熊本「ラピュタの道」の現在は?阿蘇の絶景スポットへの行き方や魅力まとめ!

熊本の阿蘇にある「ラピュタの道」を知っていますか?美しい絶景を見られるスポットとして人気がありますが、地震の影響により通行止めという形になっています。現在でも通行止めになっているのかなど現在の「ラピュタの道」についてや、絶景、生き方などを紹介していきます。

熊本「ラピュタの道」の現在は?阿蘇の絶景スポットへの行き方や魅力まとめ!のイメージ

目次

  1. 1人気スポット熊本「ラピュタの道」とは?
  2. 2熊本「ラピュタの道」って現在は行けるの?
  3. 3熊本「ラピュタの道」の魅力
  4. 4熊本「ラピュタの道」への行き方
  5. 5熊本「ラピュタの道」へ訪れた人の感想
  6. 6熊本「ラピュタの道」の他にもある絶景スポット
  7. 7熊本「ラピュタの道」へ行ってみよう!

人気スポット熊本「ラピュタの道」とは?

熊本県阿蘇にある「ラピュタの道」と呼ばれる絶景スポットを聞いたことがありますか?ジブリアニメの「天空の城ラピュタ」の世界観を楽しめるスポットとして、観光客からも高い人気を集めてます。阿蘇外輪山を走る農道ですが、一度は見たい絶景の一つになります。

「ラピュタの道」の正式名称は阿蘇市道狩尾幹線で、ツーリングでアクセスする方も多いスポット。映画の世界に迷い込んだような体験をできるでしょう。

2016年に起こった熊本地震によって阿蘇市は道路の寸断などがありました。「ラピュタの道」は通行止めとなったのですが、現在はどのようになっているのかなどを調査しました。「ラピュタの道」の魅力についても紹介していくので参考にしてみてください。

熊本「ラピュタの道」って現在は行けるの?

「ラピュタの道」は熊本県の阿蘇にある農道です。冒頭でも触れたように、2016年に起こった熊本地震は阿蘇市においても被害が多く道路が寸断されているのが現状でした。現在では阿蘇市でも道路の復旧などが進んでますが通行止めの場所も多く残ってます。

「ラピュタの道」も阿蘇市の調査で31カ所の被害が確認されていて通行止めという処置がとられていました。「ラピュタの道」の通行止めに関して、現在状の況について紹介します。絶景スポットとしてアクセスする前に、通行止め状況はチェックしていきましょう。

現時点でも通行止めの為、行けない!

「ラピュタの道」の現在ですが、残念ながら通行止めは解除されていないので現在もアクセスすることができません。先ほども触れたように当初は31カ所の被害が確認されていることから、復旧費の見積もりが約100億という膨大な金額になっていることが一つです。

国の災害復旧事業の補助があっても地元負担は大きくなってしまうので、通常での復旧を断念しなくてはいけない事態になっていました。

市民による署名活動などが行われてはいるのですが、当初と変わらずに現在も通行止めは続いている状態になっています。もちろん復旧は少しずつながらも進んでいる状態になっているので、現在の通行止めが永久的に続くわけではないでしょう。

現在の通行止めが解除されて、かつてのように美しい姿の「ラピュタの道」を見ることができる日を楽しみに待ってアクセスするのがおすすめ。自然が織りなす絶景は、何年経っても変わらないので今現在アクセスできなくても楽しむことができるでしょう。

「ラピュタの道」が現在通行止めになっていますが、今回は「ラピュタの道」の魅力を紹介しています。行き方なども触れているので、チェックしておくとアクセス時に便利です。阿蘇市では、現在も復旧に向けて頑張っているので開通後にはアクセスしてみてください。

熊本「ラピュタの道」の魅力

ここからは、「ラピュタの道」の魅力について紹介していきます。「ラピュタの道」は阿蘇市にある外輪山の一角にある農道のことを言います。天空へと伸びていくような農道になっていて、ジブリ映画の世界観に迷い込んだ気分を楽しめるのでおすすめのスポット。

特にライダーからは高い人気を集めていてツーリングスポットとしても知られています。観光客からも高い人気を集めているスポットになっているので、まずは「ラピュタの道」の魅力をチェックしておきましょう。ポイントを押さえておくと、より楽しめるでしょう。

阿蘇の絶景スポット

「ラピュタの道」の一番の魅力は、絶景と言えるでしょう。「ラピュタの道」の駐車スペースから草原を進んでいくと展望スペースがあります。ここから身わらせる景色は、阿蘇岳を見下ろすことができるスペースになっていて絶景を楽しむことができます。

断崖絶壁にある展望スペースなのでアクセスする場合には注意が必要になりますが、そこから眺めることができるのは「美しい」という言葉だけでは表せません。

「ラピュタの道」の農道もしっかりと眼下に捉えることができるので、全体的な景色を満喫することができるのでおすすめになります。季節によっては違う顔を見ることができるのも、「ラピュタの道」の魅力の一つと言っても過言ではありません。

