フランダーのフライングフィッシュコースターまとめ!待ち時間や隠れミッキーは?

「ディズニーシー」にあるフランダーのフライングフィッシュコースターは大変人気のアトラクションです。子供でも乗ることができるジェットコースターです。「ディズニーシー」にあるフランダーのフライングフィッシュコースターについて、情報を紹介します。

フランダーのフライングフィッシュコースターまとめ!待ち時間や隠れミッキーは?のイメージ

目次

  1. 1ディズニーシーのフランダーのフライングフィッシュコースターに乗ろう!
  2. 2ディズニーシーで人気のフランダーのフライングフィッシュコースターとは?
  3. 3フランダーのフライングフィッシュコースターの特徴
  4. 4フランダーのフライングフィッシュコースターの待ち時間
  5. 5フランダーのフライングフィッシュコースターの気になるポイント
  6. 6フランダーのフライングフィッシュコースターの口コミ
  7. 7ディズニーシーの基本情報
  8. 8ディズニーシーのアクセス
  9. 9人気のフランダーのフライングフィッシュコースターに乗ってみよう!

ディズニーシーのフランダーのフライングフィッシュコースターに乗ろう!

「ディズニーシー」にあるフランダーのフライングフィッシュコースターは、注目度の高いアトラクションの一つです。子供でも乗車可能であり、ちょっぴり怖いと感じる程度の速度のジェットコースターとなっています。待ち時間が長いこともあります。「ディズニーシー」にあるフランダーのフライングフィッシュコースターについて、まとめました。

ディズニーシーで人気のフランダーのフライングフィッシュコースターとは?

「ディズニーシー」は、千葉県の浦安市・舞浜にあって、とても人気度の高いいつもたくさんの人で賑やかなテーマパークです。

キャラクターたちのパレードが行われたり、アトラクションに乗ったり、美味しい食事を堪能したり、とさまざまな楽しみ方ができる場所としてとても評判です。

小さな子供からシニア世代の方まで、誰もが夢のような世界に浸ることができ、非日常感をたっぷりと味わうことができます。

「ディズニーシー」にあるとても豊富なアトラクションの中の一つにフランダーのフライングフィッシュコースターがあります。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、ディズニー映画のリトル・マーメイドの世界観に入り込むことができるアトラクションです。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、コースター系のアトラクションですが、速度も遅めで距離も短く、小さな子供でも乗ることができるかわいらしいものとなっています。

ジェットコースターなので怖いと思うこともあるかもしれませんが、素敵な世界観を楽しんでいる間にあっという間に終わってしまい、また乗りたくなってしまう、とリピーターも大変多くなっています。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、とても人気のあるアトラクションの一つであり、待ち時間が長くなっていることもあるので、しっかりとした計画性を持って乗りに行くことをおすすめします。

また、フランダーのフライングフィッシュコースターには隠れミッキーもあちこちにいて、隠れミッキー探しもとても楽しい、と話題になっています。

「ディズニーシー」に行ったら、是非フランダーのフライングフィッシュコースターも乗りに行ってみることをおすすめします。心がすっきりとします。

Thumbディズニーシーの乗り物の待ち時間はコレで完璧!人気アトラクション攻略法!
ディズニーシーに行ったなら、平均的な待ち時間予想が少ない時に、効率よく人気アトラクションや乗...
Thumbディズニーシーのジェットコースターまとめ!一番絶叫するアトラクションは?
ディズニーシーを訪れたら、楽しみたいのがジェットコースター。速度があり、スリルいっぱいの体験...

フランダーのフライングフィッシュコースターの特徴

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターは、待ち時間がとても長くなっている日も多い大変人気のアトラクションの一つです。

フランダーのフライングフィッシュコースターがとても評判の良いのにはいくつかの特徴があるからなのだろう、とされています。

フランダーのフライングフィッシュコースターの是非押さえておいて欲しい特徴について、選りすぐった情報を紹介します。

ディズニーの世界を体験できる

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターの特徴のひとつ目には、「ディズニーの世界を体験できる」という点が挙げられます。

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターは、ディズニー映画としてとても人気のあるリトル・マーメイドの世界観を体験することができる乗り物です。

フランダーのフライングフィッシュコースターの人が乗るライド部分は、主人公のアリエルのお父さんであるトリトン王が、来園したゲストたちを楽しませることを目的として海の仲間たちに呼びかけて、アリエルの親友である魚のフランダーが、仲間のフライングフィッシュ(トビウオ)たちをつれてきてつくられました。

