「エシレバター」はフランス産の高級バター!販売店や値段・美味しい食べ方は?

「エシレバター」は、フランス産のとても美味しいと話題になっている高級バターです。さまざまな使い方できることでも人気です。手にしやすい値段であり、直営店などで購入することができます。「エシレバター」について、ピックアップした情報を紹介します。

「エシレバター」はフランス産の高級バター!販売店や値段・美味しい食べ方は?のイメージ

目次

  1. 1「エシレバター」を買ってみよう!
  2. 2フランス産の高級バター「エシレバター」とは?
  3. 3「エシレバター」が人気の理由
  4. 4「エシレバター」の種類と値段
  5. 5「エシレバター」はオンラインでも買える?
  6. 6「エシレバター」の使い方
  7. 7「エシレバター」の販売店
  8. 8「エシレバター」の口コミ
  9. 9人気のバター「エシレバター」を買ってみよう!

「エシレバター」を買ってみよう!

「エシレバター」は、そのまま食べてもいろいろな使い方をしてもOKなとても人気のあるフランス産のバターです。一口食べれば、芳醇で素敵な香りが口いっぱいに広がります。「エシレバター」について、種類や値段・販売店などの基本的な情報とともにさまざまなことをまとめました。是非、手にしてみてください。

フランス産の高級バター「エシレバター」とは?

「エシレバター」とは、とてもクリーミーな舌触りと豊かな香りがすることが最大の特長のとても美味しい発酵バターのことを言います。

とても優秀な乳製品の産地である、ということで知られているフランスの中西部にあるエシレ村の「エシレ酪農協同組合」でつくられているバターです。

フランスの「エシレ酪農協同組合」は、1894年からバターづくりをはじめていて、それ以来ずっと使われて伝えられている乳酸菌を大事にし、昔から変わらない製法で変わらない味のバターをつくり続けています。

フランスのエシレ村があるヌーヴェル・アキテーヌ地方は、温暖な気候の土地なので、牛たちが好む素晴らしい牧草が育ちます。

その栄養素満点の牧草をゆっくりと食べてストレスを感じずにくつろぎながらじっくりと大きく育った牛のミルクは、乳脂肪が多めとなっていてバターづくりに適しています。

そのミルクは、絞ってから48時間以内に牧場から半径50キロメートル以内の工房に届けられて、そこで大変クオリティが高くて、フレッシュさ満点のバターがつくられます。

そして、エシレにだけある、と言われている昔からの木製チャーン(攪拌機)を使ってバターが練り上げられます。

丁寧な製造過程を経てつくられたフランスの「エシレバター」は、そのまま食べても使い方を工夫しても大変美味しい、と話題になっていて、人気があります。

「エシレバター」は、1900年に行われたパリ万国博覧会で1等賞を受賞をしたのをはじめとして、たくさんの賞を受賞し、1979年にはフランスの政府から農産物に付与される認証であったAOCをフランス国内産のバターでは初めて取得しました。

今では世界各国の一流のパティシエや料理人たちから好まれて使われていて、その品質の高さと美味しさは折り紙付きとなっています。

こだわり抜いてつくられた「エシレバター」は、値段以上の価値がある、ととても注目されている美味しいバターであり、さまざまな方法で使うことができます。

Thumbフランスバターを食べ比べ!種類やお土産にもおすすめのブランドを紹介!
フランスには実にたくさんのバターのブランドがあり、生産されているバターの種類も豊富です。フラ...

「エシレバター」が人気の理由

フランス産の「エシレバター」は、いろいろな使い方でき、アレンジ方法に事欠かない、ととても多くの人から注目されています。

「エシレバター」がこれほどまでに世界中の人から愛されているのには、複数のわけがあるからなのだろう、と考えられています。

「エシレバター」が大変多くの人から受け入れられているその理由について、先に知っていたらより深く堪能することができる情報を選りすぐって紹介します。

芳醇な香り

「エシレバター」が大変たくさんの人から受け入れられているその理由の第一には、「芳醇な香り」という点が挙げられます。

「エシレバター」は、バターの製造過程で使う原材料であるクリームを乳酸発酵させてからつくっている発酵バターであり、ヨーグルトのようにちょっぴり酸味が感じられ、とても豊かな香りの逸品となっています。

