尾高高原キャンプ場で夜景を満喫しよう!予約方法や料金など魅力を紹介!

三重県で人気のあるキャンプ場「尾高高原キャンプ場」。尾高高原キャンプ場は四季折々の景色を楽しめるキャンプ場になり、夜には美しい夜景も一望できます。尾高高原キャンプ場は料金も安く、バンガローもあるのでキャンプ初心者の方にもおすすめです。

尾高高原キャンプ場で夜景を満喫しよう!予約方法や料金など魅力を紹介!のイメージ

目次

  1. 1【三重】夜景が人気の尾高高原キャンプ場とは?
  2. 2尾高高原キャンプ場のおすすめポイント
  3. 3尾高高原キャンプ場の宿泊スポット
  4. 4尾高高原キャンプ場の設備
  5. 5尾高高原キャンプ場の気になるポイント
  6. 6尾高高原キャンプ場の料金
  7. 7尾高高原キャンプ場の予約
  8. 8尾高高原キャンプ場の周辺施設
  9. 9尾高高原キャンプ場へのアクセス
  10. 10人気の尾高高原キャンプ場で夜景を眺めよう!

【三重】夜景が人気の尾高高原キャンプ場とは?

三重県で人気のあるキャンプ場「尾高高原キャンプ場」。尾高高原キャンプ場は地元の方にも人気の高いキャンプ場になっており、三重県の美しい大自然を楽しめます。季節や時間帯によって表情を変えていきます。

今回はそんな三重県でおすすめの「尾高高原キャンプ場」について詳しくご紹介します。尾高高原キャンプ場の魅力をはじめ、予約方法や料金、尾高高原キャンプ場の周辺施設についてもまとめてお伝えしていきます。

尾高高原キャンプ場のおすすめポイント

三重県で地元の方にも人気の高いキャンプ場「尾高高原キャンプ場」。尾高高原キャンプ場は他のキャンプ場にはない魅力がたくさんあり、キャンプ初心者の方はもちろん上級者やソロキャンプの方にもおすすめです。

今回はそんな尾高高原キャンプ場のおすすめポイントについて詳しくご紹介します。尾高高原キャンプ場はキャンプ場内がとても広く、大自然の中でのびのびと過ごせます。初めての方はぜひチェックしてみてください。

夜景

尾高高原キャンプ場で最大の魅力といえば「夜景」。三重県でも夜景が綺麗なことで有名なスポットになり、ロマンチックな時間を過ごせます。天候が良い日には四日市をはじめ名古屋までの夜景を楽しむことができます。

尾高高原キャンプ場は中部国際空港が近いので、夜景を楽しみながら飛び立つ飛行機を眺めることが可能です。尾高高原キャンプ場は標高の高い場所に位置しているので、オートサイトからはどこでも夜景を楽しめます。

尾高高原キャンプ場は三重県でも豊かな大自然も広がっており、眼下には夜景、真上の空には満天の星空が広がっています。都会では見られない贅沢な絶景を楽しむことができ、日々の疲れを癒すことができます。

通年で利用できる

尾高高原キャンプ場は1年中営業しているキャンプ場なので、1年のどの季節でも利用することができます。春には桜の名所としても知られており、敷地内には桜の花がたくさんあるので春の時期は予約が埋まっています。

尾高高原キャンプ場は1年中利用できるキャンプ場なので、真冬の時期でもキャンプを体験することができます。三重県は真冬になると雪が降るので、真っ白な世界の中でキャンプを楽しめます。防寒器具は忘れないようにしてください。

夜景を楽しめる尾高高原キャンプ場は、夏よりも冬の方が夜景がきれいだと言われています。冬の方が空気が澄んでいるので、天気の良い日には知床半島や伊勢湾までも見渡せます。ぜひ、冬の時期のキャンプも体験してみてください。

尾高高原キャンプ場の宿泊スポット

尾高高原キャンプ場はキャンプサイトが充実しており、予約の際にキャンプサイトを選ぶことができます。尾高高原キャンプ場のキャンプサイトはフリーサイト・オートサイトとわかれており、それぞれ魅力が変わります。

今回はそんな尾高高原キャンプ場の宿泊スポットについて詳しくご紹介します。尾高高原キャンプ場の宿泊スポットは混み合っている時期だと人気のサイトが予約で埋まってしまうので、ぜひ1度チェックしてみてください。

フリーサイト

尾高高原キャンプ場の林間に位置するサイトが「フリーサイト」。フリーサイトは区画サイズが少し小さいですが、静かな空間なのでソロキャンプの方におすすめです。人工ですが小川も流れているので癒しのひと時を過ごせます。

林間は日陰を作ってくれるので、夏の時期には涼しく過ごすことができます。ですが、尾高高原キャンプ場のフリーサイトは夜景が見られない場所に位置しているので、夜景を楽しみたい方はオートサイトを利用しましょう。

