ダイソーのケーキ型おすすめ11選!人気のシリコンや紙・ステンレスまで!

100均ショップのダイソーには、アルミ製や紙製、シリコン製などさまざまなケーキ型があり、家でケーキを作る時におすすめです。ハート型やシフォンケーキ型、スクエア型など、ダイソーの人気ケーキ型をご紹介しましょう。ケーキ作りに活用してください。

ダイソーのケーキ型おすすめ11選!人気のシリコンや紙・ステンレスまで!のイメージ

目次

  1. 1ダイソーの人気ケーキ型を素材別に11選ご紹介
  2. 2【アルミ製】ダイソーのおすすめケーキ型3選
  3. 3【シリコン製】ダイソーのおすすめケーキ型4選
  4. 4【ステンレス製】ダイソーのおすすめケーキ型2選
  5. 5【紙製】ダイソーのおすすめケーキ型2選
  6. 6ダイソーのケーキ型を使うときの注意点
  7. 7ダイソーでケーキ作りにおすすめのグッズ
  8. 8ダイソーのケーキ型を活用しよう

ダイソーの人気ケーキ型を素材別に11選ご紹介

「家でケーキを作りたいので、道具を揃えたい」という人におすすめなのが、100均のダイソーです。ダイソーには、ケーキ作りに必要な道具がたくさんあり、手軽に揃えることができます。

今回はその中で、おすすめのケーキ型をご紹介しましょう。ダイソーのケーキ型には、アルミ製、紙製、シリコン製、ステンレス製などがあり、作りたいケーキに合わせ選べます。かわいい紙製のケーキ型もあり、手作りケーキをプレゼントしたい時にもおすすめです。

【アルミ製】ダイソーのおすすめケーキ型3選

使い捨てのアルミ製ケーキ型は、紙製ケーキ型に比べ熱伝導がよく、ムラなくきれいに仕上がるのが特徴です。軽くて扱いが簡単で、紙製ケーキ型に比べ硬さがあり、生地を流し込んだ時に型崩れがしにくいのも、便利な点です。

紙製ケーキ型はかわいいデザインのものがたくさんありますが、アルミ製ケーキ型は味気ないものが多く、手作りケーキをプレゼントするときは、型から出して包み直したほうがいいでしょう。

アルミ パウンドケーキ型

ダイソーには、使い捨てのアルミ製のケーキ型がたくさんあります。長方形のパウンドケーキ型も多く、作りたいケーキのサイズに合わせて選べます。アルミ製のケーキ型はオーブンには問題なく使えますが、電子レンジには使えないので気を付けてください。

ダイソーのアルミ製ケーキ型はSS・S・M・Lの4サイズがあります。SSサイズのみ、アンティーク柄と無地の2タイプがあります。

パウンドケーキ型SSは、無地は8枚入り、アンティーク柄は4枚入りで、サイズは幅8cm〜10.5cmx奥行5cm〜7.3cmx高さ3.5cmとなります。

パウンドケーキ型Sは6枚入りで、サイズは幅12.5cm〜16cmx奥行6.3cm〜8.6cmx高さ4.5cmです。パウンドケーキ型Mは4枚入りで、サイズは幅15.7cm〜18.7cmx奥行7.9cm〜10cmx高さ4.8cmです。

パウンドケーキ型Lは3枚入りで、幅18cm〜22cmx奥行7.5cm〜11cmx高さ5.4cmとなります。ダイソーのパウンドケーキ型は、パッケージにサイズが明記されているので分かりやすいでしょう。

アルミタイプ パイ・タルト・キッシュプレート

ダイソーのパイ・タルト・キッシュプレートは丸形で、スポンジケーキ型より深さがなく、浅めです。アルミ製なので火が通りやすく、初心者でも扱いやすいおすすめ商品です。

サイズは表示されていませんが、18cmくらいとなります。2枚入りで、販売元は株式会社クラフトマンとなります。こちらもオーブンには使えますが、電子レンジには使えません。

底取れタイプ アルミケーキカップ

「底取れタイプ アルミケーキカップ」は、ダイソーの人気ケーキ型の一つです。底の直径は13cm、高さ約3.3cmで、小さめのケーキやパイなどを作るにのおすすめです。2枚入り100円です。

底の部分が抜けるようになっているので、焼き上がった後に取り出しやすいのが特徴です。初心者にも扱いやすく、ケーキを型から取り出して、デコレーションをしたい時にもおすすめです。

ダイソーのこちらの商品は底が抜けやすいので、生地を流し入れた後は扱いに気を付けてください。こちらも電子レンジ非対応です。

【シリコン製】ダイソーのおすすめケーキ型4選

シリコン製ケーキ型は使い捨てではなく、洗って何度も使えるので、経済的にもおすすめです。シリコンは熱伝統がよく、初心者でもきれいにケーキが作れる人気商品です。

また、耐熱温度は230度からマイナス40度まであります。そのためオーブンや電子レンジの他、冷蔵や冷凍などにも使うことができ、ケーキやゼリー、アイスなどさまざまなお菓子が作れます。

