麦焼酎のおすすめの飲み方まとめ!ソーダ割りなど初心者でも飲みやすい割り方は?

いろいろなアルコール飲料がある中で、初心者でも飲みやすいと言われているのが麦焼酎です。ここでは麦焼酎のおすすめの飲み方を紹介します。ソーダ割りや初心者でも試しやすい飲み方を紹介するので、ぜひこれから麦焼酎をしっかりと楽しんでください。

麦焼酎のおすすめの飲み方まとめ!ソーダ割りなど初心者でも飲みやすい割り方は?のイメージ

目次

  1. 1麦焼酎はいろいろな飲み方が楽しめる人気のお酒
  2. 2麦焼酎とは?
  3. 3初めて焼酎を試す人におすすめの麦焼酎
  4. 4麦焼酎をストレートで美味しく飲むには
  5. 5麦焼酎の基本の飲み方と飲みやすい割り方
  6. 6麦焼酎のバリエーション豊富な飲み方もおすすめ
  7. 7焼酎初心者が飲みやすい飲み方はカクテル
  8. 8自分なりの麦焼酎の美味しい飲み方を探してみよう

麦焼酎はいろいろな飲み方が楽しめる人気のお酒

アルコール飲料は世の中にたくさんの種類があります。麦焼酎と聞くと、お酒が強い人が飲むというイメージを持つ人もいるかもしれません。麦焼酎は初心者にもおすすめしたい人気のお酒です。飲み方次第で、様々な楽しみ方ができます。ここで紹介するおすすめの麦焼酎の飲み方を参考にしてもらい、麦焼酎の美味しい味に気づいてもらいたいです。

麦焼酎とは?

そもそも麦焼酎とはどんな飲み物なのか紹介します。焼酎は蒸留酒の一種に分類されています。蒸留酒とは、原料を発酵させることによってできる醸造酒をさらに発酵させて作られます。この工程を経ることによって、アルコール度数が増していきます。焼酎のアルコール度数は約25パーセントとなっています。

麦焼酎は麦を原料として作られた焼酎です。麦が原料ということもあり、クセがあまりなく、とても飲みやすくなっています。アルコール度数は高いですが、味が美味しいのでどんどん飲めてしまう人がたくさんいます。

Thumbプレゼントにおすすめの麦焼酎11選!定番の人気銘柄や高級プレミア品も!
焼酎には麦、芋、米に蕎麦や紫蘇などさまざまな種類があります。焼酎をプレゼントで贈っているとい...

初めて焼酎を試す人におすすめの麦焼酎

麦焼酎は酒類を提供するお店であれば、ほどんどどこにでもあると言っても良いくらいです。たくさんの種類があるため、どの麦焼酎を飲んだら良いのかわからなくなってしまうかもしれません。好きな麦焼酎を見つけるためには、いろいろと味を試して比較してみなければいけません。麦焼酎を比較してみるのも楽しいでしょう。

麦焼酎は前述したように、クセがなく飲みやすいため、初めて焼酎を試すにはおすすめです。いつも同じアルコール飲料を飲み続けるのも良いですが、そこに焼酎を加えて、バリエーションを増やすことによって、飲むことがさらに楽しくなるかもしれません。

さっぱりした飲み口で割って飲んでも美味しい

麦焼酎はさっぱりとした飲み口なので、他の飲料と割って飲んでも美味しいと人気です。ここではおすすめの飲み方を紹介しますが、紹介した飲み方以外にもたくさんの割り方があります。意外な飲料で麦焼酎を割ることによって、新たな味が発見できるかもしれません。何事も試してみることが大事なので、どんどんチャレンジしましょう。

麦焼酎が好きな人におすすめの飲み方を聞いてみても面白いかもしれません。人それぞれ独自の美味しい飲み方を知っているはずです。いろいろなバリエーションの飲み方ができるのは、麦焼酎の醍醐味と言えるでしょう。

麦焼酎をストレートで美味しく飲むには

麦焼酎の美味しい味が最もわかる飲み方はストレートでしょう。アルコール度数が高いため、お酒が苦手な人はあまりおすすめできないですが、麦焼酎をストレートで美味しく飲む方法を紹介します。麦焼酎をストレートで飲むと一言で言っても、奥がとても深いです。ただコップに麦焼酎を注いで飲むだけではありません。

麦焼酎はとても飲みやすいため、ストレートでも非常に美味しいと人気です。焼酎をストレートで挑戦してみようと思う人には麦焼酎はおすすめです。焼酎とはこんなに飲みやすいのかと思ってもらえるかもしれません。

麦焼酎本来の味や香りを楽しむストレート

麦焼酎をストレートで飲む醍醐味は、麦焼酎本来の味や香りをしっかりと感じとれるからです。麦焼酎を製造しているメーカーとしては、最も試してもらいたい飲み方はストレートだと思っているのではないでしょうか。アルコール度数が高いため、一気に飲み進めるのではなく、少しずつ飲むことになるので、より味や香りを感じ取ってもらえます。

