伊勢海老の旬の時期はいつ?味噌汁など美味しいおすすめの食べ方も紹介!

高級な海の幸である伊勢海老の旬の時期をご存じでしょうか。今回は、伊勢海老がもっとも美味しく食べられる旬の時期を紹介します。味噌汁をはじめ、伊勢海老の美味しいおすすめの食べ方も紹介しますので、伊勢海老をより美味しく食べ尽くしましょう。

伊勢海老の旬の時期はいつ?味噌汁など美味しいおすすめの食べ方も紹介!のイメージ

目次

  1. 1伊勢海老の旬の時期や人気の食べ方をご紹介
  2. 2旬の伊勢海老の人気の理由を徹底解説
  3. 3伊勢海老とは
  4. 4伊勢海老の旬の時期
  5. 5伊勢海老の主要な産地の旬の時期
  6. 6旬の伊勢海老を使ったおすすめの食べ方
  7. 7旬の時期に伊勢海老を味わおう

伊勢海老の旬の時期や人気の食べ方をご紹介

伊勢海老と言えば、高級な海産物の中でも特に希少価値の高い海の幸です。一部の地域でしか獲ることができず、多くの場合一般の家庭で伊勢海老料理が並ぶことはないのではないでしょうか。

もちろん、伊勢海老の生息する地域にお住いの人は別ですが、日本でもごく一部にしか生息していない伊勢海老を食べるとなると、伊勢海老が名産の観光地などの食堂、もしくは高級レストランなどでいただくしかありません。

そんな貴重な伊勢海老ですが、意外にも味噌汁の具材として味わうという食べ方をする人もいるようです。「滅多に食べられない旬の伊勢海老だから、お刺身や浜島焼きといった味噌汁以外の食べ方を楽しみたい」と感じる人も多いことでしょう。

しかし伊勢海老は和・洋・中どのような料理にもよく合う万能型の食材でもあります。濃厚な海老の風味、伊勢海老ならではのコリコリとした食感を持つ伊勢海老は、日本の誇る高級食材の1つと言って過言ではありません。

旬の伊勢海老の人気の理由を徹底解説

今回の記事では、人気の高い伊勢海老ですが、そもそも伊勢海老とはどのような海産物なのか、国内で採れる伊勢海老の旬の時期や旬の伊勢海老を使ったおすすめの食べ方を中心に、伊勢海老に関する情報を詳しく紹介します。

多くの人にとってあまり馴染みがない可能性が高い伊勢海老だけに、伊勢海老のことを詳しく知ればより伊勢海老の魅力に気づくかもしれません。なお紹介する情報についてはすべて2021年10月時点のものとなります。

伊勢海老とは

そもそも伊勢海老とはどのよう海老なのでしょうか。この会紹介する伊勢海老は、分類上だとイセエビ科イセエビ属に属する甲殻類です。

伊勢海老の名前から「伊勢市で多く獲れる」というイメージをお持ちの人も多いかも知れませんが、じつは国内での水揚げ量は千葉県が日本1位、次いで多いのが伊勢市のある三重県が日本で2位という結果になっています。

有名なのが千葉県、三重県の2つですが、国内ではその他にも和歌山県や徳島県、静岡県や宮崎県といった場所でも伊勢海老の水揚げが行われています。ここで「伊勢海老は日本にしか生息していないの?」という疑問が浮上してきます。

じつは伊勢海老は、日本以外の海でも生息しています。ただし誤解しやすいのが、伊勢海老と似ているオマール海老は伊勢海老と違う種類であるということです。英語では伊勢海老とオマール海老どちらのことも”ロブスター”と一括りにしています。

しかし実際にはロブスターには巨大なハサミがあり、反対に伊勢海老にはハサミがありません。種類も味も異なる伊勢海老とオマール海老は、見た目の特徴はやや似ていますがさまざまな点で相違してしているのです。

Thumb伊勢志摩は人気グルメが満載!名物の伊勢海老や松阪牛をランチで頂ける店は?
伊勢志摩といえば観光名所として有名です。そしてグルメの街としても知られています。特に伊勢海老...

国によって違う伊勢海老・ロブスターの食べ方

日本で収穫された伊勢海老は和食に用いられることがほとんどです。日本で収穫された伊勢海老は甘味が強いことが特徴であり、特に和食の世界では甘みの強い伊勢海老の人気が高いようです。

鮮度の高い状態ならお刺身で味わうのもおすすめの食べ方ですが、伊勢海老料理ならではの浜島焼きも人気の高い食べ方です。また伊勢海老が豊富に収獲できる地域では、伊勢海老を贅沢に味噌汁に入れることも良くあります。

伊勢海老の味噌汁の作り方については後ほど登場する”旬の伊勢海老を使ったおすすめの食べ方”のなかで詳しくご案内していますので、最後までチェックしてみることをおすすめします。

