福岡のチロルチョコアウトレットはコスパ最強!メニューや値段などを調査!

チロルチョコは日本人なら誰でも食べたことがあるのではという有名なチョコレートですが、アウトレット店が福岡県にあります。そこでチロルチョコアウトレットについて、そのおすすめポイントやアクセス方法、営業時間やアクセスする際の注意点を紹介します。

福岡のチロルチョコアウトレットはコスパ最強!メニューや値段などを調査!のイメージ

目次

  1. 1コスパ最強?福岡のチロルチョコアウトレットとは?
  2. 2福岡のチロルチョコアウトレットが人気の理由
  3. 3福岡のチロルチョコアウトレットのおすすめメニュー
  4. 4福岡のチロルチョコアウトレットの限定品もおすすめ
  5. 5福岡のチロルチョコアウトレットの口コミ
  6. 6福岡のチロルチョコアウトレットの営業時間
  7. 7福岡のチロルチョコアウトレットへのアクセス
  8. 8チロルチョコの直営店は東京にある
  9. 9人気の福岡のチロルチョコアウトレットへ行ってみよう!

コスパ最強?福岡のチロルチョコアウトレットとは?

日本には人気のチョコレートがたくさんありますが、日本人ならば一度は購入したことがある、食べたことがあるチョコレートと言えば「チロルチョコ」が真っ先に浮かぶのではないでしょうか。そのチロルチョコになんとアウトレットのお店があるのです。アクセス方法や営業時間、おすすめポイントなどについて紹介します。

福岡のチロルチョコアウトレットが人気の理由

チロルチョコと言えば駄菓子屋さんにスーパーにコンビニにと、さまざまな場所で多様な商品が売られていて、値段も安いので気軽に手に取ることができるお菓子の一つです。このチロルチョコですが、福岡県田川市に工場があり、そこで全国のチロルチョコの製造をしているのです。

チロルチョコを製造販売しているのは「チロルチョコ株式会社」というそのものずばりの会社なのですが、もともとは1903年に現在の福岡県田川市で創業した会社で作っていたお菓子の一つでした。チロルチョコはその会社で1962年から製造されています。

そしてその会社から2004年にチロルチョコの関係部門が分離し、チロルチョコ株式会社が作られました。チロルチョコ株式会社そのものは東京に本社があるのですが、チロルチョコの製造は現在も福岡県田川市で行っています。

しかし、チロルチョコに限らず、商品を製造していれば、形が悪かったり、欠けてしまったりと、そのままでは市場に出せないものがどうしても出ます。そこで、それらの商品を販売するために作られたのが、工場の向かいにある「チロルチョコアウトレット」です。

もともとはプレハブ小屋だったのですが、2009年に平屋建ての店舗が作られると、メディアなどでも取り上げられるようになり、その存在が知られるようになりました。市内からさほど近くはないにも関わらず、休日などは長蛇の列ができるほどの人気となっており、福岡県の観光スポットの一つに数えられるほどになっています。

お得な値段で買える

今述べたように、チロルチョコアウトレットでは、向かいにある工場で製造したアウトレット品の販売をしています。商品にもよりますが、コンビニなどで売っているチロルチョコが40個から50個ほど入った袋が500円ほどで売られています。

アウトレット品と言っても、製造中にチョコが割れた、中身が出た、パッケージの印刷がずれたなどで、普通に販売することができないだけなので、味はなんら変わりありません。チロルチョコ1個は30円程度ですから、半額から3分の1程度の値段で買えるのです。

これだけ安い値段で購入できるとなれば、ファンならずともぜひとも購入したいものです。アクセスが便利というわけではないのにたくさんの人が訪れるのはここに秘密があるのです。

販売終了した限定品が買えることも

チロルチョコと言えば、多様な種類の味があることでも人気です。しかし販売メニューが多ければ、残念ながらあまり人気が出なかったり、売れ残りが出たりということも当然あり得ます。そういったチロルチョコもまた、アウトレットの大人気商品の一つです。

基本的には販売期間が終了して残っているものが限定品として販売されていることが多いのですが、大人気で噂には聞いたが店頭で見ることなく過ぎてしまったものなどもあるため、ぜひチェックしたいところです。食べたかったあの味が見つけられるかもしれません。

実際、チロルチョコのアウトレットに来る方の中には、「ここでしか買えないチロルチョコを買いたい」という方も多いです。文字通りの掘り出し物を見つけたいという方にもぜひおすすめです。お土産にもいかがでしょうか。

通販で購入することはできない

チロルチョコのアウトレットは福岡県田川市にあり、アクセスの面でも距離がけっこうあります。ですから通販などで購入できたら助かるという方も多いです。しかし基本的に、このアウトレット品は通販などでの購入はできません。

しかも、チロルチョコアウトレットでは、その日により販売されるメニューが違います。もちろん定番のチョコレートは毎日のように製造されていますから、販売される可能性は高いですが、その個数などもその日によりまちまちなのです。

ですから、チロルチョコアウトレットで購入できたということそれ自体がとてもラッキーなこととも言えるのです。個数限定となっている場合も多く、お土産にもおすすめというのはその点にもあります。

Thumb全国のスイーツアウトレット&工場直売所21選!東京や大阪・岡山など!
全国にはたくさんのスイーツのアウトレットや工場直売のショップがあり、お菓子好きに人気です。こ...