シリコン製のケーキ型は、アルミ製のケーキ型とは異なり、型に油を塗らなくても焦げ付かず、ケーキを型から取り出しやすいのが特徴です。柔らかく、簡単にひっくり返せるので、初心者にも扱いやすいおすすめ製品です。

シリコンケーキ型

ダイソーのシリコンケーキ型は、丸型のケーキ型で、ソフトタイプのシリコンでできています。色は、レッドやブルー、グリーンなどカラフルなものが揃っています。

こちらのシリコンケーキ型は、オーブンに入れてケーキを作る他、電子レンジを使って蒸しパンのようなケーキを作ることもできます。また、フライパンで焼いて、丸いパンケーキを作るなど、さまざまな使い方ができる人気商品です。

シリコンケーキ型(スクエア)

ダイソーにはスクエアのシリコンケーキ型があります。丸いケーキではなく、正方形のかわいいケーキが作れると人気があります。スクエア型は切り分けが簡単なので、ホームパーティーにもおすすめです。

取っ手が付いているので、オーブンに出し入れする時にも便利です。ケーキの他、大きめのゼリーやプリンを作ったり、ティラミスなどのデザートを作ったりと、アイデア次第でさまざまなスイーツが作れるので、とても人気があります。

シリコンコーティングケーキ型

シリコンコーティングケーキ型は、シリコン製ではなく、金属製のケーキ型にシリコンコーティングが施されています。そのため油を塗ったり、敷紙を使ったりしなくても、バターと小麦粉をさっとまぶしておけば、簡単に型から取り出せるようになっています。

底が外れないタイプのケーキ型で、つなぎ目がなくきれいなホールケーキが焼けるため、デコレーションケーキを作りたい時にもおすすめです。

こちらの人気商品は、サイズが4種類あり、それぞれ直径が12cm、15cm、18cm、21cmとなっています。値段は100円~300円で、手軽に買えると人気があります。

シフォンケーキ型

ダイソーには、シリコン製のシフォンケーキ型があります。シフォンケーキ型は、中央に筒があり、火が回りやすくなっています。焼き上がると、ケーキの中央に筒状の穴ができます。

ダイソーのシリコン製のシフォンケーキはサイドに持ち手が付いていて、サイズは直径22cmです。電子レンジ、オーブンとも対応しています。

シリコン製のシフォンケーキ型は、素材が柔らかいので洗いやすいというメリットがあります。しかし、シフォンケーキは、焼き上がった後に、型を逆さまにして冷ますのですが、中央に穴が開いていないため、逆さまにしにくいというデメリットがあります。

また、表面滑りやすく、逆さまにした時にシフォンケーキが落ちてきてしまうという口コミがあります。また、こちらのシフォンケーキ型はサイズが大きすぎて、扱いにくいという口コミもあるので、購入する場合は気を付けてください。

【ステンレス製】ダイソーのおすすめケーキ型2選

ダイソーにはステンレス製のケーキ型も多く揃っています。ステンレス製のケーキ型は酸に強く、さびにくいのが特徴です。抗菌性もあり、お手入れが簡単なため、初心者にもおすすめです。

ステンレス製のケーキ型は、アルミ製に比べて熱伝導があまりよくないので、ケーキを焼くときは時間がかかります。焼くと取り出しにくくなるので、冷凍菓子を作るのに向いています。

セルクル型

セルクル型とは、底がない枠だけの型のことを指します。セルクル型は、ムースや焼き菓子の他、スコーンの型抜きなどさまざまな使い方ができます。

ダイソーのステンレス製のセルクル型は2種類あります。一つは直径6cmx高さ5cmです。こちらのステンレス製のセルクル型は、ババロアやムース、スポンジ生地の型抜きなどに使えます。

底がないセルクル型は、ババロアやムースを作るときは、底をラップで覆い輪ゴムで留め、生地を流します。型を取るときは、周囲を温めて少し溶かすようにすると、簡単に取ることができます。

もう一つのステンレス製セルクル型は、直径10.6cmx高さ5cmとなります。こちらのステンレス製セルクル型は、ムースやババロアを作る他、丸いパンケーキを焼くのにおすすめです。

フライパンの上にテンレス製セルクル型を乗せて生地を流し込み、じっくりと焼き上げます。丸いきれいなパンケーキができあがります。

ハート型

ダイソーにはかわいい、ステンレス製のハート型があります。高さは3cmくらいで、底は取り外しができません。こちらのステンレス製のハート型は、バレンタインのケーキ作りにも人気があります。

