礼文島のホテル・民宿・旅館ベスト11!絶景が堪能できる宿泊施設もあり!

北海道の礼文島でおすすめ&人気のホテル・民宿・旅館ベスト11をご紹介します。礼文島は見どころがいっぱいで、観光を楽しむならホテルや民宿などに宿泊するのがおすすめです。礼文島を訪れる予定がある方は、ぜひ参考にしてください。

礼文島のホテル・民宿・旅館ベスト11!絶景が堪能できる宿泊施設もあり!のイメージ

目次

  1. 1礼文島の人気ホテル・旅館・民宿をランキングでご紹介
  2. 2礼文島ってどんな島?
  3. 3礼文島・利尻島の絶景を楽しむなら宿泊がおすすめ
  4. 4礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング11位から8位
  5. 5礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング7位から4位
  6. 6礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング3位から1位
  7. 7礼文島へのアクセス方法
  8. 8礼文島で北海道グルメと絶景を楽しむ旅をしよう

礼文島の人気ホテル・旅館・民宿をランキングでご紹介

北海道の礼文島は、美しい絶景を楽しめることで人気の離島です。島内には観光客が利用できるホテルや民宿などの宿泊施設もあり、宿泊してのんびりと観光を楽しめます。

そこで今回は、礼文島でおすすめ&人気のホテル・民宿・旅館などをランキング形式で11軒まとめてご紹介します。礼文島観光の際は参考にしてみてください。

礼文島ってどんな島?

礼文島(れぶんとう)は、日本最北端の離島です。北海道北部にある稚内市の西方60キロメートル、利尻島の北西の日本海上に位置しています。面積は81.33平方キロメートルで、2021年時点の人口は約2400人です。利尻礼文サロベツ国立公園の一部です。

気候が冷涼なため、夏には約300種類の高山植物が咲きます。「花の浮島」とも呼ばれていて、レブンアツモリソウなど礼文島にしか生息しない固有種も豊富です。登山せずに高山植物を観察できるため、トレッキングを楽しむ人も多く、7つのトレッキングコースが用意されています。独特な地形やウニ・ホッケなどのグルメも見どころです。

礼文島・利尻島の絶景を楽しむなら宿泊がおすすめ

稚内を拠点にすれば、礼文島・利尻島の観光を日帰りで楽しむこともできますが、見どころいっぱいの礼文島で絶景を存分に満喫したいなら宿泊での観光がおすすめです。

礼文島には大型ホテルから、家族経営のアットホームな民宿やペンションなどまで、いろいろなタイプの宿が揃っています。旅のスタイルに応じて好きなタイプの宿を選べます。

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング11位から8位

それでは、ここから礼文島でおすすめ&人気のホテル・民宿・旅館ランキングをご紹介していきます。まずは11位から8位までです。

礼文島には、ホテルだけでなく小規模な民宿もあります。アットホームな雰囲気で迎えてくれて、礼文島に初めて訪れる場合でものんびりと寛げるでしょう。

11位:星観荘

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング11位としておすすめするのは、「星観荘」です。「星観荘」は、礼文島の最北端・スコトン岬にあるユースホステル形式の民宿です。香深港フェリーターミナルから車で35分、宗谷バスのスコトン停留所から徒歩4分ほどでアクセスできます。フェリーの始発便と最終便の時間に合わせて、送迎を行っています。

夫婦で営んでいるアットホームな雰囲気も「星観荘」の人気の理由です。客室は男女別のドミトリーと個室があり、ドミトリーの定員は8人です。個室は和室と洋室があり、通常は2人から3人での利用となりますが、宿泊者数の状況に応じて貸切もできます。

住所 北海道礼文郡礼文町船泊村 スコトン星平
電話番号 0163-87-2818

10位:民宿はまなす

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング10位としておすすめするのは、「民宿はまなす」です。「民宿はまなす」は、礼文島最南端の岬・カランナイ岬にある民宿です。香深港フェリーターミナルから車で7分ほどのところにあり、送迎も行っています。

「民宿はまなす」は夏期間だけの営業で、宿泊の基本プランはレギュラープラン・タコカレーの日・ビジネスプラン・素泊まりプランの4種類です。レギュラープランは1泊2食付きのプランで、礼文島の海産物をメインとした夕食を楽しめます。オーナーの人柄やサービスも人気で、トレッキングのコースや装備などのアドバイスもしてくれます。

住所 北海道礼文郡礼文町香深村 字シレトコマナイ
電話番号 0163-86-2811

9位:民宿はな心

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング9位としておすすめするのは、「民宿はな心」です。「民宿はな心」は、礼文島の東海岸沿いに位置する民宿です。香深港フェリーターミナルから車で7分ほどで到着できます。送迎ありです。

