ブルーノのたこ焼きプレートはホームパーティーにも大活躍!サイズや口コミは?

使い勝が良いと評判のブルーノのたこ焼きプレートは、ホームパーティーにも大活躍してくれる人気商品です。今回の記事は、コアなファンに愛されるブルーノのたこ焼きプレートのサイズや口コミ情報を中心にご案内します。これからたこ焼きプレートを購入する予定の人は必見です。

ブルーノのたこ焼きプレートはホームパーティーにも大活躍!サイズや口コミは?のイメージ

目次

  1. 1ホームパーティで使える?ブルーノのたこ焼きプレートとは?
  2. 2ブルーノのたこ焼きプレートを徹底紹介!
  3. 3ブルーノのたこ焼きプレートが人気の理由
  4. 4ブルーノのたこ焼きプレートで焼くたこ焼きのサイズ
  5. 5ブルーノのたこ焼きプレートの値段
  6. 6ブルーノのたこ焼きプレートの口コミ
  7. 7ブルーノのたこ焼きプレートの購入方法
  8. 8ブルーノのたこ焼きプレートを購入するときの注意点
  9. 9ブルーノのたこ焼きプレートでたこ焼きを楽しもう!

ホームパーティで使える?ブルーノのたこ焼きプレートとは?

みんなでわいわい料理を楽しみたい時に活躍してくれるたこ焼きプレートは、昔からの定番人気調理器具の1つです。たこ焼きプレートの魅力は、おうちで簡単にたこ焼きが作れるだけでなく、アイディア次第でタコ焼き以外の料理を楽しめることにもあります。

たこ焼きの本場である大阪をはじめ、多くの家庭で浸透しているたこ焼きプレートですが、現在はアレンジを楽しむ人が増えた影響もあり大阪以外の多くの家庭でも普及しているようです。

意外なことに女性からの人気が高くなっており、アレンジレシピを楽しむ人が増えていると言います。そんなたこ焼きプレートですが、たこ焼きの本場・大阪の一部の人々の間で知られるブルーノが高い人気を集めています。

ブルーノのたこ焼きプレートを徹底紹介!

今回の記事では、たこ焼き作りにこだわるコアなファンの間で「性能が良い」「コスパが良い」と評判のブルーノのたこ焼きプレートを紹介します。

ブルーノのたこ焼きプレートが人気となっている理由、ブルーノのたこ焼きプレートのサイズ・重量、そして値段を中心に、ブルーノのたこ焼きプレートの魅力をご案内します。

ブルーノのたこ焼きプレートはコスパが良く、火力が強めでフッ素樹脂加工によりたこ焼きが作りやすく、持ち運びがしやすいなどおすすめのポイントがたくさんあります。

「知る人ぞ知るたこ焼きプレートが知りたい」「近々たこ焼きプレートを買い換える予定」と考えている人は、早速チェックしてみましょう。なお紹介する情報は2021年9月時点のものとなり、時期により紹介する商品の内容・価格などが異なる可能性があります。

ブルーノのたこ焼きプレートが人気の理由

最初に、ブルーノのたこ焼きプレートが口コミで人気となっている理由について見ていきましょう。ブルーノのたこ焼きプレートは、他のたこ焼きプレートにはないさまざまな魅力があります。

しかし、人気のポイントはなんと言っても次の2つに集約されるのではないでしょうか。その2つのポイントとは「たこ焼き以外にも使えること」「コンパクトで持ち運びやすいこと」です。

たこ焼き以外にも使える

ブルーノのたこ焼きプレートの口コミ人気が高い理由の1つ目は、タコ焼き以外にも使えるということです。使い勝手の良さからたこ焼きの本場である大阪でも定番人気となっているブルーノのたこ焼きプレートですが、タコ焼き以外の料理にも使うことができるのです。

たとえば小さなサイズの焼おにぎり、アヒージョなどの料理が良い例です。ほかにもアイディア次第でチーズフォンデュやミニハンバーグやミニアメリカンドッグ、さらにホットケーキやミニカステラなどのスイーツも定番人気となっています。

コンパクトで持ち運びやすい

ブルーノのたこ焼きプレートの口コミ人気が高い理由の2つ目は、コンパクトで持ち運びやすいことです。ブルーノのたこ焼きプレートのおすすめ商品の1つであるコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートは、そんなの通りとてもコンパクトなことで人気です。