少し手間はかかりますが、この作業を追加することでとても深いコクを感じることができるようになり、芳醇な風味が増加します。

「エシレバター」のふわりと香る「芳醇な香り」は、誰をも魅了し、とりこにするほどの素晴らしさであり、この香りを求めて購入する人も増加しています。

「エシレバター」は、この「芳醇な香り」を損なわないように冷凍せずにそのままほとんど毎週パリにあるシャルル・ド・ゴール空港から日本へとフレッシュな状態のまま届けられています。

そのままでも美味しい

「エシレバター」が大変たくさんの人から受け入れられているその理由の第二には、「そのままでも美味しい」という点が挙げられます。

「エシレバター」は、マドレーヌやフィナンシェなどのお菓子作りに使ったり、パスタやオムレツ・ソテーなどのお料理に使ったり、ととても豊富な使い方をすることができる便利度の高いバターです。

「エシレバター」は、もちろん、そのままダイレクトに風味を味わうこともでき、「そのままでも美味しい」と話題になっています。

「エシレバター」をパンやパンケーキなどに乗せて食べれば、豊かな風味をしっかりと感じることができ、発酵バターならではの深いコクをたっぷりと堪能することができます。

「エシレバター」の種類と値段

フランス産の「エシレバター」には、たくさんの種類があり、どれもとても美味しいと評判になっています。

とても充実した「エシレバター」の中でも、特に人気でおすすめしたいバターの種類や値段について、厳選したものを紹介します。

それぞれの「エシレバター」の値段は、さまざまな条件によって変わることも考えられるので、購入するときの値段をしっかりと確認してから購入することをおすすめします。

30g ポーション

「エシレバター」の人気でおすすめしたい種類のひとつ目には、「30g ポーション」があります。値段は、有塩も食塩不使用もどちらも530円となっています。

「エシレバター」の「30g ポーション」は、一度で使い切ることができる小さめサイズのものとなっています。

「30g ポーション」は、食べる時に開けるので、いつでもフレッシュさ満点で豊かな風味のバターを味わうことができます。

50g ポーション

「エシレバター」の人気でおすすめしたい種類のふたつ目には、「50g ポーション」があります。値段は、有塩も食塩不使用もどちらも670円となっています。

「エシレバター」の「50g ポーション」は、家族やグループなどの複数人数で使うときにぴったりのサイズ感のものとなっています。

朝食やティータイムなどにこれがテーブルにあれば、その美味しさと良い香りで気分がアップすること間違いなしです。

100g ブロック

「エシレバター」の人気でおすすめしたい種類のみっつ目には、「100g ブロック」があります。値段は、有塩も食塩不使用もどちらも1275円となっています。

「エシレバター」の「100g ブロック」は、パンづくりやお菓子作り・お料理などのキッチンでの使い方をするときにおすすめのジャストサイズとなっています。

お料理教室での材料としても使用することができ、使えるシーンの幅はとても広く、とても使いやすいタイプのバターです。

250g ブロック

「エシレバター」の人気でおすすめしたい種類のよっつ目には、「250g ブロック」があります。値段は、有塩も食塩不使用もどちらも2830円となっています。

「エシレバター」の「250g ブロック」は、お菓子やパンなどをつくる際にたっぷりとバターを使いたいときにぴったりな本格的な大容量タイプのバターとなっています。

「エシレバター」はオンラインでも買える?

フランス産の「エシレバター」は、インターネットのオンライン通販でも購入することができ、とても簡単にGETすることができることで評判になっています。

インターネットのオンライン通販で購入することができる「エシレバター」には、たくさんの種類が揃っていて、じっくりと商品を眺めながらチョイスをすることが可能となっています。

オンライン通販ならば、近くに販売店がない場合でも、時間にゆとりがない人でも、自宅やランチのカフェ・通勤時間などを利用して簡単にショッピングをすることができ、とてもらくちんである、と話題になっています。

時間や場所を選ばないで自由にショッピングをすることができるオンライン通販は、とてもらくらくですが、送料がかかる場合もあることを知っておくと良いでしょう。

ただし、「エシレバター」は超絶人気の商品であり、売り切れとなっていることもあるので、在庫状況を確認しながら、気になるものがあった場合はすぐに注文しておくことをおすすめします。

「エシレバター」の使い方

フランス産の「エシレバター」は、そのまま直接美味しさを味わうのも良いですし、さまざまなアレンジをした使い方もすることができます。

「エシレバター」の使い方その1には、オーソドックスで定番のマドレーヌやクッキーなどのお菓子づくり・パンづくりなどが挙げられます。

お菓子づくりやパンづくりでの「エシレバター」の使い方は、バターの風味をより強調してコクを感じさせることができ、隠し味や最後の風味をつけるのにもぴったりであり、大変おすすめです。

