エシレのバターサンドは手土産にも大人気!新宿など店舗や種類・値段は?

フランス発の発酵バター、エシレバターを贅沢に使ったバターサンド「エシレ サブレサンド」が話題を集めています。サクサクとした生地に濃厚なバタークリームがサンドされたスイーツで、見た目もかわいく手土産にもおすすめです。バターサンドの種類や店舗をご紹介します。

エシレのバターサンドは手土産にも大人気!新宿など店舗や種類・値段は?のイメージ

目次

  1. 1手土産におすすめ?エシレのバターサンドとは?
  2. 2エシレとは
  3. 3エシレのバターサンドが人気の理由
  4. 4エシレのバターサンドの種類と値段
  5. 5エシレのバターサンドを購入した人の口コミ
  6. 6エシレのバターサンドを買える店舗情報
  7. 7エシレのバターサンドを購入してみよう!

手土産におすすめ?エシレのバターサンドとは?

フランスの小さな村エシレで、伝統的な製法で作られるエシレのバター。クリーミーで芳醇な香りが楽しめる発酵バターで、世界中で愛されている人気バターです。

そんなエシレバターを使った焼き菓子を販売しているお店が、新宿や渋谷、名古屋などにあります。「エシレ サブレサンド」という焼き菓子で、バターサンドが好きな方にはたまりません。今回は、行列ができる有名店、「エシレ・パティスリー オ ブール」のバターサンドについてご紹介しましょう。

エシレとは

エシレのバターサンドについてご紹介する前に、エシレの発酵バターについて見てみましょう。エシレは、フランスの中西部にある人口3000人ほどの小さな村です。

フランスで生産されるバターは、ほぼ全てが発酵バターなのですが、エシレでは自然環境を生かしながら、伝統的な製法で発酵バターを作っています。まろやかな口どけと芳醇な香りが特徴の高級発酵バターで、高級レストランやプロの料理人にも愛用されています。

発酵バターとは

一般的なバターは、クリームを混ぜて乳脂肪分を分離させて作ります。一方発酵バターは、バターを作る工程で、クリームに乳酸菌を加え発酵させてから作ります。ひと手間加えることで、バター特有の風味が増し、コクが生まれます。

発酵バターは一般的なバターよりも風味が強く、サブレやバターサンドなどバターの風味を大切にしたお菓子や料理に使うのがおすすめです。もちろん、通常のバターのように、パンに付けて食べるのもおすすめです。

エシレの発酵バターの特徴

フランスの小さな町エシレは自然豊かな村で、牧草を食べて飼育される乳牛からは、濃厚でコクのある生乳が生産されます。エシレの牛乳は乳脂肪分が多く、甘みがあるのが特徴です。

エシレではその牛乳を使い、「チャーン」と呼ばれる木製の攪拌機で、発酵バターを作っています。近代的な製法に頼らず、昔ながらの製法で手作りされるエシレのバターは、他のメーカーにはない、クリーミーでコクのある味わいが楽しめます。

エシレの発酵バターは、EUが基準を満たした製品に与えるA.O.P認定を受けており、品質の高さが世界的に認められています。

エシレのバターサンドが人気の理由

ここからはエシレの人気バターサンド「エシレ サブレサンド」について、ご紹介しましょう。「エシレ サブレサンド」は、しっとりとしたサブレ生地に、エシレバターを使った口どけのいいクリームをサンドしたものです。

サクサクとした食感のサブレと、クリーミーで濃厚なクリームとの相性がよく、とても美味しいと評判です。バターをたっぷりと使っていますが、軽めで何個でも食べられてしまいそうです。

見た目もかわいらしく、薄いサブレ生地に丸い形のクリームがころんんとサンドされています。脇から見ると、クリームの玉が3つ並んでいるのが見え、インスタ映えすると人気があります。

香ばしいバターの香りが食欲をそそる

バターサンド「エシレ サブレサンド」は、エシレバター100%を使っているため、芳醇で濃厚なエシレバターの味が堪能できます。バターサンドが好きな方におすすめで、他にはない風味豊かなスイーツが食べられると人気があります。

サイズはこぶりで、定番の3種類を一人で食べることもできます。紅茶やコーヒーにもよく合い、ティータイムにもおすすめです。

手土産としても買いやすい

バターサンド「エシレ サブレサンド」はかわいい形をしており、上品な味わいが楽しめます。女性やスイーツが好きな方への手土産におすすめです。

エシレのロゴが付いたパッケージが用意されており、購入すると保冷剤と一緒に入れてもらえます。「エシレ サブレサンド」は、ひとつずつ、ロゴがプリントされた包装紙に包まれており、高級感があるため、手土産にすると喜ばれるでしょう。

