アジング用ラインのおすすめ11選!種類や太さ・選び方も解説!

釣り人の間で人気沸騰中の「アジング」。釣具店ではアジングにおすすめのラインが種類豊富に販売されており、太さや結び方によって釣果が変わります。アジング用のラインは釣り初心者の方におすすめの種類もあり、気軽に釣りを楽しむことができます。

アジング用ラインのおすすめ11選!種類や太さ・選び方も解説!のイメージ

目次

  1. 1アジング用ラインの選び方やおすすめ商品をご紹介
  2. 2アジングとは
  3. 3アジング用ラインの種類と選び方
  4. 4初心者入門向けアジング用ライン5選
  5. 5コスパ抜群の人気アジング用ライン6選
  6. 6アジング用ラインのリーダーの結び方
  7. 7アジング用ラインで釣りを楽しもう

アジング用ラインの選び方やおすすめ商品をご紹介

最近多くの人々に人気のある「アジング」。アジングは気軽に始められる釣りとして初心者からも人気を集めており、釣具店にはアジング用のアイテムがたくさん発売されています。その中でもアジング用のラインは種類も豊富です。

今回はそんなアジングにおすすめのラインをまとめてご紹介します。アジングのラインは太さや結び方によって使い方も変わっていくので、自分の釣りスタイルに合うアジング用のラインを探してみてください。

アジングとは

最近、釣り人の間で人気のあるアジングとはアジをルアーで釣るやり方です。アジングは他の魚種よりも釣りやすいので、釣り初心者からも人気があります。ルアー・ロッド・メインラインを揃えることで始めることができます。

釣り餌が苦手な方でもアジングは楽しむことができ、女性からも人気のある釣りになります。最近ではアジングブームなのでアジング用のルアーをはじめ、ロッドやラインなど便利な釣り道具も発売されています。

アジング用ラインの種類と選び方

釣具店には多くのアジング用ラインが発売されており、太さや素材によって使い方が変わっていきます。自分の持っている釣り道具をはじめ、釣りスタイルに合わせてラインを選ぶことでより便利に使用することができます。

今回はそんなアジング用ラインの種類と選び方について詳しくご紹介します。釣り初心者の方はもちろん、初めてアジングに挑戦する方はラインを購入する前に目を通してみてください。

仕掛けに合わせて素材を決める

アジング用のラインはさまざまな素材のラインを発売しており、仕掛けに合わせて選んでいくのがおすすめです。アジング用ラインはナイロン・PE・エステル・フロロカーボンの4種類が主流となっており、釣りのバランスによって変えていきましょう。

仕掛けがジグヘッド単体にワームを到着するジグ単の場合は、ラインの素材は「ナイロン・エステル・フロロカーボン」がおすすめ。ナイロン・エステル・フロロカーボンは基本的にラインが重いので、軽い仕掛けとの相性抜群です。

アジングでメタルジグなど重い仕掛けを付けたい場合は、ラインは「PE」がおすすめ。PEは強度のあるラインなので、重い仕掛けでも安心して釣りを楽しめます。また、PEであればアジのアタリがわかりやすいのも人気があります。

太さは0.3~0.4号を目安にする

アジの釣果を左右するのが、ラインの太さになります。釣具店ではアジング用のラインが種類豊富に販売されており、初心者の方は太さに悩む方が多いです。ラインの太さは基本的に号数で記載されており、アジングの場合は「0.3」号がおすすめ。

0.3もしくは0.4号はラインの中でも太さがなく、水の抵抗を受けにくいので水の中でコントロールしやすいと言われています。釣り初心者の方は太さのあるラインから使っていき、アジングに慣れてきたら細くしていきましょう。

太さがないラインは切れやすいデメリットがありますが、アジングの場合はあまり気にせず使用することができます。アジングはコントロールのしやすさが釣果を左右するので、ラインの太さは重要ポイントになります。

夜釣り向けにカラータイプも人気

アジングの釣果が上がると言われる夜の時間帯。夜釣りでアジングを楽しみたい方は、カラータイプのラインを選ぶようにしましょう。カラータイプはアジにバレてしまうと心配する人が多いですが、釣果が上がる傾向があります。

アジは光に集まってくる傾向があり、カラータイプであれば夜でも見えやすいので釣りにとても便利です。釣り初心者の方やラインがバレてしまうと心配な方は「ライトグリーン」の色を選ぶのがおすすめ。

夜釣りはポイントによっては手元が真っ暗になってしまいます。そのため、ホワイトやピンクなど明るい色合いのラインを使用することで、釣り場でもラインを装着しやすいです。ぜひ自分の好きなカラーで揃えてみてください。

Thumbアジング初心者必見!仕掛けや必要なタックル・釣れる場所まで徹底ガイド!
初心者でも気軽に楽しむことができる釣りということで人気を集めている、「アジング」の基本や、タ...

