天橋立神社の魅力とお参り方法紹介!御朱印や恋愛成就のご利益をゲット!

京都にある「天橋立神社」は、魅力満載のパワースポットです。恋愛成就などのご利益を頂くことができ、周辺の神社とあわせての三社参りでいつもたくさんの人が参拝に訪れます。京都にある「天橋立神社」について、情報をピックアップして紹介します。

天橋立神社の魅力とお参り方法紹介!御朱印や恋愛成就のご利益をゲット!のイメージ

目次

  1. 1「天橋立神社」に行こう!
  2. 2話題のスポット「天橋立神社」とは?
  3. 3「天橋立神社」の魅力
  4. 4「天橋立神社」のご利益
  5. 5三社参りの一つで有名な「天橋立神社」
  6. 6「天橋立神社」の参拝方法
  7. 7「天橋立神社」のお守り
  8. 8「天橋立神社」の御朱印
  9. 9「天橋立神社」の基本情報
  10. 10「天橋立神社」に拝観料金って必要?
  11. 11「天橋立神社」へのアクセス
  12. 12話題の「天橋立神社」へ参拝してみよう!

「天橋立神社」に行こう!

京都にある「天橋立神社」は、注目度の高いパワースポットの一つです。強大な恋愛成就のご利益を頂くことができることで有名であり、3つの神社をあわせて参拝する三社参りをする人が多くなっています。御朱印やお守りは授かることができません。京都にある「天橋立神社」について、アクセスなどの基本の情報とともに紹介していきます。

話題のスポット「天橋立神社」とは?

「天橋立神社」は、京都府の宮津市・文珠天橋立公園内にある、地元の人を中心として多くの人からとても親しまれている由緒正しい神社です。

「天橋立神社」は、日本三景の一つとされている天橋立の中に佇んでいる神社であり、ひっそりとしていますが、とても大きなご利益を頂くことができることで有名です。

「天橋立神社」は、正面に豊受大神・左側に大川大明神・右側に八大龍王神の3柱がご祭神として祀られています。

「天橋立神社」は、天橋立の入り口近くにある知恩寺(文殊堂)の鎮守社の一つであり、その始まりなどについては詳しいことはよく分かっていません。

「天橋立神社」は、恋愛成就のパワースポットととして若い人や女性を中心に爆発的な人気を誇っていて、遠くから参拝に訪れる人もとても増えています。

緑豊かな場所にあり、海の香りも感じることができ、心が洗われる神社である、と大変話題になっていて、天橋立に行ったら是非寄ってみて欲しいスポットとして評判です。

また、「元伊勢籠神社」と「真名井神社」とあわあせて3つの神社を巡る三社参りもとても注目されていて、3つを順に巡ればより大きなご利益を頂ける、とされています。

「天橋立神社」は、とても小さな神社なので、授与所がなく、御朱印やお守りなどは授かることができないことだけは忘れずに頭に入れておくと良いでしょう。

京都に行く予定がある人は、是非ちょっぴり足を延ばして「天橋立神社」にも行ってみることをおすすめします。ほっと心が安らぐ場所となっています。

Thumb京都・天橋立の観光スポットやモデルコースは?所要時間やアクセス方法も!
京都府宮津市に位置する天橋立は、日本三景のひとつとして数えられている国内有数の観光スポットで...

「天橋立神社」の魅力

京都のにある「天橋立神社」は、とてもたくさんの人を惹きつける魅力あふれる神社としてとても注目されています。

「天橋立神社」の魅力について、事前に知っていたら、より強大なご利益を頂くことができる情報について、まとめてみました。

恋愛成就のパワースポット

「天橋立神社」は、恋愛成就のパワースポットとしてとても人気となっていて、連日カップルや女子旅の人たちがとても多く参拝に訪れます。

「天橋立神社」は、約8000本もあるとされている松林の中にひっそりとある神社であり、観光スポットの中心からはちょっぴり離れているので、他の人からあまり邪魔をされずににじっくりと自分たちのペースで参拝をすることができます。

特別名勝にも指定されている天橋立は、地上にいたイザナギノミコト(男神)が天にいるイザナミノミコト(女神)に会いに行くのに使っていたはしごが寝ている間に倒れたものである、とされています。

「天橋立神社」は、そのように神様たちの逢瀬の為に出来上がった場所にある神社なので、恋愛成就のパワースポットとしてとても話題になっていて、パワースポット巡りをしている人たちから外せない神社、と言われています。