眼下に広がる畑の緑の景色はもちろん、秋の黄色に変化していく景色も絶景として親しまれてます。畑の色の変化でも楽しみの一つになっているので、「ラピュタの道」の展望スペースからは下を見渡して楽しむのもおすすめの楽しみ方の一つになります。

美しい景色は、それだけでも気分をリフレッシュさせてくれます。バイクでのツーリングだけではなくサイクリングでアクセスすることも可能なので、絶景を楽しみにアクセスする方も多いです。「ラピュタの道」では、ぜひ美しい阿蘇の絶景を楽しんでみましょう。

運が良ければ雲海も

「ラピュタの道」の魅力として忘れてはいけないのが雲海です。「ラピュタの道」があるのは外輪山の山頂になるのですが、麓との寒暖差が激しいのが特徴です。

雲海は、特に寒暖差が激しい時に見ることができる現象です。ただし無風状態などの条件も必須になっているので、「ラピュタの道」にアクセスすると必ず観られるわけではありません。眼下に広がる雲海にのびる「ラピュタの道」は幻想的な光景になります。

本当に美しい光景を見た時には人は言葉を失うものです。「ラピュタの道」の雲海は幻想的や神秘的という言葉が一番しっくりくる景色です。アクセスするまでの疲れすら忘れてしまえる魅力があるので、「ラピュタの道」の雲海は一度は見る価値があると言えます。

「ラピュタの道」で雲海を見られるのは、特に季節は関係ありません。寒暖差が激しい秋や冬だけではなく夏場でも見ることができるのがポイント。雲海が見られるのは朝晩になるのですが、幻想的な光景として見えやすいのが早朝になります。

早朝は日の出から9時頃までと短い時間の間が狙い目になっているので、事前に天気予報で気温や風の動きをチェックしておくのがおすすめ。後は日の出よりも少し早めに到着するようにアクセスするだけなので、ぜひ雲海を望みにアクセスしてみてください。

熊本「ラピュタの道」への行き方

ここでは「ラピュタの道」への行き方について紹介します。先述したように現在は通行止めになっているのですが、通行止め解除後にアクセスできるように行き方をチェックしておくのがおすすめ。「ラピュタの道」の行き方は2通りあるのがポイントです。

一つ目の行き方は県道399号からです。県道399号側はミルクロードと呼ばれている道路で、こちら側から入る形になりますが農道なので対向車とのすれ違いができないのが特徴です。車でアクセスする場合には駐車スペースを利用して徒歩で向かうのがおすすめ。

県道399号からの行き方としては、かぶと岩展望所を目印にするとわかりやすいです。入り口に駐車スペースもあるのでおすすめの行き方になります。

「ラピュタの道」の行き方の2つ目は、県道399号の反対側の県道149号からです。もちろんこちらからも車の場合にはすれ違いができないので注意が必要です。単純に展望スペースから景色を見たい場合には、県道399号からの行き方がおすすめになります。

県道149号からの行き方では、長寿ヶ丘公苑の看板が目印になります。「ラピュタの道」の入り口付近に設置されているので看板に注意しながらアクセスするとわかりやすいです。何度も触れているように農道になるので、悪天候時には注意するようにしましょう。

熊本「ラピュタの道」へ訪れた人の感想

「ラピュタの道」へアクセスした方の口コミについても調査しましたが、周りに遮るものが何もない展望スペースは、見晴らしが良く絶景を楽しめると高い評価を集めてます。自然が作り出す景色は天候や雲の動きなどで、同じ景色を見ることはできません。

ですが、天空に伸びていくような「ラピュタの道」の景色は変わらずに多くの人を楽しませているのが口コミからも見受けられます。

雲海にも多くの口コミが寄せられていて、何度もチャレンジしたという方もいるようです。実際に見てみると、チャレンジした甲斐があったとされています。熊本の絶景スポットを探している方は、「ラピュタの道」を選択肢に入れる価値はあると言えるでしょう。

熊本「ラピュタの道」の他にもある絶景スポット

「ラピュタの道」について紹介してきましたが、実は熊本県には「ラピュタの道」意外にも多くの絶景スポットがあります。それぞれが美しい景色を楽しめるとして高い人気を集めているので、絶景スポット巡りをしてみるのも熊本の楽しみ方の一つでしょう。

最後になりますが、ここでは熊本にある「ラピュタの道」以外の絶景スポットを3選紹介していきます。「ラピュタの道」からアクセスすることができるスポットもあります。観光スポットとしても人気の場所もあるので、熊本にアクセス時には参考にしてください。

菊池渓谷

最初に紹介する熊本の絶景スポットは、「ラピュタの道」から車で約1時間の場所にある「菊池渓谷」です。夏場には天然クーラーと呼ばれていて避暑地としても親しまれてます。