福岡のチロルチョコアウトレットのおすすめメニュー

さて、このようにチロルチョコアウトレットでは、毎日どんな商品が販売されるかわからないと言われており、人気メニューがちょうどよく手に入るかわからないと言われています。しかしその中でも特に人気が高い、おすすめの商品があります。

このおすすめのメニューは、実はチロルチョコの定番商品でもあるのですが、定番になり長く売られているということはそれだけ人気があるメニューということになります。それがアウトレットなので安い値段で手に入るのでおすすめなのです。

では具体的に、チロルチョコアウトレットで売っていたら確実にゲットしたい、人気のメニューについて紹介していきましょう。これらのメニューは「黒チョコ3種」と呼ばれているそうです。

ミルクヌガー

チロルチョコの元祖と言われるのが「ミルクヌガー」です。なんと1962年にチロルチョコが生まれた時から現在まで半世紀以上も販売され続けているという超ロングセラー商品なのです。

他のチロルチョコと形が違う、長方形の形なのですが、実はチロルチョコは最初、このミルクヌガーの形だったのです。それがさまざまな状況の変化で、現在の四角いタイプに変わってきました。デビュー当時の形、味がそのまま今に伝わっているチョコレートでもあります。

これらは早ければ開店20分ほどで売り切れるという人気メニューですが、毎日製造されているため、夕方ごろにまた並ぶこともあるそうで、見つけられたらかなりのラッキーです。ぜひチェックしましょう。

コーヒーヌガー

「コーヒーヌガー」もコンビニ、スーパーなどでも定番のチロルチョコです。中に入っているコーヒーヌガーの苦みと、外側のチョコレートの甘みが大人っぽい味わいで、子どものころちょっと背伸びした気分で購入したことがある方もいるでしょう。

このコーヒーヌガーもまた、1979年に発売が開始されたというロングセラー商品であり、いつでも手に入るメニューです。これもまたアウトレットで安い値段で手に入るということで、ぜひおすすめしたい商品です。

ミルクチョコ

チロルチョコの「ミルクチョコ」はチョコの中にまろやかな生クリーム入りのミルククリームが入っていて、万人に愛される人気メニューとなっています。こちらも前の2つに比べれば新しいとはいえ、1990年から販売されているわけですから、ロングセラー商品と言えるでしょう。

大人から子供まで好まれるメニューと言うことで、アウトレットでたくさんの数のものが安い値段で購入できればおやつにぴったりということで、こちらもあっという間に売り切れる商品の一つです。

なお、以上述べた3点に関しては、とにかく売れ行きがすごいため、1人1点しか購入できないなど制限がかかていることが多いです。それでもあっという間に売り切れますから、まずはこちらからチェックをおすすめします。

福岡のチロルチョコアウトレットの限定品もおすすめ

ここまで述べてきた定番商品は、数がたくさん入っていて値段が安いということで購入必須のメニューではあるのですが、福岡のチロルチョコアウトレットにはまだまだ購入必須の商品があります。

そこで次に、今述べた定番商品の他にお店に行ったら絶対にチェックしておきたいというくらいにおすすめのメニューについて紹介していきましょう。

B級品や規格外商品も

チロルチョコアウトレットで販売されている商品は、基本的にはB級品と規格外商品と言われるものです。B級品というのは、製造過程で商品が割れたり破損したり、パッケージの印刷がすれたりといったように、正規ルートに乗せられない商品、規格外商品は、期間限定品などで売れ残ってしまった商品などをさします。

製造過程で割れたりした成形不良のものは未包装状態で、包装不良のものは銀紙のみを含む包装状態で袋に詰められ販売されています。未包装のもののほうが量は多く入っているので、包装してなくてもよいならこちらがお得です。

また規格外商品は袋にバラ詰めになっているもの、箱に詰められているものなどがあり、袋詰めのほうが数は多く入っています。何しろ全国の商品を一手に製造しているため、自分が住んでいるところで売られなかった商品がある場合もあるなど、掘り出し物が期待できる点もおすすめです。

中には、これがチョコの味なのかと考えてしまうような珍しい味のものがある場合もあり、しかも規格外商品は特に、いつなにが販売されるかわからないため、文字通りの「新たな出会い」が期待できるものでもあります。

