新潟加島屋はさけ茶漬けで有名な老舗!全国の店舗の場所や営業時間は?

新潟にある「新潟加島屋」は、名物のさけ茶漬けなど郷土色豊かな食品を製造販売しているお店です。全国に店舗があり、美味しいお茶漬けなどをじっくりと楽しむことができます。今回はそんな「新潟加島屋」について、いろいろな情報をピックアップしてご紹介します。

新潟加島屋はさけ茶漬けで有名な老舗!全国の店舗の場所や営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1人気のさけ茶漬けを食べられる新潟加島屋とは?
  2. 2新潟で人気のお店「新潟加島屋」とは?
  3. 3新潟加島屋の外観と内観
  4. 4新潟加島屋が人気の理由
  5. 5新潟加島屋のおすすめメニュー
  6. 6新潟加島屋のオンラインショップもおすすめ
  7. 7新潟加島屋の口コミ
  8. 8新潟加島屋の本店の店舗情報とアクセス
  9. 9新潟加島屋の商品を買えるおすすめ店舗
  10. 10新潟加島屋の商品をチェックしてみよう!

人気のさけ茶漬けを食べられる新潟加島屋とは?

新潟にある「新潟加島屋」は、美味しさ抜群のさけ茶漬けなど郷土色豊かな食品を堪能することができることで有名なお店です。全国各地に店舗を展開しており、こだわりの逸品をたっぷりと味わうことができます。

今回は新潟で有名な「新潟加島屋」について、人気の理由やおすすめメニュー、店舗情報などの情報をまとめてご紹介します。ぜひ、チェックしてみてください。

新潟で人気のお店「新潟加島屋」とは?

「新潟加島屋」は、新潟県新潟市中央区に本店があるとても美味しいお茶漬けや郷土色あふれる食品を楽しむことができる人気のお店です。

贅沢なキングサーモンのお茶漬けを堪能することができるお店であり、バリエーション豊富なメニューの中からお好きな逸品をチョイスしてじっくりと味わうことができます。

半世紀以上も愛され続ける名物のさけ茶漬けは、たっぷりと脂がのった毎日食べても飽きのこない絶品で、普段のご飯のお供や大切な人へのギフトにもおすすめです。

口コミやSNSなどでも話題のお店であり、全国各地にある店舗やオンラインショップでも多くの人気を集めています。定番のものから季節限定のものまでさまざまなラインナップが充実していることも大きな魅力です。

新潟に行く予定がある人で絶品のさけ茶漬けを食べたい時には、ぜひ「新潟加島屋」に足を運んでみることをおすすめします。きっと満足のいくひとときを過ごすことができるでしょう。

新潟加島屋の外観と内観

「新潟加島屋」は、多くのオフィスや商業施設が集まる新潟市中心部の古町からすぐの便利な立地に本店があり、とても静かなたたずまいのお店となっています。

和の趣きが感じられる外観のお店であり、レトロな中にも洗練された空気が漂います。入口のところには大きく「加島屋」と書かれた看板が掲げられ、創業から続く長い歴史が感じられます。

店内は2つのフロアとなっており、1階は人気のさけ茶漬けをはじめ新潟の郷土色豊かな食品を販売している店舗で、2階は「新潟加島屋」の食材を中心に美味しいメニューがその場で味わえるお食事処があります。

お食事処は白を基調とした落ち着いた雰囲気の空間となっており、ゆったりとこだわりの逸品に舌鼓を打つことができます。2人がけや4人がけのテーブル席などが約63席あり、とても広々としていて居心地も抜群です。

新潟加島屋が人気の理由

「新潟加島屋」は、約160年以上の歴史を誇る新潟の老舗店で、名物のさけ茶漬けなどこだわりの逸品を楽しむことができる話題のお店です。

そんな「新潟加島屋」が、とても人気があってたくさんの人から愛されているのにはいくつかの理由があります。その人気の理由についてピックアップしたものをご紹介しましょう。

美味しい惣菜や缶詰

「新潟加島屋」が人気である理由の一つ目には、「美味しい惣菜や缶詰」をいただくことができるということが挙げられます。

人気メニューで看板のさけ茶漬けなど提供しているすべての食品は、昔ながらの手作りの味にこだわっており、厳選した素材だけを使ったものばかりです。

熟練した職人によって丹念に仕上げる逸品は、新潟の食文化や風土の中から生まれ、長きにわたって愛され続ける本物の味として多くの支持を集めています。

ギフトとしても使える

「新潟加島屋」が人気である理由の二つ目には、お中元やお歳暮など「ギフトとしても使える」商品がたくさんあるということが挙げられます。

さけ茶漬けをはじめ、いくらや筋子、鱈の子、塩辛、漬物など新潟の自然の恵みをふんだんに使用した商品の数々は大切な人へのギフトとして幅広い年齢層の人に人気があります。

