バーミキュラの炊飯器「ライスポット」が口コミで大人気!価格や使い方は?

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」を知っていますか?口コミで話題の炊飯器で、ミニサイズも販売されています。高い人気を誇っているので人気電化製品としてチェックしておくのがおすすめ。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の魅力を紹介していくので参考にしてください。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」が口コミで大人気!価格や使い方は?のイメージ

目次

  1. 1バーミキュラの炊飯器「ライスポット」について解説
  2. 2バーミキュラとは
  3. 3バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の機能
  4. 4バーミキュラの人気炊飯器「ライスポット」の種類
  5. 5バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の使い方
  6. 6バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の口コミ評価
  7. 7バーミキュラの炊飯器「ライスポット」で美味しいご飯を炊こう

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」について解説

口コミを中心に人気を集めているバーミキュラの炊飯器「ライスポット」は、使い勝手の良い炊飯器。ご飯を炊くだけでなく色んな調理に活用できるのが魅力。料理時間の短縮にも繋がるとして高い評価を集めているのでチェックしておくのがおすすめになります。

今回紹介していくのは口コミで人気のバーミキュラの炊飯器「ライスポット」についてです。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」で利用できる機能について、口コミ情報、使い方などを紹介!新しく炊飯器の買い替えを検討している方もチェックしておくと便利です。

Thumbバーミキュラの無水鍋でご飯も美味しく炊ける!口コミや販売店・価格は?
バーミキュラの無水鍋は、鍋や煮込み料理はもちろんご飯も美味しく炊けると口コミで人気です。今回...

バーミキュラとは

今回紹介していくのはバーミキュラの炊飯器「ライスポット」ですが、その前にバーミキュラについて簡単に掘り下げていきましょう。バーミキュラは愛知県の老舗鋳造メーカーが手がける鍋ブランドで、高品質な調理器具として親しまれ人気を集めてます。

バーミキュラは一つ一つを職人が手作りしていることでも人気を集めていて、オシャレなデザインも揃っているので調理器具をおしゃれに楽しみたい方にはおすすめです。

バーミキュラの鍋は一時期は購入に1年待ちということも多いほどでした。その人気は国内に留まらずに海外でも高い評価を集めているのがポイントです。料理が楽しくなる魅力があるとも言われているので、バーミキュラ製品をチェックしてみるのはおすすめです。

そんなバーミキュラが販売している製品としても多岐注目を集めているのが、今回紹介するバーミキュラの炊飯器「ライスポット」です。バーミキュラで人気の鍋と同様に使い勝手が良く、高い機能性を持っているのがポイントの炊飯器になります。

色んな料理を楽しむことができるので、バーミキュラの炊飯器「ライスポット」だけでなく調理器具をバーミキュラで揃えるという方も少なくありません。ミニサイズなども販売されているので、家族の人数によって選べるのも魅力と言えるでしょう。

バーミキュラの商品を知らなかったという方も、一見の価値がある人気商品が多数あるので一度はチェックしてみるのがおすすめになります。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の機能

ここからはバーミキュラの炊飯器「ライスポット」について紹介していきます。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」が口コミで人気を集めているのは、高い機能性にあります。炊飯器としての性能はもちろん、色んな料理に活用できる点など魅力がたくさんあります。

そこで、初めに紹介していくのはバーミキュラの炊飯器「ライスポット」の機能についてです。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」を使う上でも機能はチェックしたいポイント。機能性を重視する場合にはおすすめの機能が付いているのでチェックしていきましょう。

スマートタッチキー

最初に紹介するバーミキュラの炊飯器「ライスポット」の機能は、スマートタッチキーを採用しています。一般的な炊飯器のようにボタンがたくさんついていないので、操作が簡単です。操作に迷ってしまわないのは、おすすめのポイントと言えるでしょう。

ボタンが光っているので、どこを操作したら良いのかがわかりやすくなっています。購入して使い方をチェックしなくても簡単に使用できる機能の一つです。

炊き上がりのタイマーも時計マークでわかりやすく、時間設定も簡単に行うことができます。もちろん、炊き上がりについても選択できるようになっています。操作性を重視して炊飯器を選択する場合にも、バーミキュラの炊飯器「ライスポット」はおすすめです。