「サイズがコンパクト設計なのでかさばらない」「サイズが小さいので子供でも持ち運びができる」と口コミで人気を集めています。

ブルーノのたこ焼きプレートで焼くたこ焼きのサイズ

では、ブルーノのおすすめたこ焼きプレート”コンパクトホットプレート用たこ焼きプレート”のサイズはどのくらいなのでしょうか。

ブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートのサイズは幅30センチメートル、奥行20.4センチメートル、高さ3センチメートルととてもコンパクト設計となっています。

コンパクトサイズであるにも関わらず一度に大玉のたこ焼きを24個分作ることができるのがおすすめのポイントと言えるでしょう。

重量についてもわずか652グラムのため「小さなサイズのたこ焼きプレートを探している」「とにかく軽いたこ焼きプレートが欲しい」という人におすすめです。

使用している材質について

なぜブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートがコンパクトで軽いのには、どのような理由があるのでしょうか。

一度に大玉のたこ焼きを24個作れるブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートに使われているのは、アルミニウム合金になります。

アルミニウムは軽いことでおなじみの材質となっていますが「やわらかい」という性質を持っているため、その他の材質と併せて合金にすることで強度を高めています。

なお、コンパクトホットプレート用たこ焼きプレート”のサイズはたこ焼きを焼く内面部分にふっ素樹脂塗膜加工を施しています。ふっ素樹脂塗膜とは、簡単に言うとフライパンのテフロン加工と同じ加工です。

そのため、たくさんの油を使わずにスムーズにたこ焼きを作ることができるでしょう。ふっ素樹脂塗膜加工が施されていない通常のたこ焼きプレートとは違い、ツルっと簡単にたこ焼きを回転させることができることから、たこ焼きづくりに慣れていない人でも簡単にたこ焼きを作ることができます。

ブルーノのたこ焼きプレートの値段

サイズ、重量ともにコンパクトな設計となっているブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートですが、気になるのがコストパフォーマンスです。ブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートの交換用パーツの参考価格は税込1,980円です。

本体とのセット価格の税込9,680円となります。定価でこの安さのため、ブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートはかなりお得なに購入できることがわかります。

コンパクトホットプレート用たこ焼きプレートのおすすめ購入方法については、後ほど紹介する”ブルーノのたこ焼きプレートの購入方法”で詳しく解説していますので参考にしてみましょう。

ブルーノのたこ焼きプレートの口コミ

ブルーノのおすすめ商品の1つであるコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートの口コミはどのようになっているのでしょうか。続いて、ブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートの気になる口コミ情報をご案内します。

コンパクトホットプレート用たこ焼きプレートの口コミ情報で多く見られるのが「コンパクトで持ち運びがしやすい」「ストレスなくたこ焼きが焼ける」という口コミです。また「同じ価格帯のたこ焼きプレートと比べて火力が強い」という口コミも目立ちます。

「価格が安いのにフタ・鉄板の厚み、カラーに高級感がある」という口コミも多いようです。女性からの口コミ人気が高いことも特徴となっており、「カラーバリエーションの豊富さも嬉しい」「アイディア次第で焼肉を楽しむこともできる」と、女性にもおすすめの商品であることがわかりました。

ブルーノのたこ焼きプレートの購入方法

そんなブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートですが、じっさいに購入するにはいったいどうすればいいのでしょうか。ブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートを購入するには、基本的に2つの方法があると言っていいでしょう。

その2つの方法とはもちろん「店頭」で購入するか、「オンライン」で購入するかです。ここでは店頭で購入するのとオンライン上で購入することの違い、メリット・デメリットも含めてブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートの購入方法に関する情報をご案内します。

店頭

ブルーノのたこ焼きプレートの購入方法の1つ目は、店頭で購入することです。店頭で購入することのメリットは、なんといっても商品を実際に見て納得したうえで購入できることではないでしょうか。

オンライン上から購入すると、まれに「イメージしていた商品ではなかった」ということがあります。その点、実際に店頭で購入するとそういったギャップが少なくなります。

セールなどが行われている時にお得に購入することができるというのも、店頭で購入することの大きなメリットと言えるでしょう。

反対に、店頭で購入することのデメリットは店頭が近くにない場合に購入ができないこと、そして店頭に足を運ぶ必要があるということです。ちなみに店頭でブルーノのたこ焼きプレートを購入できるのは、次の3つのセレクトショップです。

