岩手のお土産おすすめ17選!スイーツが人気!定番お菓子から雑貨まで!

広い面積をもち、海や山の幸に恵まれた岩手には、食品から雑貨まで幅広いお土産品があります。中には昔からある伝統品に現代的な感性をミックスした物もたくさん。今回は定番からおすすめまで、17種類の岩手のお土産を厳選してご紹介します。

岩手のお土産おすすめ17選!スイーツが人気!定番お菓子から雑貨まで!のイメージ

目次

  1. 1岩手のお土産はバリエーション豊か
  2. 2岩手のお土産の特徴
  3. 3岩手のおすすめお土産1:かもめの玉子
  4. 4岩手のおすすめお土産2:南部せんべい
  5. 5岩手のおすすめお土産3:田村の梅
  6. 6岩手のおすすめお土産4:明がらす
  7. 7岩手のおすすめお土産5:ごま摺り団子
  8. 8岩手のおすすめお土産6:雑穀製品
  9. 9岩手のおすすめお土産7:小岩井牧場製品
  10. 10岩手のおすすめお土産8:漬物製品
  11. 11岩手のおすすめお土産9:冷麺
  12. 12岩手のおすすめお土産10:海産物
  13. 13岩手のおすすめお土産11:地酒製品
  14. 14岩手のおすすめお土産12:前沢牛製品
  15. 15岩手のおすすめお土産13:琥珀
  16. 16岩手のおすすめお土産14:南部鉄製品
  17. 17岩手のおすすめお土産15:こけし
  18. 18岩手のおすすめお土産16:秀衡塗り
  19. 19岩手のおすすめお土産17:ファッション小物
  20. 20岩手のおすすめお土産番外編:岩手ゆかりの人物関連商品
  21. 21岩手で素敵なお土産を探そう

岩手のお土産はバリエーション豊か

28434255 215681275837609 1253114471623163904 n
my_mt.iwate

広い面積を持つ岩手県は、海と山の両方の幸に恵まれています。岩手のお土産の中には全国区になったもの、現地に行かないとなかなか買えないもの、現地に行っても生産数が限られていてなかなか買えないものなど色々あります。今回はそんな岩手の定番やおすすめのお土産を、お菓子から雑貨まで取り混ぜてご紹介します。

岩手のお土産の特徴

27881175 1967709320216391 3689931774088970240 n
kazen0212

岩手のお土産はバリエーションに富んでいます。長い海岸線と広い内陸部の両方を有することによって、北の海で獲れる豊かな魚介類や、広い牧場で育った牛や豚などの肉類、乳製品がさまざまなお土産品に加工されているからです。また、農産物や山菜、木の実などの山の幸も豊富で、それらを使った商品が次々と開発されています。

26394733 339836759856048 1035831947269505024 n
1414kwkw

岩手県にはその昔、奥州藤原氏の華麗な文化が花開きました。また、江戸時代は南部藩の下で様々な産業が奨励されました。そのような歴史の中で育まれた伝統的な品から、現代の新しい感性が入った品まで、幅広いお土産のバリエーションがあります。また、岩手が生んだ宮沢賢治や石川啄木に関連するお土産もたくさん見ることができます。

岩手のおすすめお土産1:かもめの玉子

25026042 389525744794479 1338712005896306688 n
hide0840

岩手のおすすめのお土産をお菓子から紹介していきます。岩手のお土産として何といっても有名なのは「かもめの玉子」でしょう。ホワイトチョコでコーティングされたカステラの中に黄身餡が包まれているこのお菓子は、知らない人がいないほど有名な岩手の銘菓です。形も可愛く、食べ応えもあるということで人気の定番ロングセラーです。

28155998 2087003711528330 4247358884898930688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cksnowmonkey

