ケーブル内蔵型モバイルバッテリー11選!人気の日本製や小型軽量タイプも!

今や生活に欠かせないアイテムとなっているモバイルバッテリー。ケーブル内蔵型のモバイルバッテリーならケーブルを持ち歩く必要がなく、充電したいときにすぐに使えて便利です。人気の日本製や小型軽量タイプなど、ケーブル内蔵型の人気モバイルバッテリーをご紹介します。

ケーブル内蔵型モバイルバッテリー11選!人気の日本製や小型軽量タイプも!のイメージ

目次

  1. 1ケーブル内蔵型の人気モバイルバッテリーをご紹介
  2. 2ケーブル内蔵型モバイルバッテリーのメリット
  3. 3ケーブル内蔵型モバイルバッテリーの選び方
  4. 4大容量のケーブル内蔵型モバイルバッテリー4選
  5. 5小型軽量のケーブル内蔵型モバイルバッテリー3選
  6. 6日本製のケーブル内蔵型モバイルバッテリー2選
  7. 7かわいいデザインのケーブル内蔵型モバイルバッテリー2選
  8. 8コードが邪魔にならないケーブル内蔵型モバイルバッテリーを使おう

ケーブル内蔵型の人気モバイルバッテリーをご紹介

モバイルバッテリーとは、内蔵電池に蓄えておいた電気を使い、スマートフォンやタブレット、ノートPCなどの充電をするためのアイテムです。外出時にモバイルバッテリーを持ち歩けば、もし電池残量がなくなってもすぐに充電できるので便利です。より快適に持ち歩きたい方には、ケーブル内蔵型のモバイルバッテリーがおすすめです。

この記事では、ケーブル内蔵型の人気&おすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。大容量のものや小型軽量のもの、日本製のもの、デザインがかわいいものなどを順番にご紹介していきますので、モバイルバッテリー選びで悩んでいる方は参考にしてください。

ケーブル内蔵型モバイルバッテリーのメリット

ケーブル内蔵型モバイルバッテリーのメリットは、ケーブルを持ち歩く必要がないことです。モバイルバッテリーでスマートフォンなどを充電するときには、普通はケーブルで機器同士を接続する必要があります。そのため、ケーブルを忘れると充電ができません。

ケーブル内蔵型モバイルバッテリーには充電に使用するケーブルが内蔵されていますので、別にケーブルを持ち歩く必要がないため、外出時や旅行時にケーブルだけ忘れたなんていう失敗を防げるのです。バッグの中でケーブルがごちゃつくこともありません。

ケーブル内蔵型モバイルバッテリーの選び方

続いては、ケーブル内蔵型モバイルバッテリーの選び方についてご紹介しましょう。ケーブル内蔵型モバイルバッテリーは、ケーブルが内蔵されていますので、ケーブルの端子が充電したい端末に対応していないと充電することができません。ケーブル内蔵型モバイルバッテリーを選ぶときには、端子のタイプを必ず確認するようにしましょう。

充電容量・出力電流

充電容量(mAh)を確認することも重要です。モバイルバッテリーの充電容量が大きいほど、充電できる回数が増えます。充電できる回数は端末のバッテリー容量によっても変わりますが、充電頻度が多い方は大容量のモバイルバッテリーを選ぶとよいでしょう。

また、充電容量だけでなく、出力電流の大きさも大切なポイントです。モバイルバッテリーの出力電流が大きいほど速く充電でき、出力電流が小さいと端末によっては充電ができません。タブレットを充電したい場合は、出力電流が2A以上のものを選びましょう。

サイズ・持ち運びやすさ

モバイルバッテリーは持ち運んで使うものですので、やはりサイズや持ち運びやすさも大事です。大容量のモバイルバッテリーであれば複数回の充電が可能ですが、容量が大きくなるとその分サイズや重量も大きくなります。いくら性能が良くても、サイズが大きすぎたり重すぎたりして持ち運びにくいのでは、結局は不便を感じることになるでしょう。

モバイルバッテリーを購入するときは、サイズや重量も忘れずに確認するようにして、容量と持ち運びやすさのバランスを考えて購入する必要があります。形状もいろいろなバリエーションがありますので、バッグのポケットに収まりがいい形を選ぶとよいでしょう。

ポート数

複数の端末を同時に充電したいときには、端子のタイプだけでなく、ケーブル数やポート数もチェックしましょう。ケーブルやポートが複数搭載されていれば、家族と一緒に使うこともできますし、スマートフォンとタブレットを同時に充電することもできます。

複数のケーブルの端子のタイプが異なっているのであれば、端子のタイプが異なる端末を同時に充電することも可能です。iPhoneとAndroidを2台持ちしている方にもおすすめです。複数の端末を同時に充電する必要がなければ、ケーブル数は少なくてもOKです。ケーブルが1本しかなくても、USB出力ポートが付いていればケーブルの追加が可能です。

