マクドナルドのソフトクリームはコスパ抜群!持ち帰りやカップに変更はできる?

マクドナルドで人気のソフトクリームは持ち帰りで楽しめるコスパ最強でおすすめのメニュー。美味しい味を楽しめるので、若い世代を中心に人気を集めてます。マクドナルドのソフトクリームはカップで注文できるのかなどを紹介していくので参考にしてください。

マクドナルドのソフトクリームはコスパ抜群!持ち帰りやカップに変更はできる?のイメージ

目次

  1. 1マクドナルドのソフトクリームの楽しみ方
  2. 2マクドナルドのソフトクリームの味と値段
  3. 3マクドナルドのソフトクリームのカロリー
  4. 4マクドナルドのソフトクリームは持ち帰りも可能
  5. 5マクドナルドのソフトクリームをカップに変更する方法
  6. 6カップ入りアイス『マックフルーリー』もおすすめ
  7. 7マクドナルドのソフトクリームのおすすめアレンジ
  8. 8マクドナルドのソフトクリームを食べよう

マクドナルドのソフトクリームの楽しみ方

ファーストフード店の中では最大手となるマクドナルド。ハンバーガーやシェイクなど人気メニューがたくさんありますが、その中でもコスパ最強と言われているのがソフトクリームです。安くて美味しいだけでなく種類もあるので色んな味を楽しめます。

マクドナルドで人気のソフトクリームについてピックアップして紹介していきます。どんな味が販売されているのかや持ち帰りができるのか、カップで注文することができるのかなどのマクドナルドのソフトクリームに関する疑問を調査しました。

マクドナルドのソフトクリームのおすすめアレンジも紹介していくので、人気のソフトクリームをマクドナルドで購入して味わってみましょう。

Thumbマクドナルドのおすすめメニュー21選!人気のサイドメニューもあり!
子どもから大人まで人気の「マクドナルド」には美味しいハンバーガーはもちろん、デザートやサイド...

マクドナルドのソフトクリームの味と値段

マクドナルドには色んなスイーツが販売されていて、シェイクやアップルパイなど注文したことがあるメニューもあるでしょう。その中でもおすすめとなるのが、マクドナルドのソフトクリームです。全部で4種類の味があるので気分で選択することが可能です。

マクドナルドのソフトクリームは、味などによって値段も違っています。そこで、まずはマクドナルドのソフトクリームの味や値段について紹介していきます。手軽に楽しめるおすすめの種類もあるので、まずはどんな味があるのかをチェックしていきましょう。

人気メニューの『ソフトツイスト 100円』

マクドナルドのソフトクリームには4種類あります。その中でも一番人気のソフトクリームが、100円で販売しているソフトツイスト。

ミルク味のソフトクリームですが、濃厚でコクがあるので美味しいと人気があります。子供から大人まで満足度の高いソフトクリームになっていて、100円という安さなので初めての方でも注文しやすくなっているのでおすすめになります。

同じミルク味のソフトクリームには、ワッフルコーンもあります。プレーンを選択すると150円で購入できるので、ワッフルコーンのサクサクの食感が好きな方にはおすすめ。濃厚なミルク感をしっかりと味わうことができるのもポイントになっています。

ワッフルコーンには他にストロベリーとチョコレートの2種類があります。チョコレートはアーモンドも入っているので、アーモンドのカリカリの食感も楽しめます。チョコレートの甘味はミルクとマッチして濃厚ながらも美味しい味わいになっています。

そしてストロベリーは、果肉感をしっかりと味わえるのが特徴。ストロベリーの甘酸っぱさがミルクと合わさって絶妙なハーモニーになっています。ワッフルコーンのストロベリーとチョコレートは、それぞれ200円で購入することができます。

マクドナルドのソフトクリームのカロリー

マクドナルドのソフトクリームは4種類あるのですが、どれだけコスパが最強でもカロリーが気になるという方も少なくないでしょう。特にスイーツは高カロリーになってしまうことがあるので、なおさらチェックしておきたいポイントの一つになります。

そこで、マクドナルドのソフトクリームのカロリーについて紹介します。カロリー計算をしている方は、事前にチェックしておくと調整がしやすいでしょ。4種類のそれぞれのカロリーについて紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

ダイエット中も気軽に食べられる低カロおやつ

マクドナルドのソフトクリームは、実は低カロリーのスイーツです。一番人気のソフトツイストは257キロカロリーになっています。低カロリーのスイーツを探していた方にもおすすめのメニューになっているので、安心して味わうことができるでしょう。

