「日本酒」と「焼酎」の違いは?原料や製造方法・味の違い・度数まで徹底比較!

皆さんは、「日本酒」と「焼酎」でしたら、どちらがお好みですか。日本酒と焼酎は、どこの居酒屋さんに行ってもある人気のお酒です。原料や度数、味には違いがどれほどあるのでしょうか。「日本酒」と「焼酎」の違いを、原料や製造方法・味の違い・度数まで徹底比較します。

「日本酒」と「焼酎」の違いは?原料や製造方法・味の違い・度数まで徹底比較!のイメージ

目次

  1. 1「日本酒」と「焼酎」の違いとは?
  2. 2「日本酒」と「焼酎」の違いまとめ
  3. 3「日本酒」のおすすめの飲み方
  4. 4「焼酎」のおすすめの飲み方
  5. 5チェックしておきたいおすすめ「日本酒」
  6. 6チェックしておきたいおすすめ「焼酎」
  7. 7「焼酎」は「日本酒」よりもヘルシー
  8. 8「日本酒」と「焼酎」は公式サイトも要チェック!
  9. 9「日本酒」と「焼酎」の違いを知っておこう!

「日本酒」と「焼酎」の違いとは?

居酒屋で必ずあるお酒に「日本酒」と「焼酎」がありますが、どちらが好みですか。それとも、どちらも好きですか。日本酒も焼酎もどちらも人気の高い日本のお酒ですが、いったい原料や製造方法にどれほどの違いがあるのでしょうか。

また、日本酒と焼酎は、味の違いや度数にも違いがあるのでしょうか。この日本酒と焼酎の違いがわかってくると好みというものがどうして起こるのか理解ができます。あなたが、もし、日本酒、焼酎どちらかが好きということでしたら、今回の日本酒と焼酎の違いには関心があるはずです。

日頃、何気なく飲んでいる日本酒と焼酎ですがいったいどれほどの違いがあるのか気になりませんか。そこで、日本酒と焼酎の違いを、原料や製造方法・味の違い・度数、さらには人気酒まで徹底比較してご紹介します。

「日本酒」と「焼酎」の違いまとめ

居酒屋やレストランでは、ワインや日本酒、焼酎、ビールなどたくさんの種類のお酒がありますが、日本を代表するお酒というと日本酒や焼酎になります。お酒の好きな人の中では、この日本酒と焼酎が好きな人も多いのではないでしょうか。

日本酒や焼酎が好きという方の中でも、原料は知っている人も多いですが、製造方法やお酒の種別の違い、アルコール度数や味の違いなどを明確に答えられる人も少ないかもしれません。

ここでは、「日本酒」と「焼酎」の違いを、原料や製造方法、度数、味のカテゴリーにわけて、それぞれの違いをご紹介していきましょう。

原料

「日本酒」と「焼酎」の違いで、まず、違いを挙げるとすれば、原料でしょう。この原料の違いを知っている人はほとんどではないでしょうか。原料は、日本酒は御存知の通り「お米」です。そのために、そのお米の種類によって味に違いがあります。

日本酒の原料となるお米は、何でも良いかというとそういうことではありません。日本酒に最適解のお米というのがいくつかあります。まず最初にご紹介するのが、もっとも日本酒づくりで有名な「山田錦」というお米です。

日本酒好きの中で評価が高い「獺祭」という日本酒は、「山田錦」だけを使った純米大吟醸規格の人気のある日本酒です。その他の原料には、雄町や五百万石、亀の尾、美山錦などが日本酒の原料として人気です。

次に焼酎ですが、芋焼酎や麦焼酎で知られるように、焼酎の原料には、芋や麦などの穀物類が使われています。焼酎の原料には、芋や麦などの穀物類以外にお米を使う米焼酎もあります。

芋焼酎は、サツマイモを使った焼酎ということで、ほんのりと甘さやその香りを楽しめる焼酎です。ただ、人によってはその独特な香りが苦手と言う人もいます。ただ、最近では、鮮度の高いサツマイモだけを使った飲みやすい芋焼酎もあります。