岩手の定番のお菓子「かもめの玉子」には色々なバージョンがあります。「黄金かもめの玉子」は栗を丸ごと1つ、贅沢に包み込んだものです。また、オリジナルサイズではボリュームがあり過ぎると感じる人のためには「ミニかもめの玉子」も発売されています。ピンクと白の「紅白かもめの玉子」はお祝いの席にも喜ばれるお土産です。

27880581 1847756808631956 7714608810987356160 n
naomi530nao

「かもめの玉子」は、定番の座に甘んじてはいません。毎年シーズンごとに季節の味が発売されています。イチゴ、リンゴ、桜など、新しい味が出るたびに、駅の売店などに積まれた商品が飛ぶように売れていきます。どの味もおいしく、「岩手といえばかもめの玉子」という人が多いのも納得の、おすすめの定番お土産です。

岩手のおすすめお土産2:南部せんべい

27892990 221781485227518 1015237733704007680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
omyu_asagi

岩手県で古くから親しまれている定番のお菓子に「南部せんべい」があります。「せんべい」といっても原料は米ではなく、小麦粉です。堅く焼かれていますが、噛むほどに柔らかくほぐれ、口の中に素朴な味わいが広がります。岩手県内ではいくつもの店が「南部せんべい」を販売しており、店によって色々なこだわりがあります。

27879712 147500759255705 3636712026870382592 n
ree_rk

岩手の「南部せんべい」の味といえば、昔はゴマとピーナッツ、醤油の味がほとんどでしたが、現在では、リンゴや玉ねぎ、イカをトッピングしたものなども販売されています。サイズも小さいものが発売され、より購入しやすくなりました。定番のお菓子ということで、色々な味を組み合わせてお土産にする人も多い商品です。

鍋物に入れる用の「南部せんべい」もあります。通常のものより溶けにくく作られていて、汁の中でふやけると「すいとん」のような味になります。意外な感じがしますが、南部せんべいもすいとんも原料は小麦粉だから、と言われれば納得です。南部せんべいを割り入れるこの鍋物は「せんべい汁」と言われて岩手の名物になっています。

岩手のおすすめお土産3:田村の梅

21690530 505599036459497 4829013571218178048 n
hanna_no61

「田村の梅」は一関発祥のお菓子で、梅餡を求肥で包み、青しその葉を漬けたもので巻いています。昭和の初め頃、一関の名物を作ろうと試行錯誤の末に生み出されたものだそうです。原料の梅の実、もち米、しその葉は岩手県南部産のものを使っています。数々の賞を受賞している岩手の銘菓で、今ではすっかり定番のお土産になりました。

15623770 1172377746142706 67800942145175552 n
saradahappy09

岩手のお菓子「田村の梅」は五角形をしています。これは花弁が5枚ある梅の花を模したもので、1つ1つ手作業で成形しています。原料から製造まで丁寧にこだわってつくられたこのお菓子は、袋を開けるとしその香りが広がり、口に含めば甘すぎず酸っぱ過ぎず、上品に仕上がっていると広い世代から指示を集めています。

岩手のおすすめお土産4:明がらす

17596285 101417413731061 4889159232374439936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
m_ui_ra

「明がらす」は岩手県遠野地方の定番のお菓子で100年以上の歴史があります。あまり広い地域に出回っていないので、わざわざ車を走らせて遠野まで買いに行く人もいるほどです。原料は米粉とクルミとゴマで、餅と落雁の中間くらいのホロッとした食感です。名前の由来は、クルミの切り口が飛んでいるカラスのように見えるからだそうです。

岩手のお菓子「明がらす」のパッケージに描かれているカラスは3本足の「八咫烏(やたがらす)」でサッカーファンが喜びそうです。レトロなパッケージも趣があります。味は素朴で甘みもさほど強くありませんが、クルミとゴマの食感が心地よく感じられ、日本茶によく合います。特に年配の方へのお土産としておすすめです。