「エシレバター」の使い方その2には、お料理シーンが挙げられます。調理過程で使うバターとしての使い方となります。

バターの風味をしっかりと感じさせたいムニエルやオムレツなどをはじめ、隠し味やコクの深みをつけたいカレーやシチュー・ホワイトソース、バターの素材本来の味を楽しみたいゆで野菜や蒸し野菜などがあります。

「エシレバター」は、さまざまな場面で大活躍するバターなので、自分のアイデア次第で自由に使うことができます。

「エシレバター」の販売店

フランス産の「エシレバター」を直接お店で購入したいときには、販売店に行けば自分の目で確かめながら購入するのがおすすめです。

「エシレバター」の販売店なら、どの種類のバターを購入してい良いのか、店員さんに相談しながら商品選びをすることができます。

また、販売店には「エシレバター」を使ったお菓子やアイスクリームなどそこでしか手に入らない商品と出会うこともできます。

エシレ・パティスリー オ ブールの直営店

「エシレ・パティスリー オ ブール」の直営店の一つ目が東京都・渋谷区の渋谷2丁目にある渋谷スクランブルスクエアの1階にあります。

東京・渋谷にある「エシレバター」の販売店「エシレ・パティスリー オ ブール」の営業時間は、10時から21時までとなっています。休みは店舗のある渋谷スクランブルスクエアと同じです。

東京・渋谷にある「エシレバター」の販売店「エシレ・パティスリー オ ブール」へ電車を利用してアクセスする場合には、JRや東急東横線・東京メトロ銀座線・東急田園都市線・東京メトロ副都心線などの「渋谷駅」で降りると約25メートル・徒歩約1分でアクセスすることができます。

東京・渋谷にある「エシレバター」の販売店「エシレ・パティスリー オ ブール」へ自動車を利用してアクセスする場合には、首都高速の3号渋谷線・「渋谷出入口」または「高樹町出入口」などで降りるとアクセスできます。

「エシレ・パティスリー オ ブール」の直営店の二つ目が愛知県・名古屋市の中村区名駅1丁目にあるジェイアール名古屋タカシマヤの1階にあります。

愛知・名古屋にあるにある「エシレバター」の販売店「エシレ・パティスリー オ ブール」の営業時間は、10時から20時までとなっています。定休日は、店舗のあるジェイアール名古屋タカシマヤに準じます。

愛知・名古屋にあるにある「エシレバター」の販売店「エシレ・パティスリー オ ブール」に電車を使って行くには、JRの「名古屋駅」で降りると約70メートル・徒歩約1分、名鉄名古屋本線の「名鉄名古屋駅」で降りると約250メートル・徒歩約4分で行くことができます。

愛知・名古屋にあるにある「エシレバター」の販売店「エシレ・パティスリー オ ブール」に車を使って行くには、名古屋高速都心環状線・「錦橋出口」や「丸の内出口」などで降りると良いでしょう。

Thumbエシレのバターサンドは手土産にも大人気!新宿など店舗や種類・値段は?
フランス発の発酵バター、エシレバターを贅沢に使ったバターサンド「エシレ サブレサンド」が話題...

「エシレバター」の口コミ

フランス産の「エシレバター」を購入して味わった人がいっぱい口コミやSNSなどに投稿していて、その話題性の高さが良くうかがえます。

「とてもくちどけの良い美味しいバターだった」「香りが良くてたまらない」「また買おうと思っている」などの良い感想が豊富にあり、とても多くの人から好まれているバターである、ということがしっかりと伝わってきます。

人気度の高いバターであり売り切れとなっているときもあるので、買ってみたい、と思った時にはできるだけ早めに行動することをおすすめします。

「エシレバター」を使ってみたら、その味わいの感想やどのようにアレンジして使ったのか、などことを文や写真とあわせて口コミやSNSなどに投稿して拡散をしたら、いいねとすんなりと帰ってくること間違いなしです。

人気のバター「エシレバター」を買ってみよう!

フランス産の「エシレバター」は大人気の商品であり、リピーターも大変多くなっています。そのままぱくりと味わってももちろん良いですし、パンにつけたり、お料理などに使ったり、ととても豊富な使い方をすることができます。バターを購入するときには、是非フランス産の「エシレバター」も候補に入れて考えてみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