スノーピークのシェラカップはお手入れ簡単!チタンなど種類やサイズは?

キャンプを趣味にしている方に近年人気が高まっているのがスノーピークのシェラカップです。いったいどのような特徴があるアイテムなのでしょうか。そこでスノーピークのシェラカップについて、おすすめのポイントや種類、また使い道について紹介します。

スノーピークのシェラカップはお手入れ簡単!チタンなど種類やサイズは?のイメージ

目次

  1. 1スノーピークのシェラカップは人気アウトドアアイテム
  2. 2スノーピークのシェラカップの使い方
  3. 3おしゃれなスノーピークのシェラカップ
  4. 4スノーピークのシェラカップ人気商品
  5. 5スノーピークのシェラカップの口コミ評価
  6. 6スノーピークのシェラカップの注意点
  7. 7スノーピークのシェラカップを使ってみよう

スノーピークのシェラカップは人気アウトドアアイテム

キャンプなどのアウトドアを楽しむ方の人気メーカーとして知られる「スノーピーク」は、厳しい環境下でも使える高品質の商品をいろいろと世に送り出していることでしられます。中でもシェラカップは、キャンプの必需品と言われるほどです。スノーピークのシェラカップについておすすめポイントやサイズ、材質について紹介します。

スノーピークのシェラカップの使い方

スノーピークというのは、日本の新潟県三条市に本社があるアウトドア用品のメーカーです。三条市の名産品である金物工業をしていた会社が前身で、オリジナル登山用品などを開発したことからアウトドア用品メーカーとしてスタートしました。

特に今では一般的となっているオートキャンプというスタイルを生み出した会社としてよく知られ、近年では商品の開発にととまらず、スノーピークブランドの複合型リゾート事業などにも行うようになっています。

数あるスノーピークの商品の中でも、近年特に人気が高まっている商品の一つが「シェラカップ」です。シェラカップというのはステンレス、チタンなどの素材で作られているシンプルな持ち手の付いたカップなのですが、使い勝手がよいということでキャンプの必需品と言われるおすすめ商品となっています。

そこでまず、シェラカップというのはどのような使い方ができる商品なのかということについて紹介していきます。なんといってもシェラカップは、使える場面が多いことで、キャンプの必需品の一つと言われるようになっているのです。

調理用の鍋

スノーピークなどのシェラカップのおすすめポイントとしてまず挙げられるのが、直火が使えるということです。一般的なシェラカップはステンレスやチタンなどで作られており、いずれも直火が使えます。

カップの形になっていますから、必要な食材を中に入れて、直火にかけることで、フライパンや鍋のようにして調理をすることができます。スープなどの汁もの系も作ることができるので、その点でも使い勝手がよいのです。

スノーピークのシェラカップはサイズ的にはあまり大きくないので、たくさんの食事を作るのは難しいのですが、ソロキャンプなど1人分の食事を作るのであれば十分に役立ちます。複数人の場合でも副菜などさっと作るのにおすすめです。

計量カップ

スノーピークのシェラカップのおすすめポイントの2つめは、計量カップがわりになるという点です。スノーピークのシェラカップには、内側に目盛りがついているのです。わざわざキャンプの時に計量カップを持っていく人はあまりいませんから、計量カップとしても使える点はとても使い勝手が良いと言えるでしょう。

もちろん目盛りはふつうの計量カップほど細かくついていませんが、たとえばカップスープやカップラーメンなどを食べる際、必要な水の量を目分量で入れるのとではだいぶ違います。

先ほども述べたようにシェラカップは直火が使えますから、必要な量の水を入れ、そのまま直火にかけて沸騰させ、そのお湯をそのままカップラーメンなどのカップに入れてもいいですし、即席ラーメンを入れて調理することもできます。

お皿やコップ

スノーピークのシェラカップはサイズはそれほど大きくないということで、それでは家族でキャンプをする場合には使い道がないのではと疑問に感じる方もいるでしょう。しかし実はシェラカップは、食器として使うのにもちょうどよいサイズなのです。

特にスノーピークのシェラカップは持ち手が工夫されています。持ち手のハンドルのところが指が引っかかりやすい形に加工されており、長さもあまりないので、中身が入っても重さがあまり気になりません。

