伊勢志摩スカイラインをドライブしよう!料金や絶景のおすすめスポットは?

絶景で有名な伊勢志摩スカイラインは、スロードライブが楽しめる人気スポットです。今回は、伊勢志摩スカイラインの見どころはもちろん料金や絶景のおすすめスポットを紹介します。伊勢志摩スカイラインはドライブと観光が好きな人に魅力的なスポットです。

伊勢志摩スカイラインをドライブしよう!料金や絶景のおすすめスポットは?のイメージ

目次

  1. 1【三重】人気ドライブスポット・伊勢志摩スカイラインとは?
  2. 2伊勢志摩スカイラインのおすすめポイント
  3. 3伊勢志摩スカイラインのおすすめ絶景スポットとは?
  4. 4伊勢志摩スカイラインではスロードライブがおすすめ
  5. 5伊勢志摩スカイラインの観光スポット
  6. 6伊勢志摩スカイラインの売店・グルメ・足湯情報
  7. 7伊勢志摩スカイラインの料金
  8. 8伊勢志摩スカイラインに割引料金はあるの?
  9. 9伊勢志摩スカイラインまでのアクセス
  10. 10伊勢志摩スカイラインでドライブを楽しもう!

【三重】人気ドライブスポット・伊勢志摩スカイラインとは?

三重県の有名ドライブスポット・伊勢志摩スカイラインとは、朝熊山に向かう途中現れる有料道路のことを指します。

伊勢志摩スカイラインは、時には車を停めてスロードライブを楽しむのにぴったりな絶景ポイントや観光スポットが点在し、訪れる人を魅了します。

東京スカイツリーよりも高い場所にある朝熊山頂展望台では、天空のポストをはじめと知る観光スポットや売店・グルメスポット・足湯などを堪能できるでしょう。

今回は、魅力いっぱいの伊勢志摩スカイラインの見どころを徹底解説します。伊勢志摩スカイラインの利用料金・割引情報やアクセス情報もご案内しますので、伊勢志摩スカイラインに訪れる前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか。なお紹介する情報は2021年10月時点のものとなります。

伊勢志摩スカイラインのおすすめポイント

最初に、伊勢志摩スカイラインのおすすめポイントを見ていきましょう。伊勢志摩スカイラインにはさまざまな魅力がありますが、最大のおすすめポイントは絶景が楽しめることです。

そして、有料道路でありながら一大観光スポットとなっていることが観光客からの人気を集めているポイントと言えるでしょう。

絶景

伊勢志摩スカイラインは、標高555メートルの朝熊山を目指すために作られた有料道路です。経由する標高300メートル時点では、同じく標高300メートルの”あべのハルカス”の展望に負けないほどの大パノラマが楽しめるでしょう。

途中、三重県の誇る美しい伊勢湾やサンアリーナなどを望むことができるでしょう。天候や時間帯などの条件が揃えば、中部国際空港セントレアに発着する飛行機の美しい姿を見られるかもしれません。

伊勢湾に点在する答志島をはじめとする島や美しい鳥羽の街並み、場所や条件によって富士山や南アルプスの雄大な姿も楽しめます。ここでしか見られない絶景を楽しむだけでも、伊勢志摩スカイラインでドライブをする価値は十分にあるでしょう。

観光スポット

伊勢志摩スカイラインならではの観光スポットに足を運べることも、伊勢志摩スカイラインの大きな魅力です。伊勢志摩スカイラインを走る途中現れる金剛證寺は、三重県の穴場的観光スポットとして人気を集めています。

伊勢志摩スカイラインの途中にある”金剛證寺”は、本堂が国の重要文化財建造物に指定される三重県の誇る観光スポットの1つです。また伊勢志摩スカイラインの定番人気観光スポットの1つとして忘れらないのが天空のポストです。

伊勢志摩スカイラインの”天空のポスト”は、金剛證寺に訪れた時にぜひ訪れたい、特にカップルにおすすめのスポットであり絶景スポットでもあります。

伊勢志摩スカイラインの金剛證寺と天空のポストの詳細については、後ほど登場する伊勢志摩スカイラインの観光スポットのなかで詳しく紹介します。

伊勢志摩スカイラインのおすすめ絶景スポットとは?

伊勢志摩スカイラインのなかでも特に人気の高い絶景スポット・朝熊山頂展望台とはどのような場所なのでしょうか。

先ほど紹介したおすすめ観光スポット・金剛證寺の先にある”朝熊山頂展望台”は、スカイツリーより高い場所にある伊勢志摩スカイライン最大の絶景ポイントの1つとして定番人気です。

スカイツリーより高い朝熊山頂展望台

朝熊山頂展望台とは、634メートルの高さを誇る東京スカイツリー展望回廊より高い場所にある展望台です。東京の誇る”東京スカイツリー”の展望回廊より、朝熊山頂展望台は約50メートル高い場所にあります。

標高の高さだけでなく、周辺をさえぎるものがない風景が特別な空間を生み出しているのです。一日を通じてさまざま表情を表情を見せてくれる朝熊山頂展望台には、天空のポストをはじめさまざまなおすすめスポットが集結しています。

売店やグルメスポット、さらに足湯もあるため、朝熊山頂展望台でゆったり滞在するのもおすすめです。

気になる売店やグルメスポットや足湯の詳細については”伊勢志摩スカイラインの売店・グルメ・足湯情報”のなかで詳しくご案内します。ぜひ最後までチェックしてみましょう。

Thumb朝熊山(朝熊ヶ岳)展望台から伊勢を一望!登山道やケーブルカーの時間は?
三重県にある朝熊山は、江戸時代のお伊勢参りの時代から伊勢神宮とセットで登られていた山でした。...

