「おにゅう峠」の紅葉や雲海の絶景を見に行こう!時期や時間帯はいつ?

滋賀県で奇跡の絶景を楽しめると話題の観光名所「おにゅう峠」。おにゅう峠は紅葉や雲海など四季折々の景色を楽しむことができ、ツーリングなどドライブを満喫できます。おにゅう峠周辺には鯖街道など滋賀県ならではの観光スポットもたくさんあります。

「おにゅう峠」の紅葉や雲海の絶景を見に行こう!時期や時間帯はいつ?のイメージ

目次

  1. 1滋賀県の「おにゅう峠」をご案内
  2. 2おにゅう峠・鯖街道とは
  3. 3おにゅう峠の絶景
  4. 4おにゅう峠の紅葉や雲海の時期・時間帯
  5. 5おにゅう峠をツーリングしよう
  6. 6おにゅう峠周辺のおすすめ観光スポット
  7. 7おにゅう峠周辺のおすすめ宿泊スポット
  8. 8おにゅう峠へのアクセス方法
  9. 9おにゅう峠へ行ってみよう

滋賀県の「おにゅう峠」をご案内

滋賀県で奇跡の絶景を楽しめると話題の「おにゅう峠」。おにゅう峠は滋賀県内でも紅葉の名所としても知られており、ツーリングなどドライブスポットとして観光客から人気があります。季節の絶景を楽しめ、地元の方にも大人気。

今回はそんな滋賀県の紅葉の名所「おにゅう峠」について詳しくご紹介します。おにゅう峠の紅葉や雲海の絶景情報をはじめ、周辺の観光スポットや宿泊施設までお伝えしていくので滋賀県へ旅行の際はチェックしてみてください。

おにゅう峠・鯖街道とは

滋賀県で紅葉の名所として知られるおにゅう峠は、滋賀県高島市の朽木渓流沿いから北西へと続く場所に位置しています。絶景ポイントの多いおにゅう峠は百里ヶ岳の山頂周辺を通過して最終的には若狭湾へと続いています。

今では有名なおにゅう峠ですが、実は2018年まではGoogleマップの地図上にない秘境峠として地元の方に人気がありました。今ではナビでも道をしっかりと案内してくれるので、全国から多くの観光客が訪れています。

おにゅう峠の近くには滋賀県の観光名所でもある「鯖街道」があります。古くから鯖街道と呼ばれている国道367号線は、京都市左京区の出町柳から福井県若狭を繋いでいる道になります。鯖街道は夏の時期でも涼しいです。

鯖街道はかつて若狭湾で採れた魚介類の輸送ルートとして活躍しており、今でも鯖街道周辺には鯖を取り扱っているお店がたくさんあります。鯖街道は渓谷沿いに道が続いているので、ツーリングやドライブにもおすすめ。

鯖街道のいくつかのルートの1つが「おにゅう峠」となります。鯖街道は鉄道などが発達する前から使用されていた道なので、地元の方から大切にされています。滋賀県の絶景はもちろん、歴史も感じられるスポットです。

Thumb鯖街道・熊川宿の観光を楽しむポイント!鯖寿司などのおすすめランチも紹介!
福井の鯖街道は、かつての若狭国と京都を結んでいた街道で、熊川宿はその鯖街道にあった宿場町です...

おにゅう峠の絶景

滋賀県でも絶景を楽しめることで人気のある観光スポット「おにゅう峠」。おにゅう峠は紅葉や雲海など時期や時間帯によって表情を変えていき、滋賀県の四季折々の景色を楽しめるので何度でも足を運びたくなります。

今回はそんなおにゅう峠の絶景について詳しくご紹介します。おにゅう峠の絶景ポイントである紅葉と雲海についてお伝えしていくので、紅葉や雲海を見に行きたい方は最初に目を通してみてください。

紅葉

おにゅう峠の絶景ポイントとして注目されているのが秋の紅葉。夏の新緑から徐々に紅葉しはじめ、ツーリングやドライブの最中に紅葉の絶景を楽しむことができます。山頂付近では進んできた道のりと紅葉を一望することが可能です。

おにゅう峠の紅葉は徐々に色づいていくので、何度足を運んでも新しい景色と出会うことができます。絶景ポイントでは車を駐車できるスペースも設置されているので、おにゅう峠の絶景を思う存分楽しめます。

おにゅう峠は滋賀県でも秘境になっているので、比較的人も少ないです。カーブの続く道のりは紅葉の景色をより一層美しく見せてくれ、静寂な空間で絶景を楽しめます。ツーリングスポットとしても有名なので、ぜひ1度足を運んでみてください。

雲海

おにゅう峠で紅葉が色づく頃、朝と日中では寒暖差が大きくなります。そのため、朝の時間帯に見られる絶景が「雲海」。おにゅう峠の雲海はロマンチックな絶景を生み出しており、雲海を目的に訪れる方が多いです。