麦焼酎は、芋焼酎よりも飲みやすいということで人気があります。初めて焼酎を楽しみたいという方には、芋焼酎よりも麦焼酎がおすすめです。麦焼酎は、長崎県や大分県などが有名な産地でもあります。

製造方法

次に、日本酒と焼酎の違いで、「製造方法」について詳しく解説をしていきましょう。日本酒と焼酎の違いで、原料以上にはっきりとした違いがあるのが、「製造方法」になります。まずは、日本酒は「醸造酒」であり、焼酎は「蒸留酒」になります。

「醸造酒」というのは、原料に含まれる糖分を抽出してアルコール発酵させたのが、日本酒になります。ワインは葡萄に含まれている糖分をアルコール発酵させたものです。日本酒は米自体に糖分がないため、お米に含まれるデンプンを糖化させてアルコール発酵します。

「蒸留酒」である焼酎は、醸造酒を蒸留させたお酒になります。醸造酒をまずは蒸発させます。その気体を冷やして液体に戻すことで、焼酎ができます。蒸発させる際に、温度を上げていくと温度の低いアルコールが蒸発していきます。

このように、日本酒と焼酎の製造方法の違いを見てみると、明らかに違うので、風味も変わってくるということが理解できます。

度数

こちらでは、日本酒と焼酎のアルコール度数について違いをご紹介しましょう。さきほども製造方法のところでもご紹介したように、温度を上げて温度の低いアルコールを蒸発させるために、必然的にアルコール度数は高くなります。

日本酒のアルコール度数は15度から16度ほどの度数で、焼酎のアルコール度数は25度前後になります。このアルコール度数の違いというのが、飲み方も変わってくる要因のひとつとなっています。

このアルコール度数の違いは、好みにも関わってくる要素のひとつでもあります。この飲み方については、このあと、おすすめの飲み方というところで、詳しく解説をしていきます。

味の違い

ここでは、日本酒と焼酎の味の違いについてご紹介しましょう。そもそも原料が違うということで風味はまったく違います。

日本酒はデンプンを糖化させてアルコール発酵させていることや芋焼酎はサツマイモを使うなど甘さを感じられる点については同じです。ただし、より甘さを感じられるのは、芋焼酎になります。

日本酒には、4つのタイプに分類されます。ひとつは、「香りの高い薫酒(くんしゅ)」でもうひとつは「爽やかな風味の爽酒(そうしゅ)」、さらには、「熟成タイプの醇酒(じゅんしゅ)」、「コクのある熟酒(じゅくしゅ)」になります。日本酒はこの4つのタイプでも風味が変わってきます。

焼酎は使われる穀物などの原料によってもかなり味が変わってきます。甘い風味の芋焼酎や香ばしさを感じられる麦焼酎などがあります。日本酒は、お米の甘い風味を感じるお酒で、中にはフルーティーな日本酒もあります。

「日本酒」のおすすめの飲み方

ここでは、「日本酒」のおすすめの飲み方についてご紹介しましょう。日本酒というお酒は不思議なお酒で、器の素材によっても、その味わいが変わってきます。これは、お酒の温度によってもその味わいが変わってくるためでもあります。

ですので、その温度にあった器で飲むのが、日本酒を美味しく飲むコツでもあります。ガラスの器は、冷酒を飲むときにぴったりの器になります。これはどうしてかというと、ガラスが無味無臭ということで、日本酒の風味をしっかりと感じられるからです。

フルーティーな日本酒の場合は、思い切ってワイングラスに入れてみてはいかがでしょうか。以外にしっくりとくるはずです。燗酒に合うのは陶器で、日本酒のまろやかさをしっかりと感じることができます。

日本酒というのは、基本的には冷酒や熱燗でストレートで飲むことが多いですが、日本酒ハイボールや緑茶割り、日本酒カクテルなど楽しみ方も人ぞれぞれ色々とあります。

Thumb日本酒の美味しい飲み方は?初心者におすすめのアレンジや温度での違いまとめ!
日本を代表するお酒「日本酒」。日本酒は飲み方によって風味が変わり、種類や銘柄によって初心者で...