「新潟加島屋」の代表的な味覚を詰め合わせた瓶詰セットや袋詰セットなども用意されており、贈っても贈られても嬉しい選ぶ楽しさいっぱいのギフトとしておすすめです。

新潟加島屋のおすすめメニュー

「新潟加島屋」には、人気のさけ茶漬けをはじめ惣菜や漬物などたくさんの種類のメニューが揃っており、どれを選べばいいのか迷ってしまうほどです。

ここでは「新潟加島屋」に数ある商品の中でも、特に人気があっておすすめしたいメニューを3つ厳選してご紹介します。

さけ茶漬

まず最初にご紹介するおすすめメニューは、不動の人気No.1を誇る売れ筋の「さけ茶漬」です。鮭のしっとりとした旨みと口あたりまろやかな味わいは一度食べるとやみつきになること間違いないでしょう。

お茶漬けとしていただくのはもちろん、程よい塩加減なのでごはんの上にのせて食べたり、おにぎりの具として入れるのもおすすめです。サイズは大ビン・中ビン・小ビン・袋入りの4種類で、価格は1350円からとなっています。

いくら醤油漬

続いてご紹介する「いくら醤油漬」は、北海道産の秋鮭の卵を丁寧にほぐして特製の醤油に漬け込んだ人気No.2の商品です。

プチプチとした食感と濃厚な味わいが自慢で、温かいごはんの上にたっぷりとのせていくら丼にしたり、手巻き寿司の具にも最適です。サイズは大ビン・中ビン・小ビン・袋入りの4種類で、価格は1404円からとなっています。

貝柱のうま煮

おすすめメニューの中でも隠れた人気を誇る逸品が、高級な帆立貝柱を贅沢に丸ごと味わえる「貝柱のうま煮」です。

オホーツク海でとれた新鮮な帆立貝柱を秘伝の調味料で柔らかく煮込んでおり、そのまま美味しくいただくのはもちろん、炊き込みご飯やサラダにもおすすめです。サイズは大ビン・中ビン・小ビン・袋入りの4種類で、価格は1296円からとなっています。

新潟加島屋のオンラインショップもおすすめ

「新潟加島屋」では、便利で手軽なオンラインショップもおすすめです。全国どこでも「新潟加島屋」の味が楽しめるとあって、若い世代の人を中心にオンラインでのショッピングも人気となっています。

公式ホームページに行くと、「加島屋オンラインショップ」という通販サイトへのリンクがあります。オンラインショップでは人気No.1のさけ茶漬けをはじめ、いくら醤油漬けや貝柱のうま煮などお店自慢の逸品を購入することができます。

また、オンラインショップ限定のギフト用詰め合わせや魚沼産コシヒカリの新米、おしゃれなパッケージの惣菜など確かな素材だけを使ったこだわりの逸品も揃っています。

おうちごはんとしてお一人やファミリーでじっくりと味わうのもいいですし、ギフトとして大切な人に日頃の感謝を込めて送るのもいいでしょう。「新潟加島屋」の味をとことん楽しむなら、オンラインショップもぜひおすすめです。

新潟加島屋の口コミ

新潟にある「新潟加島屋」は、地元でとても人気のあるお店であり、さけ茶漬けをはじめとする美味しさ抜群の味を堪能することができる老舗店として知られています。

そんな「新潟加島屋」については、口コミやSNSなどにたくさんのコメントが投稿されており、高い評価が付けられています。その口コミ内容について選りすぐったものをご紹介しましょう。

「さけ茶漬けがとにかく絶品」「漬物や惣菜も美味しい」「ギフトにうってつけ」などの良い評価となっているコメントがとても多く、地元をはじめ全国でも愛されているお店であることがよく分かります。

「新潟加島屋」は昔から注目されている大人気のお店なので、場合によっては商品が売り切れとなっていたり、入荷するまでに時間がかかってしまうことも多いです。

実際に店舗へ行ってお目当てのものがなかった場合は、近くにある他の店舗をまわってみるか、公式ホームページ内にあるオンラインショップからの購入をおすすめします。

そして「新潟加島屋」で最高に美味しいさけ茶漬けやこだわりの惣菜などを味わったら、今度は自分がコメントする側となって、味わった感想などを口コミやSNSなどで広げていくのもいいでしょう。きっとたくさんの高評価やいいねがもらえるはずです。

Thumb新潟グルメ15選!はずせない人気のご当地名物が食べれるおすすめ店紹介!
新潟エリアで美味しいということで話題となっているご当地グルメの情報について、詳しくご紹介して...