ワッフルコーンは、カロリーが少し低くなって232キロカロリーです。ただし、カロリーが低いのは内容量が違うので注意してください。

ワッフルコーンのチョコレートは295キロカロリーとなっていて、ストロベリーは257キロカロリーです。マックシェイクとそこまで大差のないカロリーになっているので、マクドナルドのソフトクリームを一度は注文して味わってみるのがおすすめになります。

マクドナルドのソフトクリームは持ち帰りも可能

マクドナルドと言えば、ドライブスルーで気軽に持ち帰りができます。時間帯によっては店内での食事よりも持ち帰りの方が混雑することも多いです。

持ち帰りで購入する機会が多い方でも、マクドナルドのソフトクリームは購入することが可能です。ドライブスルーでの持ち帰り注文もできるようになっているので、気兼ねなくいつでも楽しめるのもおすすめのポイントの一つになります。

ただし、持ち帰りで注文しても時間が経ってしまうと溶けて美味しくなくなってしまいます。ドライブスルーも含めて持ち帰りで注文する場合には早めに食べるようにしましょう。もちろん、ドライブスルーだけでなく店頭で持ち帰り注文も可能になっています。

持ち帰り注文の際にもう1点注意しなければいけないのが受け渡しに関してです。そのままの状態で渡される形になっているのでドライブスルーで注文する場合などには注意が必要です。ソフトクリームなので、ハンバーガーのように袋で渡されません。

同乗者の方が食べる場合などには問題ないかもしれませんが、小さい子供に買ってあげる場合などには受け取り後に困ってしまう場合もあるでしょう。事前にしっかりと注意点もチェックしておくと、注文時の対策ができるので参考にしてください。

Thumbマクドナルドのドライブスルーが便利!注文方法から支払いまで徹底解説!
マクドナルドのドライブスルーは、車から降りることなく注文から商品お受け取りまでできるおすすめ...

マクドナルドのソフトクリームをカップに変更する方法

マクドナルドのソフトクリームは、カップへ変更することが可能です。先述したようにドライブスルーで注文する場合などにはカップの方が良い場合もあります。特に小さい子供に食べさせる場合には、カップの方が食べやすいのでおすすめになります。

マクドナルドではカップに変更する場合には、別途料金が発生しません。無料で変更してくれるので、カップで注文する方も多く人気を集めています。そこで、ここではマクドナルドのソフトクリームのカップへの変更方法について紹介していきます。

店頭でカップ入りをオーダーするだけ

マクドナルドのソフトクリームをカップに変更する方法はとても簡単で、ソフトクリームの注文時にカップへの変更を伝えるだけです。

購入時に伝えるだけでももん愛なくカップで受け取ることができるので、ドライブスルーでの持ち帰り注文をする場合にもカップで注文することは可能です。誰が食べるのかも含めて、カップで注文することができるのでおすすめになります。

また、カップで注文した場合にはコーンの分のカロリーが少なくなります。カロリー計算をしている方の場合にも、カップで注文してみるのがおすすめになります。そのままで食べるのと同じように、美味しい味が楽しめるのでカップ注文も利用してみましょう。

カップ入りアイス『マックフルーリー』もおすすめ

マクドナルドには、カップ入りのアイスでマックフルーリーも販売されています。ソフトクリーム状になっているアイスになっているので食べやすく人気を集めています。

2021年9月14日現在販売されているのは、オレオクッキーが入ったマックフルーリーです。オレオの食感が楽しめるアイスになっていて混ぜながら食べることができます。オレオのほろ苦さも感じられるのが魅力で、ソフトクリームと同じく人気があります。

値段は通常のマックフルーリーが240円で、オレオの量を増やしたマックフルーリーが290円となっています。オレオの量が多い方がオレオの食感やほろ苦さをより感じることができるので、オレオのサクサク食感が好きな方には人気があります。

マックフルーリーには期間限定のメニューも登場します。色んなバリエーションで登場するので、マクドナルドの情報をチェックして限定の味を楽しむのもおすすめです。新商品やキャンペーンで安くなることがあるのもポイントになっています。

マクドナルドの情報は公式ホームページなどでも確認することができるようになっています。普段はソフトクリームを注文している方も、人気のマックフルーリーを味わってみてはいかがでしょう。ソフトクリームとは違う食感で楽しむことができます。

マクドナルドのソフトクリームのおすすめアレンジ

ここまでマクドナルドのソフトクリームの魅力を紹介してきましたが、最後におすすめのアレンジ方法についても紹介していきます。マクドナルドのソフトクリームは、もちろんそのままでも十分に美味しい味を楽しむことが可能です。

