甘口のスパークリングワイン11選!女性に人気の飲みやすい銘柄も!

スパークリングワインというと、パーティーやお祝いの席でなくてはならないと言っても過言ではないドリンクです。そんなスパークリングワインは甘口が飲みやすいと女性に人気です。甘口の美味しいスパークリングワインのおすすめをご紹介します。

甘口のスパークリングワイン11選!女性に人気の飲みやすい銘柄も!のイメージ

目次

  1. 1度数低めで飲みやすい甘口スパークリングワイン
  2. 2甘口スパークリングワインの名称
  3. 3女性に人気の甘口スパークリングワイン5選
  4. 4安くて美味しい甘口スパークリングワイン3選
  5. 5ディナーにおすすめの上質な甘口スパークリングワイン3選
  6. 6甘口のスパークリングワインの購入はここがおすすめ!
  7. 7甘口スパークリングワインで乾杯しよう

度数低めで飲みやすい甘口スパークリングワイン

パーティーやクリスマスなどのイベントで、乾杯のときになくてはならないドリンクというと、「スパークリングワイン」です。スパークリングワインは爽やかな炭酸が効いていて飲みやすく美味しいです。

美味しいスパークリングワインですが、それでも、お酒があまり強くない女性には辛く感じることもあるでしょう。そんな方により飲みやすいスパークリングワインが、「甘口」のスパークリングワインになります。

甘口スパークリングワインは、度数低めで飲みやすいと言われています。スパークリングワインの甘さのカテゴリーを解説しつつ、美味しくて飲みやすい甘口スパークリングワインのおすすめをご紹介します。

Thumbスパークリングワインのおすすめランキングベスト19!人気の銘柄紹介!
立ちのぼる泡が優雅で食卓を華やかに彩ってくれるスパークリングワインはシャンパンが有名ですが、...

甘口スパークリングワインの名称

パーティーや祝いの席で外せないアルコールが、「スパークリングワイン」ですが、男性から女性まで好きな方が多いのではないでしょうか。特に、女性には甘口のスパークリングワインが人気のようです。

パーティーやクリスマスなどのイベントにはお馴染みのスパークリングワインですが、実は、国によってその呼び方が違うのはご存知でしょうか。また、スパークリングワインには、甘辛の味わいによって7つに分かれています。甘さのレベルは、そのうち3つに分かれます。

国によって違うスパークリングワインの名称

ここでは、まずは、国によって違うスパークリングワインの名称について解説をしましょう。スパークリングワインは、あのシュワッとする発泡性のワインのことです。このスパークリングワインは国によって名称が違います。

フランスでは、スパークリングワインのことを、「ヴァン・ムスー」と言います。その種類には、シャンパンやクレマンがあります。イタリアでは、「スプマンテ」と呼ばれています。その種類には、ランブルスコやプロセッコ、フランチャコルタがあります。

スペインでは、スパークリングワインのことを「エスプモーソ」と呼び、その種類はカヴァです。ドイツでは、「シャウムヴァイン」と呼んでいて、その種類はゼクトです。

製造方法は、フランスのシャンパンやスペインのカヴァはシャンパン方式で、細かい泡に特徴があります。イタリアのスプマンテやドイツのゼクトは、シャルマ方式での製法で、フルーティーな味わいということで人気があります。

もうひとつの製法は、トランスファー方式で、二酸化炭素を吹き込む方式で安いスパークリングワインに利用される製法です。意外に飲みやすいと評判も良いです。

甘さを意味する言葉(セック・ドゥミセック・ドゥ)

スパークリングワインは、甘辛の味わいで7つのカテゴリーに分類することができます。甘さのカテゴリーは、この7つの中で3つに分類されています。甘さのカテゴリーをお話しする前に、甘辛の味わい7つを順番に解説しておきましょう。

まずは、辛口のカテゴリーから説明しますと、Brut Nature(ブリュット・ナチュール)が超辛口で、Extra Brut(エキストラブリュット)は極辛口、Brut(ブリュット)が辛口、Extra Dry(エキストラドライ)はやや辛口になり、これら4つのカテゴリーが辛口カテゴリーになります。

ここからが甘口のカテゴリーで、Sec(セック)はやや甘口で、Demi Sec(ドゥミセック)は甘口、Doux(ドゥ)がもっとも甘く、極甘口という分類になります。この分類は、糖分の量を基準に分類されています。

ですので、甘口のスパークリングワインをお探しの方は、上記の甘口カテゴリーのSec(セック)やDemi Sec(ドゥミセック)、Doux(ドゥ)から選ぶことになります。女性には、この甘口のスパークリングワインが美味しいと口コミでも評判です。

Thumbランブルスコはコスパ抜群の赤スパークリングワイン!販売店や値段は?
イタリアのスパークリングワインである「ランブルスコ」はコスパがよく初心者にもおすすめのワイン...