とても素敵な恋愛のパワースポットですが、自分たち以外にも参拝者がいる、ということは決して忘れずに、落ち着いた行動をするようにしましょう。

自然からのパワー

また、「天橋立神社」は、海や木々などの自然からもパワーを頂くことができる場所でもあり、心を癒すことができる場所としても知られています。

ゆっくりと木々の間を歩き、海風を感じながら参拝をすれば、今まで悩んでいたことや気になっていたことがすっきりと解放されていくのを感じることができるでしょう。

「天橋立神社」で大自然からのパワーをたっぷりと頂いたら、明日からのエネルギーがどんどんとみなぎってきて、より多くのことに前向きに望むことができます。

「天橋立神社」のご利益

京都にある「天橋立神社」で頂くことができるご利益は、恋愛成就以外にもたくさんのものがあります。

ご祭神として祀られている豊受大神(とようけおおみかみ)は、三重にある伊勢神宮の外宮に祀られている神さまであり、農業を初めてとして食や産業などのご利益を頂くことができます。

大川大明神は、諸願成就や勝利祈願・五穀豊穣などのご利益を頂くことができる神さまとして良く知られています。

八大龍王神は、海の神さまとして有名であり、開運・厄除け・所願成就・商売繁盛などのご利益を頂けます。

より強大なご利益を頂きたい、と考えているときには、心をきれいにして邪心のない気持ちでしっかりと手を合わせて祈願することをおすすめします。

三社参りの一つで有名な「天橋立神社」

京都にある「天橋立神社」は、「元伊勢籠神社」と「真名井神社」とあわせて3つの神社を巡る三社参りの神社の一つとして知られています。

三社参りとは、3つの神社を順に巡ることによって、気が巡り、さらに大きなパワーを頂くことができ、ご利益がUPする、とされています。

三社参りをするには、順番がとても重要であり、一番初めに「天橋立神社」、2番目に「元伊勢籠神社」、最後に「真名井神社」の順で巡ることと、となっています。

三社参りの3つの神社を巡るには、だいたい半日ほどあれば回ることができますが、丁寧に眺めたいと思っている場合にはよりたくさんの時間を考えておくことをおすすめします。

三社参りをするには、それぞれの神社を歩いていくこともできますが、レンタサイクルを利用するとより快適に巡ることができるでしょう。

自分の体力やその日に使うことができる時間・スケジュールなどを考えて三社参りをするアクセス方法を自由にチョイスしてみてください。

どの神社もとても強力なパワースポットとして人気があるので、是非ゆっくりと境内散策もしてみることをおすすめします。

「天橋立神社」の参拝方法

京都にある「天橋立神社」は、パワースポットとしてとても注目されていて、毎日多くの人が丁寧に手を合わせています。

「天橋立神社」を参拝するときに是非押さえておいて欲しいおすすめの参拝方法について、紹介します。

「天橋立神社」の入り口付近には、「磯清水(いそしみず)」と呼ばれている井戸があり、ここから湧き出る水は、海に囲まれているにも関わらずまったく塩分を含んでいない清らかな真水である、ということで有名です。

「天橋立神社」は、別名で「磯清水神社」とも呼ばれていて、この井戸の水は1985年に日本の名水100選にも選ばれています。

「天橋立神社」の「磯清水」の水は飲むことはできませんが、ここでしっかりと手を洗い、身体と同時に心もしっかりと洗い清めるようにしましょう。

その次にある鳥居は、一般的な石造りの鳥居ですが、よく見るとたくさんの小石が乗せられていることが分かります。

「天橋立神社」の鳥居に願いを込めて浜辺の小石を置くと願いが成就する、と言われていて今までたくさんの人が置いていきました。

「天橋立神社」では、鳥居の他にも狛犬や灯篭にまでたくさんの小石が置かれています。置く場所が空いていれば小石を置いても良いですが、無理に置こうとせずその光景を眺めるだけに留めてもパワーを頂くことはできるでしょう。

鳥居の前で一礼し、鳥居をくぐったら本殿へと歩みを進みます。「天橋立神」は、とても小さな神社なので参道はあまり長くはありませんが、中央部分は神さまの通り道となっているので、右や左の端を歩くようにしましょう。

そして、本殿に到着したら、帽子などは取って、二礼・二拍手・一礼の作法を守って心を込めてじっくりと祈願することが重要です。

「天橋立神社」のお守り

京都にある「天橋立神社」は、お守りを扱っている授与所などが設けられていないので、お守りを授かることはできないことを注意をしておくと良いでしょう。

より強大なご利益を授かりたい、と思ったときには、お守りを持つのではなく、本殿の前でじっくりと神さまに心を込めて祈願するようにしましょう。

お守りと同様に神さまを身近に感じたいときには、リピートして繰り返して何度も参拝に行くのも良いでしょう。

お守りを授かることができないのと同様に、お守りの返却場所も設けられていないので、お守りはここではない神社に返却することをおすすめします。

どうしてもお守りを授かりたいときには、三社参りをして、「元伊勢籠神社」で授かると良いです。「元伊勢籠神社」では「真名井神社」のお守りも授かることができます。

「天橋立神社」の御朱印

京都にある「天橋立神社」では、今超絶話題となっている御朱印はお守り同様に授かることができません。

御朱印は授かることは不可能ですが、心を込めてじっくりと手を合わせれば、御朱印を授かることと同様のご利益を頂くことはできます。

「天橋立神社」では、御朱印は授かることはできませんが、三社参りをして「元伊勢籠神社」へ行けば、「元伊勢籠神社」と「真名井神社」の御朱印は授かることができるので、あわせて参拝してみることをおすすめします。