ステンレスもしくはチタンで直火が使えるということは、当然熱いものを入れても問題なく使えますから、鉄板や鍋で作った料理、汁もの、そしてコーヒーなどの飲み物、なんでも入れて使うことができます。個人の取り分け容器として使う方法もおすすめです。

ですから、先ほど紹介したスープやラーメンなども、必要な量の水を計り直火で沸かし、その中にスープの素やラーメンを入れ、必要ならば煮て、そのまま食器として食べるという使い方もできます。キャンプの時は荷物は減らしたいものですから、このようにいろいろな使い方ができるというのはそれだけでもおすすめです。

また、スノーピークのシェラカップは重ねることもできるので、食器として複数個持っていきたいという場合でもコンパクトに持っていくことができます。その点もまた、人気が高い理由と言えるでしょう。

Thumbシェラカップはキャンプ料理の必需品!コーヒーやラーメンなど便利な使い方は?
キャンプ料理を作る時におすすめなのがシェラカップ。シェラカップを持っているだけで、主食からス...

おしゃれなスノーピークのシェラカップ

このように、スノーピークのシェラカップはキャンプの食器として、また調理用品として使うのにとても便利ということで、近年ではキャンプの必須アイテムと言われることも多くなっています。

とはいえ、一般的な方であればキャンプに行くと言ってもその回数は限られます。休日すべてキャンプに行ける方は多くないでしょうし、季節の問題もあります。年に数回行ければいい方という場合も多いでしょう。

では、あまりキャンプに行けない人にとっては、シェラカップは役に立つおすすめ商品になるのでしょうか。実はシェラカップはキャンプに行かない時でも役立てる方法があるのです。

普段使いやインテリアにもおすすめ

あまりキャンプに行く機会がないという方の場合、おすすめなのが「ふだん使い」です。キャンプで使えるシェラカップですから、もちろん日常の食器などとして使うこともできます。シェラカップはシンプルなデザインですし、ステンレスやチタンで材質も丈夫なので、日常的にもどんどん使うことができるのです。

また、使わない時はキッチンのインテリアとして壁面にかけておく方も多いです。特にアウトドアファンの方はシェラカップを飾ることもまた、自分の趣味をあらわすものになるというところもあります。

家族などで個別の取り分け食器として複数持っている方の場合は、キッチンの壁面などにずらりと並べて飾っている方もいるようです。SNS映えするということでこちらもおすすめの収納方法と言えるでしょう。

リュックにかけて持ち歩くのも人気

また、アウトドアを楽しむ方に人気となっているのが、シェラカップをリュックにつけて持ち歩くことです。スノーピークのシェラカップは先ほども述べたようにハンドルがついていて、持ちやすいように特有の形に曲げられています。

この形があることから、リュックなどにあるフックにかけても落ちることなく下げて持ち歩くことができます。アウトドアを趣味にする方はステンレスのカップなどを下げていることがありますが、同じようにして使うこともできるのです。

食事の際の調理器具、食器としてはもちろん、食器以外の時でもインテリアやおしゃれアイテムとしても使える点もまた、シェラカップがキャンプファンに人気がある理由でしょう。ぜひいろいろなシーンで使ってみてください。

スノーピークのシェラカップ人気商品

それでは次に、スノーピークで販売されているシェラカップの商品そのものについて紹介します。一般的にシェラカップはステンレス製のものが多いのですが、スノーピークの場合はチタン製の商品もあり、どちらもそれぞれ特徴があって人気が高いです。

そこでスノーピークのシェラカップのステンレス製、チタン製それぞれの特徴とおすすめポイントについて紹介します。購入する際、どちらがいいか選ぶ時に参考にしてください。

シェラカップ(ステンレス製)

シェラカップは一般的に、ステンレス製のものが多く販売されています。先ほども述べたようにシェラカップは直火で使うため、丈夫な材質でありながら軽量であるステンレスはその用途にぴったりの材質だからです。

スノーピークのシェラカップの中でもステンレス製は、定番商品としてとても人気があります。本体の重さは100グラムとほぼ問題にならない軽量さであり、ここまで述べてきたように直火も使えますし、もちろん食器として熱いものを入れても問題なく使うことができるのです。

サイズは直径が122ミリ、高さが45ミリで、容量は310ミリリットルです。この容量は筒形のカップラーメンのお湯の量とほぼ同じだそうです。値段に関してもスノーピークの商品としては気軽に購入できる値段であり、複数個購入して取り分け食器にしたいという方にもおすすめです。