メーカー

モバイルバッテリーを選ぶときには、スペックを見るだけでなく、信頼できるメーカーを選ぶことも重要です。スペックの割には値段が安いからといって、よくわからないメーカーのモバイルバッテリーを買ってしまうと、すぐに壊れたり提示されていたスペックと違ったりする可能性があります。発火や爆発などの事故が起きるケースもあります。

もちろん無名メーカーだからといって、必ずしも質が悪いとは限りません。しかし、リスクが伴うことは間違いないです。有名メーカーのものを選ぶ方が、高品質で安全なモバイルバッテリーが手に入りやすく、不具合が起きても問い合わせしやすいでしょう。

日本製のモバイルバッテリーは、高品質でありながら低価格な製品が豊富なことで人気です。大容量で小型のものやデザインがかわいいものなどもありますので、どれを買えばいいのか悩んだときはまず日本製の有名メーカーの製品をチェックしてみましょう。

大容量のケーブル内蔵型モバイルバッテリー4選

ここからは、大容量で人気のケーブル内蔵型モバイルバッテリー4選をご紹介していきましょう。外出時に頻繁に充電をする場合や複数端末の同時充電をしたい場合は、大容量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーが便利です。端子のタイプが異なる複数のケーブルや出力ポートを搭載していれば、どんな端末にも対応することができます。

KYOKA モバイルバッテリー 30000mAh

大容量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、まずおすすめしたいのが「KYOKA モバイルバッテリー 30000mAh」です。30000mAhと超大容量のモバイルバッテリーで、スマートフォンはもちろん、タブレットやゲーム機なども複数回の充電ができます。

iPhone出力ケーブルやType-C出力ケーブルなど、3規格のケーブルとUSB出力ポートを内蔵していて、4台同時の充電も可能です。液晶ディスプレイには、バッテリーの残量を1%単位で正確に表示してくれますので、残量が一目瞭然でわかりやすいです。

TSUNEO モバイルバッテリー 10000mAh

大容量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、次におすすめしたいのが「TSUNEO モバイルバッテリー 10000mAh」です。3種類のケーブルと1つの出力ポートが搭載されていて、ケーブルを持ち歩かなくても、同時に複数の端末の充電が行えます。

10000mAhと大容量でありながら、スマートフォンと同じくらいに薄くて小型なので、持ち運ぶのがストレスになりません。重量も210gと軽めです。Amazonなどのショッピングサイトでも人気で、使いやすいと口コミでも高く評価されています。

OMKUY モバイルバッテリー PD22.5W ワイヤレス対応 15000mAh 大容量

大容量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、次におすすめしたいのが「OMKUY モバイルバッテリー PD22.5W ワイヤレス対応 15000mAh 大容量」です。iPhone対応とType-C出力ケーブルを内蔵しているのに加え、USB-A&Type-Cポート、さらにワイヤレス充電対応で、最大で5台までを同時に充電することができます。

オールインワンともいえるケーブル内蔵型モバイルバッテリーです。iPhone 12は3回以上、iPad Proは約1.5回の充電が可能で、旅行や出張にもおすすめです。最大出力22.5Wで急速充電に対応しているため、バッテリー残量がなくなってもすぐに充電できます。

Totemoi 30000mAh 大容量 ソーラーチャージャー

大容量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、次におすすめしたいのが「Totemoi 30000mAh 大容量 ソーラーチャージャー」です。小型ではないので持ち運びやすいとはいえませんが、30000mAhの超大容量で一度蓄電すれば数日間は持ちます。

2種類の入力ポートの他に、ソーラーパネルも搭載されています。ソーラー充電が可能なので、災害時などにもスマートフォンのバッテリー残量がなくなる心配がありません。2種類のケーブルと2つのUSB出力ポートで、多機種の充電に活躍してくれます。

Thumb20000mAhのモバイルバッテリー11選!アンカーなど人気メーカー紹介!
大容量で快適に使うことができるということで人気を集めている、「20000mAhのモバイルバッ...

小型軽量のケーブル内蔵型モバイルバッテリー3選

ここからは、小型軽量で人気のケーブル内蔵型モバイルバッテリー3選をご紹介していきましょう。モバイルバッテリーは今では生活に欠かせないアイテムで、外出時には必ずモバイルバッテリーを持ち歩くという人も増えています。持ち歩きやすさを重視するなら、やはり小型軽量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーを選びたいです。

TNTOR 超薄型 モバイルバッテリー 2500mAh

小型軽量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、まずおすすめしたいのが「TNTOR 超薄型 モバイルバッテリー 2500mAh」です。サイズ91.3×64.1×4.0mm、重量66.5gで、世界で一番薄くて軽いというケーブル内蔵型モバイルバッテリーです。