岩手のおすすめお土産5:ごま摺り団子

27575357 125122611639563 2415909685136719872 n
tagguchi

岩手の「ごま摺り団子」は、上に紹介した「田村の梅」を製造している松栄堂が販売している和菓子です。トロリとしたゴマの蜜を柔らかい団子で包んだ一口サイズのお菓子で、可愛い形と、もちもちトロリの楽しい食感が人気の定番のお土産です。中の蜜はさらりとしているので、こぼれないよう注意して食べる必要があります。

26184462 319391135241269 8252857110409248768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cgs3298

「ごま摺り団子」は定番のゴマ蜜だけでなく、ずんだクリーム、抹茶クリーム、チョコトロなど洋風味のバリエーションも発売され、選ぶのが楽しくなりました。色々試してみたい人には3種類の味が入ったものも販売されています。「ごま摺り団子」は、お土産にする場合は冷凍で持ち運ぶことになりますが、世代を問わず喜ばれるお土産です。

岩手のおすすめお土産6:雑穀製品

27878574 418186268610615 2456806183340605440 n
mimicatlove2015

岩手では、栄養価が高いと評判の雑穀がたくさん栽培されています。特に花巻周辺では雑穀が地域の名物になっています。お米と一緒に炊くと色がきれいなばかりでなく、食感にも変化がついてとても食べやすくなります。お菓子やパン作りなどに利用する人も多いようです。美容と健康に良いと、特に女性がお土産として喜んで購入していきます。

20766494 1441427015939194 1100634250622795776 n
maruko20081024

岩手では雑穀を使った現代的なお菓子の開発も進められています。「穀クッキー」は雑穀を混ぜ込んだ生地でできたクッキーで、パッケージもおしゃれです。種類は5種類で、「稗(ひえ)とゴマ」「黍(きび)とヘーゼルナッツ」「粟(あわ)とカボチャ」など味の組み合わせが工夫されています。健康志向の人へのお土産にいかがでしょう。

岩手のおすすめお土産7:小岩井牧場製品

27892150 209678179773992 6870547613045751808 n
mahva81

岩手県の有名な「小岩井農場」は見学や休息もできる観光農場です。広い敷地内にはたくさんの牛や馬、羊などの動物が飼われ、酪農製品も多く生産されています。全国のスーパーやデパートにも小岩井農場の製品は出回っていますが、現地でないとなかなか買えないものや、オリジナルのグッズがお土産として人気です。

岩手の「小岩井農場」では、食品と共にオリジナル雑貨も販売しています。「羊飼いのお仕事シリーズ」は、可愛くてユニークな羊がキャラクターになったクリアファイルやハンカチ、バッグ、ボールペンなどのラインアップがあり、若い女性を中心に人気です。男性用雑貨としてはクールな革製品などもありますのでお土産にどうぞ。

岩手のおすすめお土産8:漬物製品

冬の寒さが厳しい岩手県では、古くから冬のビタミンを確保するための漬物が多く生産されてきました。「金婚漬け」は瓜の中に昆布やにんじん、ゴボウなどの野菜を詰めて醤油漬けにしたもので、時間が経つほどに味がなじんで深みが増すことから、夫婦になぞらえて「金婚漬け」と言われています。お茶うけにもご飯のお供にも喜ばれるお土産です。

22159131 1937132953218912 4300330988598198272 n
oshikiri_syokuhin

岩手には「芭蕉菜」というアブラナ科の青菜が栽培されています。辛みがあり、醤油や塩で漬けられたものが販売されています。知名度はまだ今一つというところですが、ラーメンに入れたり、刻んでチャーハンの具にしたり、用途が広く使い勝手の良いものです。もし見つけたら、ぜひ岩手のお土産としてお持ち帰りください。

26269346 1937185493197378 1866243898058211328 n
reico_nari

岩手では漬物を使ったユニークな食品も考え出されています。花巻の「銀の鳩」というベーカリーでは、刻んだたくあんを中にいれたあんぱんを販売しています。名付けて「たくあんぱん」。パリパリとしたたくあんの食感が心地よく、漬物の塩味が餡の味を引き立てていて、意外な美味しさだと人気です。お土産にしてもおもしろいでしょう。