強度の面でもしっかりした製品なので、アウトドアでガンガン使いたいという方にも人気が高く、また直火を使うことで表面に飴色の焦げ付きがついてきて、「味」も出てきます。サイズも使いやすいので、一個持っていて損はありません。

チタン シェラカップ

スノービークのシェラカップにはチタン製のものもあります。実はチタン製のシェラカップというのは他のメーカーではあまり出しているところがありません。値段としてはチタン製の方がステンレス製よりも倍近い値段となります。

サイズと容量に関しては、チタン製もステンレス製と同じなのですが、大きく違うのは重量です。ステンレス製のものも100グラムほどで軽量ですが、チタン製はなんと37グラムほどと約3分の1の重さです。チタンはより軽量でそれでいて強靭なのが特徴なのです。

見た目を比べるとチタン製のもののほうが光沢がなく、マットな仕上がりになっています。しかしその分高級感が感じられるため、その感じが好きということで購入する方も多いです。

スノーピークのシェラカップの口コミ評価

それでは、スノーピークのシェラカップを実際に使った方はどのような感想をもっているのでしょうか。特に初めてシェラカップを購入したいという場合、実際に使った方の口コミというのは重要なポイントです。

特に気になるのがサイズの問題です。スノーピークのシェラカップは定番品に関してはサイズは同じであり、材質の違いだけなので、サイズが使いやすいかどうかは大問題です。その点について特に確認しておきましょう。

ソロキャンにぴったりなサイズ

先ほど述べたように、スノーピークのシェラカップの容量は310ミリリットルです。この容量は1人前のカップラーメンに必要とされる水の量とほぼ同じです。つまりスノーピークのシェラカップはちょうど1人前の料理を作り、盛り付けるのにぴったりと考えてよさそうです。

ですから、スノーピークのシェラカップをおすすめしたいのは、まずはソロキャンプを楽しむ方です。ソロキャンプの場合はそもそも料理が1人前でいいわけですから、シェラカップで調理をし、そのまま食器として使える点が人気です。

また、先ほども述べたように家族などグループでキャンプをする場合にそれぞれの食器として使うという方もいます。飲み物から食べ物までいろいろな食器として使えるタイプなので、その点でも一つあれば重宝するということです。

持ち手が持ちやすく軽量

スノーピークのシェラカップが人気なのは、その「使いやすさ」にもあります。特に持ち手のハンドルの形状は持ちやすいと評判が高く、この形状が気に入ったという口コミがとても多いです。

スノーピークのシェラカップのハンドルは逆S字のような形になっています。上のくぼみの部分に人差し指を差し込み、下のくぼみのところに中指をつけるようにすれば安定して持ちやすいです。

また、ハンドルの長さがあまり長くないという点も持ちやすいポイントです。いくら持ちやすい形のハンドルであっても、長さがあると安定しにくいですし、重さを感じやすいです。シェラカップそのものはとても軽量ですが、中に飲食物が入るわけですから、やはり重さを感じにくい方がいいのです。

持ちやすく安定するため、子供が扱う場合も安全に食事をすることができるという口コミもあり、その点も家族でキャンプをしたいという方にスノーピークのシェラカップが人気である理由の一つと言ってよさそうです。

スノーピークのシェラカップの注意点

最後に、スノーピークのシェラカップを使う際の注意点について紹介します。スノーピークのシェラカップはとても使いやすく、また丈夫なのでガンガン使いたいという方におすすめなのですが、注意して使いたいところもあります。

それは直火で使う際の火力です。先ほど述べたようにスノーピークのシェラカップはハンドルが比較的短めにできています。これは中身が入った場合に安定して持つことができるメリットがあるのですが、その分直火では熱くなりがちです。火を強くし過ぎないように気を付けて、安全に使いましょう。

また、スノーピークのシェラカップは人気商品ということもあり、なかなか購入できないという口コミがあります。ですが期間限定商品などではないので、こまめにチェックすると手に入れやすいかもしれません。

スノーピークのシェラカップを使ってみよう

スノーピークのシェラカップはサイズがちょうど1人前の料理を作り、食べるサイズということもあり、ソロキャンプの方はもちろん取り分け食器が欲しい方にも人気です。また使い道が多く使い勝手もよいので、一個持っていて損はありません。ぜひスノーピークのシェラカップをチェックしてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