いろいろな種類の麦焼酎を少しづつストレートで試してもらうのもおすすめです。そうすることによって、自分好みの麦焼酎が見つかるはずです。ただし、種類は少なめにした方が味や香りがしっかりとわかるはずです。

グラスや温度を変えた飲み方で味わいが変化

ストレートはその名の通り、麦焼酎をそのままグラスに注いで飲む飲み方です。グラスや温度を変えるだけでも麦焼酎の味わいは変化します。グラスはビールを飲む時のように、キンキンに冷やして飲む場合もあれば、常温のまま飲みたいという人もいます。これだけでも、麦焼酎の味わいは全く異なると言っても良いです。

麦焼酎を飲みなれた人で、どんな温度で飲んでも味は美味しいという声がたくさんあります。どんな温度でも美味しく飲めるというのは、麦焼酎の万能さを表していると言っても良いです。グラスや温度を変えて、自分なりのストレートの飲み方を試しましょう。

麦焼酎の基本の飲み方と飲みやすい割り方

ここからは、麦焼酎の基本の飲み方と飲みやすい割り方を紹介します。麦焼酎をあまり飲んだことがない人やストレートでの飲み方に少し自信がない人におすすめします。麦焼酎はストレートでなくとも美味しく飲めるのが人気の理由と言えます。アルコールがそれほど強くない人でも楽しめるのが良いと言えるかもしれません。

麦焼酎は他の飲料で割ることによって、アルコール度数を低くすることができます。他の飲料を入れすぎてしまうと、相当薄まってしまうので、入れすぎには注意しましょう。基本の飲み方を飲みやすい割り方を知って、麦焼酎を最大限楽しみましょう。

ロック

ロックはグラスに大きめの氷を入れて楽しむ飲み方です。麦焼酎を注ぐ時はゆっくりとすることがポイントです。麦焼酎は氷で冷やされることによって、口当たりがトロリとした感覚になり、甘味も感じられるようになります。何よりもゆっくりと麦焼酎を楽しむことができます。お酒はできるだけゆっくりと飲みたいという人におすすめです。

麦焼酎をロックで楽しむ際には氷にこだわってみましょう。水道水を凍らせて作る氷と市販されているロックアイスとでは味が異なります。普段はなかなかロックアイスを買わないという人でも、麦焼酎を飲む時にはぜひ購入して楽しむのもおすすめです。

お湯割り

麦焼酎のお湯割りは初心者におすすめしたい飲み方です。お湯割りにすることで、麦焼酎の味や香りを最大限に引き出してくれます。美味しいお湯割りを作るコツを少し紹介しましょう。麦焼酎とお湯の割合は6対4にしましょう。この割合にすることで、アルコール度数が低くなって飲みやすくなります。味や香りもしっかりと楽しめます。

お湯割りを作る時は、お湯を先に入れて後に麦焼酎を入れましょう。こうすることによって、お湯が適温になり飲みやすくなること、飲んだ時の口当たりがとても良くすることができます。麦焼酎の初心者はぜひお湯割りを試してみてください。

麦焼酎とお湯の割合は6対4がおすすめですが、自分なりのオリジナルの比率を見つけるのも楽しいかもしれません。

水割り

水割りも麦焼酎を美味しく飲める人気の飲み方です。水割りはお湯割りと同様にアルコール度数が薄まるので、とても飲みやすくなります。水割りを飲む時のおすすめの比率は、お湯割りの時と同様に焼酎6対水4と言われています。ただし、5対5や4対6で飲んでも美味しいという人もたくさんいます。いろいろな比率を楽しみましょう。

水割りを作る時には、水にこだわってみましょう。水は水道水を使うよりも、市販のミネラルウォーターがおすすめです。口当たりが良くなり、とても飲みやすくなります。水によって麦焼酎の味にも変化があるので、いろいろな水で試してみましょう。

麦焼酎のバリエーション豊富な飲み方もおすすめ

麦焼酎が人気なのは飲み方のバリエーションが豊富ということも挙げられます。前述した基本の飲み方だけでなく、これから紹介する飲み方もぜひ試してみてください。ここでは、ソーダ割り・お茶割り・ジュース割り・コーヒー割りを紹介します。こんな飲み方があるのかと思ってもらえるかもしれません。

居酒屋などに行くと、麦焼酎を様々な飲み方で楽しむことができます。初心者の人はお店の人に、麦焼酎のおすすめの飲み方を聞いてみるのも良いでしょう。いろいろなバリエーションで麦焼酎の美味しさを知ってください。

ソーダ割り

ソーダ割りは麦焼酎初心者の人にもおすすめです。ソーダ割りにすることで、麦焼酎の香りがフワッと感じられます。ソーダ割りを作る際のコツを紹介します。ソーダ割りの時には、先に焼酎を注ぐようにしてください。その後にソーダを注ぐと、ソーダ割りが完成します。ソーダを入れた時には炭酸が抜けないように、そっとかき回してください。