3つのセレクトショップ

3つのセレクトショップとは「BRUNO(ブルーノ)」「IDEA SEVENTH SENSE(イデアセブンスセンス)」「GOOD GIFT GO(グッドギフトゴー)」です。この3店舗はブルーノの販売を手掛ける株式会社イデアインターナショナルが経営しています。

東京都や神奈川県、埼玉県や千葉県と言った首都圏だけでなく、大阪はもちろん京都や兵庫県にも店舗があります。

また愛知県や三重県、さらに北海道の札幌にも店舗を構えていることから、お近くに3つのセレクトショップのいずれかがあるならぜひ店頭に足を運び、実際に手に取ってみることをおすすめします。

お近くに店頭がないかを調べるには、それぞれのセレクトショップの公式サイトからショップリストを確認すると良いでしょう。

一見、家電量販店やドン・キホーテのようなお店で売っていそうなイメージのあるコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートですが、以上3つのセレクトショップでしか店頭での販売は行っていませんので気を付けましょう。

オンライン

ブルーノのたこ焼きプレートの購入方法の2つ目は、もちろんオンライン上からの購入です。オンライン上から購入することにもメリット・デメリットがあると言っていいでしょう。

オンライン上から購入することのメリットは、もちろん注文すれば指定の場所に届けてくれることです。「近くに3つのセレクトショップがない」「忙しくて店頭に行ってる時間がない」という人におすすめの購入方法です。

口コミをしっかり調べてから購入できるのもオンライン上で購入することの特権と言えるかもしれません。また、価格を比較して安いサイトから購入することができるのも大きなメリットです。

反対にデメリットは、先ほどもご案内したように購入前のイメージと違う商品が届く可能性があるという点です。数値が記載されていても実際の重さ、サイズなどはオンライン上ではなかなかイメージしづらいという人も多いのではないでしょうか。

「絶対に失敗したくない」という人は、オンライン上より店頭で購入する方がおすすめの場合があります。近くに店頭がある場合は、一度店頭に足を運ぶことを検討すると良いかもしれません。

オンライン上で購入する時は

オンライン上で購入する場合は、ブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートを手掛ける株式会社イデアインターナショナルの公式ホームページから購入することがおすすめです。

株式会社イデアインターナショナルの公式ホームページであるI.D.E.A onlineから購入すると、BRUNO ENJOY+(ブルーノエンジョイプラス)延長保証に加入することができます。

「安心して末永くブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートを愛用したい」という人は、I.D.E.A onlineから購入することをおすすめします。

ブルーノのたこ焼きプレートを購入するときの注意点

今回の記事の最後に、ブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートを購入する時の注意点を紹介します。コンパクトホットプレート用たこ焼きプレートを購入する時には、次の2点に気を付けましょう。

2つの注意点は「ホットプレート グランデサイズには対応してないこと」「コンパクトホットプレートの付属品があること」です。

どちらもコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートを購入する時に特に注意しておきたいポイントとなっています。実際に購入したあと、公開するようなことのないように最後まで確認しておきましょう。

ホットプレート グランデサイズには対応してない

今回の記事でご案内したのは、ブルーノのコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートになります。ブルーノのたこ焼きプレートはその他にグランデサイズがあります。

当然ですが、コンパクトホットプレート用たこ焼きプレートにグランデサイズのたこ焼きプレートは対応していません。オンライン上から購入するする時は間違えやすいポイントとなりますので気を付けましょう。

コンパクトホットプレートの付属品

今回紹介したコンパクトホットプレート用たこ焼きプレートには、付属品がたくさん用意されています。それらの付属品には、たこ焼きをより楽しく美味しく作るのに欠かせないアイテムがたくさん含まれています。

セットで購入する時は最低限の付属品はすべてそろっていますが、デコレーションノブなどの付属品が欲しい人は付属品にも着目してみましょう。

ブルーノのたこ焼きプレートでたこ焼きを楽しもう!

ブルーノのたこ焼きプレートは持ち運びがしやすく、タコ焼き以外の料理にも使うことができます。

ブルーノのたこ焼きプレートを使って、みんなでたこ焼きパーティを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