黒のクロスバイクおすすめ11台!かっこいいおしゃれな人気メーカー紹介!

今、サイクリングでクロスバイクが人気なのはご存知ですか。クロスバイクはリーズナブルでおしゃれということで、通勤通学にも使われています。そのクロスバイクは黒が人気カラーです。かっこいいおしゃれな黒のクロスバイクのおすすめを人気メーカとともにご紹介します。

黒のクロスバイクおすすめ11台!かっこいいおしゃれな人気メーカー紹介!のイメージ

目次

  1. 1最初の一台目におすすめな黒い色のクロスバイク
  2. 2黒のクロスバイクが人気の理由
  3. 3黒いクロスバイクを選ぶ時のポイント
  4. 4〈1-3万円台〉おしゃれでかっこいい黒のクロスバイク4選
  5. 5〈5-6万円台〉おしゃれでかっこいい黒のクロスバイク4選
  6. 6〈8-12万円台〉おしゃれでかっこいい黒のクロスバイク3選
  7. 7黒いクロスバイクからお気に入りの一台を見つけよう

最初の一台目におすすめな黒い色のクロスバイク

サイクリングを楽しむ自転車には、流石にママチャリというわけにはいかず、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイク、電動スポーツ自転車のe-bikeなどがあります。その中でも、今、人気なのが、おしゃれでかっこいいクロスバイクです。

クロスバイクは、サイクリングだけでなく、通勤・通学などにも利用することができて、しかも、リーズナブルということで人気があります。通勤・通学の延長線上でサイクリングを始めることもできるのでおすすめです。

そんなクロスバイクですが、黒のクロスバイクがおしゃれでかっこいいと人気で、様々な自転車メーカーから黒のクロスバイクが発売されています。黒のかっこいいおすすめクロスバイクをおしゃれな人気メーカーとともにご紹介します。

黒のクロスバイクが人気の理由

黒いクロスバイクを選ぶ時のポイントやおしゃれでかっこいい黒のクロスバイクをご紹介する前に、黒のクロスバイクが人気の理由について少し考察をしていきましょう。みなさんと、車のことを少し考えてみましょう。

街に走る車は、やはり、白や黒が多くないでしょうか。気のせいではなく、間違いなく多いです。これはすでにデータが出ていて、世界中の車の40%が白で、次に黒が人気があります。

これはどういうことかというと、ある心理が働いているためにこのような結果にもなります。人間には、「後悔回避」という思考が働いて、誰にも受け入れられるような白や黒を選ぶことが多いようです。また、黒はかっこいいという見られ方をしていることも要因です。

Thumb白いクロスバイク7選!おしゃれでかっこいいおすすめアイテムばかり!
街乗りや通勤・通学で自転車を利用している人はとても増えています。かっこいいクロスバイクも大変...

黒いクロスバイクを選ぶ時のポイント

おしゃれでかっこいい黒のクロスバイクをメーカー別にご紹介する前に、黒いクロスバイクを選ぶ時のポイントをいくつかご紹介しましょう。これからお話することが黒いクロスバイクに限らず、どんなカラーのクロスバイクを選ぶ際にもチェックしておきたいポイントになります。

黒いクロスバイクを選ぶ時のポイントのひとつには、「素材・タイヤの太さ」が挙げられます。もうひとつには、「価格の相場と予算」、さらに、「人気メーカー」などもチェックしてから選ぶようにしましょう。これらひとつひとつの選ぶ時のポイントを解説します。

素材・タイヤの太さ

黒いクロスバイクを選ぶ時のポイントのひとつに「素材・タイヤの太さ」についてチェックしておく必要があります。まずは、素材ですが、軽ければ軽いほどスピードが出るということになります。軽いクロスバイクであれば、女性でも手軽に扱うことができるのでおすすめです。

クロスバイクの素材には、スチールとアルミニウム合金、カーボン素材、クロモリ素材、ハイテン素材があります。価格の安いクロスバイクにはスチール製もありますが、重くて錆びやすいです。

クロスバイクのほとんどは、アルミニウム合金やカーボン素材のクロスバイクが多いです。中でも、リーズナブルなのは、アルミニウム合金のクロスバイクで、カーボン素材は価格が高くなります。

次にタイヤの太さについてですが、タイヤは細ければ細いほどスピードが出て、太ければ安定して乗り心地が良くなります。また、タイヤのホイールが大きいとスピードを維持できるが漕ぎ出しが重いです。

タイヤのホイールが小さいとスピードを維持しづらく漕ぎ出しは軽い傾向があります。クロスバイクの平均的なタイヤ幅は28Cです。

価格の相場と予算

ここでは、黒いクロスバイクを選ぶ時のポイントである「クロスバイクの価格の相場と予算」について考察していきましょう。クロスバイクの価格相場ですが、(1-3万円台)と(5-6万円台)、(8-12万円台)におよそ分けられます。