オートサイト

尾高高原キャンプ場で人気のあるキャンプサイトが「オートサイト」。オートサイトからは夜景を一望することができ、区画が広々としているので大きめサイズのテントでも張ることができます。

区画内であれば自由にテントを設営することができ、予約の際に区画の広さを調べておくのがおすすめです。オートサイトは基本的にどのサイトからも三重県の絶景を楽しめるので、絶景目的で訪れている方に人気があります。

夏の時期に尾高高原キャンプ場のオートサイトを利用する場合は、日陰が少ないのでタープなどを用意しておくのがおすすめ。木や生垣の低い場所は人気が高いので、なるべく早めに予約を入れましょう。

Thumb三重県のキャンプ場特集!人気コテージや温泉付きの穴場スポットは?
三重県でおすすめのキャンプ場の情報について、詳しくご紹介していきます。三重県内にはオートキャ...

尾高高原キャンプ場の設備

尾高高原キャンプ場はキャンプにおすすめの設備が整っています。そのため、キャンプ初心者の方からも人気が高く、最低限の荷物で快適に過ごすことができます。尾高高原キャンプ場の設備は営業時間が決まっている場合も。

今回はそんな尾高高原キャンプ場の設備について詳しくご紹介します。尾高高原キャンプ場へ初めて訪れる方は事前に設備を確認しておき、尾高高原キャンプ場の設備と近いキャンプサイトを選ぶようにしましょう。

管理棟

尾高高原キャンプ場でまず場所を確認してほしいのが「管理棟」です。キャンプ場内に入ってすぐにある施設が管理棟になり、管理棟でチェックインを行います。予約も管理棟への連絡となるので、電話番号を覚えておきましょう。

尾高高原キャンプ場の管理棟には売店も併設しており、キャンプアイテムの購入やレンタルも行うことができます。ビールやジュースなどドリンクをはじめ、薪や割り木、炭なども管理棟で購入することが可能です。

尾高高原キャンプ場は鍋や鉄板、飯盒など調理器具はほとんどレンタルすることができます。そのため、キャンプ初心者の方でも気軽にキャンプ飯を作れます。ゴミ捨て場は設置されていないので、ゴミは持ち帰る必要があります。

シャワー・トイレ

尾高高原キャンプ場の敷地内にはシャワー、そしてトイレも設置されています。トイレはいくつか設置されているので、キャンプサイトを予約する際にトイレの場所も確認しておくのがおすすめです。

尾高高原キャンプ場のシャワーは3分200円で利用することができます。家族で利用するとかなりの値段になってしまうので、周辺の温泉施設を利用するのもおすすめ。シャワーは冬の時期も利用できるで、シャンプーなども用意しておきましょう。

尾高高原キャンプ場の気になるポイント

大自然を満喫できる尾高高原キャンプ場は、さまざまな過ごし方で尾高高原キャンプ場の魅力を感じることができます。尾高高原キャンプ場には看板犬がおり、ペット連れでもキャンプサイトを利用することが可能です。

今回はそんな尾高高原キャンプ場の気になるポイントについて詳しくご紹介します。キャンプ場内でバーベキューはできるのか、そしてバンガローには宿泊できるのかなど利用客が気になる情報をお伝えしていきます。

バーベキューはできる?

尾高高原キャンプ場ではアウトドアで人気のあるバーベキューも体験することができます。尾高高原キャンプ場にはバーベキュー場である「眺望ハウス」が設置されており、絶景を見ながらバーベキューを楽しめます。

尾高高原キャンプ場のバーベキューハウスには屋根も付いているので、雨の日でも問題なくバーベキューを味わえます。大人数でもバーベキューを楽しめる広々とした空間が広がっているので、賑やかにバーベキューを楽しみたい方にもおすすめ。

山の斜面に建てられており、風通りが良いので夏の時期でもバーベキューを楽しんでいるキャンパーが多いです。四季折々の絶景も楽しめ、春の時期にはバーベキューハウス周辺にも桜の木があるので日本の四季を感じられます。

バンガローは宿泊できる?