岩手のおすすめお土産9:冷麺

28156889 178554489443621 6825663057318903808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuri_rinrin

岩手の県庁所在地、盛岡の名物に「冷麺」があります。「じゃじゃ麺」「わんこそば」と共に「盛岡3大麺」などとも言われ、市内の焼肉店などで定番メニューになっています。「盛岡冷麺」は汁麺なので、そのままではお土産になりません。美味しいインスタントや生麺が多種類販売されているので、そちらを購入してください。

岩手盛岡名物の冷麺はユニークな形に変身しています。「冷麺せんべい」はミックス粉、スープ、キムチなど冷麺の材料を使って作られている南部せんべいです。辛さは控えめにしてありますが、口に含んだ時の香りや味わいはまさに冷麺です。ユニークなせんべいということで人気があり、売り切れになることもあるそうです。

Thumb盛岡冷麺のおすすめ厳選11店!人気店のこだわりや具材・韓国冷麺との違いは?
盛岡は、岩手の県庁所在地であり、岩手県を代表する街。ここではそんな盛岡で名物人気の盛岡冷麺に...
Thumb『ぴょんぴょん舎』は盛岡代表の焼肉店!冷麺も絶品のメニューと店舗紹介!
岩手県盛岡市の名物料理である盛岡冷麺といえば、盛岡の焼肉店「ぴょんぴょん舎」が有名です。こち...

岩手のおすすめお土産10:海産物

三陸の沖合や沿岸で獲れる海産物は、岩手の食卓を潤すと共にたくさんのお土産品に加工されています。中でもウニはほのかな甘みと潮の香り、とろけるような舌触りで人気です。瓶詰にされた生のものもありますが、日持ちがするように焼ウニにしたり、味をつけて加工したものがお土産として喜ばれています。

28155469 179161106027134 1935836030544379904 n
sakurano_hirosaki

岩手の海の幸を詰め込んだ「海宝漬」は、めかぶ、あわび、いくらなどのコンビネーションで見た目がとても美しく豪華です。それぞれが醤油漬されたり、煮込まれたりしているので、味が複雑に絡み合って贅沢なご飯のお供や酒の肴になります。「海宝漬」が一品あるだけで食卓が華やぐ、ハイグレードなお土産です。

27579915 543697725996701 8117825241293520896 n
tegamisha

「Cave(サヴァ)?」は、東日本大震災で大きな被害を受けた、岩手の三陸の水産業を支援するために生まれた商品です。中は国産サバのオリーブオイル漬けで、「Cave(サヴァ)?」は魚のサバとフランス語の「サヴァ(元気)?」を掛けたものです。ラベルもおしゃれなデザインで中身も充実、エスプリの効いたお土産です。

岩手のおすすめお土産11:地酒製品

22430018 1422678997921793 4928536905588408320 n
kirakira_macha

美味しい米と清らかな水が豊富な岩手では、たくさんの日本酒が造られています。「南部美人」「あさ開」などはすでに全国に名が知られていますが、まだまだ枚挙にいとまがないほどたくさんのブランドがあります。最近では若い杜氏も新しい味わいの日本酒を生産しています。お土産としてはちょっと重くなりますが、岩手の味を届けたいものです。

岩手の日本酒を使った現代的な商品も続々と開発されています。「酒ケーキ」はお菓子とは思えないほどの量の日本酒が浸みこんでいて、甘辛両党派にはたまりません。その他、酒粕をクリームに混ぜ込んだロールケーキや生地に酒粕を入れたクッキーなど、アイディアいっぱいの地酒関連の商品があり、お土産におすすめです。