黄色の身体・ピンクのひれなどのとても可愛らしいつくりとなっていて、子供はもちろん大人も心がうきうきとしてしまいます。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、海辺の浅瀬・潮だまりを中を勢いよくちょっぴり怖い速度で駆け抜けるミニジェットコースターであり、まるで物語の中に入り込んでしまったかのように感じられます。

身長90cm以上あれば子供でも乗れる

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターの特徴のふたつ目には、「身長90センチメートル以上あれば子供でも乗れる」という点が挙げられます。

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターは、補助がなくて座ることができれば、身長が90センチメートル以上の子供が乗ることができるアトラクションの一つです。

ただし、妊娠している人や3歳未満の子供は乗ることができず、7歳未満の子供が乗る場合には16歳以上の保護者の同乗が必要です。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、全長が約240メートルで所要時間は約1分となっています。

最高速度は、時速約33キロメートルとなっていて、その他のコースター系のアトラクションと比較すると遅めの速度となっているので、子供でも安心して乗ることができる乗り物となっています。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、子供向けのコンパクトなコースター系のアトラクションですが、ある程度の速度は出て、アップダウンや急旋回もあり、スリルとドキドキ感も味わうことができるものとなっています。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、子供も大人も心の底から楽しむことができるアトラクションであり、子供連れのファミリーや女子旅グループ・カップルなどにも大変人気となっています。

Thumbディズニーシーのアリエル情報まとめ!グッズ・ショー・写真撮影まで完全ガイド!
ディズニーシーにはアリエルに会えるスポットや、ショー、グッズなどを購入できるところがあります...
Thumbディズニーシーのアトラクションランキング!おすすめの回り方もチェック!
人気のテーマーパーク「東京ディズニーシー」。人気ランキング上位のアトラクションには絶対に乗り...

フランダーのフライングフィッシュコースターの待ち時間

「ディズニーシー」にあるフランダーのフライングフィッシュコースターは、待ち時間が比較的長いことでも知られているアトラクションの一つです。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、広大な敷地の「ディズニーシー」でも奥の方にあるリトル・マーメイドの世界観をたっぷりしっかりと楽しむことができるマーメイドラグーンの中にあります。

乗車時間は約1分ほどとあっという間ですが、待ち時間は週末などでは30分から40分・大型連休などになると60分前後となることもあります。

待ち時間をできるだけ短くしたい、と考えている人は、フランダーのフライングフィッシュコースターは園の奥にあるということもあり、開園してから1時間ほどまでか、閉園間際の時間帯に行くようにすると、比較的少ない待ち時間でさっと乗車することができるでしょう。

待ち時間の間は、ほぼ屋外となるので、特に夏の暑い時期などには熱中症対策などもしっかりとしておくことをおすすめします。

フランダーのフライングフィッシュコースターの気になるポイント

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターは、子供から大人まで誰もがしっかりと楽しむことができるアトラクションとしてとても注目されています。

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターに乗りに行こう、と思ったときに、ちょっぴり気になるポイントについて、まとめてみました。

あらかじめこれらのポイントを知っておくと、より深く楽しむことができ、思い出の1ページを増やすことができるでしょう。

隠れミッキーはどこにいる?

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターで気になるポイントの第一には、「隠れミッキーはどこにいる?」ということがあるでしょう。

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターのエリア内には隠れミッキーがいることで知られています。

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターには、あわせて2つの隠れミッキーがいるので、待ち時間などを使って是非探してみることをおすすめします。

フランダーのフライングフィッシュコースターの隠れミッキーの1つめは、待ち行列に並んでいる間に通る階段を降りた洞窟のような場所の左側の岩場にあります。

フランダーのフライングフィッシュコースターの隠れミッキーの2つめは、アトラクションに乗車した後に出口に向かう途中にある「EXIT(出口)」と書かれた看板の中の泡の一つにあります。

2つめの出口の看板にある隠れミッキーは、さっと通り過ぎてしまいやすく、難易度も高いので、是非見落とさないようにしっかりと注意をしておくと良いでしょう。

速度が速く怖い?