炊飯モード/調理モード

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の機能の2つ目は、炊飯と調理で選択できる点です。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」は、従来の炊飯器とは違って鍋のようになっています。そのため、鍋としてバーミキュラの炊飯器「ライスポット」を使用できます。

炊飯モードと調理モードで違いはありますが同じスマートタッチキーになっているので、どちらのモードを選択しても使いやすくなっています。

調理モードの場合には、火力を選択して利用することができるのもおすすめのポイントです。一番火力が強い状態で中火となりますが弱火や極弱火にして利用も可能です。料理に合わせて火加減を調整できるので、色んな料理が楽しめると人気を集めています。

お手入れが簡単な構造

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の機能として最後に紹介するのは、手入れに関してです。炊飯だけではなく料理に活用もできるので、バーミキュラの炊飯器「ライスポット」は手入れが簡単にできるようになっているので使い勝手が良いと言えるでしょう。

ゴムパッキンや金属部品が付いていない蓋は、手洗いがしやすくなっています。もちろん汚れがつきやすい本体も一体構造なので洗いやすくなっています。

隅々まで簡単に洗うことができるので、衛生面でも安心して利用することができるでしょう。従来の炊飯器と違う点でもあるので、鍋メーカーならではと言われてます。調理からコスパまで簡単に行うことができるだけでもおすすめの商品と言えるでしょう。

バーミキュラの人気炊飯器「ライスポット」の種類

ここからは、口コミで人気のバーミキュラの炊飯器「ライスポット」の種類について紹介します。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」には通常サイズとミニサイズと2種類が展開しています。どちらの種類でも使い方で違いを感じることはないでしょう。

ここではバーミキュラの炊飯器「ライスポット」の2種類を個別に紹介していきます。それぞれのサイズで何号の米を炊飯することができるのかなど、気になるポイントについても紹介。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」を購入時には参考にしてみてください。

バーミキュラ ライスポット(5合)

最初に紹介するのは、通常サイズのバーミキュラの炊飯器「ライスポット」です。こちらは大きい方のサイズで、5合まで炊飯することが可能です。

重量は6.9キログラムとなっていて、全体的に大きめになっています。炊飯や調理を行うポット部分の大きさは、満水時で3.7リットル入る大きさです。ポット部分のサイズは幅が311ミリ・高さが127ミリ・深さは100ミリとなっています。

大き目のサイズになっているので家族分の料理を作りにも最適です。水も多めに入れることができるのでスープやカレーなどでも簡単に調理することができるでしょう。炊飯以外でも活躍させたい方の場合には、大き目を選択するのがおすすめになります。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の通常サイズは、白米の場合は5合となっていますが玄米の場合には4合となっているので注意しましょう。ポットヒーターはIHになるのですが、定格電力は1350ワットとなっているので覚えておくと便利です。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の通常サイズの気になる値段になりますが、こちらは税抜79800円となっています。長く愛用する調理器具の一つとして選択するにはおすすめ。色んな料理を作りたくなる魅力があるので一度チェックしてみてください。

バーミキュラ ライスポットミニ(3合)

続いて紹介するのはバーミキュラの炊飯器「ライスポット」のミニサイズになります。ミニサイズは3合炊きになっているので一人暮らしの方などにはおすすめです。

ミニサイズは先ほど紹介したバーミキュラの炊飯器「ライスポット」と比べても、一回り近くはコンパクトになっています。重量は2.8キログラムと軽くなっているのも魅力。ポットのサイズは、幅が258ミリ・高さ106ミリ・深さ82ミリとなっています。

満水時で2.1リットル入るので、ミニサイズでも使い勝手は良いと言えるでしょう。1人分はもちろん2人から3人分まではミニサイズを選択しても問題なく活用できます。機能自体は通常サイズとミニサイズに違いがないので、ミニサイズも人気を集めています。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」のミニサイズは、白米が3合までで玄米でも3合まで炊くことができます。調理方法の幅を広げることができるので、料理好きの方にはおすすめ。ミニサイズの定格電力は1050ワットとなっています。

気になるバーミキュラの炊飯器「ライスポット」のミニサイズの値段になりますが、こちらは先ほど紹介したバーミキュラの炊飯器「ライスポット」と比べるとミニなので安くなっています。税抜で64800円となっているので。購入時の参考にしてください。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の使い方