尾高高原キャンプ場にはバンガローが4棟設置されており、事前に予約することでバンガローを利用することができます。ですが、尾高高原キャンプ場のバンガローは宿泊施設が整っていないのでデイキャンプの方におすすめです。

尾高高原キャンプ場のバンガローはキャンプ場内を散策した際の休憩所として利用している方も多く、気軽に足を運ぶことができます。バンガローは木の温もりを感じられる空間が広がっているので、癒しのひと時を過ごせます。

バンガローでどうしても宿泊をしたい方は、尾高高原キャンプ場の管理棟へ相談してみてください。内容によってはバンガローを使用できる場合もあるので、まずは尾高高原キャンプ場への連絡を試みましょう。

尾高高原キャンプ場の料金

尾高高原キャンプ場の利用料金は基本的に入場料金からかかります。入場料金は大人200円、子供100円となっており、デイキャンプの場合は小学生以上1人400円で利用することができます。年齢に合わせて料金が変動していきます。

オートサイトの料金は1区画5000円、フリーサイトの料金は1区画3000円です。バーベキューハウスの利用にも料金がかかり、ブースで5000円となっています。1年中料金の変動はないので、いつでもこの価格で利用できます。

尾高高原キャンプ場で万が一予約をキャンセルした際、基本的にはキャンセル料金がかかりません。当日のキャンセルでも料金がかからないので、どうしても利用できなくなった場合は早めに連絡を入れておきましょう。

尾高高原キャンプ場の予約

尾高高原キャンプ場を利用する場合は、事前に予約を入れておく必要があります。キャンプサイトの予約はもちろん、バンガローを利用する場合も事前に連絡を入れる必要があるので注意しましょう。

テントサイト・バンガローの予約は基本的に電話でのみの受付になっています。予約の受付は9時から18時までとなっており、夏休みや冬休みの時期は予約が埋まってしまうので早めに連絡を入れておきましょう。

尾高高原キャンプ場の公式HPでは予約状況を最初に確認できるので、連絡を入れる前に希望する日が空いているのかチェックしておくのがおすすめです。その都度更新されていくので、最新情報を確認できます。

尾高高原キャンプ場の周辺施設

三重県でもアクセスしやすい尾高高原キャンプ場は、尾高高原キャンプ場の周辺にも便利な施設が整っています。尾高高原キャンプ場の周辺施設は気軽に利用することができ、キャンプの前に買い物も楽しめます。

今回はそんな尾高高原キャンプ場の周辺施設について詳しくご紹介します。尾高高原キャンプ場の周辺にはスーパーをはじめ、温泉施設も点在しているので尾高高原キャンプ場を利用する方は目を通してみてください。

スーパー

尾高高原キャンプ場の周辺には美味しい食材や、飲み物を調達できるスーパーが数多く点在しています。1番近くて車で15分の場所にある「ザ・ビッグ菰野店」になり、イオン系列の便利なスーパーです。

キャンプで利用できる食料品をはじめ、生活雑貨やキャンプ用品も購入できるので忘れ物があっても安心して揃えることができます。駐車場も料金が無料になっているので、キャンプ場へアクセスするついでに足を運べます。

温泉

尾高高原キャンプ場内にはシャワーしかないので、ゆったりと過ごした方は周辺の温泉施設を利用するのがおすすめです。尾高高原キャンプ場から車で15分以内の場所には地元の方にも人気のある「三休の湯」があります。

三休の湯は入浴施設が整っているカフェになり、入浴後は美味しいコーヒーを楽しめることでも人気。また、車で20分の場所には複合温泉リゾート施設である「アクアイグニス片岡温泉」も設置されています。

アクアイグニス片岡温泉は100%源泉かけ流しの温泉を楽しむことができ、神経痛や関節痛への効果が抜群。疲労回復の効果もあるので疲れた身体を癒せます。レストランやエステサロンなど設備も整っています。

尾高高原キャンプ場へのアクセス

尾高高原キャンプ場は三重県のキャンプ場でも、アクセスしやすいことで人気があります。尾高高原キャンプ場へは車でアクセスするのがおすすめになり、キャンプ場専用の駐車場を利用するようにしてください。

尾高高原キャンプ場へは新名神高速道路「菰野IC」が1番近いです。菰野ICからは約15分でアクセスでき、道もしっかりとしているので運転しやすいと人気があります。東海環状自動車道もしくは東名阪自動車道からもアクセス可能。

国道306号にある「朝明川」にかかる奥郷橋の北側を目指します。北側にある交差点を西方面へ進んでいくと、尾高高原キャンプ場の看板が見え始めます。最初に地図上で場所を確認しておきましょう。

住所 三重県三重郡菰野町杉谷2300-1
電話番号 059-396-3900

人気の尾高高原キャンプ場で夜景を眺めよう!

三重県で人気のあるキャンプ場「尾高高原キャンプ場」。尾高高原キャンプ場は夜景や大自然の絶景を楽しむことができ、ソロキャンプや家族キャンプなどそれぞれ自由な時間を過ごすことができます。

尾高高原キャンプ場は実際に訪れた人にしかわからない魅力がたくさん。尾高高原キャンプ場は1日中飽きずにキャンプを楽しめるので、子供連れの方にも人気。ぜひ、三重県でキャンプ場を探している方は「尾高高原キャンプ場」へ足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