ハロウィンの食べ物といえばコレ!本場の伝統的なお菓子や料理など11選!

ハロウィンは今や世界中で愛されているイベントですが、みなさんはどんな食べ物や飲み物を楽しんでいますか?ハロウィンパーティーにおすすめの食べ物や飲み物をご紹介していきます。ハロウィンの伝統料理などもあるので参考にされてみてはいかがでしょうか。

ハロウィンの食べ物といえばコレ!本場の伝統的なお菓子や料理など11選!のイメージ

目次

  1. 1ハロウィンの食べ物と言えば?
  2. 2ハロウィンの食べ物に伝統的料理がおすすめ
  3. 3ハロウィンの定番の食べ物・人気の料理5選
  4. 4ハロウィンの定番の食べ物・人気のお菓子3選
  5. 5ハロウィンの定番の食べ物・人気の飲み物3選
  6. 6ハロウィンパーティーを簡単に楽しめるコツ
  7. 7ハロウィンの食べ物・飲み物でパーティーを盛り上げよう

ハロウィンの食べ物と言えば?

ハロウィンパーティーを開催する際、みなさんは食べ物や飲み物をどうしますか?もちろんテイクアウトや惣菜などを買ってくるのもいいのですが、せっかくなので手作り料理などで楽しみたい!という方も多いです。そこで今回はハロウィンパーティーを楽しむ際に役立つ、ハロウィンにおすすめの食べ物や、飲み物についてご紹介していきます。

ハロウィンにおすすめの食べ物といっても、伝統料理などもあるので、迷うことも多いのではないでしょうか。ここでは厳選して5種類の食べ物、3種類のお菓子、3種類の飲み物をお伝えします。参考にしてハロウィンをより盛り上げてみてはいかがでしょうか。

ハロウィンの歴史

近年当たり前のようにハロウィンというイベントが日本でも行われているのですが、そもそもハロウィンの歴史を知っていますか?元々ハロウィンというのは古代ケルト人が、悪魔祓いや秋の収穫祭として行っていた行事と言われていて、アイルランドやスコットランドで誕生したイベントの一つだと言われています。

古代ケルト人は11月1日が新年の始まりだったと言われていて、新年の始まる前、つまり今の日本でいう12月31日大晦日にあたる、10月31日に死者の魂などが来ると言われていて、死者の魂と一緒に悪霊なども呼び込んでしまう日として恐れられていました。

そのため悪魔祓いのために10月31日に仮装をして、悪霊を驚かせ退散させるという目的でハロウィンが始まったと言われています。近年は仮装を楽しむお祭りというイメージが定着していますが、元々は悪魔祓いから始まったことを覚えておきましょう。

Thumbハロウィンの起源や由来・発祥の国を徹底調査!仮装する意味とは?
日本でも秋のイベントとして人気のある「ハロウィン」。ハロウィンは仮装を楽しむ1年に1度のイベ...

ハロウィンの食べ物に伝統的料理がおすすめ

ハロウィンパーティーを楽しむ際、料理のメニューで悩む方も多いのではないでしょうか。ハロウィンではかぼちゃというイメージが定着していますが、ハロウィンの元祖でもあるとされる古代ケルト人は、ジャガイモを主食としていたため、ジャガイモを使った料理などもハロウィンの伝統料理として知られていて、今もなお食べられています。

その国その国で伝統料理というはたくさんありますが、ハロウィンだからこそ、アイルランドやスコットランドの伝統料理を楽しむのがおすすめになっています。簡単に作ることのできる伝統料理もあるので、みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ハロウィンの定番の食べ物・人気の料理5選

ハロウィンパーティーのメイン料理はこれ!ハロウィンにおすすめの食べ物についてご紹介していきます。ここでは人気のメニューを厳選して5種類ご紹介していくのですが、アイルランドで親しまれている伝統料理も登場しますし、かぼちゃを使ったフランスの伝統料理でもあるポタージュもあります。また卵を使った料理なども人気になっています。