伊勢志摩スカイラインではスロードライブがおすすめ

伊勢志摩スカイラインはドライブするだけでも楽しいスポットです。ドライブ中には美しいカーブの曲線、遥か先には太平洋や広大な伊勢平野、その美しさから真珠の海と称される伊勢湾などの光景に出会うことができるでしょう。

伊勢志摩スカイラインでは”スロードライブ”を推奨しています。それらの絶景に出会うことのできる伊勢志摩スカイラインでは、ゆっくりと周囲を見渡しながら、かつ安全にドライブができるようゆったりと運転するのが一般的です。

ドライブ中には、いったん車を停めて絶景を楽しむ人々の姿も多く見かけることができるでしょう。

伊勢志摩スカイラインはスロードライブだけでなく「時には車を停めて」ドライブを楽しむことを推奨しています。「料金を払って絶景を楽しむドライブ」という贅沢を存分に楽しみましょう。

伊勢志摩スカイラインの観光スポット

伊勢志摩スカイラインでは、さまざまな絶景に出会えることがわかりました。そんな伊勢志摩スカイラインを代表する観光スポットをここでおさらいしておきましょう。

ドライブするだけも楽しい伊勢志摩スカイラインですが、観光スポットに注目するとより伊勢志摩スカイラインの魅力が実感できます。ここでは伊勢志摩スカイラインの観光スポットを代表する”金剛證寺”と”天空のポスト”の魅力を詳しくご案内します。

金剛證寺

伊勢志摩スカイラインをドライブしている途中現れる金剛證寺には、多くの観光スポットが集結しています。

”金剛證寺”では、仁王門と仁王門に続くまでの美しい階段、さらに蓮間の池や蓮間の池をにまたがる太鼓橋などの観光スポットに出会うことができるでしょう。

境内では、三重の塔やパワースポットで人気の福丑の像といったスポットの数々に出会うことができるでしょう。極楽門と呼ばれる門の奥では、天候や時間帯などの条件が揃えば富士山を望むこともできます。

さらに進むと三重県ならではの大自然を望むことのできる朝熊山頂展望台にたどり着くことができるでしょう。

伊勢志摩スカイラインは、有料道路であると同時に、絶景スポットが点在する人気の観光スポットでもあるのです。朝熊山頂展望台には、続いて紹介する天空のポストや売店、グルメスポットがあります。

天空のポスト

朝熊山頂展望台にある天空のポストとはどのような観光スポットなのでしょうか。朝熊山頂展望台にある”天空のポスト”は「恋人の聖地」に認定されたスポットです。山頂広場に佇む山頂展望台天空のポストは伊勢志摩最高峰の地に建つ美しいポストです。

昔ながらのシンプルな赤いポストですが、青空と一体化することで他では見られない不思議な美しさを見せてくれます。ポストには実際にハガキを投函することができます。ハガキと切手については売店で購入することができます。

伊勢志摩スカイラインの売店・グルメ・足湯情報

伊勢志摩スカイラインの売店・グルメ・足湯情報の詳細をご案内します。スカイツリーより高い場所にある朝熊山頂展望台には売店・グルメ・足湯があることはこれまでに紹介してきた通りです。

ここでは売店・グルメ・足湯の魅力はもちろん、料金や営業時間などを紹介します。伊勢志摩スカイラインに訪れる前にぜひチェックしておきたい情報ばかりです。

朝熊山頂売店

朝熊山頂展望台にある売店の正式名称は朝熊山頂売店と言います。朝熊山頂展望台の”朝熊山頂売店”では、天空のポストで実際に投函できるハガキや切手を購入することができます。

投函したハガキは実際に配達されますので、後日旅の思い出を振り返りたい時にぴったりです。朝熊山頂売店では福引を楽しむことができたり、三重県名物の松坂牛を使用した商品の特設コーナーが設置されていたりします。地酒を購入することもできますので、お土産を購入したい人は一度覗いてみることをおすすめします。

お食事処 朝熊茶屋

伊勢志摩スカイラインでお腹が空いた時、お食事処 朝熊茶屋でランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。朝熊山頂展望台の”お食事処 朝熊茶屋”では、三重県のご当地グルメの1つである志摩うどんを味わうことができます。

