スノーピークのコンロまとめ!口コミで人気の折りたたみなどおすすめ商品紹介!

「スノーピーク」には、とてもいろいろな種類の商品があります。コンロもあり、折りたたみの卓上式となっていて、とても使い勝手が良い、と評判です。「スノーピーク」の卓上ガスコンロについて、情報をピックアップして紹介していきます。是非、使ってみてください。

スノーピークのコンロまとめ!口コミで人気の折りたたみなどおすすめ商品紹介!のイメージ

目次

  1. 1スノーピークのコンロを使おう!
  2. 2スノーピークとは?
  3. 3売り切れ必死のスノーピークの人気コンロをご紹介
  4. 4スノーピークのコンロのスペック
  5. 5スノーピークのコンロのおすすめポイント
  6. 6スノーピークのコンロの口コミ評価
  7. 7スノーピークのコンロのおすすめアクセサリ
  8. 8スノーピークのコンロなら収納に困らない

スノーピークのコンロを使おう!

人気のアウトドアブランドである「スノーピーク」には、充実した商品が揃っています。卓上ガスコンロもあり、折りたたみができてコンパクトに収納でき、キャンプなど多くのシーンで使うことができる、と話題になっています。「スノーピーク」にある卓上ガスコンロについて、情報を紹介します。是非、買ってみることをおすすめします。

スノーピークとは?

「スノーピーク(snow peak)」は、豊かな自然に囲まれている日本・新潟県の三条市で生まれたオートキャンプなどで使うことができる製品を中心としたアウトドア・キャンプブランドの一つです。

「スノーピーク」の始まりは、創業者であり登山家でもある山井幸雄が1958年(昭和33年)に金物問屋を開いたこととされています。

「スノーピーク」には、テントやタープなどのキャンプで必須の商品を中心として、テーブルやチェア・料理器具などのあると便利なアイテム、コートやパンツなどのファッション用品・帽子などのアクセサリーまでとても幅広いジャンルのものが揃っています。

「スノーピーク」の商品は、キャンプの時間をより良いものとしてくれる高性能・ハイスペックな商品ばかりであり、リピーターも大変多くなっています。

「スノーピーク」は、大自然の中での本格的なキャンプを楽しむ人はもちろん、バーベキューやべランピング・庭キャンプなどをしたい人からも注目されています。

売り切れ必死のスノーピークの人気コンロをご紹介

コンロは、お料理をするときに使う調理用加熱器であり、煮る・炊く・焼くなどの調理をするときに活躍する道具です。

家庭のキッチンに設置されている大きめのビルトインコンロやテーブルコンロなどもありますが、気軽に持ち運びができる卓上式のコンロもあります。

ガスを使うガスコンロもあれば、電気のみをつかうIHコンロなど種類も多彩であり、シーンや好みに合ったものを自由に選ぶことができるようになっています。

人気のアウトドアブランドである「スノーピーク」にもコンロがあり、SNSなどでも大変話題となっています。

「スノーピーク」のコンロは、カセットガスボンベを使う持ち運びをすることができるタイプの卓上ガスコンロとなっています。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロは、五徳部分を小さく折りたたみをしてらくらくどこへでも持って行くことができるので、キャンプや登山などのアウトドアにぴったりのものとなっています。

また、自宅での鍋ものや、たこ焼きパーティーなどのときにも大活躍するものであり、さまざまなシーンで利用することができる卓上ガスコンロです。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロをたたんだ姿は、とてもスタイリッシュで美しいフォルムであり、インテリアとして棚などに置いていても違和感のないものとなっています。