おにゅう峠の紅葉の中に雲海が広がっているので、大自然の作り出す絶景を楽しめます。おにゅう峠の雲海と紅葉は奇跡の絶景とも言われており、ツーリングやドライブで気軽に行けるので観光客の方にもおすすめ。

おにゅう峠の雲海は気候などいくつかの条件が揃っていないと見ることができません。その日の運次第になってしまうので、事前に天候など確認しておきましょう。雲海の絶景が見ることができたら、日々のストレスも吹き飛びます。

おにゅう峠の紅葉や雲海の時期・時間帯

おにゅう峠で絶景と言われている紅葉の見頃は、毎年10月下旬から11月上旬にかけてです。毎年の気候によっても紅葉の見頃が変わっていくので、事前に公式HPなどで情報をチェックしておきましょう。

おにゅう峠はヤマモミジなどいろんな種類の木々があるので、種類によって色づきの時期が変わっていきます。11月上旬には美しい見頃になっているので、土日・祝日は混み合う場合も。空いている時期を狙いたい方は平日がおすすめです。

おにゅう峠で雲海を見られる時期は、日中の寒暖差が大きくなる10月から12月にかけてです。とくに11月は発生率が高いので、紅葉と一緒に見たい方は11月の上旬が狙い目になります。ですが、天候によっては雲海が見られないこともあります。

12月下旬になると日中との寒暖差が少なくなってしまうので、雲海の発生率は悪くなってしまいます。事前に天気、気温、雲海の発生率をしっかりと確認しておき、SNSなどでも情報をチェックしておきましょう。

おにゅう峠には紅葉や雲海の時期はその年によって変わっていくので、滋賀県の公式HPで常に更新されていく情報を見ることができます。雲海に関してはかなり気温が下がるので、厚手の上着を持っておくと安心です。

おにゅう峠をツーリングしよう

おにゅう峠は滋賀県でもツーリングスポットとして人気が高く、紅葉の時期には渋滞になってしまうほど多くの人々が訪れています。おにゅう峠はツーリングの最中に絶景ポイントがいくつもあり、事前にルートを確認しておきましょう。

おにゅう峠は基本的にカーブが多く、上り下りも激しいのでツーリング上級者からも楽しいとの声が多く寄せられています。琵琶湖の北西部に位置しているおにゅう峠は、地元の方にも人気のあるツーリングスポットです。

おにゅう峠は標高も高いので、ツーリングを行う際は服装などに注意が必要になります。とくに10月、11月の紅葉の時期には寒暖差が大きくなってしまうので、ツーリングの際は1枚厚手の上着を持って行きましょう。

鯖街道から続くツーリングスポットになっているので、滋賀県の魅力も体感することができます。ツーリングをしながら絶景を楽しめ、撮影ポイントもいくつかあるので事前に地図上でポイントを確認しておくのもおすすめです。

おにゅう峠周辺のおすすめ観光スポット

絶景を楽しめるおにゅう峠の周辺には、滋賀県でもおすすめの観光スポットが数多く点在しています。おにゅう峠と合わせて足を運ぶことができ、観光客が充実した時間を過ごせる観光スポットばかりです。

今回はそんなおにゅう峠周辺のおすすめ観光スポットをまとめてご紹介します。おにゅう峠に初めて訪れる方もちろん、滋賀県内で人気のある観光スポットを探している方は参考にしてみてください。

森林公園くつきの森

滋賀県で大自然を感じたい方におすすめなのが「森林公園くつきの森」。森林公園くつきの森は標高200mから400mの場所に位置しており、おにゅう峠と合わせて絶景を楽しめるスポットとして人気があります。

森林公園くつきの森では森林の中で思いっきり遊ぶことができ、自然の力強さを体感できます。森林公園くつきの森では「森」に関するイベントも行われており、小さい子供連れの方も楽しい時間を過ごせます。

森林公園くつきの森内には遊具も設置されており、イベントは自由に参加することが可能です。地元の方との交流も楽しめるので、ぜひ足を運んでみてください。

住所 滋賀県高島市朽木麻生
電話番号 0740-38-8099

朽木の市場地区

滋賀県でも歴史を感じる観光スポット「朽木の市場地区」。朽木の市場地区は鯖街道の宿場町として古くから知られる場所になり、直角にカーブしている町並みが特徴的です。歴史を体感することができ、日本らしい風景が広がっています。

かつては江戸への参勤交代が行われた場所としても知られ、茅葺の旧家や町家建築など今でも歴史のある建物が残されています。自由に散策することができ、撮影ポイントもいくつかあるのでぜひ1度足を運んでみてください。