17127125 1286233364758173 3800336648621785088 n
yuki0207float

岩手では日本酒の他にも酒類が醸造されています。寒冷で湿気の少ない気候を生かして造られるワインも近年では地位が高まっています。岩手の「ベアレンビール」は本格的なドイツビールで、スタンダード3種の他に季節のビール、岩手の果実を使ったビールなどを醸造していて、詰め合わせてお土産として購入する人が少なくありません。

岩手のおすすめお土産12:前沢牛製品

27574575 2067054950245206 1983568957042327552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kenichi_kato

牧場面積の広い岩手県では、飼育されている牛も相当の数にのぼります。有名なのは短角牛で、脂肪分が少なく肉そのものの美味しさが評判です。ブランド牛で有名なのは「前沢牛」です。奥州市で育てられ、厳しい規格をクリアしたものだけが「前沢牛」を名乗ることができます。前沢牛を食べることを岩手観光の目的にする人もいるほどです。

26871869 141428549986774 133375691071684608 n
norakurastgrm

岩手のブランド牛である「前沢牛」をお土産で持ち帰る場合、常温ならしぐれ煮、牛味噌、そぼろ、カレーなどに加工されたものがあります。冷蔵か冷凍なら、より肉そのものの味わいをお持ち帰りできます。味噌漬け、ハンバーグ、ローストビーフなどと共に、ステーキ用の肉もありますので、お土産の予算に応じてどうぞ。

岩手のおすすめお土産13:琥珀

28436132 341480809672568 7191566551219175424 n
mr.a7jaar

岩手北部の沿岸部に位置する久慈は琥珀(こはく)の産地です。琥珀は樹木の分泌液が地中で長い年月の間に変化したもので「樹脂の化石」とも言われています。ウイスキーのような色を指して「琥珀色」と呼ぶこともありますが、実際の琥珀の色は赤や青、緑などもありさまざまです。岩手の琥珀は、世界の琥珀の中でも古い時代に生成されたものです。

高価な琥珀は宝飾品に加工されることが多いのですが、中には比較的リーズナブルなものもあり、自分へのお土産に買い求める人もいます。また、琥珀関連の雑貨としては、琥珀成分が入っている石鹸などが売り出されていて、手軽なお土産として人気です。蛇足ながら、琥珀の美しさを堪能できる久慈の「琥珀博物館」はおすすめの観光スポットです。

岩手のおすすめお土産14:南部鉄製品

27893986 578615905852270 406893841434542080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
goryo0115

「南部鉄器」は平安時代後期から岩手に根付く伝統工芸品です。奥州藤原氏の時代には金色堂で有名な中尊寺の備品なども作られていました。江戸時代から戦前にかけては鍋釜、大砲などの生産も行われました。戦後は台所用品に鉄器が使われてることが少なくなりましたが、雑貨など新しい形で南部鉄器が見直されています。

26066570 477046336030409 5478602863359819776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
acartlifestyle

岩手で生産された南部鉄瓶でお湯を沸かすとお茶が美味しいと、茶道で使われるだけでなく、一般家庭でも人気です。お土産としては、手軽に使える雑貨として鍋敷き、置物やオブジェ、ランプや状差しなどに加工されて売り出されています。南部鉄の風鈴は高く澄んだ音が清涼感たっぷりで、夏に人気のお土産雑貨です。

岩手のおすすめお土産15:こけし

28434504 150892678915503 3350467428847976448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
unjourzakka

岩手の雑貨の中ではシンプルでユニーク、かつ可愛さもある木製の「こけし」の人気が高まっています。最近では伝統的な絵付けがされたものだけでなく、人気キャラクターをモチーフにしたものも出回っているようです。こけしに自分で絵付けをする体験ができる所もあり、世界で一つのオリジナルこけしがお土産として人気です。

作家、宮沢賢治の出身地である花巻周辺では、賢治をモチーフにしたユニークなこけしも生産されています。賢治が畑を見回っている時に撮られた写真は有名ですが、その時の帽子を被ってちょっと首をかしげたポーズがこけしになっているのです。シンプルで現代的な雰囲気があるもので、賢治ファンにお土産雑貨として大変人気です。