組み立て方法も難しくなく、あまり手が器用でない人でもらくらく組み立て・収納をすることができるでしょう。

安定感も抜群なので重さのある土鍋などを載せても大丈夫であり、木の机などの上でも安心して使うことができる構造となっています。

卓上ガスコンロの購入を考えている人は、是非「スノーピーク」の卓上ガスコンロも候補の一つに入れて考えてみることをおすすめします。買って絶対に後悔しない商品です。

スノーピークのコンロのスペック

人気のアウトドアブランドである「スノーピーク」には、とても充実したアウトドア用品が揃っていることで大変話題となっています。

「スノーピーク」にある超絶人気となっていておすすめの卓上ガスコンロについて、あらかじめ知っているとさっと使うことができる情報を選りすぐって紹介します。

HOME&CAMPバーナー

「スノーピーク」でとても人気となっていておすすめの卓上コンロに「HOME&CAMPバーナー」が挙げられます。料金は、税込みで10978円となっています。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロである「HOME&CAMPバーナー」は、利用時のサイズが約346ミリメートル×約301ミリメートル×約120ミリメートルとなっています。

小さく折りたたみをして収納をするときのサイズは、約90ミリメートル×約120ミリメートル×約255ミリメートルと大変コンパクトなサイズ感であり、だいたい500ミリリットルのペットボトルよりちょっぴり大きめくらいの大きさです。

構成素材は、ステンレスやアルミニウム合金・スチール・樹脂・ブラス・ゴムなどとなっています。重さは、約1.4キログラムとなっています。

使うことができる鍋やフライパンなどの調理器具の大きさは、直径が約14センチメートルから直径が約30センチメートルのものまでとなっています。

ただし、一般的なガスコンロなどと同様にダッチオーブンなどの鋳鉄製品や石板・セラミック付きの焼き網などは使うことができません。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロである「HOME&CAMPバーナー」の色は、ブラック・カーキ・シルバーの3色展開となっていて、好みなどにあわせて自由にチョイスすることができます。

五徳部分のセットの仕方やしまい方は、説明書が同梱されているので、しっかりと読んでからトライするようにしましょう。

また、注意事項・日常的な点検・お手入れ方法などが書かれた説明書も入っているので、初めて使う人でも安心です。

スノーピークのコンロのおすすめポイント

人気のアウトドアブランドである「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」は、大人気商品であり、売り切れとなっていることも多く、入荷待ちや購入個数制限があることもあります。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」がこれほどまでにたくさんの人から注目され、愛されているのにはいくつかのポイントがあるからなのだろう、と考えられています。

卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」の是非押さえておきたいおすすめポイントについて、厳選した情報をまとめて一挙に紹介します。

折りたたみの形状がおしゃれ

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」で押さえておきたいおすすめポイントの第一には、「折りたたみの形状がおしゃれ」という点があります。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」は、五徳部分が折りたたみ式となっていて、カセットガスボンベを取り付ける部分にすべてまとめることができ、小さいボトル状にコンパクトにしまうことができます。

折りたたみをすれば縦長の細長い形式にまとめることができるので、キャンプなどのアウトドアでリュックやかばんなどに入れる場合でも場所を取らず、さっと入れることができ、持ち運びに大変便利です。

また、折りたたみをした時の形状のおしゃれさも抜群であり、キッチンスペースなどに置いても他のインテリアの邪魔をすることがなく、とてもスタイリッシュでかっこ良いものとなっているので、大変人気があります。

小さく折りたたみをして収納することができるので、ちょっとしたスペースに置くことができ、使いたいときにすぐに取り出すことができます。

五徳の安定性

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」で押さえておきたいおすすめポイントの第二には、「五徳の安定性」があります。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」は、小さく折りたたみをすることができる簡易ガスコンロであり、五徳部分はカセットガスボンベを取り付ける部分にすべて収納することができますが、安心して使うことができる安定性のものとなっています。

五徳部分は、支点がしっかりと4つあって重心が低くなっているので、とても安定していて、どっしりとした重さを感じられる土鍋や大きめの鍋を置いても大丈夫なものとなっています。

「HOME&CAMPバーナー」を使うときには、折りたたみされていた五徳部分をしっかりと開き、斜面やでこぼこな場所を避けてできるだけ平坦な場所で使うようにしましょう。

