バーミキュラのフライパンが口コミで絶大人気!サイズや価格・お手入れ方法は?

扱いやすいフライパンを探している方には、バーミキュラのフライパンがおすすめです。バーミキュラのフライパンを使うと料理が美味しくなると口コミで評判になっています。バーミキュラのフライパンのサイズや価格、お手入れ方法などをご紹介します。

バーミキュラのフライパンが口コミで絶大人気!サイズや価格・お手入れ方法は?のイメージ

目次

  1. 1口コミで人気のバーミキュラのフライパンをご紹介
  2. 2持ちやすくて軽いバーミキュラのフライパン
  3. 3バーミキュラのフライパンのサイズ・重さ・価格
  4. 4バーミキュラのフライパンへの口コミ評価
  5. 5バーミキュラのフライパンのお手入れ方法
  6. 6バーミキュラのフライパンはどこで買える?
  7. 7愛用のフライパンにバーミキュラ製品がおすすめ

口コミで人気のバーミキュラのフライパンをご紹介

オーブンポットやライスポットで人気のバーミキュラにフライパンがあるって知っていますか?耐久性があるのに、軽くて扱いやすくてお手入れも楽々、さらに料理も美味しくできる、そんな理想的なフライパンをお探しの方におすすめなのがバーミキュラのフライパンです。扱いやすいだけでなく見た目も美しく、口コミでも人気です。

この記事では、バーミキュラのフライパンの特徴や魅力をたっぷりとご紹介します。サイズや重さ、価格、口コミ評価、お手入れ方法なども併せてご紹介しますので、新しいフライパンが欲しいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

バーミキュラってどんなブランド?

バーミキュラは、1936年(昭和11年)に愛知県名古屋市で創業した鋳造メーカー「愛知ドビー」が手掛けているブランドです。3代目の兄弟が、「町工場から世界最高の製品を作りたい」と考えて、2010年に鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を発売しました。

素材本来の旨味を引き出す鍋として、バーミキュラは有名シェフや料理研究家にも愛用されています。難しい料理も簡単に作れるため、料理が苦手な人にも人気です。2016年には派生商品であるライスポットを発売し、現在は海外にも進出しています。

持ちやすくて軽いバーミキュラのフライパン

オーブンポットやライスポットで人気のバーミキュラが、2020年4月に新たに発売した製品がフライパンです。最初に26cm・24cm深型サイズのフライパンを発売し、2021年7月には28cm・20cmサイズのフライパンも発売しています。

バーミキュラのフライパンの材質は、本体が鋳鉄ホーローで、ハンドルがオーク材またはウォールナット材です。鋳鉄のフライパンはお手入れが大変というイメージがありますが、バーミキュラのフライパンはホーローで覆われているため錆びにくいです。

また、通常の鋳物ホーロー製のフライパンは、厚さが3~5ミリ程度はあるものですが、バーミキュラのフライパンは職人の技術により最薄部が約1.5ミリという薄さを実現しています。重さが軽量化されているため、女性でも持ちやすいのです。

いつもの料理が美味しくなる

鋳物の鉄は、他の素材と比べると蓄熱性が高いです。バーミキュラのフライパンは、水がなじむ性質のホーローと鋳鉄が組み合わされていて、食材から出る余分な水分が瞬間的に蒸発するのが特徴となっています。そのため、食材の表面はパリッと香ばしく焼き上がり、内側に旨味を閉じ込めてくれるのです。いつもの料理も美味しく作れます。

例えば、べちゃっとなりやすい野菜炒めもシャキシャキの食感に仕上がります。目玉焼きも裏はカリカリ、白身はふんわり、黄身はトロトロに焼き上がり、感動的な美味しさと口コミでも評判です。毎日高級ホテルのような朝食が食べられてしまうのです。

他にも、厚切りステーキやハンバーグ、チキンソテー、餃子、パンケーキなど、素材本来の旨味を感じられる美味しい料理の数々を作れます。80ページのレシピBOOKが付いてくるので、バーミキュラのフライパンを購入した日からいろいろな料理に挑戦できます。

見た目も妥協なし

バーミキュラのフライパンは、ただ使いやすいだけでなく、見た目にも妥協することなくこだわって作られています。天然木から削り出したウッドハンドルは木目が美しく、本体とシームレスに滑らかに繋げられていて、まるでカトラリーのようなデザインです。ハンドルの形状も手になじみやすく、しっとりと手に吸い付くような感触です。

キッチンで存在感を主張しすぎることがなく、料理をフライパンのまま食卓に出しても様になるでしょう。フライパンの底面部には、「VERMICULAR」という文字が刻印されていて、高級感が感じられます。2020年度にはグッドデザイン賞を受賞しています。

メイド・イン・ジャパン

フライパンは料理に使うものですので、できるだけ安全な製品を選びたいという方は多いでしょう。いくら扱いやすくて、見た目がおしゃれでも、安全に調理が行えないのでは良いフライパンとはいえません。そこで気になってくるのが製造国ではないでしょうか?