注意してほしい点は、「エシレ サブレサンド」は日持ちがせず、賞味期限は購入日の翌日となります。「エシレ サブレサンド」を手土産にする場合は、なるべく早く食べてもらうようにしてください。

エシレのバターサンドの種類と値段

エシレのおすすめバターサンド「エシレ サブレサンド」は、ブール、ラムレザン、ピスターシュの3種類があります。加えて、新宿店限定の「ノワゼット」があります。

3種類ともサクサクとした食感の生地と、濃厚で上品な味のクリームが堪能できます。「エシレ サブレサンド」はバターをたっぷりと使っているため、常温で置いておくとバターが溶けて柔らかくなってしまいます。

「エシレ サブレサンド」は食べる直前まで冷蔵庫で保存しておき、冷蔵庫から出したらすぐに食べるのがおすすめです。

バターサンド「エシレ サブレサンド」の値段は、3種類とも税込324円となります。1個のサイズは5cmx3cmくらい、クリームをサンドしており厚みは2cmくらいです。小ぶりで、2~3口で食べられるくらいのサイズとなります。

小ぶりのバターサンドですが、クリームがたっぷりと入っているので、食べ応えは十分にあります。ティータイムにほどよい大きさといえるでしょう。

ここからは、それぞれのバターサンド「エシレ サブレサンド」について、詳しくチェックしてみましょう。

ブール

ブールはプレーンタイプのバターサンドで、3種類の「エシレ サブレサンド」の中で、最もバター味が濃厚です。

フレッシュなバタークリームとサクサクとした生地との相性がよく、バランスの取れた上品な味が楽しめると人気があります。

ラムレザン

ラムレザンは、濃厚なエシレバタークリームに、刻んだラムレーズンを加えています。ラム酒の香りが濃厚な、大人向けのバタークリームです。

お酒の風味が強いので、アルコールが苦手な方やお子様は控えたほうがいいでしょう。しっとりとした味わいの美味しいバターサンドで、ラムレーズンが好きな方にはたまらないスイーツです。

ピスターシュ

ピスターシュは、エシレバターで作るクリームにピスタチオペーストを加えたバターサンドです。クリーム、薄い緑色をしており、見た目もかわいいと人気があります。

濃厚なエシレバターに負けないくらいピスタチオが主張しており、個性的な味わいが楽しめます。ピスタチオとバタークリームとの相性がよく、人気があるバターサンドです。

エシレのバターサンドを購入した人の口コミ

エシレのバターサンド「エシレ サブレサンド」は、見た目がかわいく、手土産におすすめという口コミが多くあります。小ぶりで高級感があり、青いロゴがプリントされた箱もかわいいと人気があります。

発酵バターと薄いサブレとの相性がよく、何個でも食べられてしまうという口コミも多くあります。お取り寄せができないので、特別感があるという口コミも見られます。

エシレのバターサンドを買える店舗情報

エシレの直営店は、日本に6店舗あります。そのうち、エシレのバターサンドが購入できるのは「エシレ・パティスリー オ ブール」で、新宿、渋谷、横浜、名古屋の4店舗があります。

エシレの商品の一部は通販サイトで販売していますが、バターサンドの「エシレ サブレサンド」は、賞味期限が2日間と短いことからも、通販サイトでは扱っていません。「エシレ サブレサンド」を食べたい時は、こちらでご紹介する店舗で購入してください。

「エシレ・パティスリー オ ブール」は厨房を併設しており、店内で焼き菓子を焼いています。そのため運がよければ、焼き立てのお菓子が手に入ることもあります。ガラス越しに、お菓子を作る様子が見られる店舗もあります。

「エシレ・パティスリー オ ブール」は、店舗限定の商品が多く、その店舗ならではの焼き菓子が買えるのが特徴です。

バターサンド「エシレ サブレサンド」以外にも、エシレの看板商品フィナンシェやマドレーヌをはじめ、さまざまな焼き菓子があるので楽しんでください。

また、「エシレ・パティスリー オ ブール」は大変人気があるお店で、時間帯によっては行列ができることがあり、混雑時には整理券が発行されることもあります。人気商品は、午前中に完売してしまうこともあるので、お目当ての商品がある方は早めに訪れましょう。

エシレ・パティスリー オ ブール 新宿

「エシレ・パティスリー オ ブール 新宿」は、伊勢丹新宿店本館の地下1階、洋菓子売り場にあります。アクセスは、東京メトロ「新宿三丁目駅」から徒歩3分、JR新宿駅からは徒歩7分となります。