卓上でも使える幅遮熱

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」で押さえておきたいおすすめポイントの第三には、「卓上でも使える幅遮熱」があります。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」は、キャンプや登山・バーベキューなどの地面で使うことができるのはもちろん、木や自然素材を用いた卓上でも安心して使うことができる構造のものとなっています。

「HOME&CAMPバーナー」は、幅遮熱をしっかりと考えてつくられていて、安全に使うことができるように十分な高さが保たれています。

ただし、より安全面・安心性を考慮し、また万が一の場合でも机を傷めないように別売りのバーナーシートをあわせて使うことをおすすめします。

キャンプシーンでの耐風性

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」で押さえておきたいおすすめポイントの第四には、「キャンプシーンでの耐風性」があります。

キャンプや登山・バーベキューなどの屋外の大自然の中でのアウトドアでは、突然に強風が吹いてきたりすることもあるものです。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」は、そのような突風の場合でも炎があおられることがあっても消えにくくなっています。

ただし、風によって絶対に消えないというわけでもないので、「HOME&CAMPバーナー」を使っている間はそばを離れず、突然の出来事にもすぐに対応できるようにしておくことが重要です。

スノーピークのコンロの口コミ評価

人気のアウトドアブランドである「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」を使った人が、口コミやSNSなどにたくさん書き込みをし、評価をしています。

「持ち運びに便利」「とてもおしゃれ」「待ってまで買ってよかった」などの高評価となっている書き込みが多くなっていて、使った人が満足できる商品である、ということがしっかりと分かります。

キャンプなどのアウトドアで大活躍するのはもちろん、自宅でのいつもの食事・パーティーなどさまざまなシーンで使うことができるものである、ということがよく伝わる書き込みがたくさんあります。

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」を買って使ったら、口コミやSNSなどにその使用感や使い方を写真とあわせて投稿して、皆と情報共有をしてみることをおすすめします。

スノーピークのコンロのおすすめアクセサリ

人気のアウトドアブランドである「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」を買ったときに、是非あわせて購入しておくことをおすすめするアクセサリについて、まとめました。

あると便利でより快適に楽しい時間を過ごすことができる人気度の高いアイテムばかりとなっています。是非あわせて検討してみてください。

HOME&CAMPバーナー収納バッグ

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」の人気でおすすめのアクセサリのその1には、「HOME&CAMPバーナー収納バッグ」があります。料金は、税金込みで3828円となっています。

「HOME&CAMPバーナー収納バッグ」は、約260ミリメートル×約90ミリメートル×約260ミリメートルのナイロンなどでできているバッグです。重さは、約350グラムとなっています。

「HOME&CAMPバーナー収納バッグ」は、「HOME&CAMPバーナー」をはじめ、カセットガスボンベ2本・バーナーシートなどをまとめて入れておくことができるバッグです。

コンロを使うのに必ず必要なものをこのバッグにまとめて収納しておけば、持ち運びがしやすい他にも忘れ物も防ぐことができます。

バーナーシートL

「スノーピーク」の卓上ガスコンロの「HOME&CAMPバーナー」の人気でおすすめのアクセサリのその2には、「バーナーシートL」があります。料金は、税金込みで4378円となっています。

「バーナーシートL」は、約320ミリメートル×約450ミリメートルのカーボンアラミドクロス(アルミ加工)のバーナー専用の断熱シートです。重さは、約65グラムです。

「HOME&CAMPバーナー」を使うときに、下に「バーナーシートL」を敷いておけば、バーナーの輻射熱によって机などがダメージを受けるのを軽減することができます。

とても使いやすい大きめサイズのシートとなっているので、いろいろな場面で使うことができるでしょう。

スノーピークのコンロなら収納に困らない

「スノーピーク」には、とてもたくさんのアウトドアをより充実したものとしてくれる商品があります。卓上ガスコンロもあり、収納に困らないスタイリッシュさと使い勝手の良さで、大変人気となっています。卓上ガスコンロが欲しいと思っているときには、是非「スノーピーク」のものも検討してみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