バーミキュラのフライパンは、日本の職人の手で作られています。外国製ではなく、日本製のフライパンが欲しいという方にもバーミキュラのフライパンはおすすめです。バーミキュラの開発・製造で培われた熟練職人の技術がフライパン作りにも生かされています。職人たちの高度な技術力が、革新的ともいえるフライパンを生み出したのです。

IHコンロにも対応

近年は、ガスコンロではなくIHクッキングヒーター(IHコンロ)を設置している家庭も増えています。フラットな形で掃除がしやすいこと、火を使わないので火事の心配がないこと、ガスコンロより火力が強いことなどがIHコンロの人気の理由です。

とはいえ、フライパンや鍋の中にはIHコンロに対応していないものもありますので、「せっかく新しいフライパンを買ったのに使えなかった!」なんてこともよくあります。

その点、バーミキュラのフライパンは、ガスコンロだけでなくIHコンロにも対応しているので安心です。他に、シーズー・ハロゲン・ラジエント・エンクロなどでも使えます。

別売りのフタも用意

フライパンで煮物や蒸し料理などをしたいときに必要になるのがフタです。フタをすることで、調理の時短になったり、料理の仕上がりが格段に上がったりします。ハンバーグなどを焼くときにも、フタがあると表面だけでなく中まで効率よく火が通せます。

バーミキュラのフライパンには、別売りのフライパン専用リッド(フタ)も用意されていますので、セットでの購入がおすすめです。本体は強化ガラス、取っ手は鋳鉄ホーローでできています。ガラスは中国製ですが、フタは日本で製造されています。取っ手が持ちやすく、使っていないときには取っ手で立てて置けるようになっているので便利です。

Thumbバーミキュラの無水鍋でご飯も美味しく炊ける!口コミや販売店・価格は?
バーミキュラの無水鍋は、鍋や煮込み料理はもちろんご飯も美味しく炊けると口コミで人気です。今回...

バーミキュラのフライパンのサイズ・重さ・価格

続いては、バーミキュラのフライパンのサイズ・重さ・価格についてご紹介しましょう。バーミキュラのフライパンは、4つのサイズが揃っています。20cm・24cm[深型] ・26cm・28cmがあり、サイズによって重さや価格は変わります。

性能はどのサイズでも同じです。使いやすさや家族の人数に応じて、好きなサイズを選びましょう。ハンドルのカラーは、オーク材とウォールナット材の2色から選べます。

フライパン 20cm (全2色)

コンパクトなサイズのフライパンが欲しい方には、「フライパン 20cm (全2色)」がおすすめです。サブのフライパンにもぴったりで、朝食作りやお弁当のおかず作り、副食作りなどに重宝します。一人暮らしの女性にもおすすめです。

「フライパン 20cm (全2色)」のサイズは幅38cm(取手含)、深さ3.5cm、高さ8.5cm、重さは約0.7kg、価格は11880円(税込)となっています。「フライパン 20cm (全2色)」の専用のフタの重さは約0.4kg、価格は3190円(税込)です。

フライパン 24cm[深型] (全2色)

深めのフライパンが欲しい方には、「フライパン 24cm[深型] (全2色)」がおすすめです。煮込み料理や揚げ物などにも使えます。1~2人暮らしの方にもおすすめのサイズです。

「フライパン 24cm[深型] (全2色)」のサイズは幅43cm(取手含)、深さ5cm、高さ11cm、重さは約1.05kg、価格は16280円(税込)となっています。「フライパン 24cm[深型] (全2色)」の専用のフタの重さは約0.6kg、価格は3850円(税込)です。

フライパン 26cm (全2色)

定番サイズのフライパンが欲しい方には、「フライパン 26cm (全2色)」がおすすめです。万能に使えて、どんな料理でも作れます。3〜4人家族にぴったりです。

「フライパン 26cm (全2色)」のサイズは幅46cm(取手含)、深さ4cm、高さ10cm、重さは約1.1kg、価格は16830円(税込)となっています。「フライパン 26cm (全2色)」の専用のフタの重さは約0.7kg、価格は4070円(税込)です。

フライパン 28cm (全2色)

大きめのサイズのフライパンが欲しい方には、「フライパン 28cm (全2色)」がおすすめです。肉厚なステーキも焼けますし、大人数の料理をふるまうときにも便利です。

「フライパン 28cm (全2色)」のサイズは幅49cm(取手含)、深さ4cm、高さ10cm、重さは約1.2kg、価格は19250円(税込)となっています。「フライパン 28cm (全2色)」の専用のフタの重さは約0.8kg、価格は4290円(税込)です。