チョコレートケーキやチーズケーキなど、いろいろなケーキが作れます。取り出す時に、ハート型が崩れないよう気を付けましょう。ステンレス製なので錆びにくく、洗いやすいので便利です。

【紙製】ダイソーのおすすめケーキ型2選

ダイソーには、紙製のケーキ型がたくさんあります。紙製のケーキ型は、無地の他、模様が付いたかわいいものが多く、焼いたらそのままプレゼントに渡せます。

ダイソーには大小さまざまな紙製ケーキ型があり、作りたいケーキのサイズに合わせて選ぶことができます。ここではその中から、特に人気がある紙製ケーキ型を2選、ご紹介しましょう。

パウンドケーキ型

ダイソーの紙製パウンドケーキは、MサイズとLサイズの2種類があります。Mサイズは幅6cmx奥行き12.5cmx高さ4.5cmで、4枚入りです。Lサイズは幅6.5cmx奥行き17cmx高さ4.5cmで、3枚入りです。

デザインは、無地とアンティーク調の2種類があります。アンティーク調は、茶色の紙にかわいいデザインが描かれていて、プレゼントにもおすすめです。特にMサイズは使いやすく、とても人気があります。

カップケーキ型

ダイソーの紙製カップケーキ型は種類が多く、かわいいデザインのものが多く揃っています。1袋に8枚〜10枚入っているので、コスパがいいと人気があります。

紙製カップケーキ型は黄色や青などの明るい色や、英文字がデザインされたもの、かわいいデザインが描かれtたものなどもあります。また、クリスマスやハロウィンなど、イベントごとに異なったデザインのものが販売されています。

ダイソーのケーキ型を使うときの注意点

ダイソーのケーキ型は値段が安いので、初めてケーキ作りをする人も気軽に購入できます。また、種類が多いので、好きな形のケーキを焼くことができるのも魅力です。

しかし値段が安い分、本格的なケーキ型に比べると耐久性や使いやすさが異なります。100均のステンレス製のケーキ型は、一般的なケーキ型に比べて薄く、長持ちがしません。何回か使っているうちに、生地がケーキ型にこびりついてしまうこともあるので、気を付けましょう。

生地がケーキ型にこびりつくのが気になる場合は、クッキングシートなどを敷くと防げます。また、バターや油などを少量、塗ってもいいでしょう。

ステンレス製のケーキ型は、洗うときも注意が必要です。金属製のたわしでゴシゴシと擦ると傷がついてしまい、錆やすくなります。生地が焦げて付いて取れない場合は、10分くらい水に浸けておくと落としやすくなります。

また缶詰など金属製のものと一緒に収納しておくと、錆が移って「もらい錆」という現象が起きる場合があります。ケーキ型を収納するときは、水気をよく拭き取って、風通しのいい場所に収納するのがおすすめです。

Thumb100均のケーキ型が安くて優秀!人気のシリコンや紙などおすすめグッズ紹介!
みなさんは100均にケーキ型があるのをご存じでしょうか。100均のケーキ型なんて使って大丈夫...

ダイソーでケーキ作りにおすすめのグッズ

ダイソーのおすすめケーキ型をご紹介しましたが、ダイソーにはケーキ作りにおすすめのグッズがたくさんあります。

ここではその中から、特に人気があるグッズをいくつかご紹介しましょう。こちらのグッズを活用して、ケーキ作りを楽しみましょう!

電動ハンドミキサー

本格的な電動ハンドミキサーは値段が高いのですが、ダイソーなら税込165円で、簡単な電動ハンドミキサーが買えます。

別売りの単3乾電池を使用する電動ハンドミキサーで、ミキサーヘッドが着脱式となっています。ミキサーヘッドを取り外して洗えるので、衛生的です。

電動ハンドミキサーは回転数を変えられるものが多いのですが、ダイソーの電動ハンドミキサーはオンとオフのスイッチしかなく、回転数は変えることができません。またミキサーヘッドは1つのみなので、本格的な電動ハンドミキサーに比べるとパワーが弱いといえるでしょう。

クッキングシート

クッキングシートは、生地がケーキ型にくっつかないように、型の底に敷いて使うものですが、ダイソーにはかわいいくクッキングシートがたくさんあり、できたケーキをラッピングするのにもおすすめです。

ダイソーのクッキングシートは大小さまざまなサイズがあります。中には英語の文字が書かれているものもあるので、チェックしてみくてださい。

ダイソーのケーキ型を活用しよう

ダイソーのおすすめケーキ型をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ダイソーには、さまざまなケーキ型があるので、パウンドケーキやパイ、スポンジケーキなど、作りたいケーキの種類やサイズに合わせて選ぶといいでしょう。

紙製のケーキ型はかわいいデザインのものが多く、とても人気があります。またシリコン製やアルミ製も使いやすいと好評です。いろいろな型を使ってケーキ作りを楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