博多らーめんShinShinがおいしいと評判!おすすめメニューは?

福岡博多の名物と言えば博多とんこつラーメンですが、スープを飲み干したくなるほどおいしい!と評判なのが「博多らーめんShinShin」のラーメンです。こだわり抜いて完成した味の虜になる人が続出中の「博多らーめんShinShin」についてまとめてみました。

博多らーめんShinShinがおいしいと評判!おすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1博多の人気ラーメン店「博多らーめんShinShin」
  2. 2「ShinShinらーめん」は「博多純情らーめん」
  3. 3「博多らーめんShinShin」のこだわり
  4. 4「博多らーめんShinShin」の店舗1:天神本店
  5. 5「博多らーめんShinShin」の店舗2:住吉店
  6. 6「博多らーめんShinShin」の店舗3:博多デイトス店
  7. 7「博多らーめんShinShin」の店舗4:KITTE博多店
  8. 8「博多らーめんShinShin」おすすめメニュー1:博多ShinShinらーめん
  9. 9「博多らーめんShinShin」おすすめメニュー2:博多もっちゃん
  10. 10「博多らーめんShinShin」おすすめメニュー3:焼きらーめん
  11. 11「博多らーめんShinShin」おすすめメニュー4:油そば
  12. 12「博多らーめんShinShin」は店舗によって値段が違う
  13. 13「博多らーめんShinShin」はランチがお得!
  14. 14お土産にもおすすめ「博多らーめんShinShin」の味
  15. 15「博多らーめんShinShin」で博多グルメを楽しもう

博多の人気ラーメン店「博多らーめんShinShin」

27879440 1418409671621790 6883623769827442688 n
takanaka528

おいしい名物がいろいろあるグルメの街:福岡博多。博多とんこつラーメンは博多を訪れたら是非食べて帰りたいご当地グルメの1つです。そんな博多とんこつラーメンの中で注目されているのが「博多らーめんShinShin」。誰にでも食べやすい味でスープを飲み干してしまいたいほどおいしいと評判の、博多らーめんShinShinについてご紹介します。

「ShinShinらーめん」は「博多純情らーめん」

24177904 308644119542253 2543976130910617600 n
booora_k

博多らーめんShinShinの創業者は中牟田さん。東京でのサラリーマン生活ののち博多に戻りラーメンの修行を始めました。博多の人気ラーメン屋台数か所で10年以上の修行を続け、2003年に現在の本店の地である天神に博多らーめんShinShinをオープンしました。ShinShinとは、中牟田さんの下の名前である「信一」さんから名付けた店名です。

19050384 1355428007880749 8456622483624165376 n
sacoaco

ShinShinらーめんは博多名物の長浜ラーメンとも博多ラーメンとも違います。中牟田さんが屋台修行で学んだのは長浜ラーメンでしたが、そこに博多ラーメンの良さも加えたいを思いました。おいしいスープとスープに合う麺を純粋な気持ちで追い求めそして完成させたShinShinらーめんの総称を2011年の東京のイベント出店を機に「博多純情らーめん」としました。

Thumb福岡の屋台の場所やおすすめ店を徹底紹介!営業時間も調査!
福岡といえば屋台を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。おいしいものがたくさん集まる福岡...

「博多らーめんShinShin」のこだわり

スープへのこだわり

長浜ラーメンとも博多ラーメンとも違うShinShinらーめんの豚骨スープ。中牟田さんとスープ担当の吉田さんが目指した味は博多で愛されてきた昔ながらの豚骨ラーメンの味でした。スープ作りには主に国内産の豚骨を使い、そこに佐賀のブランド鶏のガラと九州産香味野菜が足されます。地下水を使い朝から夜中まで煮込まれたスープは臭みも雑味もありません。

麺へのこだわり

16123417 251371245289844 7839059031736975360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mayu.buster

博多とんこつラーメンに使われる麺は細麺ですが、ShinShinらーめんで使われている麺は更に細い激細麺です。スープとの相性を考えた麺を中華麺製造の経験が長い川部食品さんの協力を得て開発しました。厳選された小麦粉を使用して出来上がった味も食感も最高の麺はスープとの相性が抜群。替え玉率の高さには麺のおいしさも影響しているようです。