いずれの場合であっても、商品の形がよくなかったり、売れ残ったりしたものというだけなので、味や質に関しては普通に販売されているものと全く変わりがありません。ですから自分が好きな味、食べてみたかった味があればぜひゲットしたいところです。

通常よりもお得な値段で買える

チロルチョコアウトレットで販売されているB級品や規格外商品は、ここまで述べてきたように中身にはなんの問題もありません。それが安い値段で手に入れられるというのは大きな魅力です。

特に包装の印刷がずれているなどの包装不良の商品は、中身は正規品と変わらず、包装にずれがあるという程度ですから、そのつもりで見なければ違いはわからないことも多いです。それでいながら値段は先ほど述べたように3分の1から半額程度なのです。

自分で食べる分には何ら問題ありませんし、お土産などであれば、「チロルチョコアウトレットで買った」こと自体がプレミア感があり、それでいて値段がお得ですから、ぜひとも手に入れたいおすすめ品と言えるでしょう。

福岡のチロルチョコアウトレットの口コミ

ではこの福岡のチロルチョコアウトレットに実際に行った方はどのような感想を持ったのでしょうか。口コミをチェックしてみましょう。まず、口コミを見るとほとんどが高評価であり、福岡の観光スポットでもかなりのおすすめということがわかります。

その中で唯一注意したいのが営業時間との関係についてです。チロルチョコアウトレットは工場で出たアウトレット品を出すため、なるべく営業時間の開始時間に行くのがおすすめです。また確実ではありませんが、夕方ごろの営業時間の後の方で行くと手に入りやすいとする説もあります。

実際、アウトレット品を扱うということで、いつ行けば確実に欲しいものが手に入るかはわからないというのが本当のところです。基本的に営業時間の始まりを狙うことをメインに予定を組み、何度かチャレンジするのもおすすめです。

福岡のチロルチョコアウトレットの営業時間

ではその、福岡のチロルチョコアウトレットの営業時間です。基本的な営業時間は9時から17時30分、年中無休となっています。ただし、お盆や正月は営業時間が変わることがあるようです。

しかし特に休日の場合、この営業時間の9時にいっても既に行列ができていることが少なくありません。そして営業時間内であっても、商品がなくなった場合はそれで閉店となってしまうのです。

チロルチョコアウトレットにアクセスする場合、なるべく営業時間よりも早めに着くように計画を立てることをおすすめします。その方が好きなものを購入することができる確率が上がるでしょう。

福岡のチロルチョコアウトレットへのアクセス

次にチロルチョコアウトレットへのアクセス方法です。最初に述べたようにチロルチョコアウトレットは福岡県田川市にあります。公共交通機関を利用する場合は平成筑豊鉄道の「大藪」駅、もしくは西鉄バスの「籾井住宅」バス停から徒歩で7分ほどとなります。

また、車の場合は国道201号線沿いにあります。大きなチロルチョコが看板になっているので、それを目印にすればすぐにアクセスできるでしょう。車でアクセスした場合の駐車場もしっかりあるので、その点も安心してアクセスすることができます。

Thumb田川のおすすめグルメ&スポット11選!美味しいソウルフードもあり!
福岡県の田川では山賊鍋や田川ホルモン鍋などのグルメが楽しめます。また炭鉱の歴史が学べる博物館...

チロルチョコの直営店は東京にある

このように、福岡県田川市の「チロルチョコアウトレット」はアクセスも比較的わかりやすく、SNS映えする場所もあり人気なのですが、いかんせんアクセスが遠いという方も多いでしょう。実は2018年、東京にもチロルチョコの専門店「Shop チロルチョコ」が生まれ、大人気となっています。

この専門店ですが、最初に述べたように、チロルチョコの現在の本社は東京にあります。その本社が入っているビルの1階が専門店となっています。1階のテナントが開いたのをきっかけにオープンさせたということです。

アウトレット品やコラボ品はおすすめ

こちらの店舗では、地域限定商品やチロルチョコのドリンクやカレーなどのコラボ商品、そして、アウトレット商品などを取り扱っています。福岡まではアクセスが大変という方でも東京であれば楽に行くことができることも多く、たくさんのお客さんが訪れています。

アクセスは「末広町」駅からは徒歩1分ほど、「秋葉原」駅からも徒歩で5分ほどととてもよく、東京観光や出張の合間に気軽に立ち寄ることができます。ぜひこちらもチェックしてみてください。

人気の福岡のチロルチョコアウトレットへ行ってみよう!

福岡にある「チロルチョコアウトレット」は福岡の中心街からは少し離れているものの、多くの方が営業時間前から長蛇の列を作るほどの人気観光スポットです。ここでしか手に入らない商品が多く、値段も手頃と言うことで、チロルチョコファンには外せません。ぜひ魅力的な商品を自分の目でチェックしてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花