住所 滋賀県高島市朽木市場
電話番号 0740-33-7101

乙女ヶ池

滋賀県でもバス釣りのポイントとして人気のある観光スポット「乙女ヶ池」。乙女ヶ池はブラックバスやフナなどが生息しており、夏の時期になると多くの釣り人が訪れています。景色も美しく、おにゅう峠からもアクセスできます。

乙女ヶ池はかつて「香取の海」とも呼ばれており、万葉の時代から続いている歴史ある池です。滋賀県の歴史に合わせて作られた乙女ヶ池は現在内湖となっていますが、昔は山の麓まで琵琶湖の入り江になっていました。

住所 滋賀県高島市勝野3061-1
電話番号 0740-33-7101

おにゅう峠周辺のおすすめ宿泊スポット

大自然の広がるおにゅう峠の周辺には、観光客におすすめの宿泊施設が数多く点在しています。おにゅう峠周辺の宿泊施設はホテルや旅館、コテージなど種類も豊富。1人旅の方や家族連れなどスタイルによって選びましょう。

今回はそんなおにゅう峠周辺のおすすめ宿泊スポットについて詳しくご紹介します。おにゅう峠の紅葉や雲海の時期は周辺の宿泊施設が予約で埋まってしまう可能性もあるので、早めに連絡を入れておきましょう。

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル

美しい奥琵琶湖の町並みを楽しめるホテル「奥琵琶湖マキノグランドパークホテル」。奥琵琶湖マキノグランドパークホテルはログハウスを基調とした部屋が人気が高く、落ち着いた雰囲気の中で宿泊することができます。

レストランには個室も設置されているので、記念日や誕生日などにもおすすめです。ホテルの前にはプライベートビーチも広がっているので、夏の時期には多くの家族連れで賑わっています。ぜひ1度チェックしてみてください。

住所 滋賀県高島市マキノ町西浜763-2
電話番号 0740-28-1111

マキノ白谷温泉 八王子荘

滋賀県で病気治療・療養の効果があると言われる温泉「白谷温泉」を楽しめる旅館が「マキノ白谷温泉 八王子荘」。日帰りでも温泉を楽しめる施設になり、敷地内のレストランではビールなどお酒も楽しむことができます。

マキノ白谷温泉 八王子荘は1日4室限定となっているので、早めに予約をするのがおすすめです。旅館らしい和室の部屋になっており、大人数でも宿泊できる部屋もあります。バーベキューのできる部屋など施設が充実しています。

住所 滋賀県高島市マキノ町白谷370-1
電話番号 0740-27-0085

コテージうみがめ

おにゅう峠周辺でペットと一緒に宿泊したい方におすすめなのが「コテージうみがめ」。コテージうみがめは緑豊かな自然に囲まれた宿泊施設となっており、1週間以上の長期宿泊にも対応している施設になります。

コテージうみがめには庭もあり、春から秋の時期のみ宿泊することが可能です。キッチンやお風呂、トイレなど設備が整っており、コテージの裏側にはバーベキューのできる東屋も。車も2台まで駐車できるので、大人数での宿泊におすすめです。

寒い時期は部屋の中にある薪ストーブを使用することができますが、薪は有料になっているので注意しましょう。室内犬であれば何匹でも一緒に宿泊可能なので、愛犬と滋賀県旅行を楽しみたい方に人気があります。

住所 滋賀県高島市マキノ町牧野578-47

おにゅう峠へのアクセス方法

佐賀県でおすすめのおにゅう峠へは、車でアクセスするのがおすすめです。高浜市外からも車で1時間30分の道のりとなっており、車やバイクで訪れる場合はそのままおにゅう峠のコースへと入ることができます。

おにゅう峠へのアクセスは国道367号線を利用して訪れるのがおすすめ。国道367号線を北へ進んでいき、781号線を目指しましょう。781号線を左折すると「朽木渓流魚センター」が見え始めます。そのまま直進すると「山中屋製パン」があります。

その後直進していくとおにゅう峠の絶景ポイントが見え始めます。おにゅう峠でのコースによってアクセス方法も変わるので、事前に地図上でルートを確認しておくのがおすすめ。バスも運行していますが、本数が少ないので注意しましょう。

住所 滋賀県高島市朽木小入谷

おにゅう峠へ行ってみよう

滋賀県で人気のある絶景スポット「おにゅう峠」。おにゅう峠は紅葉や雲海など季節によって見られる絶景も多く、大自然を体感することができます。おにゅう峠はドライブコースも多く、ルートによって見られる景色が変わります。

おにゅう峠の周辺には合わせて楽しめる観光スポットや、リラックスできる宿泊施設が数多く点在しています。ぜひ、紅葉の名所「おにゅう峠」へ初めて訪れる方は、この記事を参考にしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

新着一覧

最近公開されたまとめ