新潟加島屋の本店の店舗情報とアクセス

「新潟加島屋」の本店でさけ茶漬けなどこだわりの逸品を味わってみたいと思った時に、前もって知っておくとスムーズに行動することができる店舗情報とアクセスについてご紹介します。

お店の都合や社会的な状況などによっては、営業時間や定休日が急に変更となる場合があるので、訪れる前に公式ホームページにある本店営業日カレンダーをチェックしておくといいでしょう。

店舗情報

「新潟加島屋」の本店は、新潟県の県庁所在地である新潟市の中心部にある、地元産の素材を使った惣菜や漬物など手作りの商品を販売しているお店です。

営業時間は、平日と土曜日が10時から19時までで、祝日が10時から17時までとなっています。定休日は毎週日曜日で、お中元やお歳暮の期間は日曜日も営業しています。その場合の営業時間は祝日と同様です。

2階フロアにあるお食事処の「茶屋長作」では、「新潟加島屋」で販売している食品を中心に本格的な味がその場で楽しめるようになっており、店内にはテーブル席が約63席あります。

「茶屋長作」の営業時間は、11時30分から16時30分です。ただし、2021年9月現在は新型コロナウィルス感染防止と、お客さんと従業員の安全確保の観点から臨時休業となっています。

アクセス

「新潟加島屋」の本店に電車を利用してアクセスしたい場合は、JR新潟駅万代口より約1キロメートル・徒歩約15分でアクセスすることができます。

新潟駅からバスを利用する場合には、万代口バスターミナルから出ている古町方面行きのバスに乗り、「本町停留所」もしくは「古町停留所」で降りると約150メートル・徒歩約2分でアクセスできます。

「新潟加島屋」の本店にマイカーなど車を利用してアクセスしたい場合は、新潟パイパスの「紫竹山インターチェンジ」もしくは「桜木インターチェンジ」より車で約15分でアクセスすることができます。

一般道を使ってのアクセスであれば、国道7号線・県道164号線・国道116号線などを使うとスムーズに行くことができます。朝夕ラッシュ時や休日は周辺道路が渋滞していることが多いので、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

また、「新潟加島屋」の本店にはお店を利用した人だけが使用できる専用の駐車場があります。店舗の本町側に若干の駐車スペースが用意されていますが、収容台数に限りがあるので譲りあって使用するようにしてください。

もし駐車スペースがすべて埋まった満車の場合は、近くにあるコインパーキングなどの駐車場をチェックしておくと、いざという時でもあわてて駐車場探しをしなくて済むのでおすすめです。

提携している東堀パーク600・パラカ本町通第1駐車場・タキザワガレージ・eパーク東堀・リパーク・NPC24H新潟本町8番町の6つの駐車場を利用すると、店内で買い物や飲食をした場合は駐車券サービスがあります。

住所 新潟県新潟市中央区東堀前通8-1367
電話番号 025-229-0105

新潟加島屋の商品を買えるおすすめ店舗

「新潟加島屋」は、本店のほか新潟県内や関東地区など全国各地の有名デパートにも店舗を展開しており、いつでもどこでも「新潟加島屋」の味を楽しむことができます。

今回は全国にある「新潟加島屋」の商品が買えるお店の中でも特におすすめの3店舗を選りすぐってご紹介しましょう。お土産やギフトなど、それぞれの目的にあわせて利用してみてください。

【東京】髙島屋日本橋店

東京・中央区にある髙島屋日本橋店は、東京メトロと都営地下鉄の日本橋駅B4出口直結で、「新潟加島屋」の店舗は本館の地下1階フロアにあります。

人気のさけ茶漬けなどをはじめ、ギフトにピッタリな詰め合わせセットも充実しています。営業時間は10時30分から19時30分までで、定休日は髙島屋日本橋店の休業に準じます。

住所 東京都中央区日本橋2-4-1
電話番号 03-3211-4111

【愛知】ジェイアール名古屋タカシマヤ

名古屋・中村区にあるジェイアール名古屋タカシマヤは、JR名古屋駅・市営地下鉄の名古屋駅より徒歩すぐで、「新潟加島屋」の店舗は地下2階フロアにあります。

定番の惣菜や漬物はもちろん、期間限定の注目商品なども揃っているので、じっくりとおかず選びを楽しむことができます。営業時間は10時から20時までで、ジェイアール名古屋タカシマヤの休業日を除いて原則無休です。

住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
電話番号 052-566-1101

【大阪】阪急うめだ本店

大阪・北区にある阪急うめだ本店は、阪急・阪神・地下鉄の梅田駅より徒歩すぐ、JR大阪駅御堂筋口より徒歩約1分で、「新潟加島屋」の店舗は地下2階フロアにあります。

新潟や各地の厳選した素材を使った手作り商品がずらりと並べられており、贈り物に嬉しいギフトセットなども揃っています。営業時間は10時から20時までとなっており、阪急うめだ本店が休業の場合のみお休みとなります。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7
電話番号 06-6361-1381

新潟加島屋の商品をチェックしてみよう!

新潟にある「新潟加島屋」は、人気のさけ茶漬けをはじめ郷土色豊かな逸品を味わうことができる話題のお店です。とても美味しくて贅沢な味わいのものばかりなので、お中元やお歳暮などギフトとしてもおすすめです。

今回ご紹介したもの以外にもまだまだたくさんの商品があるので、いろいろとチェックしてみてください。新潟の本店や全国にある店舗でぜひ「新潟鹿島屋」の味を一度堪能してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MT企画

新着一覧

最近公開されたまとめ