「パールロード」で伊勢志摩の絶景ドライブを満喫!料金や牡蠣などグルメも紹介!

三重県の鳥羽市と志摩市を結ぶ「パールロード」は人気のドライブスポットです。ここでは、パールロードの魅力について紹介します。伊勢志摩の絶景が見られ、牡蠣をはじめとした海の幸も楽しめます。パールロードに行ったことがない人にぜひおすすめしたいです。

「パールロード」で伊勢志摩の絶景ドライブを満喫!料金や牡蠣などグルメも紹介!のイメージ

目次

  1. 1【三重】伊勢志摩の絶景ドライブスポット「パールロード」とは?
  2. 2「パールロード」が人気の理由
  3. 3「パールロード」の絶景スポット
  4. 4「パールロード」のおすすめグルメとは?
  5. 5「パールロード」のおすすめ牡蠣ショップ
  6. 6「パールロード」の料金
  7. 7「パールロード」までのアクセス
  8. 8「パールロード」周辺のおすすめ観光スポット
  9. 9人気のドライブスポット「パールロード」へ行ってみよう!

【三重】伊勢志摩の絶景ドライブスポット「パールロード」とは?

三重県にはたくさんのドライブスポットがありますが、その中でも「パールロード」は多くの人の支持を集めています。

伊勢志摩の絶景は一度でもこの地方を訪れたことがある人であれば、その素晴らしさをわかってもらえるのではないでしょうか。ここで紹介するパールロードの魅力を知ってもらい、素敵なドライブを満喫してみてはいかがでしょうか。

「パールロード」が人気の理由

三重県の「パールロード」がどうして人気があるのか、考えられる理由を紹介します。三重県には素晴らしい観光スポットがたくさん存在していますが、パールロードは人気の上位に挙げられるスポットとも言えます。

ここでは、2つの考えられる理由を紹介するので、パールロードを訪れたことがない人は、まずはどんなところなのか知ってみましょう。

綺麗な景色

パールロードが人気がある理由として最も考えられるのは、綺麗な景色が見られることではないでしょうか。伊勢志摩はリアス式海岸の地形が特徴的で、パールロードをドライブしていると随所に海の絶景が広がっているのがわかります。素敵な海の風景を演出しているのが、山や森林の緑の風景です。これらのコラボは最高と言えるでしょう。

天気が良い日だと、空の青さとのコントラストがさらに楽しめます。たとえ天気が悪かったとしても、素晴らしい風景が見られるでしょう。パールロードでは車を停めて、景色が楽しめる場所があるので、ゆっくりと絶景を満喫しましょう。

パールロードを訪れたら周囲の景色は必見です。人気がある理由がわかってもらえるでしょう。ただし、運転する時は集中するようにしましょう。

美味しいグルメ

伊勢志摩は美味しいグルメが楽しめることでも人気があります。海がすぐ近くにあることもあり、美味しい海の幸が味わえます。後ほどどんなグルメが味わえるのかについて、具体的に紹介します。パールロード沿いでも人気のグルメスポットがあり、パールロード周辺の鳥羽市や志摩市にもたくさん素晴らしいお店が存在します。

美味しいグルメを味わうために伊勢志摩地方を訪れる旅行者も多いでしょう。素晴らしい風景を見ながら、最高の海の幸などを味わえば、より美味しく感じられるのではないでしょうか。伊勢志摩の美味しいグルメは良き思い出となるでしょう。

「パールロード」の絶景スポット

三重県の「パールロード」にある絶景スポットを紹介します。パールロードを走っているだけでも、多くの絶景を見ることができますが、ぜひ注目してもらいたい絶景スポットがあります。

ここでは4つのスポットを紹介するので、パールロードを訪れる際にはぜひ頭に入れておいてください。素晴らしい風景を楽しむことができるでしょう。

麻生の浦大橋

麻生の浦大橋は今浦と本浦を結んでいる白いアーチ型の橋です。生浦湾と緑の山の風景をバックにして、とても目立つ橋となっています。生浦湾の青い海の風景と白い麻生の浦大橋のコラボは、遠くから見てもとても美しく見られます。この橋の特徴は、途中に橋桁がないことです。全長約196メートルの橋ですが、橋桁がないのは珍しいといえます。

麻生の浦大橋は千葉県で造られ、船で現在の地まで運ばれてきました。今の形のまま運ばれてきて、潮の干満を利用して架けられました。とても手の込んだ橋といえるでしょう。白い橋なので、通りかかればすぐにわかってもらえるはずです。

鳥羽展望台

鳥羽展望台はパールロードで最も人気のスポットと言っても良いかもしれません。鳥羽展望台で注目してもらいたいのが、展望台から見られる景色です。果てしなく広がる太平洋の絶景を見ることができます。遮るものがないため、ゆっくりと絶景を見たいならば、鳥羽展望台をおすすめします。天気が良い日には富士山が見られる可能性があります。