(1-3万円台)は、初めてクロスバイクに乗車する方のための価格帯です。(5-6万円台)は通勤・通学でもサイクリングにもおすすめです。(8-12万円台)のクロスバイクは本格的に長距離サイクリングも楽しみたい方におすすめです。

ですので、どのような用途でサイクリングを楽しみたいのか、通勤・通学でも使うのかなども検討材料に入れて最適解なクロスバイクを選びましょう。

人気メーカー

クロスバイクには、人気メーカーのクロスバイクもあります。カーボンなど軽量化にこだわったメーカーであったり、リーズナブルに購入できるメーカーのクロスバイクもあります。それぞれの技量にマッチしたメーカーのクロスバイクを選びましょう。

人気メーカーのクロスバイクは、おしゃれでかっこいい黒のクロスバイクも用意しています。人気メーカーのクロスバイクには、黒のクロスバイクもあり人気となっています。

ここからご紹介するクロスバイクのメーカーから、「RENAULT」や「CAPTAIN STAG」、「BIANCHI」などの人気メーカーをご紹介していきましょう。

〈1-3万円台〉おしゃれでかっこいい黒のクロスバイク4選

それでは、早速、おしゃれでかっこいい黒のクロスバイクから予算、1-3万円台の人気クロスバイクをいくつかご紹介しましょう。1-3万円台ということで、とてもリーズナブルです。この予算ですとスチールあるいはアルミ素材のクロスバイクが多いです。

販売価格がかなり安めの設定ですが、安かろう悪かろうの商品ではなく、通勤・通学およびちょっとしたサイクリングでもおすすめです。

おしゃれでかっこいい黒のクロスバイクから、「RENAULT」や「Asahi Cycle SCH700」、「CANOVER」、「CAPTAIN STAG」をご紹介します。

RENAULT AL-CRB7006-LIGHT

RENAULT AL-CRB7006-LIGHTは、サイクルベースあさひという自転車大手のお店で取り扱っているクロスバイクで、マットブラックがとてもおしゃれでおすすめです。ルノーというとフランスの自動車メーカーですが、そのルノーが手掛けるクロスバイクで人気です。

フレーム素材はアルミニウムで、フレームサイズは430ミリです。タイヤは700・28Cになります。ギアですが、6speedになっています。

Asahi Cycle SCH700

Asahi Cycle SCH700は、アサヒサイクルの人気のクロスバイクで、ツヤケシブラックがかっこいいクロスバイクになります。変速レバーは親指だけで操作することができます。カラーパーツも豊富で楽しめます。

タイヤサイズは700・28Cと一般的なサイズです。変速段数は外装6段となっています。ブレーキはVブレーキです。フレームはスチルになります。重量は13.4キロです。

CANOVER CAC-027-DC ATHENA

CANOVER CAC-027-DC ATHENAは、マットブラックのかっこいいクロスバイクで人気があります。フレームはアルミになっています。タイヤサイズは700・28Cで、フレーム材質はアルミになります。

変速機は、シマノ21段ということで軽々と高原を駆け巡ることができます。フレームにはアルミニウムになります。オリジナルスポーツサドルは、ロゴが印刷されています。

CAPTAIN STAG アルクロ 70021 YG-1157

キャプテンスタッグというメーカーは、キャンプアイテムを販売しているメーカーです。CAPTAIN STAG アルクロ 70021 YG-1157は、そのキャプテンスタッグの人気のクロスバイクになります。

フレーム素材はアルミニウムということで軽量化にも成功しています。マットブラックはとても落ち着いた感じのクロスバイクです。

Thumbあさひのクロスバイク特集!評判のいいおすすめの人気モデルを一挙紹介!
クロスバイクは、街乗りからちょっとしたサイクリングまで楽しむことができる自転車です。「あさひ...

〈5-6万円台〉おしゃれでかっこいい黒のクロスバイク4選

ここでは、おしゃれでかっこいい黒のクロスバイクで5-6万円台の予算からいくつかおすすめをご紹介しましょう。5-6万円台のクロスバイクは、通勤・通学だけで使うのはもったいないです。

5-6万円台のクロスバイクでも十分にサイクリングを楽しむことができます。5-6万円台のクロスバイクになるとかなり軽量化されたクロスバイクも多いです。

GIOS MISTRAL

GIOS MISTRALは、おしゃれかっこいいです。フレームの材質はアルミニウムです。黒のフレームに、「GIOS」とロゴが入っていておしゃれです。フロント3段で、リア8段変速ということで、抜群の安定性です。

