海を眺めながらいろいろ考える時間を作ってみるのもおすすめです。

千葉・館山までのアクセス

では千葉県館山市までのアクセス方法をご紹介します。館山市は意外にも東京からのアクセスも便利になっていて、車で約2時間程度でアクセスすることができます。また東京駅から電車でアクセスする場合でも、約2時間程度で館山駅までアクセスすることができるので、気軽に観光を兼ねてロケ地巡りをすることができます。

館山や安房にはご紹介しましたように、たくさんのロケ地があるので、車でのアクセスがおすすめです。自家用車がない場合は、レンタカーで観光するのも人気になっています。

ビーチボーイズは海外にもロケ地がある!

実はビーチボーイズは千葉県の館山や安房だけではなく、サイパンでもロケを行っています。そこで海外旅行などにもおすすめのサイパンのロケ地についてご紹介していきます。

オープニングに使われていた場所や、ビーチボーイズのスペシャルで使われた場所もあります。みなさんも参考にしてサイパンへ行く際には、ロケ地巡りも楽しんでみてください。

マニャガハ島

ビーチボーイズのオープニングに登場する「マニャガハ島」はサイパンでも人気のロケ地になっています。マニャガハ島へはモーターボートなどでも行くことができ、モーターボートが苦手な方は、渡し船などを利用することもできます。

マニャガハ島が見え始めると余計ワクワクすること間違いなしで、マニャガハ島でロケ地散策なども楽しむことができます。バーベキューなどを楽しむことができ、ビーチでさまざまな思い出を作ることができるので、普通の観光としてマニャガハ島を訪れるのも人気になっています。

バードアイランド 展望台

「バードアイランド 展望台」は、ビーチボーイズスペシャル編で登場した場所です。ビーチボーイズはスペシャル編も放送されていて、このスペシャルではサイパンで多くの撮影が行われています。

たくさんの鳥がいる観光名所でもあるので、ロケ地巡りとしてだけではなく、普段から観光客の多い人気のスポットになっています。鳥たちの姿と一緒に、きれいな海も眺めることができる絶景スポットとしても人気です。

アクアリゾート・クラブ

最後にご紹介するのは「アクアリゾート・クラブ」です。こちらもスペシャル編のロケ地になったスポットで、実際に宿泊を楽しむことができます。レストランやバーラウンジなどもありますし、フィットネスクラブまであります。

サイパン旅行をよりいいものにしてくれると人気で、多くの方々が宿泊しています。高級ホテルでもあるので記念日など特別な日の宿泊がおすすめです。

サイパンまでのアクセス

最後にサイパンまでのアクセス情報をご紹介していきます。サイパンへは飛行機でアクセスするようになるのですが、直行便があるときとないときがあります。直行便があるときは成田からスカイマークでサイパンまで直行便が出ています。

また直行便が出ていないときには、グアムを経由してサイパンに行くこともできます。海のきれいなサイパンは常夏を味わえるおすすめのスポットです。ロケ地巡りと一緒にサイパンの海を満喫してみてはいかがでしょうか。

ThumbサイパンのホテルおすすめランキングTOP11!格安から高級リゾートまで!
日本から3時間30分で行けるサイパンは、一年を通して人気の国です。常夏の島サイパンで、バカン...

ビーチボーイズのロケ地めぐりの旅をしよう

いかがでしたでしょうか。今回はドラマビーチボーイズのロケ地巡りにおすすめのスポットをご紹介しました。千葉県の館山市と安房郡には、たくさんのロケ地があります。現在も撮影当時のままの風景を楽しめるスポットもあるので、ぜひみなさんも館山や安房はもちろん、サイパンのロケ地なども楽しんでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