バターサンド「エシレ サブレサンド」は新宿店の限定商品だったのですが、現在は他の3店舗でも販売しています。ブール、ラムレザン、ピスターシュの定番に加えて、2020年から新宿の店舗限定の「ノワゼット」を販売しています。

「ノワゼット」は、べーゼルナッツ風味をプラスした香ばしいクリームがサンドされています。「エシレ サブレサンド」と並んで人気があるのがサブレグラッセで、どちらも夕方には売り切れてしまうので、早めに訪れましょう。

住所 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館地下1F カフェ エ シュクレ
電話番号 03-3352-1111

エシレ・パティスリー オ ブール 渋谷

「エシレ・パティスリー オ ブール 渋谷」は、渋谷駅に直結する「渋谷スクランブルスクエア」の1階にある人気店です。駅チカなのでアクセスがよく、お買い物に便利です。

渋谷店では、ブール、ラムレザン、ピスターシュの定番3種類のバターサンド「エシレ サブレサンド」を販売しています。3個が収まるおしゃれな箱があるので、手土産にもおすすめです。

渋谷店限定の商品はカヌレ・エシレで、他の店舗では手に入らない貴重なお菓子です。エシレバター100%の風味豊かなカヌレで、濃厚で芳醇なバターの味が楽しめます。低温でじっくりと焼き上げており、外はカリッと、中はふわふわとしています。値段は1個税込486円です。

渋谷の店舗も大変人気があり、夕方にはカヌレやサブレサンドはもちろん、フィナンシェやマドレーヌも売り切れてしまうので、早めに訪れましょう。

住所 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン1F

エシレ・パティスリー オ ブール 横浜

「エシレ・パティスリー オ ブール 横浜」は、横浜髙島屋の地下1階、食料品フロア「フーディーズポート」にあります。アクセスは横浜駅西口徒歩1分と便利なロケーションにあります。

横浜の店舗では、ブール、ラムレザン、ピスターシュの定番3種類の「エシレ サブレサンド」を販売しています。また、横浜店限定の「ショソン・エシレ」もおすすめです。

焼き立ての香ばしいフィユタージュ(パイ生地)にバタークリームをサンドしたお菓子で、生地にはエシレバターを贅沢に使っており芳醇な香りが楽しめます。

職人がひとつひとつ、手作業で模様を付けており、上品なお菓子に仕上がっています。値段は税込648円です。

「ウィークエンド・エシレ」は、国内では3店舗しか扱っていないお菓子です。フランスの伝統菓子であるウィークエンドをエシレバターをたっぷりと使って焼き上げたもので、レモンの爽やかな香りがアクセントになっています。

横浜店も大変人気があり、休日など混雑する日は整理券が発券されます。人気のショソン・エシレやウィークエンド・エシレは午前中に、サブレサンドは夕方には完売してしまうので、早めに訪れてください。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋B1F フーディーズポート2

エシレ・パティスリー オ ブール 名古屋

「エシレ・パティスリー オ ブール 名古屋」は、JR名古屋駅に直結する「ジェイアール名古屋タカシマヤ」に2020年12月にオープンした店舗です。名古屋店は、東京の新宿、渋谷に次いで3店舗めになります。

名古屋店では、ブール、ラムレザン、ピスターシュの3種類の「エシレ サブレサンド」を扱っています。名古屋店の限定商品は「モワルー・エシレ」です。

東海地区への出店を記念して発売された商品で、長さ約50cmある細長いケーキです。エシレバター、卵、小麦粉とシンプルな材料を使って焼き上げたもので、素材の美味しさが堪能できます。香りが高く、口に入れるとふわっとした食感が楽しめます。

「モワルー・エシレ」の値段は5400円で、購入は1人2本までとなっています。その他にもエシレバターを使ったフィナンシェやマドレーヌ、ガレット ブルトンヌなど、15種類以上の商品を扱っています。

住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ 北ブロック デリシャスコート 1F

Thumb東京・丸ノ内のエシレバターは大人気のスイーツ!店舗や人気メニューを調査!
世界初のエシレバター専門店として東京都千代田区丸の内にオープンした「東京・エシレ丸の内」をご...
Thumb エシレ丸の内へのアクセスや人気メニューを紹介!東京土産にもピッタリ!
エシレ・メゾンデュブールは、世界で初めてのバターの専門店です。このエシレ・メゾンデュブールが...

エシレのバターサンドを購入してみよう!

エシレのバターサンドをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。濃厚なエシレバターを使った美味しいバターサンドで、カフェタイムにぴったりです。

通販で扱っていないので手に入れるのは難しいのですが、東京や横浜、名古屋などを訪れた際には、バターサンドを購入して味わってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