鳥羽展望台にあるお土産コーナーでは、伊勢志摩土産を買うことができます。品揃えが充実しており、買いたいと思うものがたくさん見つかるかもしれません。駐車場もたくさんあるため、安心して訪れることができます。

ご当地グルメも楽しめる

鳥羽展望台ではご当地グルメが楽しめることも人気の理由と言えます。レストランもありますし、軽食コーナーもあります。レストランでは伊勢志摩の海の幸を使用したグルメなどを味わうことができます。鳥羽展望台から見られる絶景を楽しみながらの食事ができるので、ぜひ多くの人におすすめしたいです。

軽食コーナーでは人気のハンバーガーやソフトクリームをはじめとして、様々なメニューが取り揃っています。鳥羽市のご当地グルメである「とばーがー」はぜひ味わってもらいたいおすすめのメニューです。鳥羽展望台でご当地グルメを楽しんでください。

鎧埼灯台

鎧埼灯台は鳥羽十景にも選ばれたスポットです。昭和38年に建てられた灯台で、ここからの海の絶景は素晴らしいと言われています。鎧埼灯台がある国崎(くざき)は、親潮と黒潮が交わる場所であり、海の難所と言われています。海の激しさを間近で見ることができる貴重なスポットです。激しい海の風景はとても迫力があります。

灯台の中に入ることはできませんが、青い海と白い灯台がコラボした風景に注目してください。人が誰もいない時間帯もあり、大迫力の風景を独り占めすることができるかもしれません。鳥羽十景に選ばれた鎧埼灯台に注目してください。

春雨展望台

春雨展望台は美しい夕日が見られるスポットとして知られています。的矢湾と太平洋に面するところにあり、目の前には安乗崎の風景を楽しむことができます。春雨展望台を訪れた時に注目してもらいたいのが、常永久の鐘です。この鐘を鳴らしたカップルは、鐘の名前にもなっているように永久に結ばれるといわれています。

恋人の聖地といっても良いスポットでしょう。天気の良い夕方に訪れ、最高の夕日を眺めながら、2人だけの時間を満喫してください。春雨展望台には駆逐艦春雨の殉職者慰霊塔が建てられています。海には危険があることも実感してもらいたいスポットです。

「パールロード」のおすすめグルメとは?

三重県の「パールロード」で味わえるおすすめのグルメを紹介します。ここで紹介するおすすめグルメは、三重県の伊勢志摩を訪れたのであれば、ぜひとも食べてもらいたいものです。この食材を目当てに足を運ぶ人はたくさんいます。

美味しいグルメはパールロードに行きたくなる理由になるのではないでしょうか。パールロードで素晴らしいグルメを楽しんでください。

伊勢志摩で獲れた新鮮な牡蠣

パールロードで最もおすすめしたいグルメといえば、伊勢志摩で取れた新鮮な牡蠣です。鳥羽の牡蠣のシーズンは10月下旬くらいから3月頃までとなっています。特に1月から2月にかけては、美味しい牡蠣が獲れる時期となっています。パールロードはオイスターロードとも呼ばれており、牡蠣小屋や牡蠣食べ放題のお店があります。

新鮮な牡蠣を食べてもらうならば、牡蠣小屋や牡蠣食べ放題のお店をおすすめしたいです。牡蠣シーズンの時期は本当にたくさんの人が訪れます。美味しい牡蠣の味を知ってしまったら、何度でも行きたいと思ってしまう人は多いでしょう。

Thumb伊勢志摩は人気グルメが満載!名物の伊勢海老や松阪牛をランチで頂ける店は?
伊勢志摩といえば観光名所として有名です。そしてグルメの街としても知られています。特に伊勢海老...

「パールロード」のおすすめ牡蠣ショップ

三重県の「パールロード」のおすすめ牡蠣ショップを紹介します。パールロード沿いには、たくさんの牡蠣ショップがあります。どこのお店に行ったら良いのか迷ってしまうかもしれません。まずは、ここで紹介するおすすめのお店のことを知ってもらうと良いでしょう。

お店で美味しい牡蠣が味わえたり、新鮮な牡蠣を買うこともできます。最高の牡蠣グルメを堪能してください。

浦村カキ 英治丸

浦村カキ 英治丸では、牡蠣詰め放題や新鮮な牡蠣の直売を行っています。その日に水揚げされた新鮮な牡蠣を発泡スチロールの容器に詰め放題できます。1箱1600円となっており、大量の牡蠣を箱に詰めて持ち帰ることができます。数に限りがあるため、なくなり次第終了となります。これが非常に人気のイベントとなっています。