初心者入門向けアジング用ライン5選

釣具店に種類豊富に販売されているアジング用のライン。アジングは釣り初心者からも人気のある釣りになり、釣り初心者用のアジングラインも発売されています。初心者用はラインを使いやすく、コントロールもしやすいです。

今回はそんな初心者入門向けアジング用ラインについて詳しくご紹介します。初めてアジングを行う方はもちろん、ラインに迷っている方は参考にしてみてください。有名ブランドのラインも発売されています。

シマノ ピットブル 4

釣り人の間で人気のあるブランド「シマノ」。シマノは釣り初心者向けのアジング用ライン「ピットブル 4」を発売しており、アジングを初めて行う方にも人気があります。太さは0.4号で、水の中でもコントロールしやすいです。

ピットブル 4は強度のあるPEラインになり、大型のアジでも安心して釣り上げることができます。ライントラブルも軽減してくれるので、釣り初心者の方からは使いやすいとの声も。グリーンライムグリーンのカラーは夜釣りにも人気があります。

ヤマトヨテグス フロロショックリーダー

フロロカーボンの素材で作られているライン「ヤマトヨテグス フロロショックリーダー」。ヤマトヨテグス フロロショックリーダーは太さが0.6号から14号まであり、アジング用の場合は0.6号もしくは0.8号がおすすめです。

ヤマトヨテグス フロロショックリーダーのラインは太さがしっかりとしているので、釣りを初めて行う方に人気があります。また、他のラインよりも比較的価格が安いのでコスパ良く釣り道具を揃えたい方にもおすすめ。

ソフトタイプのフロロカーボンを使用しているので、釣りのトラブルである「巻きグセ」も引っ張れば収まるので使いやすいです。フロロカーボンの素材ですがとても柔らかいラインなので、いろんな魚種を狙うことができます。

アプロード鯵 アジング専用ライン

アジング専用のラインを探している方におすすめなのが「アプロード鯵 アジング専用ライン」。アプロード鯵 アジング専用ラインはアジングに特化したラインになっており、蛍光イエローのカラーは夜釣りにも最適です。

アプロード鯵 アジング専用ラインの素材はナイロンになり、アジの繊細なアタリにもすぐ反応できるので釣果を上げることができます。繊細な引きでもダイレクトに体感できるので、釣りならではの楽しいゲームを体験可能です。

スーパーパワーでラインのスレも軽減してくれるので、長い期間でラインを使い続けたい方にも人気があります。釣具店ではもちろん、ネットでも気軽に購入できるラインなのでぜひ1度試してみてください。

弾丸BLADE X4 ライトゲーム専用

日本製のラインで、強度のあるPEラインを探している方におすすめなのが「弾丸BLADE X4 ライトゲーム専用」。弾丸BLADE X4はライトゲーム専用のラインとなっており、アジングでも便利に使用することができます。

弾丸ブレイドは水中のちょっとした変化をはじめ、小さいアジでもアタリをしっかりと感じられるので釣果を上げることが可能です。操作性に優れた「低伸度」の効果も抜群なので、釣り初心者の方の練習にも最適なラインになります。

パワーブレード PRO

高強度のPEラインになり、コスパが良い「パワーブレード PRO」。パワーブレード PROは釣り初心者の方から人気のあるアジングのラインになり、アジングだけでなく船釣りや投げ釣り、深海釣りなどさまざまな釣りのシーンで役立ちます。

パワーブレード PROは強度のあるピアノ線の8倍の強度を誇り、大型のアジがきても安心して釣り上げることができます。ノットの練習など釣り初心者の方が気軽に使用することができ、5色のマルチカラーなので可愛らしいです。

飛距離も延ばすことが可能なので、遠くのアジを狙いたい方にもおすすめです。釣り上級者の方からも人気の高いラインなので、時期によっては売り切れてしまっている場合も。インターネットでも在庫を確認しておくのがおすすめ。

コスパ抜群の人気アジング用ライン6選

アジング用のラインの中には、コスパの良いラインも種類豊富に発売されています。コスパの良いラインは買い替えもしやすく、釣り初心者の方でも揃えやすいので初めてアジングに挑戦する方にもおすすめです。

今回はそんなコスパ抜群の人気アジング用ラインをまとめてご紹介します。強度や長持ちするラインでも安い価格で販売されており、釣具店によってはセールになっていることも。事前に情報をチェックしておきましょう。

ダイワ 月下美人TYPE-F2 陽

アジング用のラインの中でも、扱いやすさに重視して作られた「ダイワ 月下美人TYPE-F2 陽」。ダイワ 月下美人TYPE-F2 陽はフロロカーボン100%の素材を使用しているので、少しのアタリでも高感度で体感することができます。

