野田琺瑯のケトルはキャンプや普段使いにも大活躍!人気色や口コミは?

皆さんは、キャンプなどのアウトドアでケトルは何を使っていますか。色々な種類のケトルがありますが、今、野田琺瑯のケトルがアウトドアシーンで人気です。IH対応のケトルもあり、アウトドアでも家でも使えます。野田琺瑯のケトルのおすすめや人気色をご紹介します。

野田琺瑯のケトルはキャンプや普段使いにも大活躍!人気色や口コミは?のイメージ

目次

  1. 1野田琺瑯のケトルの魅力を解説
  2. 2野田琺瑯の人気ケトル『ポトル』とは
  3. 3野田琺瑯のケトル『ポトル』のおすすめポイント
  4. 4野田琺瑯のケトル『ポトル』の人気色
  5. 5野田琺瑯のケトルの口コミ評価
  6. 6野田琺瑯のアウトドアにおすすめのケトル
  7. 7野田琺瑯のケトルは公式サイトで要チェック!
  8. 8野田琺瑯のケトルはプレゼントにもおすすめ

野田琺瑯のケトルの魅力を解説

ケトルは、キャンプなどのアウトドアで活躍してくれるキャンプアイテムのひとつですが、どんなケトルを使っていますか。アルミやステンレス、琺瑯など様々な素材のケトルがあります。それぞれに特徴があり、味わいも違います。

そんな数あるケトルの中で、今、アウトドアで注目を集めているケトルがあります。それが、「野田琺瑯のケトル」です。琺瑯の味わいのあるケトルを数多く販売しています。どこか懐かしく、見ているだけでも味わいのあるケトルでおすすめです。

野田琺瑯のケトルは、キャンプなどのアウトドアだけでなく、IH対応で自宅などでも使うことができる製品も販売しています。アウトドアでもインドアでも使うことのできるケトルで人気があります。野田琺瑯でおすすめなおしゃれなケトルやIH対応のケトルをご紹介します。

アウトドアで使えるケトルが人気の野田琺瑯とは?

おすすめのおしゃれな野田琺瑯のケトルをご紹介する前に、アウトドアで使えるケトルが人気の野田琺瑯について少しご紹介しましょう。野田琺瑯は、琺瑯のメーカーとして老舗であり、その歴史は1934年にまでさかのぼります。

野田琺瑯は、もともとは、バットやタンク・バケツなどから手掛け始めたメーカーで、現在は、琺瑯のケトルが大人気となっているメーカーです。野田琺瑯は、「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」などを受賞するほど、デザインセンスが光っています。

そのため、おしゃれなケトルを販売して、キャンプなどのアウトドアブームとともに、今、注目を集めている琺瑯メーカーになります。一生物の琺瑯製品を発売していて、大切に使えば使うほど味の出てくる琺瑯になります。

Thumb野田琺瑯のバットはキャンプ料理にも使えて便利!サイズや人気色・値段は?
野田琺瑯のバットはさまざまなサイズがあり、毎日の食事作りやキャンプにおすすめです。真っ白なシ...

野田琺瑯の人気ケトル『ポトル』とは

ここでは、さらに、野田琺瑯のケトルについて詳しく解説をしていきましょう。野田琺瑯には、様々なデザインのケトルが用意されています。それもおすすめですが、その中でも「ポトル」というデザインの物がアウトドアで人気となっています。

野田琺瑯の人気ケトル『ポトル』は、とにかく、デザインがキュートです。さらには、ひとりキャンプからファミリーキャンプにもちょうどよいサイズ感というのも人気になった理由でもあります。キャンプなどのアウトドアでしっくりくるサイズ感が人気の理由でもあります。

琺瑯の長所と短所

野田琺瑯の人気ケトル『ポトル』をご紹介する前に、琺瑯の長所と短所についてお話しをしておきましょう。琺瑯はとても味わいのある素材ですが、やはり長所と短所があります。それを把握した上で購入する必要があります。

まず、琺瑯の長所ですが、耐熱性と冷却性に優れているという点です。これは、ケトルにとってはとても重要なことで、熱伝導率が良いためにすぐにお湯が沸きます。さらには、耐食・耐酸があるという点です。

さらには、色合いが美しいという点が挙げられます。これは、野田琺瑯のケトルが人気である理由のひとつでもあります。なお、琺瑯の表面はガラスということで、内容物と化学反応を起こしません。また、鉄とガラスということで、安全性にも優れています。

次に、琺瑯の短所ですが、表面がガラス素材ということで、衝撃には弱いということです。あとは、ガラスですべてを覆うことができなために、一部サビが起こる可能性もあります。これについては、メンテンスで防ぐことができます。