「民宿はな心」の客室数は全19室で、新館と本館に分かれています。新館は全室にウォシュレット付きのトイレがあり、洗面台も設置されているのでおすすめです。本館の客室にはトイレがありませんが、新館よりも安い料金で宿泊できます。快適に過ごせると口コミでも人気の宿で、水平線から昇る朝日や利尻富士の全景も望めます。

住所 北海道礼文郡礼文町 香深字津軽町
電話番号 0163-86-1648

8位:民宿海憧

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング8位としておすすめするのは、「民宿海憧」です。「民宿海憧」は、礼文島の北側の船泊村にある民宿です。香深港フェリーターミナルから車で30分ほどでアクセスできます。予約をすれば、無料送迎もしてもらえます。

「民宿海憧」の客室は、全室がテレビ付きの和室です。部屋の広さは宿泊人数や予約の順番などによって変わります。安い料金で宿泊したいときには、男女別で相部屋をすることも可能です。他に相部屋希望者がいない場合は、相部屋料金で1部屋を利用できます。ネット予約をすると、宿泊料金が割引になるのでおすすめです。

住所 北海道礼文郡礼文町船泊村
電話番号 0163-87-2717

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング7位から4位

続いては、礼文島のホテル・民宿・旅館ランキングの7位から4位までをご紹介していきましょう。

礼文島には食事が美味しいと評判の宿が多いです。礼文島の宿に宿泊するなら食事付きのプランを利用して、礼文島ならではのグルメも堪能してみてください。

7位:旅館 桜井

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング7位としておすすめするのは、「旅館 桜井」です。「旅館 桜井」は、礼文島温泉「うすゆきの湯」の斜め向かい側にある和風旅館です。香深港フェリーターミナルから徒歩3分のところにあります。

「旅館 桜井」の創業は昭和31年(1956年)で、礼文島で最も古い宿です。客室は和室・和洋室・洋室などがあり、目的に応じて部屋のタイプを選べます。豊富な海の幸を使った礼文島ならではの料理も人気です。館内のお風呂はそれほど広くありませんが、「うすゆきの湯」では利尻富士を眺めながら大きな湯船で源泉かけ流しの天然温泉に浸かれます。

住所 北海道礼文郡礼文町香深村トンナイ
電話番号 0163-86-1030

6位:ホテル礼文荘

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング6位としておすすめするのは、「ホテル礼文荘」です。「ホテル礼文荘」は、礼文島の北部にある久種湖と船泊湾の間に位置するホテルです。ホテルまでのアクセスは、香深港フェリーターミナルから車で25分ほどとなっています。送迎が必要な場合は、前日までに電話で相談しておきましょう。

「ホテル礼文荘」は2階建ての小さなホテルで、客室は和室のみです。食事が美味しいと評価されていて、夕食ではオーナーが自ら目利きした新鮮な魚介を使った料理を提供しています。プランや天候で内容は変わりますが、人気のボタンエビなどを味わえます。

住所 北海道礼文郡礼文町船泊村 字ウエンナイホ
電話番号 0163-87-2755

5位:コリンシアン

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング5位としておすすめするのは、「コリンシアン」です。「コリンシアン」は、船泊湾を望むプチホテルです。香深港フェリーターミナルから車で25分ほどでアクセスできます。送迎も行っていますが、完全予約制です。

「コリンシアン」の館内はヨーロッパ調の内装で、客室は本館・別館・ギャラリー館に分かれています。洋室が中心で、部屋によって広さや内装、眺望が異なりますが、部屋の指定はできません。料理が自慢のホテルで、ミシュランガイドに掲載されたこともあります。北海道の新鮮な海の幸を使ったメニューの数々をワインやビールと一緒に頂けます。

住所 北海道礼文郡礼文町船泊村ウヱンナイホ293-1
電話番号 0163-87-3001

4位:ペンションう~に~

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング4位としておすすめするのは、「ペンションう~に~」です。「ペンションう~に~」は、小高い丘の中腹にある礼文島唯一のペンションです。香深港フェリーターミナルから車で15分ほどです。無料送迎ありです。

「ペンションう~に~」は家族で経営しているアットホームなペンションで、洋室をメインとした客室が用意されています。電話で予約をすれば、和室にも宿泊できます。家族や仲間同士でのんびりと寛げる宿です。ホスピタリティが素晴らしく、食事も美味しいと口コミで人気です。大浴場はありませんが、「うすゆきの湯」への送迎をしてもらえます。