ソーダ割りを試す時には、梅干しやカットしたレモンを入れて楽しむのもおすすめです。味にバリエーションが出来て、より美味しく飲めるでしょう。麦焼酎のソーダ割りはゴクゴク飲めてしまうので、飲みすぎには注意してください。

お茶割り

麦焼酎のお茶割りはとても人気のある飲み方です。緑茶で割ると緑茶ハイと言ったり、ウーロン茶で割るとウーロンハイと呼んだりします。こういった呼び名は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。麦焼酎とお茶は非常に相性が良く、最近では緑茶やウーロン茶だけでなく、いろいろなお茶で割って飲むのも人気です。

お茶そのものが美味しいのは言うまでもありませんが、麦焼酎と合体することで、さらに美味しくなります。お茶にはいろいろな効果があるので、お茶割りを飲むことによって、健康に良い効果があるとも言われています。

ジュース割り

麦焼酎のジュース割りも人気があります。お茶割りの時と同様に、いろいろな種類のジュースで割って楽しんでみましょう。ジュースで割ることによって、味が甘くなり、とても飲みやすくなります。アルコールが苦手な人はジュースを多めに入れて飲んでみるのも良いでしょう。ジュースが多めでも焼酎の美味しさは感じられます。

自分でオリジナルのジュース割りを試してもらうのもおすすめです。例えば、野菜ジュースと一緒に割ることによって、野菜不足に効果があるでしょう。ジュースの種類を選ぶことで、新たな麦焼酎の美味しさを発見しましょう。

コーヒー割り

コーヒー割りも麦焼酎を美味しく飲める方法と言えます。麦焼酎1に対して、コーヒーを3から4にするのがおすすめです。コーヒーの香りと麦焼酎の旨味がしっかりと感じられ、クセになる飲み方と言えるかもしれません。コーヒーはどんな種類でも良いので、自宅にあるインスタントコーヒーなどでも問題はありません。

コーヒーの香りが強くなると思われるかもしれませんが、麦焼酎の香りもしっかりと楽しむことができます。今まで試したことがない人は、ぜひコーヒー割りを試してみてください。

焼酎初心者が飲みやすい飲み方はカクテル

麦焼酎の初心者におすすめしたい飲み方はカクテルです。カクテルにすることで、とても飲みやすい味になります。麦焼酎を使用したカクテルはとても人気があります。ここでは、焼酎トニック・焼酎モヒート・焼酎ソルティドッグを紹介します。焼酎カクテルにすることで、新たな麦焼酎の美味しさに気がつける可能性があります。

焼酎トニック

焼酎トニックは、麦焼酎とトニックウォーターを合わせたものです。トニックウォーターとは炭酸水に柑橘系の果汁や香草などを入れ、少し甘みをつけたものです。トニックウォーターはカクテルで使われることが多い人気の飲料です。焼酎トニックを作る時には麦焼酎3に対してトニックウォーター7の割合がおすすめです。

レモンやライムを合わせることによって、さらに飲みやすくなります。麦焼酎は炭酸との相性が抜群なので、焼酎トニックをぜひ試してもらいたいです。

焼酎モヒート

焼酎モヒートは近年人気を集めている飲み方です。焼酎モヒートの「モヒート」はラムを使用したカクテルで、ライムとミントを合わせて飲みます。焼酎モヒートはラムを麦焼酎に買えて楽しむ飲み方です。ラムに比べて、麦焼酎はとても飲みやすいため、焼酎モヒートの方が飲みやすいと言っても良いかもしれません。

焼酎モヒートの作り方は、タンブラーに麦焼酎・氷・ソーダを入れて、ミントの葉と砂糖を入れます。これをしっかりと混ぜ合わせれば完成です。甘さを調整することで、飲みやすさが増します。

焼酎ソルティドッグ

焼酎ソルティドッグは麦焼酎にグレープフルーツジュースを合わせたものです。グラスに麦焼酎を半分くらい入れて、その後にグレープフルーツジュースを注ぎます。ソルティドッグはグラスの飲み口に塩を少量つけますが、焼酎ソルティドッグも同様にすれば、より本格的な味わいになると言えるでしょう。

ジュース割りのところでも紹介しましたが、麦焼酎はジュースとの相性が良いので、焼酎ソルティドッグはとても美味しく飲める飲み方です。自宅でも簡単に試すことができます。

自分なりの麦焼酎の美味しい飲み方を探してみよう

麦焼酎のおすすめの飲み方について紹介しましたが、参考になったと思ってもらえたならば幸いです。初心者での飲みやすい焼酎なので、基本の飲み方をはじめとして、ソーダ割りなどの飲み方、初心者にもおすすめのカクテルなどどんなバリエーションでも楽しめると言えます。自分なりの美味しい麦焼酎の飲み方を見つけてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