「焼酎」のおすすめの飲み方

こちらでは、「焼酎」のおすすめの飲み方をご紹介しましょう。焼酎の飲み方というのは、特に型にハマったというものはなく、人それぞれ自分好みの飲み方で良いでしょう。どんな焼酎の飲み方があるか、ご紹介していきましょう。

アルコール度数が高いときには、氷を入れたロックがおすすめで人気のある飲み方です。ロックで飲むときのポイントですが、まずは、グラスに氷を入れます。そして、十分グラスが冷えてから焼酎を注いでください。

焼酎は基本的に度数が高いので、水割りも人気があります。よりまろやかに飲みたいときには、焼酎を水で割って寝かせておく飲み方も人気があるのでぜひやってみてください。水割りの他にも、夏におすすめな炭酸割りや冬にはお湯割りなどが人気です。

また、焼酎そのものの風味を楽しみたいという方には、ストレートももちろんおすすめです。また、九州地方ではよく飲まれている方法に、「燗つけ」というのがあります。これは、予め水割りにした焼酎を寝かしたものを熱燗にして飲む方法です。

Thumb芋焼酎の美味しい飲み方まとめ!初心者でも美味しく飲めるアレンジも!
奥深いお酒の味を楽しめることで人気のある「芋焼酎」。芋焼酎は近年、お肌改善やダイエット効果が...

チェックしておきたいおすすめ「日本酒」

ここでは、チェックしておきたいおすすめ「日本酒」をいくつかご紹介しましょう。日本酒の種類には、純米大吟醸酒や純米吟醸酒、特別純米酒、純米酒、大吟醸酒、吟醸酒、特別本醸造酒、本醸造酒などがあります。

精米歩合の数値によってもその風味に違いが出るのが日本酒です。精米歩合の数値というのは、お米の磨き具合になります。おすすめの日本酒として、「獺祭」や「賀茂鶴」、「十四代」という代表的な銘柄をご紹介します。

獺祭

獺祭は、山口県にある旭酒造の造る銘柄で、日本酒好きにはお馴染みの銘柄で人気です。旭酒造では、この獺祭ひとつの銘柄しか造っていません。そして、純米大吟醸仕込みのみ造っています。さらに、使っている原料は、酒米の王様「山田錦」のみです。

獺祭はフルーティーな呑み口でも知られる日本酒で、とても飲みやすいということで人気があります。山田錦の磨きを23%までしている磨き二割三分や磨き三割九分、磨き45などがあります。

賀茂鶴

賀茂鶴は、広島県東広島市にある日本酒メーカーが作っている日本酒です。こちらの会社は、もともとは、醸造業でしたが、のちに、酒造業を営むようになりました。大吟醸「特製ゴールド賀茂鶴」が1958年に発売されて、その名は全国区に知れ渡りました。

ラベルには、富士山と鶴が描かれている日本酒ですぐにわかります。香りもよくバランスの取れた日本酒として知られています。どんな料理にも合うオールマイティーな日本酒です。

十四代

十四代は、入手困難で幻の日本酒とも言われています。全国の日本酒ファンから熱い視線を浴びている日本酒で、高木酒造が手掛けています。味は、甘みのあるフルーティーな大吟醸酒として人気があります。

十四代には、五百万石は原料の特別本醸造「本丸 秘伝玉返し」や山田錦を使った精米歩合35%の「純米大吟醸 龍泉」もおすすめです。

Thumb日本酒の有名銘柄13選!日本を代表するおすすめの高級ブランドも!
日本酒にはとても多くの銘柄があります。そこで今回は、合計13の有名銘柄をピックアップし、地域...