チャーシューへのこだわり

13686804 1762486940696528 45381482 n
tokunaga.yuki

博多らーめんShinShinのこだわりは豚骨スープや激細麺だけではありません。ShinShinらーめんにかかせないチャーシュー作りにも徹底的にこだわっています。チャーシュー製造担当はスープ作りも担当している吉田さんです。秘伝のタレを使って豚バラを丁寧に煮込んで作るチャーシューは、スープとの相性を考えて作られた味。とろけるように柔らかい食感が人気です。

「博多らーめんShinShin」の店舗1:天神本店

25011933 1772996533002173 4549150152136327168 n
cmkeiyh

博多らーめんShinShinの店舗は現在福岡市内に4つあります。その中でも是非訪れてみたいのが中央区天神にある本店です。博多の大人気ラーメン「ShinShinらーめん」の歴史は2003年10月にこの天神からスタートしました。博多らーめんShinShinの店舗のシンボルでもある青い看板にShinShinの横文字は開業当時から続くデザインです。

本店店舗の営業時間は午前11時から翌3時まで。定休日は日曜ですが祝日の場合は営業し翌日はお休みになります。最寄り駅は福岡市営地下鉄の天神駅で徒歩約5分のアクセスです。本店らしい活気に溢れた天神の店舗はカウンター席10席とテーブル席20席。ラーメンメニューだけでなくおつまみメニューやお酒もあり、居酒屋として利用する人も多いようです。

住所:福岡市中央区天神3-2-19 1F
電話番号:092-732-4006

「博多らーめんShinShin」の店舗2:住吉店

10598265 1740491042846066 1576575608 n
aqua492

JR博多駅からアクセス出来る住吉店は、2007年にオープンした博多らーめんShinShinの2つ目の店舗です。博多駅からは約15分ほどの小柳通りにあり、営業時間や定休日そして席数は天神の本店と同じです。居酒屋メニューがあるのも同じで、夜にはテーブル席を個室風に仕切って利用出来るので女性グループにも利用しやすい雰囲気となっています。

住所:福岡市博多区住吉5-5-15 住吉パークサイドビル 1F
電話番号:092-471-0345

「博多らーめんShinShin」の店舗3:博多デイトス店

12729540 452895254907327 443296768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naao1214

JR博多駅の商業施設「博多デイトス」内に2013年オープンした店舗です。博多デイトス2階にある博多ラーメンの有名店が集まった「博多めん街道」内に出店しています。駅からすぐで年中無休、そして午前11時から午前0時まで(ラストオーダーは午後11時30分)営業しているとっても便利なお店です。席数は42席で、メニューは他店舗より少し少なくなっています。

住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2F「博多めん街道」
電話番号:092-473-5057

「博多らーめんShinShin」の店舗4:KITTE博多店

23667549 910974765717411 5397717565340385280 n
uknowyuki26

2016年にJR博多駅前にオープンした人気の商業施設「KITTE博多店」の地下食堂街にオープンした店舗です。明るく開放的な店構えは女性1人利用や子供連れにもおすすめ。博多デイトス店と同じく年中無休で営業時間も同じです。席数は40席で、メニュー数は博多デイトス店と同じく、天神本店や住吉店よりも少ない商業施設向けの内容となっています。

住所:福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 B1
電話番号:092-260-6315

「博多らーめんShinShin」おすすめメニュー1:博多ShinShinらーめん

博多らーめんShinShin一番のおすすめメニューは、看板メニューである「博多ShinShinらーめん」600円です。こだわり抜いたスープと麺とチャーシューのハーモニーは博多らーめんShinShinの原点。見た目はとてもシンプルですが、旨味がとても濃くそして豚骨の臭みが全くないクリーミーなスープは最後の一滴まで飲み干したくなるおいしさです。

28155964 199645030786335 7036103200553828352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
moimoi_yuuuu