バーミキュラのフライパンへの口コミ評価

続いては、バーミキュラのフライパンへの口コミ評価についてご紹介しましょう。バーミキュラのフライパンはとても人気が高い製品ですので、ネット上でも多くの人が口コミを書き込んでいます。ショッピングサイトでも高評価の口コミが多いです。

口コミを詳しく確認すると、「このフライパンを使うと料理が格段に美味しくなる」「野菜が水っぽくならない」「軽いので扱いやすい」といった口コミがあります。

バーミキュラのフライパンのお手入れ方法

続いては、バーミキュラのフライパンのお手入れ方法についてご紹介しましょう。フッ素樹脂加工のフライパンは焦げつきにくく、お手入れも簡単ですが、表面が傷つきやすいのがデメリットです。鉄製のフライパンは耐久性がありますが、錆びやすくお手入れに手間がかかります。どちらのタイプのフライパンにもメリットとデメリットがあります。

新開発ホーローがコーティングされたバーミキュラのフライパンは、お手入れが簡単なうえに耐久性も高いといういいとこ取りのようなフライパンです。丸洗いが可能で、洗剤の使用もOKです。ウッドハンドルも含めて、いつも使っている洗剤でお手入れできます。

しつこい焦げがついた場合のお手入れには、重曹を活用しましょう。フライパンに500ml程度の水と大さじ1杯の重曹を入れたら、15分くらい中火で沸騰させます。自然に冷ましたら、台所用洗剤で洗います。一度で落ちないときは何度か繰り返してください。

リペアサービス

バーミキュラのフライパンには剥がれにくいホーローがコーティングされていますが、毎日使っているうちにホーローが剥がれてしまっても修理してもらえるので安心です。ホーローをすべて剥がしてから、再度コーティングし直して、新品のようにしてもらえます。

リペアの価格は、20cmサイズが5940円、24cm[深型]サイズが8140円、26cmサイズが8415円、28cmサイズが9625円です。本体のリペアだけでなく、別料金でウッドハンドルを新品に交換してもらうこともできます。ウッドハンドル交換の価格は2750円です。

バーミキュラのフライパンはどこで買える?

ここまでご覧になってきてバーミキュラのフライパンを購入したくなったという方もいらっしゃるかと思いますが、バーミキュラのフライパンはどこで買えるのでしょうか?

バーミキュラのフライパンを実店舗で買いたい場合には、三越や高島屋、伊勢丹といったデパート、インテリアショップ、キッチン道具の専門店などで取り扱っています。

また、近くの店舗で取り扱いがないという方には、ネット通販も人気です。公式の直販サイトの他に、Amazonや楽天、Yahooなどのショッピングサイトでも買えます。

公式の直販サイト

バーミキュラのフライパンをネット通販で買いたいときに、まずおすすめなのがメーカー公式の直販サイトです。メーカー公式の直販サイトでは、バーミキュラのフライパンの他に、オーブンポットやライスポットといったバーミキュラの人気製品、エプロンやクロスといったキッチン用品、バーミキュラ用のレシピ本なども購入することができます。

販売価格は最安値で、送料も無料ですので安心です。支払い方法は、クレジットカード・Amazon Pay・代金引換・後払い決済から選べます。代金引換と後払い決済は、手数料がかかります。一部の地域を除き、通常は3日以内に届けてくれるそうです。

Amazonもおすすめ

公式の直販サイト以外では、Amazonもおすすめです。Amazonで購入する場合も公式の直販サイトと同じ価格で購入することができます。公式の直販サイトは、注文が集中したり休業日だったりすると発送に時間がかかりますが、Amazonならすぐに発送してくれます。できるだけ早く届けて欲しいという場合には、Amazonの方がおすすめです。

楽天でもバーミキュラのフライパンを購入できますが、楽天は公式の直販サイトと比べると価格が高くなるので要注意です。最安値価格で買いたい場合には、公式の直販サイトかAmasonを利用しましょう。専用のフタもAmazonで一緒に購入できます。

Thumbバーミキュラの炊飯器「ライスポット」が口コミで大人気!価格や使い方は?
バーミキュラの炊飯器「ライスポット」を知っていますか?口コミで話題の炊飯器で、ミニサイズも販...

愛用のフライパンにバーミキュラ製品がおすすめ

バーミキュラのフライパンの特徴やサイズ、重さ、価格、口コミ評価、お手入れ方法などをご紹介しました。

バーミキュラのフライパンは軽くて扱いやすく、いつもの料理も美味しく作れることから口コミでも人気があります。ぜひバーミキュラのフライパンの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

Original
この記事のライター
Hayakawa

新着一覧

最近公開されたまとめ