岩手のおすすめお土産16:秀衡塗り

15802776 1102313903230313 3912764332491931648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
acqua12marina

岩手の漆器「秀衡(ひでひら)塗」は、奥州藤原氏の3代だった藤原秀衡に由来しています。彼が京から職人を呼んで、特産の漆と金を使って漆器を作らせたのが始まりと言われているからです。「秀衡塗」の特徴は、雲形と菱形の模様です。また、豪華な金色使いも特徴的です。自宅のお土産用に高価な品を買い求める人もいます。

14156486 1782854055304431 55347972 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
japangrowthers

岩手の「秀衡塗」を知人へのお土産に購入するなら、リーズナブルに買える雑貨がおすすめです。箸や箸置きスプーンなどのカテラリーは日常使えるので重宝です。お菓子鉢、弁当箱なども豪華で見栄えがしておすすめです。ガラスと秀衡塗をコラボさせたワイングラスなどは新しい感性で製作されたハイセンスなものです。

岩手のおすすめお土産17:ファッション小物

岩手で製作される手工芸雑貨が、一点ものを求める若い人たちの間で人気です。岩手の山で採れる木、木の皮、つるなどを利用したファッションバッグなどは、かなり値が張るにもかかわらず、雑貨店では入荷待ちの状態になることも多いそうです。自然素材のもつ温かさや柔らかさ、時を経て変化する風合いなどが人気の秘密のようです。

岩手の手工芸雑貨では、スカーフやバッグなどにアレンジされた草木染の布製品や、伝統的な刺し子を現代風にアレンジしたものも人気です。刺し子の製品は美しいだけでなく、細かく縫うことで布を丈夫にする機能性も備えています。手仕事で作られる製品は世界に2つと同じものはありません。オンリーワンのお土産として喜ばれます。

岩手のおすすめお土産番外編:岩手ゆかりの人物関連商品

23101581 522064264796231 8226094670971666432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kannko_1896

岩手と言えば宮沢賢治が定番で、地元での人気も相当です。「注文の多い料理店」「やまなし」「アメニモマケズ」などは聞いたことがある題名だと思います。その宮沢賢治の有名な小説「よだかの星」をモチーフにした煎餅があります。ゴマが入ったかりんとうに黒蜜をまぶしたもので、賢治ファンならずとも美味しく食べられるお土産です。

26183657 557761407923786 8862850317365018624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
misaliin

石川啄木も岩手が生んだ文人の一人です。「一握の砂」「悲しき玩具」などの詩集は、暗唱した人、人生の指針としている人も多いのではないでしょうか。盛岡市内には「石川啄木新婚の家」という観光スポットもあります。そんな啄木関連の手ぬぐいやカルタ、しおりなども岩手県内で購入できますので探してみて下さい。

彫刻家、画家、詩人、歌人として著名な高村光太郎は東京の出身ですが、戦後7年間花巻に暮らした岩手にゆかりの人物で、花巻には「高村光太郎記念館」があります。政治家の原敬、米内光政、後藤新平も岩手の出身で「盛岡市先人記念館」で紹介されています。これらの資料館を訪れて関連の書籍や雑貨を購入するのも知的なお土産になります。

岩手で素敵なお土産を探そう

28427054 1654347628012877 2483645562822328320 n
akato_4566

以上、定番からおすすめまで、17プラスアルファの岩手のお土産をご紹介しましたが、いかがでしたか。東北新幹線に乗れば東京から盛岡まで約3時間です。広々とした海や山の風景が広がり、質の良い温泉もたくさん湧き出る岩手は見どころも豊富です。観光を楽しみながら、素敵なお土産をたくさん見つけてください。

Thumb岩手観光BEST25!おすすめ穴場スポットやグルメまで一挙紹介!
岩手県は東北地方の太平洋に面しています。広い県で観光地が多くあります。岩手県はリアス式海岸の...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