菊池渓谷の絶景は落差20メートルの掛幕の滝や落差5メートルの黎明の滝などの4つの滝です。自然休養林の中にある滝の景色は、自然そのものを楽しめるのがポイント。季節によって違う景色が楽しめるので通年を通していつでも絶景を楽しめます。

ハイキングや散策で回る場合には30分から1時間ほどもあれば、いろんな顔おみることができるでしょう。夏には、太陽光が差し込むと水煙を光らせる幻想的な景色を楽しむことができます。撮影スポットとしても人気があり早朝からアクセスする方も多いです。

そして、自然そのものの美しさを楽しめるのが秋です。人の手が加わっていないその姿は、色づき散っていく樹木の葉っぱから楽しめます。一つ一つの滝も周りが色づくことによって、違う景色として目を楽しませてくれるのがおすすめのポイントになります。

「ラピュタの道」がある外輪山の北西部にあたるので、「ラピュタの道」にアクセスする場合には一緒に回ってみるのがおすすめ。ムササビやウサギなどの野生の動物なども生息していますし、野鳥も多いので観察しながら散策を楽しんでみてください。

住所 熊本県菊池市原5026
電話番号 0968-27-0210

鍋ヶ滝

「ラピュタの道」から車で約40分の場所にある絶景スポットが、「鍋ヶ滝」です。鍋ヶ滝は落差が10メートルとなっているので、規模としては小さいです。鍋ヶ滝の魅力は、水のカーテンのように横に約20メートルと広がっている点になります。

鍋ヶ滝が正面から見ても木漏れ日によって、滝のみずがキラキラとしている美しい景色が堪能できます。ですが、鍋ヶ滝は正面だけでなく裏側から望むのがおすすめ。滝のうらは洞窟になっていて、滝を裏側から見れるようになっています。

森林浴を楽しみながら鍋ヶ滝のマイナスイオンを思いっきり肌で感じてみるのがおすすめ。ずっと眺めていたくなる魅力があるので、「ラピュタの道」の後にアクセスしてみるのはいかがでしょう。もちろん季節の変化によっても違う形で楽しめます。

鍋ヶ滝は自然スポットですが、中に入るのは9時から17時までとなっています。最終入園は16時半となっているので注意してください。入園料は高校生以上が300円、中学生が150円となっています。小学生以下は無料で楽しむことができます。

住所 熊本県阿蘇郡小国町黒渕
電話番号 0967-46-2113

大観峰

最後に紹介するのは「ラピュタの道」から、車で約15分ほどでアクセスできる「大観峰」です。「ラピュタの道」と同じように、360度のパノラマ風景を楽しめるのがポイント。大観峰からは、阿蘇五岳を一望することができる絶景スポットになります。

阿蘇五岳はお釈迦様の寝姿に見えるのも、大観峰の見どころの一つになります。周りには自然が広がっているので天体観測のスポットとしても親しまれてます。「ラピュタの道」からは近い場所にあるので、アクセスしてみるのがおすすめになります。

大観峰も雲海を望むことが可能です。大観峰の雲海は秋から冬にかけて見られる現象になっているので、気温や風の動きをチェックしてアクセスするのもおすすめ。また、軽食やお土産屋もあるので、観光でアクセスする方も多く人気があります。

「ラピュタの道」からは近い場所にありますが、通行止めもされていません。熊本地震の爪痕は残されている状態になりますが、大観峰からの景観を現在でも楽しめます。絶景スポットとしては一番アクセスしやすいので、ぜひ一度足を運んでみてください。

住所 熊本県阿蘇市端辺
電話番号 0967-34-1600

Thumb熊本『鍋ヶ滝』はライトアップが幻想的!周辺観光やアクセス・駐車場も調査!
熊本はたくさんの観光スポットがあり、多くの人が訪れる人気のエリアの一つです。「鍋ヶ滝」も自然...
Thumb阿蘇の大観峰で神秘の雲海が見たい!周辺ランチやアクセスもリサーチ!
この記事では、阿蘇の大観峰のおすすめ風景やスポットを紹介します。大観峰と言えば雲海ですが、美...

熊本「ラピュタの道」へ行ってみよう!

熊本で人気の絶景スポットの「ラピュタの道」は、一部は通行止めが解除されてはいますがまだ通行止めされているのが現状です。美しい景色を楽しめるので、早い復旧を願う方も少なくありません。地震の爪痕が残りながらも美しい景色が見られる日が来るでしょう。

徒歩で展望スペースまでは行けるとも言われていますが、危険があるので現在アクセスするのはおすすめしません。「ラピュタの道」の通行止めが解除された時には、阿蘇の絶景スポットとして一度はアクセスして楽しんでみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

新着一覧

最近公開されたまとめ