女性に人気の甘口スパークリングワイン5選

ここでは、女性に人気の甘口スパークリングワインをいくつかご紹介しましょう。甘口スパークリングワインは、女性からの人気が高いスパークリングワインになります。甘口のスパークリングワインは、口当たりも良くシュワッと炭酸でとても爽やかです。

女性に人気の甘口スパークリングワインから、「モエ・エ・シャンドン」や「ヴーヴ・クリコ」、「チンザノ」からいくつかご紹介します。ここで紹介するどの甘口スパークリングワインも口コミでも美味しいと評判のものばかりです。

モエ・エ・シャンドン ネクター・アンペリアル

モエ・エ・シャンドン ネクター・アンペリアルは、モエ・エ・シャンドンのネクター・アンペリアルという風味のスパークリングワインで、フランスを代表するブランドのシャンパンになります。アルコール度数は12度です。

ネクター・アンペリアルは、甘口の味わいを楽しめる美味しいスパークリングワインで人気です。モエ・エ・シャンドンと言ったら、知らない人はいないほどの人気のあるシャンパンでもあります。

原産国はフランスで、女性のエレガントさと相まって、女性にもぴったりなスパークリングワインになります。合う料理には、フォアグラやブルーチーズなどです。甘みをしっかりと感じられる美味しいシャンパンとしてもおすすめです。

モエ・エ・シャンドン ネクター・アンペリアル・ロゼ

モエ・エ・シャンドン ネクター・アンペリアル・ロゼは、ご紹介したモエ・エ・シャンドン ネクター・アンペリアルのロゼのタイプのスパークリングワインです。ロゼということでその色合いからも女性におすすめな一本です。

コルクを開けると、果実の新鮮な香りが部屋中に充満するほど香りが高くおすすめです。とても飲みやすいスパークリングワインで、女性にももちろん人気があります。

ただ甘いというだけでなく、ジューシーで爽やかな酸味も感じることができるので、とても美味しいと評判のシャンパンでもあります。

モエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル・ロゼ

モエ・エ・シャンドン アイス・アンペリアル・ロゼも同じく、モエ・エ・シャンドンのシャンパンのひとつで、アルコール度数も他のモエ・エ・シャンドンと同じく12度です。このアイス・アンペリアル・ロゼがほかのモエ・エ・シャンドンと違うところがあります。

それが、シャンパングラスに氷を入れて、そこにアイス・アンペリアル・ロゼを注ぎ込みます。要するに、シャンパンの中で氷を踊らせながら楽しむというスパークリングワインになります。

ですので、氷を入れて初めて完成形になるシャンパンでもあります。とても飲みやすいシャンパンでもあり、美味しいのでおすすめです。モエ・エ・シャンドンだからこそ、考えたシャンパンと言ってもいいでしょう。

ヴーヴ・クリコ ホワイトラベル・ドゥミ・セック

ヴーヴ・クリコ ホワイトラベル・ドゥミ・セックは、フランスの名門ヴーヴ・クリコがこの世に送り出すリーズナブルですが、飲みやすい人気のスパークリングワインです。少し甘口の上品な味わいを楽しむことができます。

このヴーヴ・クリコ ホワイトラベル・ドゥミ・セックの特徴は、細かな泡にあります。とても上品な泡で、素敵な時間を過ごすことができるのでおすすめです。上品な甘さの飲みやすいシャンパーニュでもあります。

細かな泡が特徴のため、どんな料理にも合うそんなスパークリングワインでおすすめです。角が立っていない飲み心地が女性から人気が高い理由でもあります。

チンザノ アスティ・スプマンテ

チンザノ アスティ・スプマンテは、イタリアを代表するCINZANO(チンザノ)が、リーズナブルに提供しているスパークリングワインになります。リーズナブルですが、甘さのある発砲性白ワインです。

デザートなどにも合うので、食後に楽しむスパークリングワインとしてもおすすめです。イタリアのアスティスプマンテを代表する一本になります。品種はマスカットで白ですが、甘さを感じることのできるスパークリングワインです。

安くて美味しい甘口スパークリングワイン3選

こちらでは、安くて美味しい甘口スパークリングワインをいくつかご紹介しましょう。安くても美味しいコスパの良いスパークリングワインはあるのでしょうか。その答えは「あります」になります。

安くても美味しいコスパの良いスパークリングワインであれば、女子会などのときにもおすすめです。こういう安くて美味しいスパークリングワインをいくつか知っているととても重宝します。