ラインの中でも珍しくカラーを使い分けることができ、サイトオレンジである「陽」は鮮やかなのが特徴的です。ナチュラルクリアの「陰」はアジにバレないように釣りあげたい方におすすめ。ポイントや天候に合わせて使い分けましょう。

SHINOBI(シノビ)

ブラックのカラーが特徴的なライン「SHINOBI」。SHINOBIは軽やかで水中でのコントロールもしやすく、アジングに最適と言われている「エステル系モノフィラメントライン」になります。アタリも分かりやすいので初心者にもおすすめ。

SHINOBIは糸が張りやすい設計になっているので、潮の動きはもちろんアタリも分かりやすいので釣果を上げやすいです。ブラックカラーのラインは珍しく、アジへの反応も良いのでアジングを楽しみたい方に人気があります。

Armored F+ Pro

ラインのスレの耐久性が優れている「Armored F+ Pro」。Armored F+ Proは釣り上級者からも人気のあるアジングのラインとなっており、風の影響が少ないのでコントロールしやすいです。水中でもコントロールできます。

Armored F+ Proは水切れが良い素材を採用しており、適度なハリがあるのでアタリも分かりやすいです。ライントラブルを極力激減してくれるので、1日中アジングを楽しみたい方もストレスなく過ごすことができます。

Armored F+ Proは摩擦にも強いので、どんなロッドでも合わせることが可能です。大型のアジがきても釣り上げることができ、糸フケが出にくい構造なのでルアーの立ち上がりが早いことでもアジングしやすいと人気があります。

ラピノヴァX マルチゲーム

アジだけでなく、メバルやカサゴなどさまざまな魚種におすすめのライン「ラピノヴァX マルチゲーム」。ラピノヴァX マルチゲームは防波堤釣りにおすすめのラインとなっており、アジングにも便利に使用できます。

ラピノヴァX マルチゲームはライトグリーンのカラーなので夜釣りにもおすすめで、アジングの場合は太さを0.3号にしましょう。シーバスなども狙えるラインとなっているので、海釣りを楽しみたい方は1つ持っていると便利です。

141シンカーアジング

アジング用のラインの中でも、耐久性に優れている種類が「141シンカーアジング」。141シンカーアジングはラインの表面に特殊テフロン加工を施しており、糸フケが出にくいのでルアーの立ち上げが早いです。

141シンカーアジングはさまざまなルアーサイズに対応しているので、いろんなルアーでアジングを楽しみたい方に人気があります。また、釣り初心者の方もルアーの扱いを練習できるので1つ持っていると便利に使用できます。

141シンカーアジングはアジングをはじめ、メバルなど魚種の幅も広いので海釣りに最適。軽量ジグヘッドの仕掛けでもアタリをしっかりと確認することができ、メリットの多いラインですが安い価格で購入することが可能です。

ソルティメイト 鯵の糸エステル ナイトブルー

アジングに最適なライン「ソルティメイト 鯵の糸エステル ナイトブルー」。ソルティメイト 鯵の糸エステル ナイトブルーはラインがかなり細く作られており、水中でのコントロールが行いやすいことでも人気があります。

ラインがかなり細いので飛距離があり、遠くのアジを狙うことも可能です。また、ルアーの沈む速度が速いので時間をかけずにアジを狙うことができます。防波堤釣りに役立つラインになり、ナイトブルーのカラーは夜釣りのも最適。

アジング用ラインのリーダーの結び方

アジングを始める方は、まずアジング用ラインのリーダーの結び方を確認しておくのがおすすめです。アジング用ラインのリーダーの結び方をチェックしておくことで釣りのポイントでもすぐに結ぶことができます。

今回はそんなアジング用ラインのリーダーの結び方について詳しくご紹介します。結び方は動画でも紹介されているので、初めての方は釣りのポイントに着く前に練習しておくのがおすすめです。

トリプルエイトノット

ラインの結び方で定番なのが「トリプルエイトノット」。トリプルエイトノットの結び方は簡単で、釣り場でも行うことができます。結び方はまず、重ね合わせたリーダーと道糸の真ん中部分を持って輪を作りましょう。

その後輪を3回ひねり、完成した輪の中にリーダーの長い側と道糸の短い側を同時にくぐらせていきます。両側を引き締めて余分をカットします。結び方のコツとしては結んだ後の引き締めになり、強度をあげていきましょう。

Thumbアジング用リーダーの太さや選び方は?おすすめの人気メーカーも紹介!
アジングでPEラインやエステルラインを使うときにはリーダーが必要になりますが、リーダーは素材...

アジング用ラインで釣りを楽しもう

釣り人の間で人気沸騰中の「アジング」。アジング用のラインは種類が豊富で、リーダーとの結び方によって強度を上げることができます。

アジング用のラインは今回紹介した以外にも発売されており、釣りのポイントやスタイルに合わせて変えていきましょう。ぜひ、アジング用のラインを探している方はこの記事を参考にしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