店内に入ると牡蠣の直売が行われています。生食用の殻付きの牡蠣やむき身などが販売されています。おすすめは自家製の牡蠣の佃煮です。なかなか味わえないので、浦村カキ 英治丸を訪れた際には、ぜひ手に入れてもらいたいです。

営業している期間は11月から3月となっており、毎週火曜日が定休日です。営業時間は9時から15時30分となっています。

丸善水産

丸善水産では海上牡蠣食べ放題が楽しめます。パールロードを訪れたのであれば、ぜひ牡蠣食べ放題はおすすめしたいです。ただし、丸善水産のように海上で牡蠣の食べ放題が楽しめるお店は限られています。獲れたての牡蠣を海上で食べ放題できるのは、最高の贅沢と言えるでしょう。潮の香りがさらに食欲を高めてくれるでしょう。

牡蠣食べ放題は予約制となっており、時間も決められています。平日は11時開始と12時40分開始の2回転で、土日祝は10時50分開始、12時30分開始、14時10分開始の3回転で、制限時間は各80分となっています。

料金は大人3000円、小人1500円です。予約は丸善水産の公式ホームページからできます。最高の海上牡蠣食べ放題を楽しんでください。

浜英水産

浜英水産では浦村牡蠣食べ放題を楽しむことができます。浜英水産は牡蠣の養殖場を営んでおり、牡蠣の鮮度は間違いないと言えるでしょう。牡蠣食べ放題コースには、焼き牡蠣の他に、牡蠣フライ・牡蠣グラタン・牡蠣の味噌汁・牡蠣ご飯がついてきます。11月から12月限定で酢牡蠣、1月から3月限定で牡蠣の天ぷら揚げ浸しが楽しめます。

牡蠣食べ放題の営業期間は11月から3月までとなっています。牡蠣食べ放題は予約制となっており、予約方法は電話で行うことになります。浜英水産の公式ホームページに予約用の電話番号の他に、詳しい内容が記載されています。

浜英水産のホームページでは、牡蠣商品の直販もやっているので、新鮮な牡蠣をオンラインショップで購入してもらうのもおすすめです。

「パールロード」の料金

三重県で人気のドライブスポットである「パールロード」の料金を紹介します。パールロードの料金は無料となっています。パールロードは1976年7月に全線開通となり、料金は有料でした。2006年7月に料金は全線無料で開放される運びとなりました。なお、有料だった頃の料金ですが、無料化直前で普通車520円となっていました。

料金を徴取されても仕方がないと思うくらい、パールロードは素晴らしい道と言えるでしょう。料金がかかっていた頃は通行しなかった人も、料金無料化となれば、積極的に通行している人もたくさんいるはずです。

パールロードは料金が無料となっているので、通行料金の心配を一切することなく通行することができます。

「パールロード」までのアクセス

三重県にある人気の絶景道路である「パールロード」までのアクセス方法を紹介します。パールロードをドライブで楽しんでもらう内容なので、車でのアクセス方法を紹介します。パールロードに最寄りのインターは伊勢自動車道の伊勢インターです。伊勢インターから伊勢二見鳥羽ラインに入り、終点の鳥羽インターまで行きましょう。

鳥羽インターを出て、国道42号線を走行しましょう。やがて県道750号線となり、この県道がパールロードとなります。伊勢二見鳥羽ラインも、もともとは有料道路でしたが、平成29年3月11日に全線無料化となりました。

伊勢二見鳥羽ラインが無料となったことにより、パールロードへのアクセスが非常にしやすくなったことになります。

「パールロード」周辺のおすすめ観光スポット

三重県の「パールロード」を楽しんでもらったら、周辺の観光スポットを巡ってみましょう。女性におすすめしたい観光スポットが「石神さん」です。正式には新明神社という名前ですが、石神さんという名前の方が知られています。石神さんでは女性の願いを1つ叶えてくれると言われています。そのため、たくさんの女性が参拝に訪れます。

家族連れであれば、志摩スペイン村をおすすめします。スペインをイメージして造られたテーマパークで、まるでスペインに来たかのような気分にさせられるでしょう。ホテルも併設されているので、日帰りでも宿泊でもおすすめです。

この他にもたくさんのおすすめスポットがあるので、パールロードを通行するだけでなく、周辺の観光スポットも満喫してください。

人気のドライブスポット「パールロード」へ行ってみよう!

三重県の人気ドライブスポットである「パールロード」について紹介しましたが、行ってみたいと思ってもらえたならば幸いです。綺麗な景色が楽しめ、牡蠣をはじめとした美味しいグルメが味わえます。日帰りで訪れても良いですし、鳥羽市や志摩市などで宿泊して楽しんでも良いでしょう。パールロードで最高の時間を過ごしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