ですが一工夫するだけで、違う味わいで美味しく楽しむことも可能です。ここでは3種類のアレンジ方法について紹介していきます。マクドナルドで購入できる商品を使ったアレンジ方法となっているので、気軽にチャレンジすることができます。

メイプルシロップをかける

最初に紹介するマクドナルドのソフトクリームのアレンジは、メイプルシロップをかけて味わう方法です。マクドナルドでは別料金が30円で購入可能です。

そのメイプルシロップをかけることで濃厚なメイプル味のソフトクリームに早変わりするので、アレンジ方法の中でも人気を集めている方法です。コーンの状態でもかけることはできますが、ワッフルタイプやカップの方が味わいやすいでしょう。

メイプルシロップで汚してしまうのを避けることができるので、試す場合にはソフトクリームの注文方法について注意するようにしましょう。また別売りで販売しているのが朝マックの時間になっている点も注意する必要があります。

朝マックでホットケーキを注文する場合には、ソフトクリームも注文して試してみてください。カップの場合などは自宅に持ち帰りで楽しむことも可能です。自宅にメイプルシロップがある場合には、利用することができるのでおすすめになります。

また、ハチミツでも美味しい味わいに変わるとされています。メイプルシロップと比べると甘さなどに違いは出てしまいますが、ハチミツでも十分に美味しい味わいで楽しめます。いつもの味に一手間加えるだけなので、一度チャレンジしてみてください。

フライドポテトでディップ

続いて紹介するマクドナルドのソフトクリームのアレンジ方法は、マックポテトでディップする方法です。実はこのアレンジは、好みが分かれてしまうアレンジ方法です。フライドポテトは塩気があるので、ソフトクリームの甘さが合わないという方もいます。

しかしながら、フライドポテトがソフトクリームでじょっぱくなって美味しいと評価している方も少なくないアレンジ方法になっています。

フライドポテトにソフトクリームをかけてしまうと好みに合わない場合に失敗してしまいますが、ディップする形の場合には好みで止めることも可能です。比較的に簡単なアレンジ方法の一つになっているので、まずは一度チャレンジしてみませんか。

特に、マックポテトのサイズが大きい場合にはおすすめになります。飽きてしまった時などには味変感覚で利用することができるのがポイント。好みによってしまいますが、初めてチャレンジする場合には少量からやってみるのがおすすめになります。

コーン状態でもディップすることができますが、カップのソフトクリームの方が付けやすいでしょう。ワッフルコーンのソフトクリームでも利用することができます。いつもと違う味で楽しみたいと感じた方は、まずは一度チャレンジしてみてください。

パンケーキに乗せて楽しむ

最後に紹介するのは、ホットケーキに乗せて楽しむ方法です。マクドナルドのソフトクリームのアレンジ方法の中では定番の楽しみ方にの一つになります。

マクドナルドではプチパンケーキが単品で購入することができるので、ソフトクリームと一緒に購入するだけです。後はパンケーキにソフトクリームを乗せて、セットでついてくるシロップをかけるだけなので簡単にアレンジを楽しむことができます。

パンケーキとソフトクリームの相性は抜群ですし、プチパンケーキでセットになっているリンゴクリームソースとの相性も抜群です。子供から大人まで誰でも楽しめるスイーツに早変わりするので、おすすめのアレンジ方法の一つになっています。

マクドナルドのソフトクリームを持ち帰りで自宅で楽しむ場合には、薄めのパンケーキにしてクレープのように巻いて楽しむのもおすすめ。好みのフルーツなどをトッピングしても美味しい味わいに変えることができるのもポイントになっています。

生クリームとは違う味わいで楽しめるでしょう。マクドナルドのソフトクリームは濃厚でコクがあるからこそ、パンケーキとの相性も合います。カロリーは高くなってしまいますが、甘いスイーツが好きな方はチャレンジしてみる価値があると言えるでしょう。

マクドナルドのソフトクリームを食べよう

マクドナルドには色んな人気メニューがありますが、その中でもコスパ最強なのがソフトクリームです。濃厚なクリームの味わいが楽しめるソフトクリームは、100円で購入できます。低カロリーなのも人気を集めているポイントの一つでしょう。

コーンで味わうのも美味しいですが、ドライブスルーを利用する場合にはカップで注文することも可能です。アレンジをして楽しむこともできるので、まだ食べたことがない方もマクドナルドで人気のソフトクリームを味わってみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