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターで気になるポイントの第二には、「速度が速く怖い?」ということがあるでしょう。

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターの速度は、時速約33キロメートルとなっていて、その他の絶叫系のアトラクションであるスペースマウンテンの時速約49キロメートル・ビックサンダーマウンテンの時速約41キロメートルなどと比べると遅い速度であまり怖いと感じないアトラクションと言えるでしょう。

しかし、速度はあまり速くはなくても、アップダウンが繰り返されたり、急旋回をしたりするので、スリルをしっかりと感じられて怖い、と思うところもあります。

また、コンパクトなアトラクションなのでカーブ部分も多くなっていて、遠心力も加わり、怖いと感じやすくなっています。

さらには、フランダーのフライングフィッシュコースターは、子供でも乗ることができるアトラクションの一つなので、座席部分が全体的に小さめにつくられていて、大人が乗るとライド部分から身体が出る割合が多く、風などをたくさん感じるので、怖い、と感じる人もいます。

フランダーのフライングフィッシュコースターは、乗車時間が約1分とあっという間なので、怖い、と感じてもすぐに終わってしまいます。

どうしても怖い、と感じるようなら、誰かと一緒に乗ると気持ちが和らいだり、くつろげたりするでしょう。

Thumbカップルで行くディズニーシーデートおすすめプラン!写真スポットやグッズも!
ディズニーシーはカップルのデートにおすすめで、大人のカップルでも楽しんでいただけるデートスポ...

フランダーのフライングフィッシュコースターの口コミ

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターに乗った人がSNSや口コミなどにたくさんの投稿をしています。

「待ち時間を耐えて乗った甲斐があった」「思ったより速度が速くてちょっと怖いけれど楽しかった」「隠れミッキー見つけた」などの良い評価となっている投稿が多く、多くの人から好まれているアトラクションであることがよく分かります。

小さな子供でも乗ることができるアトラクションの一つですが、ディズニーの世界観をたっぷりと堪能することができる満足度の高いジェットコースターである、ということよく伝わります。

「ディズニーシー」のフランダーのフライングフィッシュコースターに乗ったら、そのスリル感や思い出をSNSや口コミに投稿し、たくさんの人と情報交換をしてみることをおすすめします。

ディズニーシーの基本情報

「ディズニーシー」は、千葉県・浦安市の舞浜にある、とても広大な敷地のあって夢の世界に入り込めるテーマパークです。

営業時間は、10時から19時までなどとなっていますが、日にちや曜日・時期などによっては変動となることもあるので、あらかじめ行く日の最新情報をGETしてから出かけることをおすすめします。

基本的には年中無休で、365日いつでもたっぷりと楽しむことができますが、天候やその他の社会的な条件などによっては休みとなることもあることを知っておくと良いでしょう。

入場料金は、変動制であり、1日券である1デーパスポートが大人が7900円から9400円・中高校生の中人が6600円から7800円・幼児と小学生の小人が4700円から5600円となっています。

その他にも、入園時間指定パスポートや2デーパスポート・年間パスポートなどがありますが、販売・適用の詳細についてはホームページをチェックしてみることをおすすめします。

ディズニーシーのアクセス

「ディズニーシー」に公共交通機関を利用してアクセスしようと思っている場合には、JR「舞浜駅」で降りてディズニーリゾートラインに乗り換えて約9分の「東京ディズニーシー・ステーション」で降りるとアクセスすることができます。

その他にも、日本各地や駅・ホテルなどから直行運行バスなどがあるので、いろいろな情報を調べてみると良いでしょう。

「ディズニーシー」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合には、首都高速道路湾岸線・「葛西出入口」または「浦安出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

東京都心方面からのアクセス場合は「葛西出入口」は大変混雑するので、「浦安出入口」の利用がおすすめです。

「ディズニーシー」には、来園者の専用駐車場が設けられています。営業時間は、パークの開園前から閉園の1時間後までとなっています。ただし、最終入場時間は閉園時間の30分後までとなっています。

駐車場利用料金は、普通乗用車が平日が2500円・土日祝日が3000円、全長が5メートル以上の大型車が平日が4500円・土日祝日が5000円・原動機付自転車を含む二輪車が平日が500円・土日祝日も500円となっています。

支払いの方法には、現金・クレジットカード・デビットカード・東京ディズニーリゾートギフトカードなどがあります。

高さ制限は、立体駐車場が約2.2メートルまでで、それ以上の車高の自動車は平面駐車場への案内となります。ただし、料金所の高さは約3.8メートルです。

一度駐車場を出ても、同じ車であれば当日内は再入庫が可能となっています。ただし、駐車位置は変更となります。

Thumb舞浜からディズニーシーまでの行き方は?徒歩とモノレールで徹底比較!
皆さんは、千葉の舞浜駅からディズニーシーに行くときには、どんな行き方で行きますか。徒歩ですか...

人気のフランダーのフライングフィッシュコースターに乗ってみよう!

「ディズニーシー」は、とても人気のあるテーマパークの一つです。ジェットコースターであるフランダーのフライングフィッシュコースターもとても話題となっていて長い待ち時間があることもあります。隠れミッキー探しも楽しいと評判です。「ディズニーシー」に行ったらフランダーのフライングフィッシュコースターも乗ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