一方、国外では伊勢海老つまりロブスターの味が異なることが多く、例えばカナダ産のオマール海老は上質とされており身が締まっていることが特徴です。

中国では淡泊な味わいのロブスターの人気が高く、日本と違い生で味わう食べ方ではなく、中華料理の食材としてあくまで利用されることが多いようです。

伊勢海老の旬の時期

では、気になる伊勢海老の旬の時期について確認をしていきましょう。一言で言っても地域によって伊勢海老の旬の時期は異なりますので、ここでは平均的な伊勢海老の旬の時期をご案内します。伊勢海老の旬の時期は秋から冬にかけてです。

日本では夏に収獲されることがなく、伊勢海老を楽しめるのはあくまで寒い時期限定となります。では、なぜ伊勢海老の旬である夏の時期に収獲を行わないのでしょうか。

理由は、日本では初夏から夏の時期にかけて禁漁期間を設けているためです。早く収穫し伊勢海老の産卵時期など自然を保護するため、地域によって禁漁期間を設けているのです。

ただし、夏の時期に伊勢海老が旬を迎える地域もあるのです。その地域というのが水揚げ量日本一の千葉県です。

旬の時期は秋から冬にかけて

一般的には秋から冬にかけてが伊勢海老の旬の時期ですが、例えば日本1位の伊勢海老水揚げ量である千葉県では8月初旬の時期から伊勢海老の収穫を開始します。千葉県は日本でもっとも早く伊勢海老の収穫をスタートしており、収穫を終えるのが翌年5月下旬です。

5月下旬に収獲を終えるのも日本で最も遅い時期とされ、千葉県は収穫期間の長さ・水揚げ量についても日本1位となっています。その他の地域については「伊勢海老の旬の時期は秋から冬にかけて」と覚えておけば間違いはありません。

伊勢海老の主要な産地の旬の時期

伊勢海老の水揚げ量日本1位である千葉県の伊勢海老の旬の時期については詳しく紹介しましたが、その他の地域の水揚げ量についても見ていきましょう。先ほどもご案内した通り、日本で収穫される伊勢海老の旬の時期は地域によって異なることがあります。

ここでは、千葉県以外で獲れる伊勢海老の産地の旬の時期について1つ1つ確認していきます。紹介するのは「三重県」「和歌山県」「徳島県」「静岡県」「宮崎県」で獲れる伊勢海老の旬の時期です。

どの県も伊勢海老の旬の時期が微妙に異なりますが、基本となるのは「秋から冬にかけてが旬の時期」であるということです。

この時期に食べる伊勢海老の美味しさは格別なものとなっていますので、「旬の伊勢海老をお腹いっぱい食べたい」「美味しい伊勢海老が食べられる地域・時期をすべて知りたい」という人は早速チェックしてみましょう。

産地によって漁の時期が異なる

千葉県に次いで伊勢海老の水揚げ量日本2位の三重県の伊勢海老の旬の時期は、例年10月初旬から翌年4月下旬です。紹介する5つの県のなかでもっとも収獲の時期が遅く、収穫を終える時期については平均的です。

では、そんな三重県から比較的近い場所にある和歌山県はどうでしょう。和歌山県の伊勢海老の旬の時期は例年9月中旬から翌年4月下旬です。全国的にみると、平均的な時期に旬が訪れることがわかります。

和歌山県から比較的近い場所にある徳島県の伊勢海老の旬の時期もとても似ています。例年9月中旬から収穫を開始するのは和歌山県と同じですが、翌年の5月14日まで水揚げしているため和歌山県より長い期間旬の伊勢海老を楽しむことができるでしょう。

今度は、徳島県からかなり離れた場所にある九州の宮崎県の伊勢海老の旬の時期を見ていきましょう。宮崎県の伊勢海老が旬を迎えるのは例年9月初旬から翌年4月中旬です。この時期に食べられる伊勢海老の美味しさは格別なものがあります。

水揚げが開始されるのが千葉県に次いで全国で2番目に早く、その分5つの県の中で例年もっとも早く伊勢海老の収穫を終えます。そんな九州の宮崎県から、今度は一気に東日本に移りましょう。静岡県の伊勢海老の旬の時期はどのようになっているのでしょうか。

静岡県の伊勢海老の旬の時期は、例年9月中旬から翌年4月下旬ごろとされています。静岡県と和歌山県はとても離れた場所にありますが、太平洋側に面しているという共通点があるためか和歌山県と同じ時期に旬を迎えることがわかります。

紹介した時期にそれらの県に訪れる機会があればぜひ、人気の伊勢海老料理を堪能してみることをおすすめします。

Thumb千葉で伊勢海老を食べるならココ!人気のランチや旅館などを厳選まとめ!
千葉県いすみ市は、伊勢海老の水揚げ量日本一といわれる隠れたグルメスポットです。今回の記事では...