野田琺瑯のケトル『ポトル』のおすすめポイント

ここでは、野田琺瑯のケトル『ポトル』のおすすめポイントについて解説をしていきましょう。琺瑯の長所と短所をご説明しているので、そのことも頭に入れながら、おすすめポイントを抑えていきましょう。

野田琺瑯のケトル『ポトル』がおすすめである理由のひとつに、「容量1.5リットル」という点が挙げられます。さらには、「直火・IH対応」であるということ、また、「シンプルでおしゃれなデザイン」であるということもおすすめできる理由になっています。

それでは、これらの野田琺瑯のケトル『ポトル』のおすすめポイントについて、ひとつひとつ解説をしていきましょう。

容量1.5リットル

野田琺瑯のケトル『ポトル』は、容量が1.5リットルということで、ちょうど良いサイズ感です。ファミリーキャンプを剃る際にも使いやすいサイズ感となっています。1.5リットルでお湯を沸かせば、家族分の温かい飲み物を用意することができます。価格は税別5000円です。

容量が1.5リットルということで、カップ麺などに入れるのも、ちょうど良いサイズ感でおすすめです。野田琺瑯のケトルは、このポトルの他にも、POCHKA ケトル 1.5Lなど1.5リットルの製品もあり、この1.5リットルというサイズが人気となっています。

直火・IH対応

野田琺瑯のケトル『ポトル』は、直火・IH対応という点もおすすめできるポイントになります。直火は、キャンプなどのアウトドアをする上では重要なポイントです。キャンプなどのアウトドアでは、焚き火やガスなどを使うことが多いので、この直火対応は必須です。

さらに、野田琺瑯のケトル『ポトル』は、IHにも対応しています。IH100V200V対応に対応しているので、ご家庭でも使うことができるのでおすすめです。両方に対応しているということで、使い勝手の幅も広がります。

シンプルでおしゃれなデザイン

野田琺瑯のケトル『ポトル』は、シンプルでおしゃれなデザインということもおすすめできるポイントになります。見た目はとてもキュートで、ころっとした琺瑯ケトルで人気があります。

ただ単におしゃれということだけではなく、とても使いやすいという点もポイントです。おしゃれであって実用的なケトルとしておすすめできます。そして、おしゃれではありますが、飽きのこないシンプルさも人気の秘密です。

キャンプなどのアウトドアでも、このケトルを使うだけで、とてもおしゃれなキャンプに格上げすることができます。キャンプに映えるそんなケトルが、この野田琺瑯のケトル『ポトル』です。

野田琺瑯のケトル『ポトル』の人気色

こちらでは、野田琺瑯のケトル『ポトル』の人気色についてご紹介していきましょう。野田琺瑯のケトル『ポトル』には、様々な色のケトルが用意されています。どれも、とてもおしゃれな色で、どれにしようか迷うほどです。

こちらでは、多くのキャンパーがおすすめしているカラーをご紹介していきましょう。ただ、色を選ぶ際には、人気色のことを知っていることは必要ですが、その人気色でなければならないということでもありません。自分の好きな色を選ぶと良いでしょう。

人気色は定番の白色

キャンパーなどの口コミを集めてみると、人気色というのがわかっています。多くのキャンパーがおすすめしている人気色は、「白色」になります。なぜ、この白が人気色かといいますと、やはりシンプルということではないでしょうか。

キャンプ場には緑がたくさんあります。青い空や白い雲とも相性の良い人気色が、この「白色」であると言えそうです。人気色の白色以外にもおすすめの色はあります。それらの色についても解説をしておきましょう。

空色やベージュもおすすめ

野田琺瑯のケトル『ポトル』の人気色は定番の白色ではありますが、その他にも、おすすめ色があります。まず、その前に、どんな色が用意されているかご紹介をしましょう。人気色の白色の他には、空色や緑色、ベージュ、グレーがあります。全部で5色の『ポトル』が用意されています。

人気色の白以外の中では、空色やベージュも人気があります。空色がなんとも言えない色合いをしていて、人気があるというのも頷けます。5色あるので、皆さんの好きな色もきっとあるはずです。

野田琺瑯のケトルの口コミ評価

ここでは、野田琺瑯のケトルの口コミ評価についてご紹介しましょう。野田琺瑯のケトルの口コミ評価は、購入する前には、一度、目を通しておきたいことです。どんなところに口コミは書かれているのでしょうか。

大手通販社でも、この野田琺瑯のケトルは販売されています。その大手通販会社の商品ページには、必ずといっていいほど、口コミが書き込まれています。ひとつだけの口コミにとらわれるのではなく、全体の口コミを見ておきましょう。