簡単に作れるメニューや、お子様と一緒に作りたいときにもおすすめのメニューもあります。ハロウィンパーティーをより盛り上げるためにおすすめのメニューばかりなので、下記の情報を参考にして、美味しいおしゃれなハロウィンメニューを作りましょう。

コルカノン

アイルランドの伝統料理として知られる「コルカノン」はハロウィンパーティーにおすすめになっています。アイルランドで主食として食べられていた、ジャガイモでマッシュポテトを作り、そこに緑の葉物野菜とベーコンなどを入れます。マッシュポテトで作る料理なので、滑らかな口当たりと野菜のシャキシャキ感が美味しいと人気です。

作り方はジャガイモを茹でてつぶしていきます。この時茹でるのではなく、細かく切ってレンジで温めてもOKです。そしてそこにバターと牛乳と塩を加え味を整え、マッシュポテトにします。そしてベーコンと葉物野菜を炒めて、マッシュポテトに加え完成です。

葉物野菜はキャベツなどがおすすめで、芯は葉の部分よりも小さめに切ることで、お子様でも食べやすいコルカノンを作ることができます。ジャガイモをつぶしたり、混ぜ合わせる工程はお子様と一緒でも、楽しみながら作ることができます。

ボクスティ

これが作れないとお嫁にいけない!と言われているほど、アイルランドで伝統的な家庭料理になっている「ボクスティ」もハロウィンにぴったりの食べ物です。ボクスティもジャガイモを使った料理で、パンケーキのような感覚で食べることができます。

作り方は生のジャガイモをすりおろしたものと、茹でたジャガイモを同量用意します。そして茹ででつぶしたジャガイモと生のすりおろしたジャガイモを少しずつ混ぜ合わせていき、そこに薄力粉、バーキングパウダー、塩も一緒に混ぜ合わせていきます。そして出来上がった生地をお好きな大きさにして、フライパンで焼いていきます。

焼きあがったら、ボクスティにお好みの食材(お肉でもフルーツや野菜なんでもOK)をトッピングしていきます。ボクスティを薄く焼いた場合は、クレープのように巻くこともできますので、お好みで厚みや大きさを調節してみてはいかがでしょうか。

かぼちゃのポタージュ

フランスの国民的な料理としても知られるポタージュを、ハロウィン風にアレンジしたいなら「かぼちゃのポタージュ」が人気です。かぼちゃ本来の甘みを感じることができ、クリーミーなポタージュともベストマッチした一品です。

かぼちゃのワタやタネをとり、皮をむいていきます。そしてレンジで温めて柔らかくなるまで加熱します。このときかぼちゃは小さく切っておく方がすぐに柔らかくなります。そして温め終わったらミキサーに入れ、牛乳を数回に分けながら入れ撹拌していきます。そして滑らかになったら鍋へうつし、コンソメ、塩、白こしょうで味を整えます。

ひと煮立ちして味を見てみて、足りなければ調味料を足していきます。そして最後に有塩バターを加えたら完成です。有塩バターが入るので塩加減は、若干物足りない程度でも大丈夫です。最初は薄めに作っておくようにしましょう。

デビルエッグ

おしゃれなのに簡単にできる「デビルエッグ」をご紹介します。デビルエッグはゆで卵の黄身の部分をくりぬき、黄身とマヨネーズにピクルスなどを混ぜ合わせ、再度白身の穴の部分に盛り付けるだけの、簡単な料理なのですが美味しいと人気になっています。

ゆで卵は黄身までしっかり火が通るように、固めに作っておくのがポイントで、出来上がったゆで卵を半分にカットします。そして黄身だけを取り出し、黄身とマヨネーズにピクルスを混ぜ合わせていきます。そして絞り袋などで白身に再度黄身で作ったクリームをつめていけば完成です。最後に黒コショウなどを散らすのがおすすめです。