観光客から大人気の志摩うどんは、三重県ならではの伊勢うどんにさまざまなトッピングを施したグルメです。磯の香りが特徴となっており、海藻あおさや磯部揚げ、とろろ昆布やネギ、かつおぶしなどば丼いっぱいに添えられています。

一番人気の志摩うどんは、一杯600円という料金も人気の理由です。寒い時はもちろん、暑い時にも食べたくなるお食事処 朝熊茶屋を、朝熊山頂展望台にあるお食事処 朝熊茶屋で堪能しましょう。

展望足湯

朝熊山頂展望台には、朝熊山頂展望台からの絶景を楽しみながら足湯も堪能できるスポット・展望足湯があります。朝熊山頂展望台の”展望足湯”は、大人100円、子供50円というリーズナブルな料金で足湯を楽しめるおすすめスポットです。

朝熊山頂展望台からの絶景を堪能しながら楽しむ足湯は、極上の時間です。展望足湯を楽しむだけでも、伊勢志摩スカイラインに訪れる価値があると言えるかもしれません。

伊勢志摩スカイラインの料金

三重県の人気ドライブスポット・伊勢志摩スカイラインの料金情報をご案内します。冒頭でもご案内した通り、伊勢志摩スカイラインは朝熊山に向かう途中にある有料道路です。

伊勢志摩スカイラインを利用するには料金が必要となります。料金については軽・普通自動車か自動二輪で分かれており、”軽・普通自動車”が1,270円、”自動二輪”が900円です。

伊勢志摩スカイラインに割引料金はあるの?

伊勢志摩スカイラインに割引料金はあるのでしょうか。続いて伊勢志摩スカイラインの割引料金情報をご案内します。伊勢志摩スカイラインでは割引券を利用することができます。

割引券は伊勢志摩スカイラインの公式ホームページにあり、割引券をプリントアウトして持参すれば割引料金が適用されます。割引券を持参すれば、軽・普通自動車が1,270円から1,020円に、自動二輪が900円から720円になります。

さらに伊勢志摩スカイラインの料金所で料金を支払う時、ドライブイン鳥羽で使える割引券をもらうことができます。”ドライブイン鳥羽”とは、伊勢志摩スカイラインの鳥羽側入口にあるドライブインです。

大駐車場を完備しており、伊勢名物の赤福や地酒の販売も行っています。割引券を使って、伊勢志摩スカイラインをお得に利用しましょう。

伊勢志摩スカイラインまでのアクセス

伊勢志摩スカイラインの割引情報がわかったところで、最後に伊勢志摩スカイラインまでのアクセス情報をご案内します。

伊勢志摩スカイラインに訪れる時のアクセスは、車・バイクを使うのが一般的です。交通機関を使ってレンタカーを利用するのもおすすめのため、ここでは2つのアクセス方法をご案内します。

車・バイク

車・バイクを使ってアクセスする時、伊勢料金所もしくは鳥羽料金所にアクセスします。伊勢方面からアクセスする時は”伊勢料金所”に、鳥羽方面からアクセスする時は”鳥羽料金所を利用すると良いでしょう。

伊勢料金所から伊勢志摩スカイラインに入る時は、陸上競技場に向かって浦田橋を抜けます。浦田橋を抜けて最初にある信号を右に曲がり、分岐を左折すると伊勢料金所にアクセス可能です。

鳥羽料金所からアクセスする時は、鳥羽駅からドライブイン鳥羽を目指しましょう。ドライブイン鳥羽のすぐ手前にある信号を左折すると鳥羽料金所があります。どちらも3分ほどの所要時間となり、朝熊山には4つの駐車場があります。

公共交通機関

公共交通機関を使って伊勢志摩スカイラインにアクセスする時は、五十鈴川駅もしくは鳥羽駅から朝熊山頂展望台までの所要時間はタクシーで20分ほどが目安です。

ドライブではなく朝熊山の観光を楽しみたい人は”五十鈴川駅”を、ドライブを楽しみたい人は”鳥羽駅”からのアクセスをおすすめします。

五十鈴川駅から、土日祝や年末年始、お盆など限定で運行する三重交通・參宮バスが発着しています。金剛證寺もしくは朝熊山上広苑で降車すれば、今回紹介してきたおすすめスポットに簡単にアクセスできます。

鳥羽駅3番出口からすぐの場所に、レンタカーショップがあるため伊勢志摩スカイラインのドライブの醍醐味を楽しみたい人はレンタカーを利用すると良いでしょう。

伊勢志摩スカイラインでドライブを楽しもう!

三重県の伊勢志摩スカイラインは、絶景ポイントがたくさんある有料道路です。山頂だけでなく、さまざまな場所から海や島々、富士山や南アルプスなどを望むことができるでしょう。

山頂広場は絶景が広がり、売店や伊勢うどん、足湯を堪能できるスポットがあります。訪れる前には割引券をプリントアウトしておくと良いでしょう。伊勢志摩スカイラインでドライブを楽しみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