カードのように小型で、ポケットはもちろん財布にも入ります。容量は2500mAhと少なめですが、携帯性が抜群なのでバッグや財布に忍ばせておけば、バッテリー残量がピンチになったときに凌げます。外出時に充電することがほとんどない方におすすめです。

senymin モバイルバッテリー 10000mAh

小型軽量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、次におすすめしたいのが「senymin モバイルバッテリー 10000mAh」です。サイズが約11×7cmで、一般的なモバイルバッテリーと比べると小型ですが、小型の割には大容量なところが人気です。

内蔵されているケーブルは1本ですが、1本に2タイプの端子が付いているため、iPhoneにもAndroidにも対応できます。急速充電が可能で、時間をかけずにフル充電が完了します。デジタルモニター付きで、バッテリーの充電レベルがわかりやすいです。

MRCOOL モバイルバッテリー ケーブル内蔵 10000mah

小型軽量のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、次におすすめしたいのが「MRCOOL モバイルバッテリー ケーブル内蔵 10000mah」です。薄くて小型のケーブル内蔵型モバイルバッテリーで、クレジットカードと同じくらいの大きさです。

内蔵ケーブルは1本ですが、最新の内蔵ケーブル端子を採用しているため、1つの端子でiPhoneのライトニング端子にもMicro USB端子にも対応しています。色はブラック・ホワイト・ピンクがあり、おしゃれでかわいいデザインも人気です。

日本製のケーブル内蔵型モバイルバッテリー2選

ここからは、日本製で人気のケーブル内蔵型モバイルバッテリー2選をご紹介していきましょう。外出時に充電ができるモバイルバッテリーは便利なアイテムですが、発火や爆発などの事故もしばしば起きています。安全性を重視したいなら、やはり日本製のケーブル内蔵型モバイルバッテリーがおすすめです。

LEPLUS 絆の救電 モバイルバッテリー Lightningケーブル内蔵 5,200mAh

日本製のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、まずおすすめしたいのが「EPLUS 絆の救電 モバイルバッテリー Lightningケーブル内蔵 5,200mAh」です。

PSE(電気用品安全法)の基準に適合した日本製のケーブル内蔵型モバイルバッテリーで、高い安全性が特徴です。容量は5200mAhで、Lightningケーブルを搭載しています。

マクセル モバイルバッテリー PSE認証 6,200mAh

日本製のケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、次におすすめしたいのが「マクセル モバイルバッテリー PSE認証 6,200mAh」です。

安心の日本製で、マクセル製のリチウムイオン電池を搭載しています。容量は6200mAhです。Lightningコネクタ専用で、iPhoneを約2.5回充電することができます。

かわいいデザインのケーブル内蔵型モバイルバッテリー2選

ここからは、かわいいデザインで人気のケーブル内蔵型モバイルバッテリー2選をご紹介していきましょう。モバイルバッテリーは毎日持ち歩くものですから、機能性だけでなくデザイン性も重視したいという方は多いはずです。かわいいデザインのケーブル内蔵型モバイルバッテリーを選べば、持ち歩くのも楽しくなるでしょう。

MOXNICE モバイルバッテリー 軽量 10000mAh

かわいいデザインのケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、まずおすすめしたいのが「MOXNICE モバイルバッテリー 軽量 10000mAh」です。表面のマーブル模様が特徴のケーブル内蔵型モバイルバッテリーで、おしゃれでかわいいデザインが好評です。

手の平に収まる小型サイズでありながら、10000mAhの大容量で、スマホを数回充電することができます。Lightningとmicro USBの両方に対応可能なケーブルとUSB出力ポート1つを内蔵していて、2台同時の充電も可能です。かわいいだけでなく機能性も高いです。

MOXNICE ケーブル内蔵モバイルバッテリー 10000mah

かわいいデザインのケーブル内蔵型モバイルバッテリーとして、次におすすめしたいのが「MOXNICE ケーブル内蔵モバイルバッテリー 10000mah」です。1つの端子でmicro USBとLightning端子両方に対応したケーブルを搭載しています。

USB-A出力ポート付きで、2台同時の急速充電も可能です。カラーはブラックとピンクがあり、ブラックはスタイリッシュでかっこよく、ピンクはかわいいと口コミでも評判となっています。小型で軽量ですが、大容量なのでおすすめです。専用ケース付きです。

Thumbダイソーのモバイルバッテリーが高性能で優秀!人気の種類や使い方は?
ダイソーは、生活に便利に使えるものからアウトドアでバーベキューを楽しめるグッズまで幅広く取り...

コードが邪魔にならないケーブル内蔵型モバイルバッテリーを使おう

ケーブル内蔵型の人気&おすすめのモバイルバッテリーをご紹介しました。ケーブル内蔵型モバイルバッテリーは、持ち歩くのにも使うのにも便利です。大容量のものがよいのか、小型軽量のものがよいのか、かわいいデザインのものがよいのか、しっかりと検討したうえで自分にとって最適な製品を選びましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Hayakawa

新着一覧

最近公開されたまとめ