チェックしておきたいおすすめ「焼酎」

こちらでは、チェックしておきたいおすすめ「焼酎」をいくつかご紹介しましょう。焼酎には、さきほどもご紹介したように、大きく分けると本格焼酎の焼酎乙類と焼酎甲類に分けることができます。

チェックしておきたいおすすめ「焼酎」から、「百年の孤独」と「森伊蔵」、「佐藤」の3種類をご紹介しましょう。

百年の孤独

百年の孤独は、創業明治十八年「黒木本店」が手掛ける麦焼酎になります。プレミア焼酎として人気のある銘柄です。

選びぬかれた大麦と手造りされた麹を原料としていて、じっくりと熟成された焼酎です。その熟成は、まるでウィスキーのようだと言われている人気銘柄です。

森伊蔵

森伊蔵は、明治18年に鹿児島県垂水市で創業した森伊蔵酒造が造る銘柄です。鹿児島で造られている3M(スリーエム)、「森伊蔵・魔王・村尾」のうちのひとつです。

森伊蔵は、有機栽培のサツマイモを原料として使っていて、「かめつぼ仕込み」という製法で、芋焼酎特有の匂いも少ないまろやかな焼酎です。

佐藤

佐藤は、さきほどご紹介した3M(スリーエム)にも負けない人気を誇る芋焼酎です。プレミア芋焼酎ということで入手も困難となっています。

老舗蔵元「佐藤酒造」が手掛ける銘柄で、鹿児島県霧島市で造られています。この佐藤には、白麹仕込の「佐藤 白」と黒麹仕込の「佐藤 黒」があります。

Thumb芋焼酎のおすすめ人気ランキングBEST27!美味しい銘柄を徹底紹介!
焼酎ブームを契機に美味しい芋焼酎は巷に溢れている。そこで人気の美味しい芋焼酎の選び方を含め、...

「焼酎」は「日本酒」よりもヘルシー

「焼酎」は「日本酒」よりもヘルシーと言われていますが、それはなぜなのでしょうか。「焼酎」は蒸留をさせていく過程で糖分が飛んでいきます。そのため、焼酎には糖分が含まれていません。

さらには、ビールにはプリン体が多く含まれていることは知られていますが、日本酒にも含めれています。プリン体含有量を比べてみると、焼酎は、ビールよりも日本酒よりも遥かに少ないです。

糖分が入っていない蒸留酒である焼酎は、血糖値が上がりにくいというのも理解できます。さらに、血栓を溶かす働きもあるので、焼酎は人気のあるお酒でもあるのです。

カロリーが低いものもあり、ダイエット中でもおすすめ

「焼酎」には、カロリーが低いものもあり、ダイエット中でもおすすめです。糖分がない焼酎は、必然的にカロリーが低めになる傾向があります。そのため、焼酎の方はダイエット中に飲むお酒としてはおすすめです。

ここでは、焼酎のカロリーについて解説を加えておきましょう。焼酎には、「本格焼酎」である焼酎乙類とチューハイやサワーで人気の焼酎甲類があります。

焼酎乙類は、100グラムで146キロカロリーで、焼酎甲類は100グラムで206キロカロリーです。ビールなどと比べると低めのカロリーになっています。日本酒のカロリーは、100グラム当たり100キロカロリーと低めです。

「日本酒」と「焼酎」は公式サイトも要チェック!

「日本酒」と「焼酎」は、それぞれの酒造の公式サイトなどを見ておくと良いでしょう。各酒造メーカーなどの公式サイトには、詳しいお酒の情報が記載されているのでチェックしておきましょう。特に、銘柄の高いものはチェックしておくと良いでしょう。

「日本酒」と「焼酎」の口コミを知りたいときには、大手通販サイトで、知りたいお酒の名称を入れて検索すると、実際に購入された人の口コミを見ることができます。購入する際の参考にもなります。

「日本酒」と「焼酎」の違いを知っておこう!

「日本酒」と「焼酎」の違いを、原料や製造方法、さらには味の違いや度数まで徹底比較してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「日本酒」と「焼酎」の違いを知ることで、改めて比較して飲んでみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