博多ShinShinらーめんのバリエーションはいくつかあり、その中で人気が高いのは絶品チャーシューが6枚乗った「チャーシューメン」850円です。天神本店と住吉店にはほかに「もやしらーめん」700円や「煮玉子入りらーめん」700円など5種類のバリエーションメニューがありますが、博多デイトス店とKITTE博多店は内容が若干異なります。

「博多らーめんShinShin」おすすめメニュー2:博多もっちゃん

18445051 1585732328118244 3533325760259424256 n
devi_takahashi

博多らーめんShinShinではラーメン以外の麺メニューも提供しています。ちゃんぽん系も博多らーめんShinShinでは人気が高い麺メニューです。是非味わってみたいのは「博多ちゃんぽん」720円。子供にも人気のまろやかな風味を楽しめます。「博多もっちゃん」890円は博多名物のもつ鍋の〆のちゃんぽんをイメージしたユニークな麺メニューです。

「博多らーめんShinShin」おすすめメニュー3:焼きらーめん

博多らーめんShinShinでは汁なしタイプの麺メニューも人気です。中でも食べてみたいのは屋台で人気の焼きラーメンです。博多らーめんShinShinでは2種類の焼きラーメンを楽しめます。「博多焼きらーめん」700円はソースと豚骨スープが合わさった濃厚風味が人気。「明太焼きらーめん」820円はその名のとおり博多名物の明太子が加わった一皿です。

「博多らーめんShinShin」おすすめメニュー4:油そば

19534824 1947169052187603 4717392314702495744 n
0727_manami

汁なし麺メニューの中には「油そば」690円もあり、博多らーめんShinShinの人気メニューの1つに数えられています。激細麺とは全く違う特製太麺を使用、濃厚な豚骨ベースのタレを絡めていただきます。別皿で提供されるキクラゲやシナチクなどと一緒に食べれば味や食感が変わって更においしくなります。温玉トッピングはプラス100円です。

「博多らーめんShinShin」は店舗によって値段が違う

23507351 161302671279010 4930120906707042304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bigfriend_home

博多らーめんShinShinは店舗によりメニュー数や値段が違います。天神本店と住吉店は基本的に同じメニューと値段ですが、商業施設に入る2店舗は品数が限られ、また値段が若干高くなっています。例えば「博多ShinShinらーめん」は600円とお伝えしましたが、商業施設内の店舗では650円で提供されています。上でお伝えした価格は天神本店と住吉店のものです。

「博多らーめんShinShin」はランチがお得!

天神本店と住吉店では午前11時から午後2時まで、そして博多デイトスとKITTE博多では午前11時から午後3時まで、平日限定となりますがお得なランチメニューが提供されています。どの店舗もAランチからFランチまであり、例えば博多ShinShinらーめん単品のみのAランチでは、通常の値段から50円引きで名物のラーメンを楽しむことが出来ます。

お土産にもおすすめ「博多らーめんShinShin」の味

20633571 129404387592241 6081243472851894272 n
aym_0528

博多でしか味わえない博多らーめんShinShinの味ですが、家族や友人にはお土産という形でShinShinのラーメンを楽しんでもらえます。ShinShinらーめんを詰め合わせたお土産用パックは福岡空港やJR博多駅などさまざまな場所で販売されているのですぐ見つけることが出来るでしょう。また博多らーめんShinShinのホームページからも購入することが可能です。

「博多らーめんShinShin」で博多グルメを楽しもう

26187255 187946248461889 6257212169914417152 n
gtkisk.0425

今や福岡博多の名物グルメとも呼べる博多らーめんShinShinのご紹介、いかがでしたか。時間帯にもよりますが、どちらの店舗も行列が出来ていることが多いようなので時間に余裕を持って訪れてみてください。麺メニューには「博多一口餃子」を合わせて注文するのもおすすめです。小ぶりでジューシーな餃子は博多らーめんShinShinのもう1つの名物です。

Thumb福岡市のラーメン人気店をピックアップ!おすすめの名店もあり!
魅力いっぱいのグルメが集まる福岡市は、九州はもちろん全国でも有数のグルメスポットです。中でも...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