住所 北海道礼文郡礼文町香深村トンナイ
電話番号 0163-86-1541

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング3位から1位

続いては、礼文島のホテル・民宿・旅館ランキングの3位から1位までをご紹介していきましょう。

どの宿もフェリーターミナルから近い場所に立地していて、客室やレストラン、大浴場などから利尻富士の絶景を楽しむことができます。絶景を楽しみながら、天然温泉に浸かれる贅沢な時間を過ごせる宿ばかりです。

3位:三井観光ホテル

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング3位としておすすめするのは、「三井観光ホテル」です。「三井観光ホテル」は、香深港のすぐ近くにある温泉ホテルです。香深港フェリーターミナルから徒歩10分ほどでたどり着けます。

「三井観光ホテル」は、オーシャンビューの絶景が人気のホテルです。客室やレストラン、大浴場などから海と海に浮かぶ利尻富士を望めます。大浴場は露天風呂付きで、利尻富士を眺めながら天然温泉に浸かれるので、何度でも入浴したくなってしまうでしょう。客室は全100室で、洋室64室・和室32室・和洋室4室が揃っています。

住所 北海道礼文郡礼文町香深村トンナイ277
電話番号 0163-86-1717

2位:ホテル礼文

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング2位としておすすめするのは、「ホテル礼文」です。「ホテル礼文」は、香深港フェリーターミナルのすぐ目の前にあるホテルで、フェリーターミナルから徒歩1分ほどとアクセス抜群です。

「ホテル礼文」では、利尻富士などの美しい景色を眺めながら、ウニやイクラ、ほっけといった北海道の旬の食材を使った料理を堪能できます。客室は洋室・和洋室・和室があり、用途に合わせて部屋のタイプを選べます。客室や最上階の大浴場からも利尻富士を望めて、解放感たっぷりです。大浴場は天然温泉を利用していて、露天風呂付きです。

住所 北海道礼文郡礼文町香深村ワウシ958-25
電話番号 0163-86-1990

1位:花れぶん

礼文島のホテル・民宿・旅館ランキング1位としておすすめするのは、「花れぶん」です。「花れぶん」は、香深港の近くにある温泉ホテルです。香深港フェリーターミナルから徒歩5分ほどでたどり着けます。送迎も行っています。

「花れぶん」を運営しているのは、水産加工会社「やまじょう」です。礼文産の生うにやボタンエビ、利尻昆布などの海の幸をふんだんに使った料理を味わえます。礼文島のホテルの中では最も宿泊料金が高いですが、最高の宿だと口コミで大人気です。

利尻富士の絶景を望む展望大浴場では、「うすゆきの湯」を源泉とした天然温泉も楽しめます。露天風呂付きです。客室はスタンダードな和室の他に、洋室や露天風呂付きの部屋などもあります。客室からも利尻富士を眺められ、ゆったりとした時間を楽しめます。

住所 北海道礼文郡礼文町香深村トンナイ
電話番号 0163-86-1177

礼文島へのアクセス方法

礼文島へ行ってみたいけれどアクセス方法がわからないという方もいらっしゃるかもしれませんので、最後に礼文島へのアクセス方法もご紹介しておきましょう。

礼文島へのアクセス方法は、基本的にはフェリーのみです。フェリー以外ではアクセスすることはできませんので、礼文島へ行くときはフェリーを利用してください。

フェリーでのアクセス

礼文島行きのフェリーは、稚内港から出ています。1日2~3便運航していて、料金は席によって変わります。所要時間は約1時間55分です。

また、利尻島からフェリーで礼文島へ行くことも可能です。利尻島の鴛泊港からフェリーに乗船でき、1日1便運航しています。所要時間は約45分です。7月から9月までは、利尻島の沓形港からも礼文島行きのフェリーが運航します。

飛行機でのアクセス

礼文島にも空港はありますが、2003年に定期便が廃止され、現在は休止中です。飛行機でアクセスしたい場合には、飛行機で稚内または利尻島まで行き、そこからフェリーで礼文島へ行くしかありません。

羽田空港から稚内空港までは約1時間50分、新千歳空港から稚内空港までは約55分で、稚内空港から稚内港まではタクシーで約30分、バスで約35分です。

Thumb礼文島観光の楽しみ方!主な見どころやフェリーでの行き方も紹介!
北海道礼文島には、素晴らしい自然がたくさん存在しています。自然をしっかりと感じることができる...

礼文島で北海道グルメと絶景を楽しむ旅をしよう

北海道の礼文島でおすすめ&人気のホテル・民宿・旅館などをランキング形式でご紹介しました。

礼文島は小さな島ですが、何度でも宿泊したくなるような魅力的な宿がいっぱいです。礼文島で宿泊して、礼文島のグルメや絶景を存分に楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

新着一覧

最近公開されたまとめ