東海地方でグランピングおすすめ施設まとめ!子連れやカップルに人気の場所は?

東海地方は、海あり山あり、川ありのキャンプをするには最高のエリアとしても知られています。その東海エリアでは、子連れやカップルで楽しめるグランピングが人気です。東海でおすすめなグランピング施設や日帰りで楽しめる安いグランピングをご紹介します。

東海地方でグランピングおすすめ施設まとめ!子連れやカップルに人気の場所は?のイメージ

目次

  1. 1東海のおすすめグランピングスポットを一挙ご紹介
  2. 2東海の子連れにおすすめのグランピング施設
  3. 3東海のカップルに人気のグランピング
  4. 4東海のリゾートグランピング
  5. 5東海の料金が安い日帰りグランピング施設
  6. 6東海のグランピングは公式サイトも要チェック!
  7. 7東海でグランピングライフを満喫しよう

東海のおすすめグランピングスポットを一挙ご紹介

東海エリアは、愛知県と岐阜県、三重県、静岡県の4県からなるエリアで、海やり、山あり、川あり、湖ありの自然を満喫できるエリアとしても知られています。そんな自然がたくさんある場所では、必然的に、キャンプ場が多くなります。

東海エリアのキャンプ場は、海が目の前のキャンプ場や富士山を眺めながらキャンプできるキャンプ場もあり人気です。また、日帰り圏内のキャンプ場もありおすすめです。

みなさんは、キャンプはキャンプでもグランピングというキャンプを楽しんだことはありますか。高級感を味わえるグランピングは今、人気のキャンプです。東海で子連れやカップルにおすすめなグランピングや日帰りの安いグランピングをご紹介します。

Thumb東海地方のキャンプ場で楽しもう!おすすめの穴場や高規格施設など21選!
東海地方にはたくさんの自然があり、自然豊かな環境で楽しめるキャンプ場がたくさんあります。ここ...

東海の子連れにおすすめのグランピング施設

ここでは、東海の子連れにおすすめのグランピング施設をいくつかご紹介しましょう。東海は海から近く、川遊びもできるキャンプ場も多く、子連れでキャンプを楽しむことができるので人気があります。

海でも川でも楽しめる子連れにおすすめなグランピングもここ東海では数多くあるのでおすすめです。子連れでも快適にグランピングが楽しめる充実した設備が人気となっています。

藤乃煌 富士御殿場

藤乃煌 富士御殿場は、東名高速道路東京料金所から東名高速御殿場ICを経由しておよそ1時間ちょっとでアクセスできる人気のグランピング施設になります。御殿場プレミアムアウトレットからも車で5分なので、子連れにもカップルにもおすすめです。

藤乃煌 富士御殿場は、目の前に富士山を眺めることのできる素敵なリゾートで、究極のリゾートライフを満喫することができます。自然と調和した遊具のあるプレイエリアもあるので、子連れファミリーにおすすめです。

大型ヴィラや子連れファミリーにおすすめなファミリー向けの大型キャビン、愛犬家に人気のドッグキャビンもあります。段差のないユニバーサルキャビンもあります。公式サイトからオンライン予約もできます。

PICA初島

PICA初島は、熱海の沖に浮かぶリゾート・アイランドで、熱海から所要時間30分ほどの場所にある島です。宿泊施設には、アイランドヴィラ プレミアやアイランドヴィラ テラス6、アイランドヴィラ テラス8、アジアンリゾートヴィラなど子連れファミリーでゆったりできるグランピング施設があります。

PICA初島は、ハンモック空間を楽しめるアジアンガーデンR-Asiaや子連れに人気のアスレチックパーク「アドベンチャーアイランドVOTAN」、初島アドベンチャーSARUTOBI、宝探しアドベンチャーin初島など子連れで楽しめる施設が目白押しです。

さらに、夏には、夏季限定で子連れで楽しめる海のプールもオープンします。まさに、リゾートアイランドと言っても良い施設になります。レジャー施設は日帰りでも楽しめますが、おすすめはグランピング施設で宿泊をしてゆっくりと遊ぶプランです。

PICA富士ぐりんぱ

PICA富士ぐりんぱは、東名高速裾野ICから25分で、JR御殿場線御殿場駅からバスで50分ほどの場所にあるキャンプ場です。トレーラーコテージ・グランデやテラス付きのセットアップテントサイトで優雅にグランピングを体験できます。

その他にも、子連れの女の子にも人気のシルバニアコテージもあり、まるでおとぎの国に迷い込んだかのようなそんな空間のグランピング施設になります。

グランピングでの宿泊と夕食バーベキューと朝食がセットになったプランもあり人気となっています。遊園地ぐりんぱにも接続されているので、子連れでアトラクションやアスレチックも楽しめます。