旬の伊勢海老を使ったおすすめの食べ方

今回の記事の最後に、旬の伊勢海老を使ったおすすめの食べ方についてご案内していきます。伊勢海老をよく食べる地域では、さまざまな伊勢海老料理が存在します。

しかし、伊勢海老をあまり食べなれていないという人は次に紹介する簡単で美味しい伊勢海老料理から味わうことをおすすめします。おすすめの伊勢海老料理とは「浜島焼き」「味噌汁」「お刺身」です。

同じ伊勢海老を使った料理でも「焼く・煮る・生」を使い分けることで、伊勢海老の美味しさをさまざまな角度から楽しむことができるのではないでしょうか。また旬の伊勢海老そのものが美味しいため、基本的にどのような食べ方をしても美味しく食べられるでしょう。

浜島焼き

旬の伊勢海老を使ったおすすめの食べ方の1つ目に紹介したいのが、伊勢海老の定番人気の食べ方でもある浜島焼きになります。伊勢海老の”浜島焼き”は、もっともポピュラーな食べ方の1つと言っていいでしょう。

伊勢海老を何も調理せずまるごと豪快に焼き上げるだけの食べ方になりますが、生とは違った美味しさが楽しめるとして昔から定番人気の食べ方となっています。

伊勢海老の殻の香ばしい匂いがプリプリに引き締まった身に移り、自然でほどよい塩気と海老味噌の旨味をまるごと堪能することができます。

生ものが苦手な人に特におすすめの食べ方であると同時に、生の伊勢海老とは大きく異なる美味しさをより感じた人におすすめの食べ方でもあります。

自分で手に入れた伊勢海老で調理するのは難しいとされており、浜島焼きを楽しむには専用の焼き器と職人の腕が必要です。浜島焼きを楽しむ時はぜひ地域ごとにある伊勢海老の美味しいお店で堪能すると良いでしょう。

伊勢海老の浜島焼きを味わう時はご飯ではなくお酒と味わうのがおすすめかもしれません。ビールなどのお酒から日本酒まで幅広い相性を見せてくれるでしょう。

お刺身

旬の伊勢海老を使ったおすすめの食べ方の2つ目に紹介したいのが、定番人気の食べ方であるお刺身です。新鮮な伊勢海老のコリコリとした歯ごたえ、独特の甘みを噛みしめたいならお刺身が一番です。

生ものが好きな人なら贅沢にお刺身で伊勢海老を食べてみてはいかがでしょうか。お刺身を味わう時は、ぜひその地域の地酒と一緒に味わってみてはいかがでしょうか。辛口の日本酒のキレと伊勢海老の甘みが相性が良く、いつまでも食べ続けられる美味しさです。

濃厚な旨味が凝縮された伊勢海老のお刺身は、お酒だけでなくご飯との相性も良好です。酢飯と一緒に味わえるのなら、醤油を伊勢海老のお刺身に少し付けて味わってみてはいかがでしょうか。お酒で味わいのとは一味違った味わいが楽しめることでしょう。

味噌汁

旬の伊勢海老を使ったおすすめの食べ方の3つ目に紹介したいのが、隠れた人気の味噌汁です。じつは、コアなファンの間で「伊勢海老をもっとも美味しく味わえる食べ方」とされているのです。

ちょっとしたポイントを押さえれば、伊勢海老の旨味を最大限に引き出した味噌汁を味わえるためぜひ挑戦してみましょう。頭からしっぽまでハサミを入れ、足と手は外しておきます。最初から煮るとアクや臭みが出てしまうので、ここで一度焼くのがポイントです。

香ばしく焼き上がったらお湯とお酒を鍋に投入し、ネギなどお好きな野菜も追加しましょう。沸騰したら火を止めて、味噌をよく溶かします。火を止める前に溶き卵を回し入れるのもおすすめです。

これだけの手間でできたとは思えない絶品の伊勢海老の味噌汁が完成となります。自分で簡単に作れるため、もし伊勢海老が手に入ったのなら自分で調理するのもおすすめです。

また、伊勢海老が名物の地域ではさまざまなお店で提供しているため、お店によって異なる伊勢海老の味噌汁の魅力を楽しむのも良いでしょう。

旬の時期に伊勢海老を味わおう

伊勢海老は三重県伊勢市以外の場所でも人気の海産物であり、意外にも水揚げ量日本一は千葉県です。旬の時期はそれぞれの地域で異なりますが、千葉県を除く三重県、和歌山県、徳島県、宮崎県、静岡県では例年秋から冬にかけてが旬の時期を迎えます。

千葉県は例年8月初旬から旬の伊勢海老流離を堪能することができますので、いち早く伊勢海老を味わいたい人は千葉県に向かいましょう。

一見すると似ている伊勢海老とオマール海老ですが、違いはハサミにあります。英語ではどちらもロブスターと呼び明確に違いを設けていませんが、伊勢海老は繊細さが持ち味です。

旬の時期に味わう伊勢海老の美味しさは格別なものがあり、お刺身や浜島焼き、さらに味噌汁でも伊勢海老の持つ美味しさを心ゆくまで堪能できるでしょう。旬の時期に伊勢海老を味わい、至福の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