タイヤサイズは、KENDA K-193 700×28Cと一般的なサイズで、通勤・通学にもぴったりなクロスバイクになります。ブラックもとても素敵な黒でおすすめです。

BIANCHI C・SPORT

BIANCHI C・SPORTは、クロスバイクのメーカーで人気のメーカー、ビアンキのおすすめクロスバイクです。マットな感じの黒はとてもおしゃれで人気があります。タイヤは、Tec Quantum 700x35Cで、太めのタイヤです。

太めのタイヤということで、安定性が増すのでおすすめです。グラファイトのクロスバイクということで、かなり軽量化されているので人気のあるクロスバイクです。

FUJI RAIZ DISC

FUJI RAIZ DISCは、マットな仕上がりのおしゃれな、クロスバイクです。油圧Discのブレーキパーツは、安全性にも優れたクロスバイクになります。マットな感じの黒でおしゃれかっこいいクロスバイクで人気です。

タイヤのサイズは700×32Cとなっています。サイズは、15から17,19,21,23が用意されています。パーツのほとんどにシマノの部品を使っているのでおすすめです。

素材には、A2-SLアルミニウムを使っていますが、軽量というだけでなく、強度もある人気のクロスバイクです。

GIANT ESCAPE RX 3

GIANT ESCAPE RX 3は、フレームはアルミニウムです。タイヤサイズは、K-SHIELD 700x28Cと一般的なサイズになります。ブラックのクロスバイクは、フレームにレッドもデザインされていておすすめです。

軽量アルミフレームの「エスケープRX」を使っているので、とても軽い自転車になります。ギアは18 Speedです。サイズは430から465、500、555まであります。

軽量化ということですが、スポーティーな走りを楽しむことができるのでおすすめです。コンフォートサドルは、スポーティーな乗り心地を楽しむことができます。

〈8-12万円台〉おしゃれでかっこいい黒のクロスバイク3選

ここでは、本格的な長距離サイクリングを楽しめる予算が8-12万円台のおしゃれでかっこいい黒のクロスバイクをいくつかご紹介しましょう。予算が8-12万円台ということは、かなり高性能なクロスバイクを購入できます。

予算が8-12万円台のクロスバイクとなると、高級感があるだけでなく、そのスポーティーな走りに口コミでも満足している声が数多く、おすすめのクロスバイクが充実しています。

8-12万円台のクロスバイクを購入しましたら、まず、鍵を購入しましょう。盗難防止のための鍵にも予算をしっかりとかけましょう。

TREK FX 3 Disc

TREK FX 3 Discは、アルミフレームやカーボンフォークということで、かなり軽量化が行われていて、パワフルな走りを楽しむことができます。

マットな仕上がりのおしゃれかっこいいクロスバイクになります。ディスクブレーキを採用していて、安全性にも優れたクロスバイクでおすすめです。舗装道路から砂利道まで楽しめて、オールマイティーに使えるクロスバイクです。

SPECIALIZED SIRRUS 3.0

SPECIALIZED SIRRUS 3.0は、黒のフレームに一部レッドのデザインが施されてた引き締まったクロスバイクです。黒のフレームには、おしゃれなロゴも入っています。

アルミニウム合金フレームとカーボンフォークが使われているということでかなり軽量なのでおすすめです。油圧ディスクブレーキはかなりパワフルでおすすめです。Shimano Sora 2・9速ロードコンポーネントでスポーティーな走りを実現しています。

RALEIGH Radford-7

RALEIGH Radford-7は、ラドフォード7という黒カラーとレッドのコンビのおしゃれなクロスバイクです。フレームには、アルミニウムやカーボンが使われていて、本格的なサイクリングに最高の一台です。

SHIMANO WH-R501というホイールシステムやSHIMANO SORAコンポーネンを使い、安全性にも優れた一台がこの世に生まれた。重量は9.8キロと軽量化が図られています。サイズは、460ミリと500ミリ、540mにリとなっています。

Thumb初心者におすすめのクロスバイク11選!選び方や人気メーカーも紹介!
一般の自転車よりスピードを出しやすいクロスバイクは、街乗りはもちろんツーリングでも活躍します...

黒いクロスバイクからお気に入りの一台を見つけよう

人気のクロスバイクメーカーから、黒いクロスバイクのお気に入りの一台をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょう。人気メーカーからも黒のおしゃれかっこいいクロスバイクが発売されています。

各メーカーには、必ずといってもいいほど、黒のおしゃれなクロスバイクが用意されています。1万円台から10万円以上までコスパの良いクロスバイクは、予算で選ぶことができます。

リーズナブルなクロスバイクでもサイクリングを始めることができるので、黒いクロスバイクを手に入れておしゃれにサイクリングを楽しみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