ここでバーミキュラの炊飯器「ライスポット」の使い方についても簡単に紹介していきます。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」は鍋型の炊飯器になります。炊飯モードと調理モードを切り替えることで、色んな料理を楽しめるのが魅力になります。

調理モードは作る料理によって使用方法に違いがあるので、ここでは炊飯モードの時の使用方法について紹介していきます。炊飯モードは特別に難しい操作はないので、簡単に使いこなせるでしょう。流れも含めて紹介するので参考にしてください。

ワンタッチで炊飯開始

炊飯モードの使い方は、付属でセットになっている米計量カップを利用して正確に計るのが大事なポイントです。すりきりで測れるので合数を計算して利用しましょう。米は別でザルなどを使用して洗うのがおすすめ。洗い終わったらポットに移します。

水の量も計量カップを利用して正確に測って入れると、炊き上がりが美味しくなるので目分量にせずにしっかりと調整するのがおすすめになります。

後は炊き上がりの時間を設定するだけとなっているので、ワンタッチで簡単にお米を炊くことが可能です。時間を設定した後はスタートボタンを押すだけです。難しい設定などは行う必要がないので、炊飯モードの使い方はすぐに覚えられるでしょう。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の口コミ評価

最後に、バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の口コミについて紹介します。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」は口コミを中心に人気を集めている商品です。そのため、バーミキュラの炊飯器「ライスポット」は多数のクチコミが寄せられているのが特徴です。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の口コミ情報は個人の使用した感想ではありますが、使いやすさなども含めて多くの意見があります。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」を購入する場合には参考にできるのでチェックしておくのがおすすめです。

美味しいご飯が炊ける

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」の口コミ情報の中でも、多く寄せられているのが「美味しいご飯が炊ける」という意見です。鍋炊きでご飯を作る時に失敗してしまうのが火加減になるのですが、専用のポットヒーターが自動で調整して炊き上げてくれます。

米の持つ香りや旨味をしっかりと引き出してくれるので、同じ米でもバーミキュラの炊飯器「ライスポット」で炊くと美味しい味わいになると言われてます。ふっくらとしているお米は、ついつい食べ過ぎてしまうという口コミも多数見受けられます。

そして、もう一つの魅力が冷めたご飯でも美味しいという点です。バーミキュラの炊飯器「ライスポット」のご飯は、冷めるとご飯の甘みを強く感じられると言われています。こちらは口コミでも多くの意見が寄せられていてお弁当が美味しいと言われてます。

炊飯器としての一番の魅力は、出来上がりのご飯の美味しさです。ですが、バーミキュラの炊飯器「ライスポット」は出来上がり後に冷めたご飯でも持続した美味しさを体感できます。口コミで人気を集めているのも、ご飯の美味しさが一番と言えるでしょう。

無水調理におすすめ

食材の栄養素を効率よく摂取することができる無水料理は、素材の旨味が凝縮するので美味しさが上がる調理方法として人気があります。無水料理は名前の通りに水を使わずに、食材に含まれている水分を利用して調理する方法になります。

煮物やカレーなど様々な無水料理がありますが、バーミキュラの炊飯器「ライスポット」は蓋と本体の密閉性が高いので簡単に無水料理を楽しめます。これはポット本体が鋳物ホーローになっているからです。簡単に作れる点は口コミでも高い評価を集めています。

肉じゃがやカレーなど、利用者によって色々な無水料理が作られています。どれも手軽に簡単に作れると言われています。また、無水料理だけではなくローストビーフなども美味しく作れるとも言われています。

料理の幅を広げることも可能なので、バーミキュラの炊飯器「ライスポット」は炊飯だけで使用するのは勿体無いです。口コミの中には、どんな料理が作れるかを記載している方も見られました。注意点などもチェックできるので口コミを調べるのはおすすめです。

バーミキュラの炊飯器「ライスポット」で美味しいご飯を炊こう

従来の炊飯器とは違った鍋炊きとして利用できるバーミキュラの炊飯器「ライスポット」は、口コミで高い人気を集めています。炊飯はワンタッチで簡単に操作することができ、冷めても美味しいご飯を作ることができるのでおすすめの商品になります。

また、無水料理を中心に色んな料理を作ることができるのも魅力です。炊飯と調理もワンタッチで切り替えができるのも魅力です。今持っている炊飯器の買い替えを検討している場合などは、一度バーミキュラの炊飯器「ライスポット」をチェックしてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