かぼちゃの肉詰め

インパクトのあるメニューを作りたい方は「かぼちゃの肉詰め」がおすすめです。メイン料理として活躍してくれるので、食卓を豪華にしてくれること間違いなしです。作り方は、まずかぼちゃ(小さめでOK)の上から5mm程度のところを切り落とします。切った上部は使うので残しておいてください。そしてかぼちゃのワタやタネを取り除きます。

合いびき肉とニンニク、玉ねぎのみじん切りをボウルに入れ混ぜ合わせます。このときあればナツメグを入れましょう。そして肉のタネを先ほど作っておいたかぼちゃに入れていきます。そして中央にバターを乗せたらオーブン(200℃で予熱)で焼いて完成です。

ハロウィンの定番の食べ物・人気のお菓子3選

食後のデザートにもおすすめの、ハロウィンに人気のお菓子をご紹介していきます。ここでは厳選して3種類のお菓子をご紹介していくのですが「バームブラック」や「キャンディーアップル」に「キャンディーコーン」とお子様に人気のお菓子が多いです。

自分で作るには難しいお菓子もありますし、スーパーなどで気軽に買えるお菓子もあるので、ハロウィンパーティーを楽しむ際には、参考にされてみてはいかがでしょうか。ハロウィン用の食べ物と一緒に用意することで、よりハロウィン感を楽しむことができます。

バームブラック

アイルランドで食べられている「バームブラック」はドライフルーツが入ったフルーツケーキです。100均で買える型などを使って簡単に焼き上げることもできます。そのためお子様と一緒にバームブラックを作っているというお母さんも多いです。

カップケーキのようにしてもいいですし、長方形の型で焼き上げ、好みの厚さにカットし、生クリームなどをトッピングするのもおすすめです。またハロウィンパーティーの手土産として、持って行くにもおすすめです。時間があれば手作りのバームブラックを用意して、ハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

キャンディーアップル

りんご飴として日本では人気の「キャンディーアップル」はアメリカのハロウィン定番のお菓子です。キャンディーアップルは生のリンゴに棒がさしてあり、リンゴは飴でコーティングされているので、甘くて美味しいお子様に人気のお菓子になっています。

キャンディーアップルも簡単に作ることができ、リンゴに棒を刺し(小さなお子様の場合保護者が行いましょう)リンゴの準備は完了です。あとはグラニュー糖を鍋で煮詰め、トロミがついたら火から鍋ごと下ろし、リンゴをグラニュー糖でコーティングして、クッキングシートなどの上に立てて飴を固まらせていき完成です。

キャンディーコーン

アメリカの定番のハロウィンのお菓子といえば「キャンディーコーン」です。キャンディーコーンはオレンジと黄色が映える甘いお菓子で、コーンの形をしているのが特徴です。1880年代にキャンディー職人によって、作られたのが始まりといわれていて、バニラの香りを楽しむことができる、バター風味のキャンディーになっています。

日本ではまだあまり馴染みがないのですが、アメリカやカナダで人気のハロウィンのお菓子ということで、ハロウィンパーティーを彩るお菓子として、用意してみてはいかがでしょうか。通販サイトなどでも気軽に購入できるので、お家に居ながら注文できます。

ハロウィンの定番の食べ物・人気の飲み物3選

食べ物、お菓子と来たら最後は飲み物のご紹介です。ハロウィンに飲みたいおすすめの飲み物をご紹介するのですが、ここでご紹介するのはお酒のみです。そのため20歳未満の方は、ハロウィンでも飲まないように注意してください。

かぼちゃの焼酎やりんごを発酵させて作るお酒など、ハロウィンにぴったりな飲み物ばかりになっています。普段飲むことも少ないような、変わったお酒もあるので、ハロウィンをより楽しめる雰囲気あるお酒を味わってみてはいかがでしょうか。