フレシネ カルタ・ネバダ

フレシネ カルタ・ネバダは、スペイン産のスパークリングワインで、世界ナンバーワンとも言われるカヴァでもあります。リーズナブルですが、フルーティーで飲みやすいと口コミでも評判が高いです。

甘さもリーズナブルだからといって、どぎつい甘さというのではなく、上品な甘さのスパークリングワインでおすすめです。このリーズナブルな金額で、このレベルのスパークリングワインが飲めるのはうれしいのではないでしょうか。

ガンチア・アスティ・スプマンテ

ガンチア・アスティ・スプマンテは、アスティ・スプマンテの白で、とてもリーズナブルなスパークリングワインの一つで人気です。イタリアで人気のガンチアが作っているスパークリングワインです。

モスカート・ビアンコで作られる飲みやすいスパークリングワインでおすすめです。イタリアやスペイン、フランスなどで人気のサラダ、マチェドニアなどにもぴったりなスパークリングワインです。

前菜などにも合うことから、食前酒としてのスパークリングワインとしても利用されます。甘さを感じられますが、とても爽やかで飲みやすいのでおすすめです。

マルティーニ アスティ・スプマンテ

マルティーニ アスティ・スプマンテは、イタリアでリーズナブルに楽しめるスパークリングワインとして人気があります。マスカットやモスカート・ビアンコの品種の甘さを感じられるスパークリングワインです。

アスティ・スプマンテのイタリアを代表するスパークリングワインでおすすめです。リーズナブルですが飲みやすい人気のスパークリングワインです。

ディナーにおすすめの上質な甘口スパークリングワイン3選

ここでは、ディナーにおすすめの上質な甘口スパークリングワインをいくつかご紹介しましょう。ディナーにはお肉料理などもあるので、それらを考えたスパークリングワインを選ぶと良いです。

また、ディナーが終わったあとのデザートやフルーツにもぴったりなスパークリングワインもありおすすめです。すっきりとした甘さのスパークリングワインも人気です。

ランソン アイボリーラベル ドゥミ・セック

ランソン アイボリーラベル ドゥミ・セックは、やや甘口の味わいのスパークリングワインで、フランスで人気のシャンパーニュです。

ぶどうの品種は、ピノ・ノワールとシャルドネ、ムニエです。フルーツやデザートにも合うことから、ディナーが終わったあとのスイーツとともに楽しむのにおすすめです。

ルイ・ロデレール カルト・ブランシュ ドゥミ・セック

ルイ・ロデレール カルト・ブランシュ ドゥミ・セックは、フランスを代表するシャンパーニュで人気があります。ぶどうの品種は、ピノ・ノワールとシャルドネ、ピノ・ムニエになります。

上品な甘さのスパークリングワインであり、フレンチレストランなどでも良く置いてある人気のシャンパーニュになります。甘さはまさに甘すぎずで、香りもしっかりと感じることができるのでおすすめです。

家族でしっかりと伝統を守り続けているルイ・ロデレールは、フランスでも人気のあるブランドです。ジューシーでコクのある美味しいスパークリングワインになります。

ピエモンテ 天使のアスティ&天使のロッソ

ピエモンテ 天使のアスティ&天使のロッソは、天使のアスティと天使のロッソがセットになったお得なスパークリングワインです。どちらも甘口のスパークリングワインで女性にもおすすめです。

価格もリーズナブルということで人気があります。ぶどうの品種は、マルヴァジーアとマスカット、モスカート・ビアンコです。二本セットということで女子会などにもぴったりではないでしょうか。

甘口のスパークリングワインの購入はここがおすすめ!

女性に人気のある甘口の美味しいスパークリングワインは、いったいどこで購入すればいいのでしょうか。初めて、スパークリングワインを自分で購入しようという方は、実際、どんなものがおすすめか検討もつかないことも多いです。

そんなときには、ご近所の街にある酒屋さんに飛び込んでみましょう。きっと、好みを聞いてあなたにぴったりな美味しい甘口の美味しいスパークリングワインをチョイスしてくれるはずです。

もうすでにお好みの美味しいスパークリングワインを知っているという方は、大手通販会社のサイトでオンライン購入も手軽でおすすめです。人気ランキングなどで販売促進をしていることもあるので、今、人気のあるスパークリングワインを選ぶこともできます。

甘口スパークリングワインで乾杯しよう

女性にも人気の高い甘口のスパークリングワインをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ご紹介してきたスパークリングワインは、リーズナブルなものから高級なものまでありますが、どれも飲みやすいのでおすすめです。

お祝い事やパーティー、クリスマスなどのイベントなどにも甘口のスパークリングワインはおすすめです。甘口の美味しいスパークリングワインで素敵な時間を過ごしませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