和み舎せせらぎ

和み舎せせらぎは、東海北陸道白鳥ICから車で5分ほどで、名古屋からも50分ほどで来れるので、日帰り圏内です。リバーサイトでグランピングが楽しめるということで、子連れにもカップルにもおすすめです。

和み舎せせらぎでは、子供と一緒に、ピザ釜体験や燻製体験ができます。その他に、カップルにもおすすめなのが、焚き火体験です。揺らめく炎を見ながらふたりで過ごすことができるのでおすすめです。

その他にも、施設内にハンモックなどもあり、ゆったりとした休日を過ごすことができます。猟師体験プログラムのジビエ肉解体などの他では体験できないような体験も楽しめます。

ウッドデザインパーク

ウッドデザインパークは、岡崎をはじめ、愛知県に5店舗あるグランピングとバーベキューを楽しめるアウトドアテーマパークになります。日帰りでグランピングを楽しめるそんな施設になっています。

日帰りのできるこのようなグランピング施設があると、週末どちらかが休日であっても楽しむことができます。グランピング施設では、宿泊も可能となっています。

ウッドデザインパークは、手ぶらでグランピングが楽しめる施設があります。猫足のかわいいバスタブもあり、子供も大喜びなばずです。広々としたウッドデッキもあります。

Thumb「PICA初島」はグランピングも楽しめる宿泊施設!料金や口コミも調査!
静岡県熱海市のPICA初島は、グランピングができるおしゃれなリゾート施設として人気があります...

東海のカップルに人気のグランピング

こちらでは、東海のカップルに人気のグランピングをいくつかご紹介しましょう。東海には子連れファミリーだけでなく、カップルにもおすすめなグランピング施設がありおすすめです。

グランピングは、高級感のあるキャンプを楽しめるということもあり、カップルの人たちにこそおすすめです。カップルでゆっくりと休日を過ごせるそんなグランピング施設が、ここ東海には数多くあります。

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ

マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジは、新東名高速道路長泉沼津ICか東名高速道路沼津ICから伊豆縦貫自動車道を経由してアクセスします。東名沼津インターから2時間ほどでアクセスできます。

山の切り立ったところに佇むグランピング施設ということで、喧騒から一切遮断された自然の中で休日を過ごすことができます。夜には、焚き火も焚かれて、カップルにおすすめなグランピング施設になります。

なお、敷地内ではなんと自家源泉が湧き出ていて、その自家源泉の貸切露天風呂を無料で楽しむことができます。グランピング施設内には、シモンズ社製のベッドが置かれています。

REN VILLAGE

REN VILLAGEは、1日1組だけの特別なグランピングを楽しめる施設として人気があります。プライベートな空間にカップル1組だけで利用することも可能です。他では、味わえない体験をすることができます。

REN VILLAGEは、ベーシックPLANとカヤックなども楽しめるオールインPLAN、ケータリング付きのグラマラスPLANなどがあります。ベーシックPLANであれば、日帰り利用することもできます。

日帰り利用であれば、そのほかのプランよりも安いので、ちょっとプライベートなグランピングを体験したい人にもおすすめです。REN VILLAGEは、目の前には海が広がっている最高のロケーションです。

グランドーム伊勢賢島

グランドーム伊勢賢島は、東海エリアの京阪神からおよそ2時間ほどでアクセスできるのでおすすめです。ドーム型のグランピング施設があり人気があります。

スタンダード 2ベッドをはじめ、スタンダード 4ベッドやプレミアム 2ベッド、ガーデンドーム、ラグジュアリー、ラグジュアリーテラス、N・Terrace(4ベッドタイプ)、ダブルドームと豊富なサイズのグランピングが用意されています。

三重ブランドグランピングプランでは、なんと、松阪牛カルビや三重県産豚バラ、厳選アンガス牛ハラミなどを楽しむことができます。

伊豆シャボテンヴィレッジ

伊豆シャボテンヴィレッジは、東名高速道路厚木ICから小田原厚木道路・国道135号線を経由してアクセスできる伊豆シャボテン内にあるグランピング施設です。伊豆シャボテンヴィレッジには、プチホテルとグランピングの2つの宿泊施設が用意されています。

伊豆シャボテンヴィレッジのグランピング施設は、ドームテントにバスルーム・トイレのあるキャビンが連結している宿泊施設で、カップルに大人気のグランピング施設になります。

ディナーには、ドームテントに併設されているプライベートデッキで、シェフによるアウトドアディナーを楽しめるのでおすすめです。グランピング専用温泉露天風呂まで用意されていて、極上のグランピングを楽しむことができるので、カップルにおすすめです。

Thumb伊豆シャボテンヴィレッジで豪華にグランピング!口コミや料金も調査!
静岡県伊豆市にある伊豆シャボテンヴィレッジは、グランピングを豪華に体験できる人気スポットです...