その大手通販会社の口コミを見ていると、やはり、色合いがなんとも言えない味わい深いものだということがわかります。見ていて、とてもほっとするような色合いのようです。

さらには、ファミリーで使い勝手の良いサイズ感ということも口コミでも多いです。また、IH対応のものもあるということで、アウトドア派にもインドア派にも口コミで評判が良いです。

野田琺瑯のアウトドアにおすすめのケトル

ここまでは、野田琺瑯で人気のケトル「ポトル」を中心にご紹介してきましたが、その他にも、野田琺瑯にはおすすめのケトルがあります。そのケトルの中でアウトドアで人気のケトルがあります。

野田琺瑯では、今現在、ケトルやポットでは、8種類のデザインが用意されています。ひとりキャンプにもおすすめなサイズやデザインなどもあります。その中で、アウトドアで人気のケトルが「アムケトル」です。

『アムケトル』

アウトドアで人気のケトル「アムケトル」についてご紹介していきましょう。アムケトルは、やはりIH対応のケトルになります。IH100V200対応ということで、ご家庭でも使ってもらえます。

アムケトルの人気の理由は、なんと言っても、そのデサインです。昔懐かしいやかんスタイルのケトルでおすすめできます。カラーも、レッドやブラック、ブルー、グリーン、ホワイトの5色用意されています。

内容量は2リットルということで、ファミリーや友人とのキャンプにもおすすめなサイズ感となっています。色も深みのある色合いで、アウトドアでもIH対応ということでインドアでもおしゃれに決まります。

野田琺瑯のケトルは公式サイトで要チェック!

野田琺瑯では、公式サイトが用意されています。公式サイトでは、琺瑯のケトルやポットがラインナップされています。また、ケトルやポット以外にもアウトドアで使える製品もラインアップされているので、公式サイトは要チェックです。

また、野田琺瑯のケトルを購入したあとには、そのメンテナンスの仕方も気になるところです。そんな気になるメンテナンスについても公式サイトに記載があります。ここでは、そのメンテナンスについても触れておきましょう。

そして、公式サイトがあるということはオンラインでショッピングもできるのでしょうか。その点も解説をしていきます。

アウトドアで使えるケトル以外の製品

公式サイトには、琺瑯のケトル以外にもアウトドアでおすすめな製品もラインナップされています。どんな製品があるかといいますと、クルールという片手鍋やココナベという鍋、さらには、カレー皿などの調理小物も販売しています。

どれも琺瑯ということで、アウトドアでのおすすめな製品ばかりですが、片手鍋やココナベなどは、ひとりキャンプにもおすすめなサイズ感となっています。琺瑯はとても味わい深いということで、キャンプにもおすすめです。

調理器具なども、ケトルと同じ琺瑯で揃えるととてもおしゃれでおすすめです。おしゃれでありながら、機能的な製品が多いのでアウトドアでもおすすめです。

野田琺瑯のケトルの手入れ方法

ここでは、野田琺瑯のケトルの手入れ方法について解説をしておきましょう。琺瑯は、冒頭でもお話しをしたように、鉄にガラスをコーティングしている製品になります。味わい深いということもありますが、素材に鉄が使われているので、メンテナンスは大切です。

野田琺瑯のケトルの手入れ方法ですが、日頃のお手入れは、台所洗剤をつけた柔らかいスポンジで洗うだけで良いです。水を沸かすだけでも、必ず、この作業は行ってください。そうすることで、サビを防ぐことができます。

もし、火にかけていることを忘れてしまい、焦がしてしまった場合には、まずはぬるま湯につけて、大さじ1の重曹を入れてかき混ぜましょう。次に、食用油を2から3滴入れます。そうしましたら、火にかけてください。沸騰したら、火を止めてそのまま数時間おいてから、洗剤を含んだスポンジで洗いましょう。

ガラスコーティングされていない細かな部分はサビが発生することがあります。ですので、使用したら、洗剤を含んだスポンジで洗うという作業を行うようにしましょう。

公式サイトで野田琺瑯のケトルは買える?

通常公式サイトがある場合には、オンラインショッピングができることも多いですが、野田琺瑯ではオンラインショッピングはできません。

野田琺瑯のケトルは、大手通販会社などで、「野田琺瑯、ケトル」と検索する出てきますので、オンラインで購入剃る際には、大手通販会社を利用しましょう。

野田琺瑯のケトルはプレゼントにもおすすめ

野田琺瑯のおすすめケトルについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。デザインも色合いもどこか懐かしいそんな感じの野田琺瑯のケトルはおすすめです。

野田琺瑯のケトルは、とてもおしゃれで、アウトドアで人気があり、IH対応でもあるので、インドアでもおすすめです。アウトドア好きの方に、野田琺瑯のケトルをプレゼントしてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