かぼちゃ焼酎

焼酎好きの方におすすめなのは「かぼちゃ焼酎」です。かぼちゃの風味を感じることができる、かぼちゃ焼酎はハロウィンシーズンの贈り物としても人気になっています。かぼちゃ焼酎といってもさまざまな焼酎が販売されていて「南瓜焼酎 儀四郎」や「 本格焼酎 備前黒皮 かぼちゃ焼酎」や「宿儺 かぼちゃ 本格麦焼酎25度」などもあります。

それぞれかぼちゃの風味を楽しむことができる焼酎で、ロックやストレートはもちろんのこと、お湯割りなどでも楽しむことができます。アルコール度数を下げてもいい場合は、お湯割りがおすすめで、1番かぼちゃ焼酎の風味を楽しむことができます。

ラムスール

アイルランドのハロウィン伝統の飲み物といえば「ラムスール」です。アップルサイダーとも呼ばれるのですが、実際にサイダーが使わているわけではなく、リンゴを使ってできたビールを使ったお酒です。ラムスールはアイルランドでハロウィンに飲む特別な飲み物として人気になっていて、ホットドリンクとしても楽しめる一杯です。

シードルやリンゴだけではなくショウガや黒糖にナツメグなどを入れて、ラムスールが作られているのですが、スパイスが効いた飲み物としても人気です。寒くなってくるハロウィンにぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。

シードル

リンゴから造られる「シードル」のご紹介です。リンゴの爽やかな香りを楽しむことができるお酒で、先ほどご紹介したラムスールを作る際にも使われています。フランスやイギリスなどでは有名なお酒になっていて、日本でも青森県などでは造られています。

このシードルもハロウィンの飲み物としておすすめになっていて、おしゃれなハロウィンパーティーを楽しむことができます。また甘口だけではなく、中辛口や、辛口もあるのでスッキリとした味わいを楽しむ事もできます。アルコール度数は2度から8度と低めなので、お酒の弱い方でもチャレンジしやすい飲み物としても人気になっています。

ハロウィンパーティーを簡単に楽しめるコツ

最後にハロウィンパーティーをより盛り上げるために、簡単に楽しめるコツをご紹介していきます。ホームパーティーと考えると、料理や飲み物の準備はもちろん、部屋の飾りつけなどめんどくさいイメージを抱く方も多いです。

ですがパーティー料理は一工夫で簡単に作ることができます。たとえば上記でもご紹介しましたが、ジャガイモを茹でるのではなく、レンジで温めることで時間を短縮したり、簡単にすることなどもできます。またお子様がいらっしゃる場合は、お子様が一人でできる工程をしっかり確認しておくだけで、楽しみながら準備をすることができます。

100均も上手に活用しよう

また今は100均でハロウィンなどのイベントにぴったりのグッズがたくさんあります。仮装におすすめの小物だったり、かぼちゃの飾り物なども売っていますし、特殊メイクにおすすめのメイク道具などもあります。

100均であればお金もそこまでかからないので、子供同士でパーティーを楽しみたい時にもおすすめです。近年100均には便利なアイテムや、おしゃれなアイテムもたくさんあるので、上手に活用してハロウィンパーティーをもっと盛り上げてみましょう。

Thumbダイソーのハロウィングッズ11選!お菓子や仮装用衣装・ライトなど!
100円ショップのダイソーで買うことができておすすめの、素敵な「ハロウィングッズ」の情報につ...

ハロウィンの食べ物・飲み物でパーティーを盛り上げよう

ハロウィンパーティーを楽しもうと考えている方は、食べ物や飲み物など参考にできそうなメニューがありましたか?毎年訪れるイベントなので、同じことだけでは飽きてしまいます。

レパートリーを増やすためにも、アイルランドなどの伝統料理を上手に取り入れ、いつもより豪華で盛り上がるハロウィンパーティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

新着一覧

最近公開されたまとめ