東海のリゾートグランピング

ここでは、東海のリゾートグランピングをご紹介しましょう。東海には、まだまだおすすめのグランピング施設があります。週末のリゾートライフを満喫できるグランピング施設がたくさんあります。

それぞれの場所の自然の良さを最大限に生かしたグランピングが人気となっています。美しい海やマイナスイオンたっぷりの森林の中のグランピングも人気があります。

アースシップ

アースシップは、18歳以上の人が利用できるということで、静かな休日を過ごしたい方におすすめなグランピング施設になります。料金は、グランピング施設1棟でのでの支払いということで安いです。名古屋市内からおよそ1時間ほどでアクセスできる日帰り圏内のキャンプ場です。

テント内は、ナチュラルベースの落ち着いた雰囲気になっていて、仲間とのキャンプにもおすすめです。専用のかまどやオーブンもあり、本格的な料理をすることもできます。

食事作りに必要な機材はすべて揃っているので、着替えを持ってくれば、手ぶらでキャンプを楽しむことができます。さらに、食材などもオーダーできるので気軽にグランピングを楽しむことができる施設になります。

NEMU RESORT

NEMU RESORTは、賢島駅からのマリンタクシーや無料の送迎バスを使ってアクセスできるグランピング施設です。美しい英虞湾にあるリゾートで、至福の時間を過ごすことができるのでおすすめです。

グランピング施設でのフレンチコースを堪能できるということでカップルにも人気があります。その他にも、焚き火が焚かれた焚き火カフェもありおすすめです。宿泊は、ホテルで宿泊をするタイプでグランピング体験ができる施設になります。

朝になれば、海を眺めながらのヨガ体験などもできるので、女性グループにも人気があります。さらには、サンセットクルーズなども楽しめるので、まさに極上の休日を提供しているグランピング施設になります。

伊勢志摩エバーグレイズ

伊勢志摩エバーグレイズは、名古屋西JTC・京都方面からおよそ2時間で、大阪方面からも3時間でアクセスできる日帰り圏内のグランピング施設になります。公共交通機関では、近鉄穴川駅から徒歩10分ほどです。

伊勢志摩エバーグレイズは、カヌーを楽しめるグランピングとキャビン、テントサイトのある施設です。レイクサイドに佇む豪華なグランピングを楽しむことができるので人気があります。コールマンとのコラボグランピングもあります。

宿泊料金は、公式サイトのシーズンカレンダーに記載してありますが、出来る限り安い宿泊料金で利用したい場合には、バリューという日を選択すると少しでも安いのでおすすめです。

Thumb伊勢志摩エバーグレイズでおしゃれグランピング!料金や持ち物・口コミは?
三重には今人気に火が付き始めている新感覚キャンプ施設「伊勢志摩エバーグレイズ」があります。従...

東海の料金が安い日帰りグランピング施設

こちらでは、東海の料金が安い日帰りグランピング施設をご紹介しましょう。東海は首都圏からもアクセスの良い場所に日帰りで楽しめる安いグランピング施設もあり人気となっています。

週末のどちらか一日だけでも、日帰りでゆっくりとグランピングを満喫できる施設も数多くあります。日帰りでグランピング施設を使った安いバーベキューなども人気となっています。

奥伊勢フォレストピア宮川山荘

奥伊勢フォレストピア宮川山荘は、勢和多気JCTから車でおよそ30分で、三瀬谷駅から送迎車および町営バスでおよそ15分ほどの日帰りで安いグランピングを楽しめる施設ということで人気です。

奥伊勢フォレストピア宮川山荘では、NORDISKの人気のコットンテントのグランピングが楽しめます。ホテルのようなふわふわのベッドで眠ることができるのでおすすめです。

東海のグランピングは公式サイトも要チェック!

東海のグランピングは、その多くが、公式サイトを開設しています。公式サイトでは、オンライン予約なども行えるサイトがほとんどで、簡単に予約を入れることもできます。

公式サイトでは、そのキャンプ場で楽しめるアクティビティや近隣の観光スポット、温泉施設などの情報も掲載されているので、とても参考になります。

また、公式サイトでは、グランピング施設が写真付きで掲載されていることが多いので、どのようなリゾートライフを満喫できるかシミュレーションすることもできるので要チェックです。

東海でグランピングライフを満喫しよう

グランピング施設のほとんどでは、手ぶらでキャンプを楽しめることが多く、子連れでもカップルでも快適な空間でリゾートライフを満喫することができます。

まだ、今年のキャンプが決まっていませんでしたら、子連れにもカップルにもおすすめなグランピングや日帰りの安いグランピングを楽しんではいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