「天橋立神社」の基本情報

「天橋立神社」は、京都府・宮津市の文珠天橋立公園の中にある、大変多くの人に愛されている話題の神社です。

「天橋立神社」は、365日・24時間いつでも自分の都合の良い時に自由に参拝に行くことができる神社です。

神社には、神様がいらっしゃる、ということをしっかりと頭に入れて、落ち着いた行動をするように心がけることが重要です。

また、夜遅めの時間帯や早朝に参拝に行こうと考えているときには、さまざまなことも考え、できるだけおしゃべりなどを慎んで音もあまりたてないように静かに参拝しましょう。

「天橋立神社」には、御朱印やお守りなどは置かれていないことを事前に知っておくことをおすすめします。

三社参りで他の神社にも行く予定がある人は、しっかりとしたスケジューリングを組んでおき、時間を無駄なく使うことができるようにしておきましょう。

「天橋立神社」に拝観料金って必要?

京都にある「天橋立神社」は、参拝料金は特には必要なく、料金無料で自由に参拝・散策をすることができます。

「天橋立神社」は、誰もがゆっくりじっくりと境内を歩いて神聖な空気を吸い、強力なご利益を頂くことができるようになっています。

「天橋立神社」へのアクセス

京都にある「天橋立神社」に恋愛成就などのご利益を頂きに、あるいは三社参りに行ってみよう、と思ったときに、知っていたならすっと行動できるアクセスの方法について、まとめました。

パワースポット巡りをしたり、御朱印巡りなどをするときには、あらかじめきっちりとリサーチをしておき、計画的に回ってみることをおすすめします。

公共交通機関でのアクセス

京都にある「天橋立神社」に公共交通機関を利用してアクセスしようと思っている場合には、京都丹後鉄道の「天橋立駅」で降りると徒歩約15分でアクセスすることができます。

「天橋立駅」からは、多少の時間はかかりますが、まっすぐの道のりで迷うことはなく、日本三景の天橋立を見ながら歩いていればすぐに到着することができるでしょう。

車でのアクセスと駐車場

京都にある「天橋立神社」に車を利用してアクセスしようと思っている場合には、京都縦貫自動車道・山陰近畿自動車道の「宮津天橋立インターチェンジ」で降りれば約10分でアクセスすることができます。

または山陰近畿自動車道の「与謝天橋立インターチェンジ」や「京丹後大宮インターチェンジ」などで降りても到着することができる場所にあります。

一般的な道路の利用を考えている場合には、府道2号線・国道178号線・府道9号線などを利用すると良いでしょう。

京都にある「天橋立神社」には、神社の参拝者のみが使用することができるような専用駐車場は設けられていません。

車でのアクセスを希望している人は、先に近くにあるパーキングなどについて、しっかりと調べておき、その日になって慌てて駐車場探しをすることがないようにしておくことをおすすめします。

「天橋立智恩寺駐車場」は、約100台分の駐車スペースがある平地で自走式の駐車場となっています。営業時間は、8時からです。料金は普通車が1台700円となっています。

「市営天橋立駐車場」は、約224台分の駐車スペースがある自走式で平地の駐車場です。営業時間は、9時から17時までです。ただし、6月と12月と2月の水曜日と木曜日は休みとなっています。料金は、普通車が1台600円となっています。

Thumb天橋立の無料駐車場はここ!料金が安いパーキングや営業時間も調査!
この記事では、天橋立の無料駐車場をまとめています。天橋立は、京都のおすすめ観光スポットとして...
Thumb天橋立アクセスを解説!電車や車の行き方・東京から飛行機で行く時間は?
日本三景のひとつとして数えられている国内有数の観光スポット天橋立は、京都府宮津市に位置します...

話題の「天橋立神社」へ参拝してみよう!

京都にある「天橋立神社」は、とても注目度の高いパワースポットです。三社参りで訪れる人も多く、大きなご利益が頂けます。お守りや御朱印は授かることができないことはきっちりと頭に入れておくと良いでしょう。京都に行く予定がある人は、是非ちょっぴり時間をみつけて「天橋立神社」にも立ち寄ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